エマ・ワトソンと書架

テーマ:

 エマ・ワトソンという素晴らしい女優は、娘が小さい頃に観ていた『ハリー・ポッター』のシリーズで覚えました。

 

 小さいのに、意志の強そうな聡明な印象でしたね。

 

 子役で世に出た俳優さんは、時々成長してゆくのが大変そうに見えますが、エマ・ワトソンはなんと素敵に歩んでいるのでしょう。いつも、社会に対するメッセージもある人ですね。

 

 『美女と野獣』、観てきました。

 

 以下、写真はパンフレットより。

 

IMG_20170425_144754976.jpg

 

 

 小さな村で、本好きで、変わり者と呼ばれて育つ女性。

 村にある本はわずかしかなく、それらを繰り返し読んでいます。

 

 「野獣」の住む城で、四方の壁を覆う書架を見たときの、エマ・ワトソンの表情。

 鳥肌が立ちました。

 

 本が好き、というのがこんなに似合う人がいる。見ているだけで、幸せになりました。

 

IMG_20170425_144836146.jpg

 

 

 エマ・ワトソンも素晴らしいのですが、この映画にはもう一人私の好きなエマが出ています。終盤になって、エマ・トンプソンが出てきたときにも、また鳥肌が立った。

 

 意外な役でした。

 

IMG_20170425_144732873.jpg

 

 シェークスピア劇団の、どんな役もこなす女優ですね。