コーチMのブログ

バスケのコーチングに関して大学院やその他で学んだこと、アメリカ留学での日常をつらつら書いていきます。


テーマ:
こんばんは!久々の更新になります。
このオフシーズンは様々なチーム、団体からクリニックをする機会を与えていただきました。僕自身にとっても非常に良い機会でした!

今まで学んできたことを社会に、次の世代に還元することができていれば幸いです。本当に有難うございます。

さて今回のブログですが、いま巷にはドリルの映像が溢れていると思います。youtubeでも少し検索すればいくらでも情報が出てきますし、facebookでもtwitterでもなんでも、ドリルの紹介動画が溢れています。

そこで問題となるのが、それらの中で「どれが良いドリルなのか」を判断することです。

いくら新しくても、それがいいものであるという保証はどこにもありません。常に自分の中で吟味して、より良いものを選択していく必要があります。

僕の判断基準は

「なんでコオーディネーショントレーニングに取り組むべきなの?」
「脳がどのようにして運動を制御しているかを知ることで、試合に生きるスキル獲得を目指す」

で書いたフレームワークを元にしています。端的に言えば基本的なチェックポイントは

A.バランス (コンタクトのあり/なし。フットワークが変わることによるバランスの変化)- 魚のレベル、バランス
B.フットワーク、体肢の連動、リズム (そもそもの体の動き)- 爬虫類のレベル、体肢の動き
C.視野、vision - 鳥のレベル、空間認知
D.判断 - 人間のレベル、素早い判断


がそのドリルと練習したいゲームの状況で似ているか、です。

特にシンプルな練習、例えばドリブルスキルの練習やシュート練習ほどこの基準が意味を成します。

例えばレイアップシュートの練習。2メンレイアップのように特に何も工夫せず練習をするのもアップとしてはアリかもしれませんが、実際のゲームでは、例えばセットされた状態のオフェンスからのドライブを想定すれば

半分抜いても、ディフェンスがついてきている場合は横からコンタクトを受けることになる - A.バランスはゲームと似ているか

ディフェンスの状況次第でタイミングをずらすために1ステップにしたり、両足踏切にする必要があるかもしれない - B.フットワーク、体肢の連動はゲームと似ているか

ヘルプ次第ではレイアップに行けない、もしくはタイミングをずらさなければならないため、ヘルプが来る方向を見る必要がある - C.視野、visionはゲームと似ているか

それらの状況を総合的に判断して発揮するスキルを変える - D.判断はゲームと似ているか


といったチェックポイントが想定されるべきです。

特に当たり前とされている技術ほど、このチェックポイントは生きます。レイアップ、ゴール下のシュート、フリーのショット。

「なんでそんな簡単なミスをするんだ!」「ゴール下を外しすぎ!」「ノーマークなのに試合になると全然入らん」などの理由はここにあるかもしれません。

普段なんとなく取り組んでいるドリルが、ゲームのためのドリルになっていないケースです。そんな時こそ、そんな技術こそ、見直す必要があります。

ゲームのどのシーンを想定するかによってもかわります。ドリブルやシュートの練習でも同じです。

バランス、フットワークは再現できているか、視野は似ているか、判断の要素はあるか。

まずはコーチが、自チームのゲームで起こりうる状況を想定し、そのコンセプトを元にこのチェックポイントを活用する必要があります。

もちろん練習効率やコートの広さ、人数、リングの数なども考慮しながらですが、その中で最善のものを選んでいくことになるでしょう。

あくまでバスケのスキルを向上させるのが目的であれば、です。コオーディネーショントレーニングは運動能力の向上を主たる目的とするのであしからず。またバスケのスキル練習っぽいことをやっていても、スキル練習としてはダメでもコオーディネーション的にはOKというドリルも存在します。

あくまで「バスケが上手くなる」ことを目的にした場合の基準です。

これは戦術的ピリオダイゼーション理論でいうところの「フラクタル」を実際にドリルに落とし込む際のチェックポイントとしても使えるのではないかと勝手に考えています。(本来はチェックポイントといった要素還元型に戻すこと自体がこの理論に反する可能性があることは承知の上で)

戦術的ピリオダイゼーション理論については以下の二冊の本がかなり分かりやすかったので、オススメです。一応貼っておきます。

何かの役に立てば幸いです。
それでは!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド/アスペクト

¥1,728
Amazon.co.jp

テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人 ---日本はどうして世界で勝てないのか?/河出書房新社

¥1,512
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。