ハッピー・マネージメント☆ご機嫌妻の作り方 by mica

2012年からシンガポール在住。夫、姑、四姉弟の、七人大家族。わらべ歌・親業・行動分析を独学で咀嚼した実績から子育てアドバイザーとして活動。また、元モラハラ妻を経て夫婦仲が円満になった経験から、ご機嫌妻アドバイザーとして活動しています。

★★★ご提供中のメニュー★★★


☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆☆ クライアントさんのご感想はこちら


上記についてのお問い合わせ、または、記事執筆などのご依頼は、右下のフォームか、micasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)からお問い合わせください。

NEW !
テーマ:

 

週末は、
子どもを楽しませないといけない。

滞りなく、
様々なことをこなさなければならない。

平日は、
皆スムーズに学校へ行くのがいい1日のスタート。

 


かつて、私は
そんな風に思っていた。


image
 

だから


家族全員が、
まあ満足そうな一日を過ごした週末の夜、
お風呂に浸かって目を閉じながら


 

あるいは


 

怒鳴り声も、泣き声も、
何も無かった一日の終わりに、
ベッドにもぐりこんで布団に包まれながら

 

はたまた


 

子ども達がドアの外へ
三々五々、はけた朝、
輝く太陽を眩しく仰ぎ、その熱と光を感じながら



あーよかった。

平穏な一日を、
ありがとうございます。



と、感謝していた。


image


ハイ、



ここで突然、問題です!



スピリチュアル的に、もしくは
深層心理的に、もしくは

引き寄せ的に、
 

 


とにもかくにも、
トだろうがカクだろうが



上記の行動にはある種の問題があります。

それはなんでしょう?




ででででででででででででででで。

 



正解は~



 

全部私のエゴじゃん。


ってこと。



DESU!




説明しよう!



・週末は、子どもを楽しませないといけない。
・滞りなく、様々なことをこなさなければならない。
・平日は、皆スムーズに学校へ行くのがいい1日のスタート。


 


 

・週末は、私が楽しみたい(オイ)

・滞りなく、様々なことを
ソツなくこなしたい、私が。

・平日は、
皆スムーズに学校へ行ってほしい、私が。




ってことですた。

ははは・・・(引きつり笑い)

 

 

いやー、怖いですねえ。


家族の為、子どものためにと考え

「神様ありがとう」(キラキラ)なんて
感謝していたことが


全て、EGOだったなんて。


image


 

しかもネ。


私、これ、全くもって気付かなかったけど


そもそもの前提が


面倒なコトが起こるんでしょ、どうせ。


って言う風にしてたんです。


どういうことかというとですね。


「ありがとう」って感謝するときに、
私が受取っているつもりでいる、

「束の間の平穏」というヤツ。


 

これが、私の望みとして、

天にオーダーされていたわけです。

 

もっと分かりやすく言い換えると


「束の間の平穏」を味わう為に、
騒動を起こして下さい。


 

ってネ。


これに気付いたとき、
愕然としましたよ。


 

えええええええ!!!!!

そ そ そ

そんなはずでは。。。

 

みたいな。


その願い、
思い通りに叶っていました・・・。

 

 


orz



まあ、ですから

今では心改め・・・


image

騒動が起ころうが
平穏な一日であろうが


一日いちにちに、優劣をつけない。
 

むやみやたらに、反省しない。


目の前のことに、淡々と向き合う。


自分の出来る限りのことをする。

出来ないことはあきらめて手放す。

大事な人には、笑顔を向ける。



そんな風に過ごすようになったら
心が乱れることは、


驚くほど、
無くなりました。

image


ドラマチックな展開は、
人生に必要ないのかもしれないなあ、
ほんとは。



思いましたです。

 

 

たんぽぽ たびたび、感情に振り回される、という方へ。
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→ 探し物をするときは、片付けると見つかるんだよ。

これ→ 寛容なヒトほど、他人をジャッジしているのは何故か?


これ→【魂からの声を聞く】ふと出てきた言葉の矛先は?



mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

はてなブログをアップしました。

これ→自分が信じられない時、心の中で起こっていること。

 

image

執筆業に繋がる可能性のある文章を、
はてなブログに残そうと思っています。


とりあえず、今の段階では。


今回のように

アメブロに軽く書いたものを元に、
もう少し深く考察を加えた文章も、

書いていきます。

image


これ→ 自分が信じられない時、心の中で起こっていること。

 


こういう気づきがあるから、
人と話すのは面白いです。


時間は関係ないですね。
中身の濃さなのだなあ。
 


よかったら読んでみて下さい〜。
ご感想もお待ちしております☆
 

 

たんぽぽ 自分を信じるってどうやるの??という方へ
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→ フキゲン妻がセクシーになれない理由。

これ→ 自分の次元が落ちてるのは、〇〇〇〇しているとき?


これ→ 自分に優しいシンガポーリアンと、優しくない日本人



mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
私は彼女のことを、ほとんど何も知りません。
友人でも知り合いでもない。
でも知らず知らず目に飛び込むニュースに、いつのまにか


元気になってほしい


と願うようになっていたことを、
亡くなられたというニュースを聞いて、初めて自覚しました。


image

無念とか、かわいそうとかいう見方は余計でしょう。
人生は早く死んだから不幸。
長生きしたから幸せ。

というものではない。
そこにジャッジは必要ありません。


人生を、鮮やかに駆け抜ける。

愛する存在を、この目で、手で、
全身で感じ切る。


 
私もそうありたいと思いました。
まおさん、ありがとう。
 
 

先日、こんな記事を書きました。
 
 




定期予防接種が、あれよあれよと増えていく状況に
思わず書いた記事です。
言われるままに、受けている方が多いのではないか、
と思います。


今回の、素敵な女性が亡くなったことに対する
国民を上げての大騒動も



「健診を早めに受けよう」

「健診は必ず受けよう」



という流れに繋がっていることに
(やっぱりネ、と、代替医療を知る人はほぼ全員思っているでしょうけども)


うう、と忸怩たる思いを抱きながら
このブログを書いています。


「健診を受ける」



「病気を予防する」


ことは、イコールではありません。

全然違います。


image

むしろ、
やはり少し前に亡くなられた

西洋医学と、代替医療の
架け橋的存在である、安保徹先生は

「健診でがんを早期発見されて、治療を始められたら
かえって免疫力が下がり、深刻化する場合がある」


と、著書の中で言っていました。

 

 

 

 


どれを読んでも参考になると思います。

私が読んだのは、革命的な『免疫革命』です。

 

 


お医者の人なのに
「天気が健康を左右する」ことを実証した方です。


なのに、っておかしいか。


でもお医者の国家試験は、栄養などの勉強をしないのだそうです。
そのことに私は驚きました。
カラダの専門家を名乗る人々が、
カラダを作る食べ物のことを知らないなんて、と。


なんかまあだから、
特に「西洋医学」一拓のみ、という方には


別の見方をゲットすることを
オススメしたいです。

image

火の無いところに煙は立たない


という、ことわざは
ほんとーに言い得て妙で


やはり症状があるということは
自分のどこかに、何か原因があり


その原因の多くは、
ふだんから食べている物を含む、
生活習慣にあります。

image


これまでの生活を、

自分の思想を
ちょっとも変えたくない、という人が


自分の症状の原因を、「運」に置き換え
その判断を、誰かに丸投げしている



と言う風に、私は見ています。


だから
苦しい闘病生活の中

自らに向き合い、
「自分の人生を生きる」姿を見せてくれた、
誰かの死に対する感想が


「じゃあ、健診に早く」

「じゃあ、マンモを毎年」

 

 

では
全く本末転倒なのです。


自分に主体があるようで、

全く無い。


主体的に、自分の人生を生きる


というメッセージ。


各自、問われていると思います。
もう、鵜呑みにするの、やめませんかね。

 

 


病院を全否定はしていません。

急性、事故に対しては、
西洋医学はものすごいパワーを持っていると思います。

image

なーんて言っても

「一拓」の方は「じゃあ、どうすれば?」って
途方に暮れちゃいますよね。


その辺の発信は、FBの方でよく流しているので

よかったらフォローなり、友だち申請してくださいね~。

これ→FBページはこちら。

 

 

たんぽぽ 主体的に生きたい方へ☆
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→風邪をつかまえそうになったら、飲むスープ。

これ→ 【肌美人になりたかったら】スイマグでデトックス。


これ→ 【旅先に持って行くなら】こどもの熱・ケガトラブルを乗り切る



mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

*2017年6月追記
明らかに“夫婦関係”に興味があっての申請ではない場合は、恐れ入りますが却下させて頂いております。メッセージに書き忘れたけど、興味ある!という方は、ご自身のお悩みポイントなどを含めた申請メッセージを頂けると承認しやすく、助かります★

 

*一日以内に承認させて頂いております。

承認、遅いな?と思われた場合は、下記の条件から外れていることがあります。

もう一度ご確認のうえ、申請頂けますよう、お願い致します。。

周辺(局所的)の要望と、

私の欲求が高まりに高まっております、今。

 

アメンバーで、

 

夜の事。イヤン

 

書く事にしましたー。

 

 

{AF551E2E-0DFB-4A4F-9C7E-A36BB6AADC38}

 


パートナーとの、夜のあれこれ。えっちぃ

 

発展のお手伝いになるかと思われる、

アメンバー記事でございます。

 

今まで、思い切り書けなかった部分ですのでね。

うふふふ。

 

 

まぁ、あまり人数が集まりませんでしたら

こじんまり、和気あいあいとやりましょう( ^ω^ )

 

 

下記、条件です★

☆ micaのブログの読者であること。

必ず読者になってから申請ください。


☆ 女性限定


☆ 夫(彼)との関係を改善したいと思っている方

☆ (追記)コメントやメッセージ、メールなどで
あまり(というか、全然)やり取りした事の無い方は、何か一言メッセージをお願い致します。特に記事数が少ない方、他の方と交流の無い方はメッセージ無しでは承認しかねることがあります。


アメンバー承認の申請後、「続けてメッセージを送る」というところをクリックしてください。メッセージ画面に切り替わります☆


☆ ブログをざっと拝見させて頂いてから、違和感が無ければ承認させて頂きます。おじぎ
 空ブログの方は、カンタンな自己紹介をお願いします。

 空ブログで、自己紹介が無い方や、違和感を感じた方は承認出来ません・・・。
 


☆過去に、なーんにも考えないでアメンバー承認させて頂いたお二方へ。

すみません汗一度解除させて頂きます泣く泣く泣く
全然興味ない方へ、わざわざお目汚しする勇気がありません・・・


明日解除させて頂きますので、もし「そのままで!」という場合はご一報下さいm(_ _)m *すすすすみません、さっき解除してしまいました・・・汗 

そして解除後も、もしご興味ございましたら、是非また申請くださいませ!

喜んで承認させて頂きます〜!


 

mica


★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★

↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:


いつも、四番太が遊ぶ公園でのこと。


image

幼稚園に通っているお兄ちゃんと、

ヨチヨチ歩き始めたばかりの妹ちゃんと

いつも一緒にいる、
知り合いのママさんと
数分の立ち話をしました。

 

女の子4もー、全然自分の時間が取れなくて


ママそうですよねえ、今は。当たり前ですよ。

 

 

女の子4パートタイムでもいいから、
メイドさんに来てもらおうかなって考えてるんです



ママそうそう、お金で解決できることは、
じゃんじゃんしちゃったほうがいいですよー



女の子4・・・そうなんですけど

でも、
一度楽しちゃったら
ずるずると甘えて、
なんにもやらなくなっちゃうんじゃないか

って
心配なんですよねえ。。



ママそれさ、心の声と思いますよ。
やらなくなくなるんじゃないか、じゃなくて、

 

 

 

やりたくない!!

 

 

って思ってるんじゃないかなあ。

 

 

 

女の子4えー!!!

 

 

ママ元気になったらね、動きたくなりますよ。
不登校の子どもみたいに。

放っておいて、休んで、元気になったら、

もうつまんなくてじっとしていられない、みたいな。

 

そういう言葉が出てくるってことは、

 

今、もうがんばりすぎて、疲れきって、
やりたくないー!って思ってるんじゃないですかね?

 

 


女の子4・・・確かにそうです。。こんな短い間に。。


って呟いて、
がーん、みたいな顔されてました。
その後彼女は、

ヨチヨチ歩きの娘ちゃんを追って


女の子4 ありがとうございました!!

 

 

って、去ってゆきました。

image

いやー、
まだ1歳だもの。

そりゃ、疲れちゃうよね。



そういうときは、


やさぐれず、ひねくれず、無理せず

そして決して「察してもらおう」とか思わないで


ご自分ががんばっていればいるだけ、

「この人、平気なんだな」って思われてますから。

誰も察せないから。笑





私には休みが必要です。
そしたらもっと、みんなに優しくなれます。



って、具体的な段取りをつけましょう〜。


image
スルメ付きビールセット(保冷機能つき)。
 

 

たんぽぽ 「休みたい」って言えない方へ☆
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→誕生日に、女が 不機嫌になる理由★

これ→ フキゲン妻の、美味しい立場。


これ→ 【泣く赤ちゃんを放っておけない母心】抱っこするのは赤ちゃんの為?それとも・・・。





mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


女の子 3女子、中国人なんてきらーい。

 

{10323416-0C94-4DFE-B0FE-03D9A01FEB1A}

 

と、突然言い出した。


女の子だって、中国人は、犬を食べるんだよ!

 

小さい頃から、勉強しろ勉強しろって言うし・・・

 

 

母はちょっとびっくり。



ママ それ、誰から聞いたの?

 


女の子 ポーリーナだよ。

 

 

ママ そうなのか。でもだって、

三女子の大好きな、アビーだって中国人でしょ。

 

 

女の子 アビーだって、すぐ叩くし。。

 

 

ママ そうなの?


女の子 ・・・でも、アビー、可愛いんだよね

 

 

ママ あー、アビーって可愛いよねえ。笑



アビーはとってもおしゃべりな子。
小さくて、お団子鼻で。

くるくるよく動く。

おしゃべりで、ふざけんぼで、
しょっちゅう先生に怒られているのだそうです。


でも憎めない、可愛い子なんです、ほんとに。

 

{FC1EFD61-0B4A-449D-85B9-6E5B54062602}

 

女の子みんな好きなんだよ。みんなだよ。

アビーのこと、みんな可愛いって思ってるの。

 

 

ママそうなんだぁ。
 

 

お友達の、アビーを賞賛することで、

この会話は立ち消えました。

 

そういえば、と思い出す。


三女子も、

「日本人は・・・」と言われたことがありました。


そのときのこと
↓


********

女の子 日本人は真似っこが得意だよね、って言われる

女の子 ええ!そんなこと言われるの??

女の子 そうだよ。

ママ で、、さ、三女子はなんて返すの・・・?


女の子 "Japanese is fine." って。


一同爆笑です。

さらに

女の子 先生に言ったら??

女の子 先生?先生に言ったって、
No use だよ。

 

*******


ということがありました。
これ、確か1年生のときかなー。
 

 

子どもは残酷、とは言いますが
それは受け取る側の解釈であって

子ども達は、素直で正直なだけなのですよねえ。

そして、自分と、誰かの、

“違い”

興味津々です。

こんなに仲が良くて

いつも一緒にいるのに

 

違うグループにいるのは、
なんでなのかな?

 

 

言いたいことは、そういうことなのだろう。

おそらく。

 


シンガポールという、国ならではの経験を
体当たりしながら、どんどんと吸収する三女子は

今日も国際色豊かに遊んでるようです。

{A75B6D6F-86FE-4FFB-9132-95D1C204CED3}


 

たんぽぽ 子どもを笑顔で見守る自分になりたい方へ☆
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→【子どもが不当な扱いを受けた時】親の対応、あれこれ。

これ→ 脅威の自己肯定力・三女子のご機嫌宿題法


これ→ 【多人種文化で成長する】肉のニオイがくさいから。





mica

♡シェアは無断でどうぞ♡



↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

夫に対する心境が、いつの間にか変わっていることに
最近気付きますた。

image
 

 

いえね、

変化したのは、もう

ずいぶん前のことになります。

 

本当に変化するときって、

 

 

ばたん!とひっくり返る、回転扉みたいに

突然ある日を境に、

 

うわ!なにコレ!?

 

って

起こるわけではないんです。



忙しなく通り過ぎていて、気付かなかったけど

ふと目を向けると


いつのまにか

紫に色付いている、
通り道に咲いている、アジサイみたいに

(日本人の方々の、Instaに続々とアップされていた
紫陽花写真を楽しんでいますた。)


 

いつのまにか

そこにある。

いつのまにか、

そうなっていた。

image


そんな風に起こります。


まあ、そんなこんなで
自覚したのは、つい最近だったのでした。




ちょっと前にアップされた、この記事。

これ→夫へ不満が爆発する前に!覚えておきたい「魔法のコトバ」5つ

☆リンク先に記事が無いときは、こちらから。



これは、

私が実際に、
夫へお願いした文言が元になっています。

ちょいと、口調がオネエっぽいけどネ。

オリジナルとは違います。

このときは、
にっちもさっちも行かなくなちゃったんです。

吐き出すように、話しました。



豪雨の後の

急な川の流れのように、
止まらない勢いで。


でももし
この記事中にある、
前置きが無かったら

 

 

夫は、いつもそうしていたように

私に対するアドバイスが
止まらなかったことでしょう。


しかし、彼はこのとき
じっと、黙って、耳を傾けてくれたのです。

image


そんな夫に対して

私は“とうとう”と

溜まっていた膿(うみ)のようなものを、

搾り出しました。


んで。

 

このとき、たぶん

わたしは分かってしまったのです。



 

あー

 

わたし、

 

「フリ」の優しさで、いんだな。

 

 

って。笑

 

 

 

 

それまでの私は

して欲しいことを、夫が出来なかったり

察してくれなかったりしたら

 


そのたびに、
猛烈に腹を立てていました。

 

 

心の内を、吐露した内容について

アドバイスされようものなら

 

否定された感で、

溺れ死にしそうでした。

 


いやー・・・、激しいし

怖いDESUね。


あは。

 

しかしながら

 

 

わたしの、「欲しい形の愛」は

ついぞ、与えられることは無く。


というか、私が受取拒否し続け・・・

(夫のがんばりを、

全否定していましたからね・・・)



 

それよりも、なによりも

 

 

聞いてるフリ

 

 

で、愛を実感してしまったという。

 

 

image




・・・ああ

だから、

 

自分の欲しい愛なんて、
人には期待できないんだ。

 

 

という

前向きな、あきらめ。

 

 

これが、おそらくこのとき

私の脳内に
がちゃり、と

インストールされまして。


以来、なんと

 

 

逆にですね

 

 

欲しい形、以外の行動も


「愛」として、
解釈できるようになりました。




腹の立つアドバイスをしてくるのも、


家に帰れないくらい、忙しいのも


家ではぐうたらして、リラックスするのも

 

 

ぜんぶ、夫の愛です。


私を否定しているわけじゃない。

私の役に立ちたいだけ。

 

忙しく働いているのは

家族を笑顔にしたいから。

 

家でダラダラして何にもしないのは
心からリラックスしているから

心を許しているから。

 

 


・・・。

なんか、このブログ自体がダラダラしてきましたが

まとめると(突然か)



☆人には何にも期待できない。
☆夫には「これをして」と具体的に指示する



ってことですネ。

 

 

記事に、具体的な指示例を書いてあります。

よかったら、読んでみてくださいね〜

 

 

たんぽぽ 他人への期待で苦しいという方へ。
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→ 夫へ不満が爆発する前に!覚えておきたい「魔法のコトバ」5つ

☆リンク先に記事が無いときは、こちらから。


これ→幸せな夫婦関係の絶対条件 その2 [男女の違い] 前編

これ→ フキゲン妻の、美味しい立場。


これ→ 夫を悪者にするメリットとは?





mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


会社で予防接種関連のことを調べてみたら、「定期予防接種」が増えてるのを見て仰天しました。

 

なんと今では、水疱瘡ですら、定期予防接種なのですね・・・。2014年からか。全然知らなかった。


ちきんぽっくす・パーティなんていうのが、
本当に過去の遺物になりそうですね。

そんな野蛮なことしてたんだよ・・・みたいな。
いやはや。

****

さて。
検索でここに訪れた方は、
きっと数々の定期予防接種に心を悩ませていることと思います。
 

{523AEAB4-65FE-4EE5-A3A0-4EEA1CCC860E}

 

 


それは何故?
順番?スケジュール?
無料か有料か?


ほほう。。
それは、もう「受ける前提」ですよね。


ところがどっこい。
予防接種には、

「受ける自由、受けない自由」

があるんです。
 

 

 

 

「定期予防接種」って言いますが、

「義務」ではない
ことをご存知でしょうか。


ご存知?

え、その上で選んでる?

 

 

という方は、今日のブログは全く無意味ですので
どうぞウィンドウを閉じてくださいネ。

 

子どもの予防接種についてこころを悩ませている、
超初心者のための、

[予防接種の考え方☆基本編]

をご紹介します。

あくまで私の考え方ですので、ご参考までに。

 

{AF5887CD-3F28-4104-ACBD-E6D0C8BD29B7}

 

 

 

 

■ 「努力義務」のカラクリ★


まずは多くの人が誤解している、「義務」についてです。
予防接種は1994年に「義務」から「努力義務」となっています。


ちなみにその前は「罰則付きの義務接種」を経て、「罰則なしの義務接種」
でした。


なぜ「努力義務」になったのかというと、
健康被害を受けた人々による、国への訴訟が相次いだからです。


厚労省のHPに全て経緯が載っていますよ~。

 


そして「努力義務」という
曖昧模糊(あいまいもこ)という言葉がお似合いな表現については、こちら。

 

 

接種を受ける努力義務

 定期予防接種を受けることは、以前は義務とされていましたが、現在の法律では、人から人に伝染することによる感染症の発生やまん延を防止するため、又は重症化するおそれのある感染症の予防やまん延防止のため予防接種が必要とされる病気(A類疾病)について、国民は予防接種を受けるように努めなければならないとされています(努力義務)。したがって、接種を受けるかどうかを最終的に決めるのは、接種を受ける本人又は保護者となります。

東京福祉局のHPより引用。

 

「努めなければならないとされています」って。
誰が言ってるわけだし(長女子風)。
とことん責任取りたくない感が漂っていますねー。笑

 

 

ざっと要約すると、

「何かあっても、国のせいじゃないからネ。
保護者の責任だから、そこんとこヨロシクね」


ってことです。

何が起ころうとも
「だって医者が勧めたから」
とか
「みんな打ってるから」
とか言えないよってことです。


もし万が一、

子どもが健康被害を被ったら、

それを選択した親が、
ほぼ100パーセント責任を取らないといけません。


ものすごーくソフトに書かれているけど、実はそういうことなのですね。

 

こういう風に責任をつきつけられて、
「ウン、知ってたよ。
子どもが副作用で障害を持つことになっても、
ナントカする気でいたよ」
って方は、あまりいらっしゃらないのではないかな、と思います。


一度失われたものが返って来ることは、
ほとんどありません。


image


救済措置で運よくお金をもらえるかもしれませんが、
お金で元の健康は買えません。
 


予防接種を子どもに打っている大半の方が、
ここは「見ないフリ」して、

「自分の子はそんなことにならない」と
根拠の無いモヤっとした願望を手に、

ものすごくいいこと、
もっともなことをしている気分でいるのではないでしょうかね。
 

 

image


 

実際、私もかつてはそうでした。

 

 
■ ワクチンの毒について

 

ひとつ、生々しすぎる例をあげます。
報道がおそらく抑えられてるので、知らない方もいるかと。
 

2014年に定期予防接種となった、子宮けい癌ワクチン
12歳から16歳までの女の子が対象です。
 

このワクチンによる健康被害の勢いはすさまじく、
摂取開始から、たった2ヶ月で

「積極的な摂取勧奨を差し控える」
ことになりました。


 

また要約しますよ。
これはハッキリ言って誰がどう見ても、
「こっちからは打てって言わないよ、言ってないよ。
自分で判断してね」

っていう責任逃れですネ。

 

これ→ 何が起こったのか、よく分かるサイト。

 

突然歩けなくなった、手足が動けなくなった・・・など、
これまで持っていたものをねこそぎ、
暴力的に突然奪われるような、健康被害が多いようです。


亀の歩みのわが国の行政が
たった2ヶ月で方向転換するほどですから。
健康被害の規模は推して知るべし、です。



こんなような、健康被害を受けた方のブログも

そこらじゅうで見つけることが出来ます。
これ→http://ameblo.jp/3fujiko/entry-12184951716.html

 

 
予防接種というのは、

こういう物騒で理不尽なことが
平然とわが身に降りかかる可能性を秘めています。

 


さらに新しいワクチンは、ほぼ実験台と思っていいかと。

 

 

{670D6AC2-08CE-4D6B-93DD-1553DDED0278} 

 

 

ちなみに厚労省は、何のために、誰のために、
この子宮けい癌ワクチン大キャンペーンを打ったのかは、
これも調べたらわりとすぐに分かります。

あちこちに手を回し、広報にものすごくお金をかけています。
はて、なんのためでしょうね。

 

 

まあ、子宮けいがんワクチンはほんの一例です。


 

「副作用」という言い方をしますが、
ワクチンはれっきとした「猛毒」なんですよ。
 

添付文書にも明記してあります。「猛毒」って。
知ってました?私は知りませんでした。
でも調べたら、本当なんです。

 

 

それをカラダに入れるのですから、
副作用と呼ばれる症状は、立派な「作用」です。
ワクチンのマジメで律儀な仕事なんです。

間違いでもなんでもないのですー。

 

 

だからリスクがあるのは当たり前。
 

 

そのリスクを犯して、
得られる何かがあるから打つわけですけど


その得られる何かを
リスクと天秤にかけて、
ちゃんと自分の目でじーっと比べてみたことありますかね?

 

 

{6554C40F-9A06-4CBB-95BF-1882C9EDF01C}



■ 現実を見ずに判断を丸投げするか、人生の舵を取りもどすのか

 

ポリオだってね、
生ワクチンのせいで撲滅されないという見方もあるくらいです。

BCGも、
いわゆる先進国で打っているのは、日本だけです。

インフルエンザワクチンを
世界で一番消費しているのは、日本です。

ちなみにシンガポールでは、「ただの風邪」認定です。

病気を駆逐したのはワクチンの功績ではなく、
下水道が管理されたからという見方もあります。


 

☆いろんな見方があるということ。

☆そしてワクチンは義務ではないということ。

☆さらにワクチンは猛毒であるということ。

 

それらを加味して、

それぞれのワクチンを
我が子が受けるかどうかを、検討しなければいけない。

のでは、ないでしょうか。

 

 

食べるものだって、気を付けるでそ?
受ける教育だって、前もって調べるでそ?


 

ワクチンは、血液に直接入れますが
動物に取ってこんなに不自然なこと、ないんです。


身体の血液に、異物が直接混入することは
自然界ではあり得ないこと。



カラダにとっては、晴天のへきれきもいいとこなんです。


かわいい我が子のカラダに、
そんなに大変なことをする前に、

何にも調べない・・・。


それでいいのでしょうか。



image

ちなみに過去に、

私の破傷風菌ワクチン検証をご紹介しております。

 
これ→【ジム・キャリーは何を叫んでる?】たとえば、破傷風菌。


やはり

多くの人は、情報をカンタンに、
鵜呑みにしすぎということがあるのではないでしょうかね。


 

「消費期限」がいい例です。

スーパーで買い物していて、印字してある日付は信じるけれど、
自分の目と鼻を使って目の前の食べ物を吟味することはしない。

 

キレイなパッケージに包まれた商品はカンタンに信用するけれど、

「手作りの食べ物は衛生的にリスクが」なんていって、

学校に持ち込むことが禁じられる現代です。


なんか、おかしくない??って思います。

 


「思考停止」っていうのが、お上にとってはとても都合がいいのです。

あとは、人と人との繋がりを分断すること。

お上が何より恐れるものは、「一揆」ですからネ。

 



余計不安になっちゃいました?

じゃあどうすればいいのよっって、思いました??


不安なのは、
「無明」の状態だからです。

 

そこを自ら照らすことが、
不安とさよならするために、必要と思います。

私はとても心優しく、親切な人間ですので
最後にこんな情報を置いておきます☆


☆☆こんな風に検索したら、色いろ出てきます☆

 


以上、予防接種の考え方☆基本編でした~。

  

 

{975950ED-D045-478C-85D0-B9E6D657475B}

 

 

 

たんぽぽ 見て見ぬフリをしてることを、見る勇気が欲しい方へ☆
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→ 【ジム・キャリーは何を叫んでる?】たとえば、破傷風菌。

これ→ 「ジカ熱、そんなに怖くないじゃん」と思う理由


これ→ 予防接種を巡る自由と権利。





mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 実は、私。

40代に突入しております。

 

あ、知ってた。そうですか。

 

あ、知らなかった?

そうなんですよ。

 

 

{074CB9D2-F902-48DE-8B5C-9100AD8DC7BD}


 

 

でね。

ということは、私の両親は

70代に突入しているのです。

 

 

いつも自分は、昨日の自分と比べて

なんら変わることが無いと、

非常に自分勝手に思い込んでいるものですが

 

 

時間は、全ての人に平等に流れているわけで。

 

 

口をぱくぱくさせて、ヨチヨチ歩いていた子ども達が

いっぱしにかけっこしたり、ナマイキ言ったり、しているということは

 

{88DF4090-8D91-4021-B4A0-D8E2E98BDE6A}

 

 

 

 

私たち大人も、それくらいは

年を経ているということなのです、当然ネ。

 

 

当然そうなのですけど

忘れがち。


昔と同じようなことを、

平気の平左だわよ、と思いながら、しちゃった挙句に

 

 

ぐきっと腰に来ちゃったり。

 

 

帰宅したとたんに、集中力がぷつっと途切れて

イライラガミガミしちゃったり。

 

 

これは自分だけではなくて

両親にも言えることで

 

 

私たち子どもと、孫達に

良かれと思って動くことが

 

 

実は既にキャパオーバーであること。

 

 

そうして、かつては

黙って受け止めていたその苛立ちを

 

 

私は拒否できるくらいには、

大人になっているということ。

 

 

{D2E38732-EDC9-44F6-AA23-EAD3AEB1EE38}


 

 

それを自覚すべきだと

両親自身に課すのは


もう無理だということ。

 

 

薬の量が年々増えていく様子を

なすすべなく見守りながら

 

 

たくさんの薬を飲みながら、

自分のことを忘れていった、祖父の顔を思い出す。

 


 

期待されて、ガッカリされる。

 

 

これほど、子どもが

親にされて悲しく切ないことはないわけなのですが

 

 

 

私に期待してガッカリする、その事実を

ありのままに受け止める。

 

 

フキゲンな彼らを、放っておく。

 

 

そして、ただただ

自分を満たして

 

 

そこから溢れる愛を、惜しげもなく

そこらじゅうに零(こぼ)しまくる。

 

 

つまりは、


今を生きる。

 

ありのままを受け止める。



良し悪しのジャッジをしない。

 

 

言葉にすると、こんなにシンプルなことが

なぜこんなに難しいんだろう?

 

 

{7F088EDE-E52F-4AA5-BC0C-8008C7474905}


 

 

と、自分をかわいそうがりたくなるけれど

それはやはり

 

 

私自身が、まだまだ彼らに

期待しているということなのです。




そんな自分を許すことが

期待とガッカリを繰り返す、誰かをも

許すことに繋がるのだ。

 

 

 

 と、信じて

空を見つめたりする今日この頃です。

 

 

{9FD386B2-EC3E-4560-ABF1-844FC3F52CB3}


 

 

既読ムシに憤るとか

全くもって人生の無駄…とは

思わない人も、いるんです。

 

 

  

たんぽぽ 期待してガッカリすることに、くたびれている方へ☆
↓↓↓↓

☆☆【ご提供メニュー☆】メールセッション&お話会について
 

☆☆夫との関係が変わる☆メール・セッション
 

☆☆子どもとの関係が変わる☆メールセッション



☆参考記事☆

これ→ 【命が旅立った日】いつかの、おじいちゃん王国

これ→ 寛容なヒトほど、他人をジャッジしているのは何故か?


これ→心配が時代遅れな理由☆その1



mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。