ハッピー・マネージメント☆ご機嫌妻の作り方 by mica

2012年からシンガポール在住。夫、姑、四姉弟の、七人大家族。わらべ歌・親業・行動分析を独学で咀嚼した実績から子育てアドバイザーとして活動。また、元モラハラ妻を経て夫婦仲がラブラブになった経験から、ご機嫌妻カウンセラーとして活動しています。

★★★ご提供中のメニュー★★★


 
★★2017年4月まで休止します。再開のお知らせは追って通知致します★★

~ シンガポールの方向け お話会 (ご相談ください) ~

★お行儀を教えるわらべ歌

:0歳から各年齢に合わせて、昔ながらのお行儀や恥じらいが身に付くわらべ歌をご紹介します。月齢を大体合わせて、5~8組くらいのグループでお申し込みください。お子さん連れでいらしてください。


★幸せな家庭はママ次第☆マインド・セット

 :パパが協力的でない、子どもが可愛く思えないなど、育児中に生じる様々な悩みは、実はママのマインドを変えるだけで解消します。その方法を伝授します。


★朝食会 (不定期開催・ご自分の朝食代のみ・日曜日朝)

 :雑談メインで、ご質問や疑問にも無制限でお答えします。自分で企画するのがちょっと大変なので 汗 もし企画してくれる方がいらっしゃったら、喜んで乗っかります~。


~ メールサポートサービス (有料。お問い合わせください)~

★幸せな家庭を築く♡メールサポートサービス

 :今、目の前にある問題に対する「なぜ、どうして?」という問いにお答えします。

フキゲン妻、モラハラ妻脱却のマインドについても、個別の例に合わせて詳しくアドバイスをします。詳細はお問い合わせください。


上記についてのお問い合わせ、または、記事執筆などのご依頼は、右下のフォームからお問い合わせください。

NEW !
テーマ:


姑一時帰国で、てんてこ舞いです。

 

しかしまあ、

子ども達がよーく協力してくれています。

 

 

朝、なかなか起きない三女子。

(なにしろ、5時起きですから)

 

image
 

いつも姑が、

毎朝毎朝
きっちり揃えてくれていた着替えを

 

母は、あっさり


ママ どこにあるか知らないよ


言い放ちまして。


(実際は「探せば分かるけど、あえて探さない」

が、本当の所です)


 

そしたら、毎朝

どこからか、自分で見つけて

着替えております。


いつもぐだぐだしてるけど

なんだ。。

やれば出来るじゃない、

 

という感じです。

**

 

四番太の、スリーピングバッグ(お昼寝バッグ)

などの

幼稚園の準備。

 

これも、

 

ママ ママは分かんない。
いつもおばあちゃんがやってるから。



と、言い放ったらば

 

毎朝、こんな風に

自分でパッキングしています。

 

 

{2AF61CBF-00E1-40C5-9191-3F6172A34031}

 

なんだ・・・

やればできるんじゃないの。。


長女子に至っては

学校帰りに、電車を乗り継ぎ

三女子を迎えに行ってもらったり

 

 

母が、仕事から帰るまでに

みそ汁を作ってくれていたり。
配膳を済ませてくれたり。

ちびズをシャワーへ追い込んでくれたり(←え。)

 

洗濯を乾燥にかけてくれたり・・・

 

もー

 

めっちゃくちゃ、助かっています。


いやあ、育った、育った。
流石13歳です。


image

***

ちなみに、ある日の夕ご飯も

 

 

フレンチ・フライ中毒な四番太による、

フレンチ・フライ。再びでした。

 


ええ、たまに気まぐれで

例えその時が、朝は6時だとしても、

皮をむき、包丁で同じ形に切って

作るんです。奴は。

 

 

(揚げるのは母の仕事だけど)

 


仕事帰り。

 

大急ぎで夕飯の支度をしている、母に

 

容赦ない、

台所要員・参加宣言。。。

 

 

で、コレ。

 

 

{99C6334B-45A1-4B43-9A44-55AC057EB472}

 

 

ラードと、ギーで揚げて

世にも美味しいフレンチ・フライが出来上がりました。

 ラードで作った炒飯は絶品ですね。

中華は油が大事ですねぇ。

 

でもね

元・完璧主義フキゲン妻出身で

あるところのワタシですので

うっかり、

小言や、文句が出そうになりますが

結局、私が怒りや苛立ちを選択すると

事態は余計ややこしくなるということを、、 

 

{0BEE1DE2-51B7-42B0-9EA7-0F71354EFAF7}
 
やっと学んだようでネ。
こんな状況が増えました。

 

いやはや、それにしても

 

子ども達が、

目の前の仕事に集中して、楽しんで

充実しきったあと、三々五々寝入ってしまう

この時間。

 



寝かしつけなんて、

これっぽっちもいらない、夜。




これが至福なのですよねえ。

私の場合は、ですけどね。
 


つくづく、思います。


 

子どもが、元気に、お日様のもと

コロコロと走り回って、笑ってる様

 

 

全てのエネルギーを使い果たして

幕を閉じるように、眠りに落ち

布団の中でこんこんと、明日へのエネルギーを、

再び蓄えている様。

 

 

その両方をみるのが、

なんとも心楽しいのです。

幸せを感じます。

 

うん。

よかったです。

 

大変すぎて、

昼間に気を失いかけたこともあるけど

何しろ毎日4時半起きですのでね。

 

でも

自分の「快」は、

自分で守りつつ

 

子どもたちの新しい世界を、応援しています。


姑帰星まで、あと数日。


 

楽しまなきゃ、ですね。

 


☆参考記事☆

これ→ 子どもを家族の一員にする母の対応 ★後編

これ→ 子どもを家族の一員にする母の対応 ★前編



 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 最近

 

なんだか

ゆで卵が食卓に上がる頻度が増えますた。

{BDCD102F-BAA2-42F0-8AFD-895953B0C115}

 

その日もね。

 

私が、お米を食べないので

 

子ども達が、5個くらいゆでて、

 

私の前に、でん。

と置いてくれていた。


 

ふざけて大笑いしながら食事をする

子ども達の傍ら


 

ひっそりと、母は

でん、と用意された、

ゆで卵のカラを剥くべく


 

トントントン


 

と、卵をテーブルにぶつけた。


 

すると、長女子が

 

ハッと顔をこちらへ向けて



 

 ・・・なんだ〜。ママに、うるさいって怒られるかと思った。


 

ですと。


 

 クラスのみんながうるさいとき、

机をばんばん!って叩く先生、いるよね。


 

すると三女子

 

 三女子の先生は、黙って待つよ。

…こう。

 

(と、口をつぐんで、睨みをきかせる)


 

 ああ!!いるいる!


で、

 

「皆さんが静かになるまで、

3分かかりました」

 

とかって言うの。あははは!

 

世界中にいるんだね〜、そういう先生。



 

と、盛り上がっておりました。



うん。

 

世界中、のみならず

 

いつの時代にも、いますね。

そういうひと。


{A1DC43E3-393D-4F63-B629-C5C329AF059E}

こんど、私も待ってみよう・・・笑
 

嫌がるだろうな。ひひ。

あ、それとも、

気づかないとか…あり得る…


***
 


とまあ、

ここまでは長い前置きです。


 

はい、掲題の件。



 

どん。



 

子どもにえ っちをみられたら、

恥ずかしいのは何故なのか。


{0F74AD1A-6550-421F-9740-73C5461BA299}



 

まあ、恥ずかしいと思うのは

当たり前のことですけどもね。


 

見せつけたら、それは

いわゆる虐待ですから。

言わずもがなですけど。



 

でもね


 

うっかり見られちゃうのは、

一つ屋根の下に住んでいる限り、

仕方ないと思うんです。


そういうハプニングが、

あっても不思議ではないでしょう

 

そういう事態に陥っちゃった場合は

それを、ひとつのチャンスと、

解釈出来ると思います。



なんのチャンスか?というと


 

1 家族とはいえ、プライバシーを尊重すべきこと 


2 パパとママが仲良しでよかったね★ということ

 

3 せ っくすは決して恥ずべき行為ではないということ


 

この3つを、子どもに伝えるチャンスです。


 

堂々と言うべきですネ。

 

でね。


 

堂々と言えず、

ごまかしたくなっちゃう場合は

 

ご自身に問う必要があります。




なぜ

 

せ っくすが

恥ずかしいのか

 

なぜ

 

せ っくすが、

後ろめたいのか。





人間が、命を繋げるための行為です。

 

人間のみならず、

生き物だったら、

ごくあたりまえにする行為です。



それが、何故

 

人間だけ、恥を感じるのか。



それはまあ、

「誕生学」の言葉を借りるとですネ。


 

いわゆる、せ っくすのイメージが

アダルトビデオなどの、

性産業のイメージになっているから。

 

なのですね、きっとね。


 

でも本当は、

 

命を生産する

 

リプロダクティブの性、

なのです。


性産業の性は、

捏造されています。

本当のことじゃありません。

 

世の中の、あらゆる行為のなかでも

人間にとって、こんなにも大事な行為は

他に無い、と言えます。


 

だから、
堂々と説明しちゃいましょ。



 

っというのが、

私の考えです。


{809C1689-8A5A-4B88-A1CE-CF284DB1656B}



 

もし、そこに抵抗がある場合は


 

自分が、どうしてそれを説明出来ないのか?

 

深く見てみることで、

何かしらの思い込みや、偏見や

押さえつけて、見ないようにしていた感情なんかが

浮かび上がってくるかもしれません。


 


ごまかすとね、

子どもって、120%、分かりますよ。


 

で、親に失望します。


 

だってね、誰もが

潜在的には、知っていることなんです。

 

せ っくすが、

すっごく、

大事な行為なんだってことくらい。



 

だから、

ごまかさない親になっておくことを

オススメ致します。


{8F4A9959-B45C-48C1-8913-8317CA54C60F}


 堂々と、性について
語れる親であることは


 

それこそ

子どもが、十代になって

子ども自身の性と、

向き合うことになった時などに

 

じわじわと効いてくるんです。


 

端的に言うと


 

性のことで、困った時

相談される親になるか

親にだけは言わないでおこう

、と思われるか。



 

その岐路、分かれ道

に、なるんです〜。

 


☆参考記事☆

これ→ エッチを子どもに見られた!時にしたい親の対応・4つ★

 

ちなみに

親子間での命の話の

ボキャブラリーを増やすには

誕生学が、断然オススメです 

 
☆☆3月26日★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

さて、カテゴリーは存在するのに

記事はゼロな、登校拒否関連。

 

 

{D5C5A85F-1BA2-468C-B0AD-41C84FA4551A}

 


 

 

まだ準備不足で
アップが出来ていません。

 

 

最近の長女子の、
様子をお送りしようと

思います。


思えば、5年前。


学校が嫌で、

悪夢と叫び声で始まる朝。

不機嫌な顔に辟易する日々。


 

ぎゅっと口を一文字に結んで

涙をこらえて私をまっすぐに見つめる、

あの頃の長女子を


 

今でも、ありありと思い出せます。

 

 

{945880E2-7DAF-4E8A-9BDA-7E10B2C8F3C9}

 

 

 

まだまだ小さくて、

抱っこやら、肩車やら、ギリギリで出来ていた

そんなサイズ感はどこへやら、

 

にょきにょきと成長し

今やもう

私と靴のサイズはほぼ変わらない。


 

そんな長女子は、自分で選択し

日本人中学校から、
インターナショナル校へ転校しました。

 

{35B31E89-D785-4FEA-9FB0-DE51FAB272C5}

 

 

 

超インドアで、シャイな長女子。

初日は母の方がドキドキしていたのではないか。


 

初日が終わり、帰宅後

家から職場に、

「ママ、ただいま」と

電話がありました。



 

どうだった??


 

と聞いたら、


 

クスクス笑いながら、おもしろかった、と。


 

一体何が面白かったのか。

そもそも、笑うほど面白いことが、学校でそんなに起こるのか。


サッパリ要領を得ない説明に

ただただうなずいて、話を聞いていましたが


 

まあ、いいや。

楽しかったのなら、何よりです。

 

 

{1138F3BF-3DA9-4647-B24A-5C22E7ACD2DD}

 


 

 

全然英語、しゃべれないのにね。

楽しかった!と言える度胸があることを

母は、初めて知りました。



 

耳をふさいで、

目をつぶって
 

意味の分からないことに囲まれて

無闇に傷ついて

心から血を流し続けながら

 

出口の分からない、深い森の中を

さまよっていたあのときの女の子が


 

自らの意思を持って、進む方向を決断し

たくましく歩む、

後ろ姿を見せてくれる。

 

 

{9B928A8B-B621-42A6-BF48-BB0A0ADB3A57}

 

 

 

これだから、人生は面白いのですね。


 

どんな瞬間も、このときに繋がっていることを

しっかりと受け止めたら

 

必死であがいていた、醜かった私も

今は愛でることが出来そうです。

 

 

{0262D32C-BCCB-44D0-B07E-87BADAD76DE5}

 

 

 

子どもたちが、人生に体当たりする様に

胸が痛んだり、腹が立ったりするのも

私の内に溢れる愛、ゆえの感情。

人生は、一所懸命であればあるほど

ご褒美がもらえるものなのかもしれない。

 

そんなコトを思いました。

長女子、ありがとう。

 

***
 

そんな、登校拒否関連のお話もリクエストされております。

(ちなみに、ブログなどでネタにすることは、

長女子本人に了承済みでございます)
 

朝食会、もしご都合合えば、いらしてくださいね〜★

  ↓↓↓
☆☆3月26日★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

職場で軽くね、
ムッとしたことがありまして。



image

 

間違いを指摘されたけども

その間違いは、実は間違っていなかった、という。

 

そんなことです。


 

アリの目玉くらい、
小さなことですけども



短時間とはいえ、

混乱の渦でぐるぐるしてしまったもので


 

「まったくもう、ぶつぶつ」

 

と、

言いたい気分

だったんですよ。



image
 

で、夫に、事の顛末を報告していたらば


 

遠くから、

 

長女子女の子がこういった。



 

「なになに。

 悪口?


 

って。



 

悪口。

 

わるぐち

 

WA RU GU CHI ・・・



 

なんなわけ・・・。

 

まるで、わたしが

悪いみたいじゃないの?

 

悪口言ってるとか。

 

人聞きが悪いったら、ないわー。



 

と、憮然として、口をつぐんだ。


image


一方、夫は無反応。


 

「ふーん」とは言うけれど。


 

共感もナシ。

同情もナシ。

説教もナシ。
 

 


そこで、振り返る。



 

“いやな感じに指摘を受けた”


 

ということは、


 

わたしが相手に対して、

いやな感じで何かを指摘したことが、

返ってきているということ。



 

“私を負かそうとしていると感じた”

 

ということは、


 

わたしがきっとかつてどこかで、

相手を負かしてしまい、

不愉快な気持ちにさせたといいうこと。





 

なのですね。


image


まあそしたら

 

不愉快だった、現実は


自分のしたことが、
返って来ているだけなのだから

 

 

文句を言える立場には、

全然私はいないわけです。



image

 

こういうことを無視して


 

「相手だけが悪い」

 

「自分は揺らぎなく、正しい」


 

と、誰かに主張するということは




自分は
 

自身を振り返る、
客観性を持っていません。


 

ということと

 

 

自分は

 


 

そういう仕打ちを受けるに値する

人間である


 


ということ。


 

上記の2点を


 

他者へ露呈していることになりますネ。



image
 


恥部を人前でさらす、

「ろ」のつく人みたいに。



 

だからまあ、

この世で、悪口ほど、
恥ずかしいものは無いんです。


大体ね、長女子は、このとき。

そんなに近くにいなかったのです。

 

 

なのに、「悪口」と

断じられてしまった・・・

 

 

もう、その口調に

悪口の波動が乗っていたということなのでしょう。

 

 

イヤですねえ。


 

ということで。


 

お後がよろしいようで~・・・



(気をつけよう・・・ボソリ。)

 

image

  
☆☆3月26日★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席
 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

他の誰かや、

 

そのときの環境のせいで


 

出来なかった、自分。

 

ひどかった、自分。

 

苦しかった、自分。



そんな自分を、責めてしまう。

後悔の念に、苛まされてしまう。


image
 

 

そういう風な段階
あると思っています。


 

良いとか、悪いとかではなく、
 

 

通り道。

 

階段の、ひとつ。


 

そんなイメージです。



image
 


そのときのことを、思い出すと

泣ける・・・という状態になるとき。


 

それは、まだまだ


 

その頃の自分を、受け入れていない。

 

否定している。


 

ということを、

意味しています。




 

「あの頃の自分は、ほんとうにダメ人間だった」


 

と、嘆くその台詞の後には


 

「今の自分は、OKだけど」


 

っていう言葉が続く。


 

image
 

そんな階段に

期せずして、乗っかっているときは


 

今は
 

「自分をかわいそうがる時期」


なんだな、こりゃこりゃ。

と、開き直って


 

思う存分、かわいそうがったらいいと思います。



image
 

ええ、私もやりましたヨ。



 

「そこに、いるんだね」

 

「まだそこに、いたいんだね」

 

「悲しい?」

 

「苦しい?」

 

「泣きたいの?」

 

「いいよ、そこにいて」

 

「一緒にいるからね」


 

みたいなことを、話しかけて

(フォーカシング、というやつですね)


image

 

たぶんね、そしたら


 

どんどんと、溢れてくるはずなのです。


 

でね、

置いてけぼりの感情を、

ちゃんと味わいつくすことが出来ると

(ここがなかなか、難しいのですけど)

 

それは、

いつのまにか

いなくなります。


 

成仏、と呼んでも良いし。

 

統合、と呼んでもいいでしょう。


 

なにも、呼称などなくてもいいでしょう。

 

もちろん。



image

これが効果的な方は、こんな方です★

 

自分を、

かわいそうがってる方。


 

過去の自分に、ダメ出ししている方。

 

過去の自分を思い出すと、涙が出る方。

 

 

家族や友人から、責められている気がする方。


 

過去の自分から、責められている気がする方。

 

 


そんな方は、

ぜひとも、大いに開き直って
 

 

自分をかわいそうがる。

 

 

これ、やってみてくださいね。

 

ただの、通り道ですから★



image

 

☆☆3月26日★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席
 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


毎晩の読み聞かせは、

姉ズが小さい頃からの習慣です。

だからもう、10年以上毎晩読んでます。

image
 

私は本を読むのがわりに好きで、ですね。

だから読み聞かせは全く持って、

苦痛ではありません。


 

 

でも、

マンガのようなふきだしがついている絵本や

効果音の多い絵本

アニメが元になっている絵本は


 

{263CE897-D943-4AA8-BC30-5AFCC9907645}

 


 

 

 

読んでいて、全くもって

全然楽しくないので

 

わたしが、ですけどネ。

 

 

わたしが楽しくないし、

むしろ不愉快な気持ちになってくるのです。


 

だから、

「ママはそれ、読まない」

 

で、済ませています。


子どもも、もうあきらめて

頼んできません。


 

好きなのは、

その言葉を口にすると

自然に流れていくような


 

そんな絵本です。

 

 

 

名作はさすがです。

文句のつけようがありません。


 

やはり口伝で、
長いこと生き残り続けるのは



言葉そのものに、
力があるからなのでしょう。



 


我が家でお世話になっている、
『おはなしのろうそく』

 

 

このなかに、『おばあさんとブタ』

という、おはなしがあります。

イギリスの民話です。




 

ブタを買ったおばあさん。

 

帰り道、柵をブタが越えてくれなくて、
困ってしまいます。

 

そこで、犬に「豚にかみついておくれ」と頼む。

 

でも犬はかみつかない。

 

そこで、棒に「犬をぶっておくれ」と頼む。

 

でも棒はぶたない。

 

そこで火に、「棒を燃やしておくれ」と頼む。

 

でも火は燃やしてくれない。


 

ハイ、次はおわかりですね。
 

水に頼む。
「火を消しておくれ」、と。


 

でも消さない。

 


そんな風に、どんどんと異なる存在に、

外注して行きます。

 


次は牡牛に「水を飲んでくれ」
 


水を飲まない牡牛を「殺してくれ」って
肉屋に頼む



殺さない肉屋を「しばってくれ」
って、縄に頼み

 

ねずみに「縄をかじって」と頼み、

 

最後は猫に
「ねずみをとっておくれ」と頼む。


 

そこで、ようやっとヒントをもらえます。

 

ねこは

「あそこにいる牝牛から、ミルクをもらってきたら

ねずみをとってあげますよ」

 

って、交換条件を出します。

 

で、おばあさんが頼みに行くと


 

雌牛は、
「干し草をひとつかみとってきたら、いいですよ」

 

と、言います。


 

で、おばあさんが干し草を雌牛にあげると

 

雌牛はすぐにそれを食べ、ミルクを出し

ミルクを飲んだ猫は、ねずみをとりにかかり

ねずみは縄をかじりにかかり

縄は牡牛をしばりにかかり

牡牛は水を飲みにかかり

水は火を消しにかかり

火は棒を燃やしにかかり

棒は犬を叩きにかかり

犬は豚をかじりにかかり


 

で、ようやっと

ブタは柵を、ぴょんと越える。

というわけです。



***

 

この流れを、
子どもはよーく憶えているのが驚きです。


「次はなにするんだろう?」


「縄が、にくやをしばりにいった!」


なんて言う風に

ほぼすべての行程を、逆に言うことが出来ます。


 

べつにうちの子どもが天才とかじゃなくて

集中した子どもは、それくらい朝飯前ということです。


image
 

**

 

現実が動くときはあっという間。

それは自分が行動した時。


 

受け身でいる限り、
現実は動かない。


 

でもその動かない現実も、

動けないでいる時期も


 

全ては、変化のためにひとつひとつ置いた、
布石なのかもしれないのです。


 

どんなに無駄足を踏んでいるように見えても

遠回りをしているように見えたとしても、ですね。


 

豚が柵を越える、そのとき。




 



そのときは来る、と

絶望する事なく

自暴自棄になる事なく

諦める事なく

 

淡々と信じて、

行動をし続けることこそが、

もしかしたら、一番難しいのかもしれません。

 



繰り返しは子どもの大好物。

いいお話です。
 

  
☆☆3月26日★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席
 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

 








 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

我が家はとにかくうるさい。
騒がしい。



なおかつ


 

シンガポールの集合住宅は

 

というか
集合住宅に限らず


 

建物全般、


 

日本の基準と比べると・・・

 

シンガポールのそれは、著しく・・・まぁ

 

ひらたく言うと、お粗末です。

 

欠陥住宅です。

 

image
 

なのでね

すぐ上の部屋から、のみならず

 

いろんな位置関係にある部屋からの音が

ダダ漏れです。


 

だから、極力気をつけて生活しています。



 

気をつけて・・・いるのですけども


 

当然、完璧には出来ません。


 

また、ここで完璧を目指すと


 

自分達が心地よく暮らす権利を

全て放棄することに、なりかねません。


 


(またこういうこと書くと


「じゃあ一軒家に住め」とか


「子どもを産むな。」


とか


「無責任」


とか言う人がいるのでしょうけど。

 

そういうひとは、おんなじことをやってみせてから

発言してくださいネ)



**

 

大人は、体面・体裁が気になる生き物。

 

そして、子どもは野生そのもの。


image

 

“騒音に気を遣いながら生活する集合住宅”

において


 

これほど
対立しあう存在は無いわけです。


image
 

ある日。


 

休日の、昼間。


 

昼間です。



昼間ね。


 

しつこいですけど、

 

昼間ということに、
ご留意ください。

 


 

四番太が、おもちゃの、

ホーロー鍋を大・中・小と並べて

木の棒かなにかで

 

カンカンカン♪と叩いていた。



image
 

まあ、聞こえようによっては、やかましいです。



人によっては、

 

がんがんがん!!!

 

っと、聞こえることでしょう。


 

でもね、しつこいけど

昼間です。



 

夜行性以外の、
全ての命ある生き物が


世界の美しさに目を細め


体中の筋肉を動かし、痛めつけ


胸が震えるほどの喜びや

 

ほとばしる怒り。

 

切ない哀しみ。

 

何もかもを投げ出して、打ち込んでしまうほどの楽しみ。

 

そんなことを感じ、味わう

権利を行使する、時間です。


 


そんなときにね。


 

姑が、


 

うるさいよっ。静かにしなっ。


 

って、言う。


 

夫も、

 

その音は、やめよう、四番太。


 

と、言う。



 

その状況を目の当たりにして

 

違和感がむくむくと

首をもたげてきたのです。





 

***


「他人に迷惑をかけないように」

 

「自己責任」

 

なる言葉が、一人歩きする時代です。


 

この記事にも書きましたが


これ→ パディントン、雑感。リスク管理は愛情ではありません。



人を不快にすることを避けるために

 

自分の子どもが遊ぶ権利
を侵害してもいいのでしょうかね。


四番太、5歳。


 

モノを叩いたら、音が出る・・・★
 

 

こんなシンプルなことに、

喜びを見いだす年齢です。

image
 


とある、特定の行動が

 

楽しくて楽しくて、

面白くて面白過ぎて、

やめられない、止まらない。



こういうことする時期を

モンテッソーリ教育では、
その、特定の行為に対する「敏感期」と呼びます。


 

妙に、ペンのふた、開け閉めを繰り返している。

高い所に、昇りたがる。そしてそこから飛び降りたがる。


 

その行為をですね。

子どもの興味が赴くままに、

「やりきる」ということが出来ると




子どもは、自然と

その行為を卒業します。


 

「やりきる」ことを、
多くしている子どもは



情緒がとても安定してきます。

自己肯定感が、しっかりと根づきます。


 

それくらい、子ども自身が、

自発的に
 

 

「これが好き」

「これがしたい」

「楽しい!」


 

と、思う行為を

集中してやりきることが



出来るか、否か、は。
 


 

子どもの成長に、
重大な影響を及ぼすのですねえ。



image
 

 

それをね



途中で止めるってことを


 

身内がしちゃう、という。

この事実。

そんな時代。


 

我が身を振り返ると

まあ、やってましたよ。

私もね。
 


でも

同じことは繰り返したくない。

 

 

わたしは

 

子どもの遊びを、守りたい。


 

今はだから、

身内にも、分かってもらいたい

 

と、思っています。

 

出来る限りね。

その、

外の人たちとの、

いい兼ね合いを見つけられるよう

 

努める所存でおります・・・。

image

 

で、

 


今回の件については

 

そのホーロー鍋ひとつひとつに、

布をかぶせて


 

ほら、これなら

少し音が小さくなるから

これで叩いてね。


 

と指導。



男子だからね

危ないことも、したがりますよ。

 

 

木登りする木が無い中で

「これなら登れる!」と登る、その根元で

「危ないからだめ!」

と、止めるコトはしないで

 

 

はらはらしながら、

いつでも、助けられるようにスタンバイしながら

見守ることを選びます。


image

 

迷惑をかけないように、と思うあまりに

 

 

自分や

家族の意思を殺すことは

しないようにしたい。


それは私の、

親としての責任感の

ひとつであります。

ハイ。




子どもらよ、

大いに遊びたまえ。


君たちの遊ぶ権利を

出来る限り、守りますのでネ。
 

image

 

  
☆☆3月10日追記有り★【朝食会開催のお知らせ☆】残1席
 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

自分のことより、まず周り。 

 

ゴミがゴミ箱に入らなくても、

気にしないけど、人は気になる。

 

 

そんな次女子、よく気疲れしていました。

(でもゴミはゴミ箱に入れて)

 

10代女子という荒波にもまれ、

毎日よくがんばりましたネ。

  

{4F8D5E0C-974F-458B-A82D-D76B443E205C}

 

 

 

 母は嬉しい。

おめでとう★★★

 

{D3719084-0696-456D-8E99-A85D83CD191D}

 

 

去年の長女子の時と、

全く同じ・・・

 

ジェームス・パースさんが優秀過ぎて

全然くだびれないので

新調する気にならないのです。

 

 

例年、卒業パーティは

卒業式からそのまま、会場へ流れますが

 

 

今年は会場が取れなかったのか?

夜の開催で時間があったので

 

 

うーん

 

うーん

 

 

と、迷った挙げ句。

 

 

着替えて行くことにしました。
ドレスコードは

スマート・カジュアル

フォーマル

ということなので

モノトーンで。

 

 

{5F8B29C2-CBB4-4BB4-A404-6855761228EB}

 

 

変形トップスは

YOOXという通販サイトで。

 

 

{F307B938-68FC-4061-9A30-82399E02F3E4}

こんな感じで着たり。

でろーん、としてニュアンスがあります。
 
でろーんトップスに
マキシスカートは、
背高のっぽだけの特権でございます。
 


それにさ。
こ、これなら
「また痩せた?」って言われないし 泣

 

 

白スカートは、ローカルのお店で。

 

ブーティは、

いつ買ったんだ・・・

確かもう、10年以上は持っています。

 

{2130C14E-7F66-4954-AB8B-1FB1AB8E68F8}



一日次女子におつき合いして

 

学年に置ける女子と男子のヒエラルキーについて

延々と話を聞かされました。

 

上にそびえたつものたちが、

いかに輝かしいか。

 

そして下は、いかにみじめか。

 

 

でも

一番、次女子にとって眩しいのは

そのヒエラルキーに、全く含まれず

我が道をゆく人なのだそうです。

 

 

そうだよね、だってその人は

その人自身なんだから。

 

そりゃ楽よ。




次女子も、

次女子として生きられるように

なれたらいいねえ。

  

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

この世には

 

 

母達の武勇伝としての、出産話

という話題ジャンルが存在します。


 

陣痛48時間を、
気絶をちょいちょい挟みながら耐え抜いた。


 

とか。


 

全然出てこないので、
医者におなかの上に載られてぎゅうぎゅう推された挙句、
吸引&はさみで挟まれて、

やっとこさ出て来た我が子は

 

頭が細長く産まれて来た。

(時間が経てば、頭は元に戻ります)


 

とか。


 

聞くからに、痛々しく

苦しみに満ち

心がぎゅうぎゅうと

つぶされる気持ちがするような


 

そんな気持ちになってしまう、エピソードが

そこらへんを掘ったら、

ざくざく出て来てしまうのです。

 

{A774AD15-4A88-42FE-B023-902005318644}

 


 

 

 

自分の経験したお産に関して、深く傷つき

その癒えない傷を持て余し、どうしたらいいのかわからない人は

案外多いと思います。



 

で、ですね。


 

おっぱいに関しても、

お産と同様、

人知れず、見えない血が流れるのを

こっそり隠している人は


 

けっこう、いるのではないのかな、

と、思っていますが


 

どうでしょうか?

 

 

 

{2D334BCC-2609-4925-B8BE-D6893B9BAE4A}

 

 

 


実母や、義母の

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっぱい、足りないんじゃないの?」

 

っていう



無邪気な言葉に

うっかり傷ついてしまった方。


 

我が子が

うまく乳首に吸い付けず


もしくは

 

体重が増えないからと、

やむを得ず

 

 


不本意ながらも、

ミルクにしたことを

ずっと後悔している方。


 

そして、断乳後の

おっぱいのあまりの減退加減に

(遠回しな表現、察してください 泣)
 

かつてのふくらみを忍び、

人知れず涙を流した方。

 

{BDBFBE7E-A563-4156-90CA-C4D2B3B046F7}

 

 

 

 


まあ、実はこれらは

 

 

 

 

 

全部、私のことですけどね。


でも、ワタシ以外にもいるにちがいない・・・!


 

どうですかね?

(二度目の問いかけ)




 

随分昔のことだし、と

(演歌の謳い出しのようですネ 笑)


 

心の引き出し、そっと閉めた。

(笑)

 

 

{3261B159-1696-4E9D-A4DC-B94A379E333D}

 


 

 

 

そんな私の、

パンドラの箱の

蓋を、突然

思いもかけないタイミングで

こじ開けたのは


 

四番太の言葉ですた。


 

四番太は、毎度、

お風呂上がりに、着替えるのが遅い。


 

遅すぎるくらい、遅い。

 

言い換えると、


 

裸の時間が、長いんです。

長過ぎなくらいネ。


 

で、ソレに対して

次女子が、毎度毎度

イラつくわけですよ。


 

女の子 四番太っ!あっちで着替えて!!


 

って、

 

この・・・

 

 

破廉恥野郎!!
 

 

 

って言いたげな勢いで

怒鳴りつけるわけです。



 

私はソレに対してね

毎度毎度、毎度

ほんとーーーうに、うんざりしていて。



 

しかしながら、こういう、
 

“「そんなのいいじゃん」って下をかばいそうになる”

ケースの時は

出来るだけ、上の味方をすることを、

意識していますのでね。



 

ママ 四番太・・・。はずかしいよ。着替えなよ、早く。

着替えを、ママの部屋に持って行って着替えな。

 

ほら、はずかし、はずかしだよ。


 

って、

お決まりフレーズをかけたときのことです。

 

参考 これ→ 意地を育むわらべ歌☆四番太で実践



 

その言葉が、

四番太の口から飛び出して来たのは。



 

無題 ママだって・・・

ママだって、恥ずかしいよ!

おっぱいないくせに。
おっぱいつけて!!!



 

って、言い捨てて

部屋に逃げ込んでゆきました・・・




家族は大笑い。


 

私は北極の氷くらい頑なに、

冷たく固まりました。


 

 

胸が苦しくて、

涙が出て来ちゃった。
 

 

わはは。

 

 

{ADF6CC9D-8B41-4E62-8969-6A414784D957}

 


 

 

 

で、夫に

涙ながらに訴え

 

思ったような慰めが

彼の口からは、ぜんぜん、出てこなくて

腹が立ち、怒りをぶつけました。



 

今では笑えます・・・

ひ、ひどすぎる。笑

夫よ、すまぬ。


 

いやでも、

ほんとの話です。


 

これこそ、



はずかし、はずかし。



ですよねえ、まったく。

 

{CCFFFC57-7A8A-4C11-BEB9-56234C20F0FC}

 

 

 

***


 

で、そのとき。

 

だれか、他人に、


 

「がんばったね」

 

「一所懸命やってたよ」


 

って、言われたくて、それを期待して待って、

 

で、言われなくて、がっかりして。


なんていう、

取り越し苦労は、きっぱりやめて


 

私は、私を労うことにしました。

 

 

 

 

{EADA0F4E-C9AA-4195-9D41-C26CBEF4A66F}

 

 

 

 

 

 

 

 

姉ズのときは

おっぱい、たくさん出たのに

 

ちびズはなぜか

 

あげてもあげても、やせほそって

赤ちゃんらしく、ぷくぷくにならなくて


 

「おっぱいにこだわらないで」

「赤ちゃんの健康が第一なんだから」


 

って、言われて


 

おっぱいあげたい、自分が

悪いことしているみたいに

偏った考えに固執しているみたいに

(実際そうだったんだけど)


 

誰かに分かって欲しくて、

毎日泣いた。


 

悲しかった、私は

ただ、赤ちゃんを愛してて


 

元気に、大きくなって欲しかっただけ。

 

お腹いっぱいに、

なってほしかっただけ。


 

それだけが私の願いなのに

 

勝手に作った行き止まりで

立ち往生して、

さめざめ泣いていた、


 

あのときの私よ、

よくやった。


 

がんばった。


 

一所懸命だった。


 

無償の愛に生きている、あなたは


 

尊く

輝いていた。



**


 

そんな風に、自分を自分で慰めたら

 

もー、それはそれは泣けてですね。


 

胸にある塊が、

だんだんと溶けて、流れて行くように。


 

その塊のこと、

私はずいぶん長い間、
知らんぷりしていた


 

ということなのです。

 

{68C7B1AD-FF09-4C31-8E2B-E46E33B7E57D}

 

 
塊よ、すまぬ。

 

 

 

 

それを思い出させてくれたのは、

四番太の、失言なのでした。


 

もとい、


 

失言ではなく、神様からのメッセージ・・・


 

だったのかも。



 

***


 

というわけで

 

長らく、

 

そして

 

知らず知らず、

 

抱きしめ、抱え続けていた


 

私の、おっぱいの悲しみ。

 

 

{2504E7A0-E5CC-4C3C-9468-381DA0565309}

 

 


 やっとこさ、

 

 

サヨナラ出来たというわけなのです。




きゃんでぃきゃんでぃ風に言うなら


 

ぺちゃぱい★

だって★


 

気に・し・ない・わ★



 

って、ところでしょうか。笑



 

しかし、おしゃれがつまらなくなるので

ブラで盛るのはあきらめません。



 

悪しからず。(聞いてないし)



はいこれも、

まだまだ、キャンペーン中の

デトックスでございます。

 

ふぅ…。

 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

変りたいのに変れないのは、

 

行動が変わらないから。



image

 

行動が変らない人は、


 

 

「わかりました!」とか
 

 

簡単に口にする人に多い印象を持っています。


 


アタマで理解する

ということと

 

腹に、腑に落とす

ということは


 

似て非なるものです。


image

まじめにネ。



 

ちゃんと、



すっとーん、と

 

腑に落ちた人

 



もしくは

 



腑に落としたい人

 

本気で

変わろうとしている人は



 

まず、行動が変ります・



 

もしくは、


 

行動から、
変えようとします。



image

行動が変らないのに


 

自分が変わる、というのは


 

ぜーーーーーーったい、

 

ありえないんです。




 

***

 

例えば


 

靴をきちんと揃えるようにしてみる。

 

殴り書きのメモを、丁寧に書くようにしてみる

夜寝る前、台所だけは、ぴかぴかにする。

 

家族にいえなかった、「ありがとう」と「ごめんなさい」を

口に出してみる。

耳が痛かったアドバイスに、
耳を傾けてみる。

 

夜はスマホを体から離して、ゆっくり内省の時間を取る




 

など。



これらは


 

「やろう」と思ったら、すぐ、カンタンにできること。

 

でもすぐにはやらないのが、私達人間です。


 

そして「出来ない言い訳」を

無限につむぐことが出来るのも、人間です。


 

よね。



image


 

口だけでなく、行動を変える。


 

ことが、


 

自分を変えるための、第一歩ですネ。


 

 

・・・なーんて、ことを

 

 

「出来ない言い訳」

 

見聞きしながら、考えました。

 

 

自戒として。

 

image

 

 

 

☆☆★★★メールサポートサービスなど、ご提供メニューはこちら★★★


mica

♡シェアは無断でどうぞ♡


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメシンガポール情報が満載です


記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください。ご感想もお待ちしています♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。