池袋の脱力集中整体 ガッチガチをほどく姿勢動作法

ガッチガチな首、肩、背中。そして足。
押したり、矯正すると痛みがでます。

ですが姿勢から。動きから必要なゆるみや筋肉をつけていけば
痛みが再発しない「脱力」が体得できるのです。

姿勢の専門家、理学療法士による脱力の整体院です。

NEW !
テーマ:
調子はいかがですか。
田中孝祥です。


僕はふだん整体院で施術をしていますが
合間合間で、自分のトレーニングもやっています。
だいぶ習慣づいてきました♪


さて。
今日のテーマは
めんどいと思いがちな人の、筋トレや体操を習慣づけかたです。

僕自身、かなり面倒くさがりなので
あまり複雑すぎる体操や、何時間ものトレーニングはめったにしません。

最小限の手間で
容量をくわないトレーニングが良い。

そう感じる人は、以下の点を意識してみましょう。



・1日のノルマを決める


回数を決めず漠然とトレーニングをしていると、ゴールがなく達成感もありません。
1日あたり何回以上やる、と決めておきましょう。
すると達成すれば満足感、成功体験が得られるので、テンションがあがります。



・すぐやること
「あの休憩時間が暇だろうから、そのタイミングでやろう」と思っていると
肝心なタイミングでトレーニングを忘れ、残念な気持ちになってしまうことが多々あります。
トレーニングのことを思い出し、できる状況であればすぐ実行しましょう。

「覚えている」というタスクを保持することは、脳を疲労させます。

思い出したらすぐやりましょう。



・ちょっとだけやる
トレーニング回数の理想は20回3セットですが
最初から理想通りの回数はやらないようにしましょう。

まずは10回1セットでじゅうぶん。

たくさんの回数をやるには、時間も体力も気力も必要ですから
今までの生活とギャップがありすぎて疲れてしまいます。
でもちょっとだけの回数なら、ほとんど負担もないはず。
気持ちを上げればできる程度から始めていきましょう。

時間がないときは、回数を分割するのも良い手です。




面倒くさがりな人のためのトレーニングポイント、3つほどあげてみました。
最初は一気にやりすぎず、少しずつから始めてみてください。

人生は長いですが、有限です。

すぐに、ちょっとずつ変えていくのが吉ですよ。


今日はここまで。
また次回^^

脱力集中整体
web予約

コンセプト / 整体内容 / 院長プロフィール / お客様の声 / アクセス

お電話でのご予約は 03-6912-9484

ご利用いただいているお客様
肩こり、首こり、腰痛、むくみ、めまい、頭痛、膝痛、腱鞘炎、指の痛み、O脚
池袋、板橋、練馬、広尾、恵比寿、新宿、杉並、目白、赤羽 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
調子はいかがですか。
田中孝祥です。

今日は恒例の脳機能低下予防の運動教室でした。
かなり寒かったものの、トレーニングで暑くなるものですね。


さて。
今日のテーマは、脊柱管狭窄症と腰椎すべり症について。

どちらが症状として大変なのか
、という疑問をいただいたので、お答えしておこうと思います。



脊柱管狭窄症は、腰椎の中にある脊柱管が圧迫されて症状がおこることをいいます。

腰椎のいちばん再奥には脊髄とよばれる神経があり
そのまわりをカバーしている脊柱管という管上構造があります。
この脊柱管が、まわりの靭帯や骨によって圧迫され
痛みやしびれがでてくると脊柱管狭窄症と診断されることがあるのです。


対して、腰椎すべり症は
腰椎の一部分がズレることによる症状
をいいます。
ようは、長く続くギックリ腰、腰の捻挫です。



ここで着目するのは
脊柱管狭窄症は靭帯や組織の変性があるということ。
単なる神経や炎症だけではなく、組織そのものがかたーくなったり、分厚くなってしまっているということです。


ですから、時には手術も必要になります。


脊柱管狭窄症と腰椎すべり症は、痛みでいえば腰椎すべり症のほうが大きいことが多いですが
重篤さでいえば、脊柱管狭窄症のほうが上と言えるでしょう。

とはいえ、どちらも痛みが強く動けないほどであれば大変ですので
早め早めに対処していきましょうね。


今日はここまで。
また次回^^


脱力集中整体
web予約

コンセプト / 整体内容 / 院長プロフィール / お客様の声 / アクセス

お電話でのご予約は 03-6912-9484

ご利用いただいているお客様
肩こり、首こり、腰痛、むくみ、めまい、頭痛、膝痛、腱鞘炎、指の痛み、O脚
池袋、板橋、練馬、広尾、恵比寿、新宿、杉並、目白、赤羽 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
調子はいかがですか。
田中孝祥です。

だんだん寒くなってきました。
東京の明日は雨予報。
雪になってしまうかもしれませんが、都内は乾燥してきているのでちょうど良いかもしれませんね。


さて。
今日のテーマは膝裏


膝の痛み、と聞くと
膝のお皿のまわりや、膝の内側をイメージしやすいですが
ときおり、膝裏に痛みや疲れを感じる人もいます。


膝裏に痛みや疲れを感じる人は、膝をのばしすぎて立っています。


膝裏には靭帯組織や筋肉があるのですが
これらの組織は基本的に膝をのばしすぎて逆方向にならないよう、
セーブをかけてくれています。

ようは、膝をのばした状態から曲げるような力を働かせる組織。

ということは、これら膝裏が疲れて痛いときは、膝をのばしている角度や頻度が多すぎているということになります。



具体的には、
後方重心で膝をしっかりのばし、お尻やふくらはぎの筋肉が弱っている人が
膝をのばしすぎになります。

ですから、膝裏の痛みや疲れをとるには、立っているときに完全に膝を伸ばさないようにしてみましょう。

そもそも、立ち姿勢は膝は完全に伸びきっていないのが平均です。
じゃっかん曲がって、いつでも膝を動かせる状態になっているのです。
膝を完全に伸ばしてしまうと関節がロック状態になり、膝が棒のようになり動かすまでに時間がかかるのです。

その上で、お尻の筋肉やふくらはぎをトレーニングして、後方重心にならないようにしてみましょう。
膝裏の痛みや疲れは、立ち姿勢からが変えやすいですよ。


今日はここまで。
また次回^^

脱力集中整体
web予約

コンセプト / 整体内容 / 院長プロフィール / お客様の声 / アクセス

お電話でのご予約は 03-6912-9484

ご利用いただいているお客様
肩こり、首こり、腰痛、むくみ、めまい、頭痛、膝痛、腱鞘炎、指の痛み、O脚
池袋、板橋、練馬、広尾、恵比寿、新宿、杉並、目白、赤羽 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
調子はいかがですか。
田中孝祥です。


連日良い天気が続きますね。
今日も整体院は営業中です。
今週は予約がわりあい埋まっているので、来週ならば確実に予約できます。

いけぶくろそら

さて、今日のテーマは
腋の下のかたさ について。

肩こり というと肩のうしろや首すじにかけてをイメージしやすいですが
肩こりがとれるように努力してきた人や、勘の良い人は
腋の下のかたさまで辿りつきます。

肩こりの原因は、腋の下のかたさに起因することもあるのです。



腋の下の筋肉で主なものは
前鋸筋 とよばれる、腕を前にだす筋肉と
内肋間筋・外肋間筋 とよばれる、呼吸のための筋肉。

ですから、腋の下がかたい場合は
肩をすくめず、腕を前にだす練習と
あえて腹式呼吸でなく肋骨を動かす胸式呼吸をする練習

定期的におこなうと良いでしょう。

なお、腋の下はリンパ節や神経が多いので、一気にゴリゴリやりすぎると痛みがでます。
刺激は少なめにして、定期的にケアしてくださいね。


今日はここまで。
また次回^^

脱力集中整体
web予約

コンセプト / 整体内容 / 院長プロフィール / お客様の声 / アクセス

お電話でのご予約は 03-6912-9484

ご利用いただいているお客様
肩こり、首こり、腰痛、むくみ、めまい、頭痛、膝痛、腱鞘炎、指の痛み、O脚
池袋、板橋、練馬、広尾、恵比寿、新宿、杉並、目白、赤羽 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
調子はいかがですか。
田中孝祥です。


毎日、よい天気ですね。
明日の夜からは寒波の予報がでているので、ご来院予定のかたはお気をつけくださいませ。


さて。
今日の身体テーマは、肩が前にでてしまうことの対処法について。

姿勢
は身体を意識すると気になってくるもので
とくに始めは肩の位置が目につきます。

もっとも多いのが、肩が前にでるという状態。



猫背とも関連してくるので、肩をぐっと後ろにもっていき、筋肉を使うとよくなりそうなイメージを持ちますが
90%以上の人は、肩まわりの筋肉は弱っていません。
肩の筋肉を使いすぎて固まっている人が大半
です。

どちらかというと
大胸筋や小胸筋とよばれる、鎖骨の下の胸板の筋肉が縮こまっています。
肩を後ろにもっていく筋力がないのではなく
肩が前に引っ張られているのです。



まずは胸板、とくに胸骨とよばれる中心部分まわりの縮こまりをとっていきましょう。
すると、肩が心地よく後ろにまわるようになりますよ。


今日はここまで。
また次回。

脱力集中整体
web予約

コンセプト / 整体内容 / 院長プロフィール / お客様の声 / アクセス

お電話でのご予約は 03-6912-9484

ご利用いただいているお客様
肩こり、首こり、腰痛、むくみ、めまい、頭痛、膝痛、腱鞘炎、指の痛み、O脚
池袋、板橋、練馬、広尾、恵比寿、新宿、杉並、目白、赤羽 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)