ハッピー・マネージメント☆ご機嫌妻の作り方 by mica

2012年からシンガポール在住。夫、姑、四姉弟の我が子の、七人大家族。妻がご機嫌だと、夫の年収がアップする!を実験中。シンガポールのオーガニック情報、お手当法などもご紹介。

NEW !
テーマ:


この、アメブロにも。


初めてから、しばらくして
読者数が増えるのと同時に


妙なコメントが
時々、残されるようになりました。


ちなみに、
シンガポールの方ですねえ。。
ふふふ。

{2932C832-E246-4BF4-8073-0424F685E3D2}
ふふふふふ…



右から左へと、
サクサクと削除していたら
つまらないと思ったのか、姿を見せなくなった。


はてなブログにも、そういう妙なコメントが残されます。

しかし
アメブロは、捨て台詞みたいだったのに対して
はてなブログの変なコメントは、わりかし長文でですね。


一応、一礼してから
ぽち、と削除しております…
なんというか、そのお手間に対して。




素直になれる注意の仕方がある。
自分主体のひとが少ないのは
こういう日常の言い回しも一因と思います。



口癖、気をつけましょうー
mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次女子女の子、突然ですが

習い事を全てやめました。


{8C245065-F556-4FEB-AE39-568B76862E9F}



ギター

空手

英語


すっぱり。

昨日、電話やメールで、
各方面に辞める旨を伝えました。


理由ですが。

次女子は、時々
「ずる休み」をするのです。


ほんとーーに疲れて、とか
熱があって、とか
体調が悪くて、とか

そう言う理由だったら、
母は、べつになんとも思わない。


けど。


前日の夜、ちょっと遅く寝た、とか
なんか、そういう
ちょっとした理由で
学校や習い事を休んだりすることがあるのです。



思うに。

気忙しいのですね。彼女は。


まあ、はっきりいって。。
三女子に比べたら、
次女子のスケジュールはガラガラもいいところですけどね。

三女子女の子は、我が家で一番多忙なひとです。

でも、なんとなく、こなしている。

それは、三女子が
目の前の事に集中出来るからだと思います。


「このあとで、あれをやりたい

これもやらなきゃ。

あれと、それと、これと・・・」



って、

先々のことを考える次女子は

やる前に、疲れちゃうsei


で、なんか
休みたくなっちゃう。



ざ・空回り。

ミス・空回り。



な、わけです。


なので
一度、
空っぽにしてさしあげます。


空手も、どんどん昇級して
本人は楽しそうだったし
私も、見ていて嬉しかったので

実は母に取っては・・・

実は、苦渋の選択です。


でも次女子はおそらく
「やらされてる」と思うから
目の前の事に集中出来ないのですね。


もちろん、こどもたちは
最初は親に導かれて、
色んな経験をしています。

長女子、特に三女子は
「やらされている」
という感じはありません。


目の前の事に、向き合って
自分にとりこんでいます。
自分のいた環境に、
いつか、感謝する事と思う。


次女子は

女の子 それなら、空手いかないからねっ!!

とか、
なんか変な感じで
交換条件にしたりするし・・・。


もちろん
楽しんでいるときもあるけど。


どこか、
自分ごと
ではないのです。


まあ、ね。
今までは、お試し期間だと思って


今度は、本当に
彼女の好きな事を
次女子が、自分で選び取ってほしい。

それを、親として応援しようと思います。


子どもを信じていないと
こういう決断は出来ませんね。
夫の方が、
私の決断と行動の早さに
軽く、オロオロしていました。


情が厚くて
気が回るけど
不器用。


きっと、本当に、自分の手で
好きなことを掴んだ時。

次女子は、「今・ココ」を楽しめるようになると
全く不安無く、信じています。

{9D197C22-6C9D-4357-8CDC-7FBA5CD0E11B}



mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Conobieの記事、第二弾です。
社会的な現象に物申す記事、私にとってはとても書きやすい。
最近知りました。




広末涼子さん・育児放棄に反論!?に思う事。「私たちは、自分にOKが出せていないのでは?」

芸能人が、遊び歩いてる

だの

育児放棄してる

だの

といった、バッシングは


大体において、母性神話が根底にある。


はい、それはそうかもしれません。


でもさ。

「それは母性神話だ!今時、けしからん!」
って

カウンター・パンチならぬ。

カウンター・バッシング

したところで


堂々巡り

いたちごっこ


ですよね。


私が不思議に思うのは

そういう風に、「遊び歩くママはけしからん!ぷんぷん」とかって

怒る人が、あまり周りにはいないこと。


一体誰が、どういうわけで
そんな思いやりのカケラもないことを言うんだろう?

お母さんが、たまに出歩いたこと
それが虐待や育児放棄だなんてね。
極端に過ぎる。



記事中に書いた、私のエピソード。
私の母は、自分のために何かを買う、ということが
あまり無い人でした。

たまに買う洋服も
「これ、安かったから」と
免罪符つき。

初めて彼女が、
『家庭画報』を買ってきた日

私は涙が出たのです。
うれしくてね。


いや
これね

全然、美談とかじゃないですからね。


むしろ、「おいおい、やり過ぎでしょ」って
ひいてもいいくらいだと思ってます。


雑誌くらい、買ったっていいじゃない。

ね。


そこまで追い詰めたのは

彼女の周りにいる、誰かではなく

彼女自身。


「いい妻であらねば」「いい母であらねば」という
呪いは、自分自身がかけているもの。


匿名のバッシングは
もしかしたら、誰しもの心の中に
潜んでいる声なのかもしれない。



そんなことを思いながら書きました。


これ→広末涼子さん・育児放棄に反論!?に思う事。「私たちは、自分にOKが出せていないのでは?」

よかったら、読んでみてくださいぺこり


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はプチプラ。
スヌーピーのタイトスカート☆

{200E3D1A-83AB-4BAC-8674-0F3A2F7039E6}


オザケンを口ずさむ今日この頃。
しかし新曲じゃないんだな~。

それはちょっと♫

mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お台場・ダイバーシティのZEPP にて

かつての、王子 こと

オザケン!!

堪能してきましたーーーー!!!


これ→オザケン魔法ツアー


{4EFD8443-7FA0-4D98-8080-1110736905EF}
懐かしい、ひふみよツアーTシャツで。
友人と偶然おそろいのようなかっこうになってしまった・・・!
アラフォーなのに!!笑


ひふみよツアーは2010年に行われた、
インターネットだけを通じて広報した、オザケンのツアーです。

当時のツアーのチケットを
私は抽選に漏れ
ゲット出来ませんでした。

が、今は亡き
大好きな友人Mさんが、彼女に取っては二枚目のチケットを
私にも分けてくれる事になり


一緒に行ったのです。


Mさんの、
突然の訃報を聞いたとき。

その悲しさを思い出すと
今も胸をちくりと刺します。


共通の友人、Kちゃんに
彼女にとっては、
やはり二回目である
今回の魔法ツアー。


不思議な偶然で
なんとなく、亡き友人追悼の気持ちを胸に
お台場へと向かいました。


オザケンの
天才的な詩は健在ながらも


世の中への憂いが
音楽へ込められていて


かつての、
明るく能天気で夢みたいに
キラキラした世界を
知っている人は


きっと戸惑ったことと思う。


実際、今回は私も
オザケンの歌を聴いていて
恐ろしさに足がすくむ。
そんな感覚を憶えました。


それでも、だからこそ
愛に溢れていた、ライブだった。


奇跡のように、
ちょうど予定の無い日に
チケットがとれたこと。


運がよすぎて、神様にひれ伏してお礼を言いたい気分です。


これにて、
今回の日本はしゅうりょう( ´ ▽ ` )ノ


堪能して、大満足の笑顔で
飛行機に乗って、
シンガポールへ帰ってきました。


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シャロム・ヒュッテってご存知ですか?

自給自足・持続可能な暮らしを志向し体現する宿です。

私はここに、ずーっと、ずーっと行ってみたかったのです。



ブランコが垂れ下がるエントランス



夕食は、みんなで用意します。
だから、5時までにはいらしてください。


と、電話口で告げられ
どんな風に・・・?とわくわくする気持ちで、チェックイン。

若いスタッフさんが、
15人ほど?いらっしゃいました。


夕食の支度は
一緒にしながらの、おしゃべりの時間。
みんなで作った品々がずらりと並ぶまで
お互いのことを話します。


だから、この時間は
参加しないと、もったいないです。

姉ずも、来ればよかったのに。
その前の上高地トレッキングでくたくただったらしく
寝ていました。


最近、「箱膳」を始めたんですよ。

と、おっしゃるスタッフさん。


箱膳とは
一人分の食器を入れる収納。
かつ
蓋の上は、食卓として使う。

そして、毎度の食事ごとに、食器を洗う事をしません。

出来るだけ綺麗に食べ終わったら
そこに、お茶か、白湯を注ぎ
それを飲み干します。

最後は、ふきんで拭き取って
箱の中に収納します。


・・・すごい。すごくないですか。
私は感動しました。
こんなに機能的で便利かつ、コンパクトな文化が
日本にはあったのです。

昔は家も狭かったでしょうからね。
必要で産まれた知恵なのでしょう。


で、それにしても
決して安くない箱膳をスタッフ全員分と
お客さん分をそろえて、実践する。


うーーんと唸ってしまいます。

お食事は、もちもちの玄米に
畑からとれたお野菜で作った総菜。
車麩の揚げ物などなど。


旅行中は、野菜不足になりがち。
ここぞとばかりに、
私は草食動物のようにもしゃもしゃと
野菜を堪能しました。


翌朝は、朝日注ぐ中でヨガをした後の、
自然農の畑ツアー。


シャロムの畑は、雑草だらけ。
宝物探しのように、草をかきわけて、食べられる野菜を見つけます。


わらをうえからしきつめて、土を育てる。
このしたはとっても柔らかくてふかふかのいい土です。


桑の実がたくさん!!
これで作ったジャムが、朝ご飯になります。


どどめ(桑の実)ジャムをほおばる、スタッフの子どもさん。


明るい気と
穏やかな時間が流れる宿で
やはり、良い気に満ちた食べ物を、身体に入れる。


やはり食べ物は、てきとうに入れ無い方がいい。
身体の声を聞きながら、丁寧に暮らす。

朝日を浴びて、目を覚まし
土を触って、食べ物を育くむ。
見守る。
台所で、わいわいとごはんしたく。
子どもも自然に集まって、おしゃべりしながら、お手伝い。



自然なのです。


私は、なんと不自然な場所に身を置いているのか。
なんとも、考えさせられました。


しかしそれもまた、
私にとって必要な経験なのでしょう。

今のわたしは、
あそこには行きたくない。
行けない。


満ち足りた笑顔のスタッフさんに迎えられ
シャロムの大らかな空気を吸い込む。
そんな、キラキラした宝物を胸に
シンガポールへ、帰ります!



mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
築地って、
豊洲に移転するんですよね??

いつなんですかね。。


しかしまあ、
それはとにかくとして

男の子 移転する前に行きたいねー

という、夫の希望により

朝の築地市場へと繰り出しました。


朝5時にこども達を叩き起こし
荷物をまとめるのは
なかなか大変でしたけどね。

とにかく、無事到着し
朝ご飯の場所を吟味。

{2ECAFF5E-8CBE-4F01-9482-4EFBF1D35EE3}
早朝から、すごい行列のお店がちらほらありました。

{28808506-2DEC-4A06-B6B1-A331884DA5B3}
美味しそうなおにぎりやさん。

しかし、市場の見学は
一般の人は、9時からなのだとか。
残念ですがあきらめて・・・朝ご飯!

{5A6E866D-FF46-4458-A41F-E234EE474877}

私たちが選んだのは
行列の無い、
天然物を扱うお寿司屋さん。

{C36D2503-7873-434F-A439-0BAD11435BB8}

カウンター席しかないお寿司屋さんは、こども達は初体験。

我が家では、
大きな魚は普段食べません。
それは水銀などの重金属が
大型魚にはもはや、かなりの濃度で溜まっているから。
というのが理由です。


危ないけど、魚は美味しい。
どうせ食べるなら
そこらへんのお店の、油っぽい養殖サーモンなんかでお茶を濁さず
本当に美味しいものを食べたい。

私はね。

こども達にも、適当でどうでもいいことなんかより
一流のものを経験させたいものです。

一流のもの、は
残念ながら、いつも、何回も、は経験出来ない。


でもだからこそ、
ありがたみが分かると言うもの。


普段は食べないトロ、マグロ。
四番太以外は堪能していました~。


そして四番太は、、というと。。


無題 ・・・納豆巻き、ある?


ですって。

{E92CA0A2-FC2A-43DB-B619-501CA8707FE0}

おそらく、いつでもどこでも、
納豆巻きは、世界中で
日本人の子どもに人気です。


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【海外出産奮闘記#3】ボロボロの「乳首と肩こり」に疲労困憊…。~気遣い母のお産扱いとドタバタ第一子出産編~


私の母は、とっても気を遣う人です。

思いやりがあって、情に厚い。

そして完璧主義でもあります。


そして彼女に育てられた私は、
やはり完璧主義でした。


今はね、大分ゆるいですけどね。

今の私は、屈託なく、人を頼ります。
「迷惑をかけない」よりは
「関わり続ける」方を選びます。


それについては、
意識をしていなかったのですけど
自覚したのが、今回の七五三。



image


四番太の袴。
これは、友人のママ友にお借りした
四十年前の、袴です。


三女子の振り袖は
姉ズが着たものがありましたので


ママ誰か、持ってないかなあ。
だれかーーー


と、
方々に呼びかけして、「持ってるよ」と
言ってくれた、友人に甘えて
お借りしました。



これに関して、母曰く。

「お礼とか、クリーニングとか、
めんどうくさいじゃない。

レンタルした方が、よっぽど楽で、
もしかしたら安上がりかもしれないのに」


とのこと。


確かに。
そうかもしれない。


でも、選択肢が、二つあったら

やはり私は、親しい人に借りたいと思う。

思い入れのある、大切なお着物を
お借り出来る幸せ。

またお返し出来る、幸せ。

ありがとう、を交換出来る幸せ。

その親切を、違う人へと循環出来る幸せ。



特に私は
遠く離れた場所に引っ越してしまったからこそ
そういうことを意識してする必要性を
なんとなく感じているのだと思います。


いつまでも、
ご縁を大切にしたい。


そのために、
たまに、これ持ってる?と甘えたり
たまに、お土産を持ってお酒をごちそうになったり
たまに、どこだか分からない土地のハガキを
誰かの事を、考えながら、投函する。



こんなこと、して平気かな??


と、不安な気持ち。
怖い気持ち。



それを乗り越えて、えいやっと
頼ってしまうと


意外と、あっさり、

いいよー。


という回答が返ってきたりします。


親に対しても、同じです。

甘える事は、信頼している証拠。

気を許して、安心している証拠。


助けてもらうということを、
素直に受け取るのは

愛を受け取るのと同義です。


母の優しさ。

私にしてあげたい、と思う気持ち。

それを素直に受け取れなかった頃のこと。


そんなことを、思い出しながら
この記事を書きました。


よかったら、読んでください☆ぺこり


これ→【海外出産奮闘記#3】ボロボロの「乳首と肩こり」に疲労困憊…。~気遣い母のお産扱いとドタバタ第一子出産編~


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の一時帰国は、私個人的には
全てのタイミングが素晴らしく揃う
奇跡的なものでした。

この年に、一時帰国したかった理由は
三女子女の子 と、四番太無題 の、七五三。


長女子も、次女子も
明治神宮でお祝いしました。

ちなみに私も、明治神宮で挙式しました。

だから皆で、訪れたかった。
大好きな場所なのです。

{00BD8663-2B7A-4006-A89B-AFA6AEEEBEF7}


それが叶ったのが嬉しい私。


四番太無題は、彼なりにこの日を心待ちにしていて

さて、七五三のお参りが次の日にせまった、ある日のこと。

無題 さむらいの服どこ?

無題 侍レンジャーの服はどこなの?

と、しきりに聞いていました・・・笑


それが、七五三の衣装と言うことに、
しばらくたってから気付き

思わず大爆笑。


大真面目な四番太は
私に笑われて、気分を害してしまいました。

なんとか、気分を直し

ひそひそっと、聞いてきた。


無題 あのさ、マスクはあるの?


ないよね、当然。


なんとか笑顔を押し込め
「マスクは無いのだ」と伝えると、


無題 あのさ、じゃあさ、スウォード(剣)あるの?


とにかく戦いたいらしい、四番太。

{E9F9A98F-F731-4D17-BE86-F4FE74BD7AE1}



侍の格好になれたのが嬉しく、
走り回る、小さな男の子を

オトナが、「これこれ」って
「おとなしくしてね」って
たしなめる光景の、幸福さよ。


ね。
そう思いませんか?


元気で、やかましいこども達と
笑顔でたしなめる大人。


こんなに幸せな事ないよなあ、
と、しみじみした
七五三でした。
{3B57F530-D8EF-45F3-915D-D8420EAE613B}
ちびズを笑顔にすべく
何やらささやく姉ズ。

三女子のお着物は、
姉ズも着たものです。


これにて、家族イベントが
ようやく完了!
我が家の七五三も、とうとうこれで最後です。


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長野はいつも古民家のある上田市周辺に終始しがちですが、

今回は少し足を伸ばして、上高地へ行くことにしました。
おそらく姑の希望により。


6月が梅雨ということをすっかり忘れていた私たち。
しかし6月の日本は、梅雨ということを高らかに宣言されています。
誰が何と言おうと、梅雨といったら、梅雨なのです。


雨がちな中、奇跡的な晴れ間!
{56F53C8D-7ED8-4047-9EDC-40B83E821EB2}


上高地は広い。

トレッキングのルートはたくさんあります。
{571AF44F-03AA-4CB0-90DF-E0EB0F21F310}

{F2026438-E887-46FB-A206-77C9EFB9404B}

{74468D84-9028-437C-8611-971F98C35C21}


その中で、なんとなく“明神池”を選択。


{51BBA9F0-6682-4894-B8EA-DF4AA4F0B448}


神事も行われる、明神池。
神聖な場所を、神聖な気持ちで扱う
そんな場所特有の空気は


一吸いごとに、身体が清められるようでした。


往復6キロちょっとのトレッキングで
ひやりとした空気、森の香りを体中で味わう。
その感覚を、私はちゃんと知っている。
確かに、何度も経験しています。

遠い記憶を辿るのは、心地いいものです。


こども達は何故か、新しいところには興味が無く

「あのとき行った、あそこ」
「あのお店」
「あのおそば」


と、追体験をしたがっていました。
「あそこの100円ショップには絶対行きたい」と
言われたときは苦笑・・・。
シンガポールにも、ダイソーがあります。
でも違うのですよね、彼らにとっては。


潜在意識が憶えている、幸せの感覚。
辿りたい気持ち、分かります。
それはたまらなく甘美な追体験です。


それは具体的に同じ場所ではなくても、
いいんだということは

もう少し成長してから、分かる事かなあ。


mica


↓愛読中のブロガーさんによる、
オススメ
シンガポール情報が満載です

記事執筆などのご依頼はmicasmilemica☆gmail.com(☆を@に変えてください)までお問い合わせください

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。