民本しょうこブログ 『たみしょうのしょこっといい話』

気になる事や、毎日の出来事をポロポロっと。

おんぷ 出演情報 おんぷ



かーんず企画 第三回デラックス公演

『お茶の間戦争~愛こそはすべて~』 ありがとうございました。



怪傑パンダース第6回本公演
『ある苅屋くんの人生』 ありがとうございました。



Bobjack theater 番外公演

『絶望と握手』


■ストーリー■


お笑い芸人を志す栄は、幼なじみの湯浅とコンビを組みネタ作りや稽古に明け暮れる日々を送っている。オーディションを兼ねたネタ見せライブを数日後に控え、ますます気合の入る栄だったが、ある検査のために入院を余儀なくされていた。一刻も早く退院し、稽古をしたいと願う栄に告げられたのは、笑い飛ばすにはヘビーすぎる宣告だった。

「片腕の芸人が何をやっても笑えない」

絶望の淵に立たされた男の物語。


☆CAST

丸山正吾(Bobjack theater)
的場司
皆川舞
木下藤吉(トップオンエージェント)
民本しょうこ(太田プロダクション)
渡壁りさ
小林加奈
渡辺宏明(Bobjack theater)
扇田賢(Bobjack theater)
関口あきら(ラッキーリバー)


☆STAFF

脚本:守山カオリ
演出:守山カオリ・丸山正吾


☆日程:8月1日~4日

1日(木) 19:30(☆)
2日(金) 19:30(◎)
3日(土) 14:00(◎)
3日(土) 19:00(☆)
4日(日) 13:00(☆)
4日(日) 17:00(◎)

※一部ダブルキャストの公演となります。
☆:渡辺宏明・小林加奈
◎:渡壁りさ・関口あきら


☆チケット
前売:3000円
当日:3300円
学割:2000円


☆劇場:新宿シアターミラクル


チケットの予約はこちらからお願いいたします。


https://ticket.corich.jp/apply/46566/004/






テーマ:

昨年の夏に上演したアリスの代表作が、脚本をリメイクし再び上演します。


そして私は昨年と同じ氷鏡庵役を演じます。


ぜひ、観に来てくださいなピンクハート



アリスインプロジェクトの代表作「アリスインデッドリースクール」が今年も真夏のシアターKASSAI に登場します。アリスインプロジェクトの旗揚げ公演作品にして再演希望 NO.1、日本各地で上演を行い、その都度、変化を見せる本作が今年は世界観を広げ新たなる選択肢「アリスインデッドリースクール パラドックス」として誕生しました。

演出に、昨年の「アリスインデッドリースクール ビヨンド」の演出が大絶賛された、扇田賢氏(Bobjacktheater)を再び迎え、動く死体に襲われ、学校の屋上に逃げ延びた少女達の生と死、そして夢を描きます。進化を続ける演目「アリスインデッドリースクール パラドックス」にご期待下さい!



page1image2496


アリスインプロジェクト
『アリスインデッドリースクール パラドックス』

あらすじ 

墨尾ユウは、相方の百村信子と屋上で今日も漫才の練習中。

ユウの幼馴染で生徒会長の青池和磨は、いつまでも遊んでばかりのユウを心配する。

そんなある日、世界中で死体が動きはじめる......

「あいつら、笑い声に反応するんだ」「生きてるのがうらやましいんだろ」「笑っちゃいけないってこと?」......「死んでる方がマシかもね」混乱した学校で、安全な屋上へと生徒たちが集まり始める。体育会系と文科系、優等生に不良、戦う者と守る者。繰り広げられる、さまざまな人間模様。『あなたは、笑わずに生きられるか?』




日程 2016 年 8月 11 日(木)~21 日(日)

11日(木)19:00(光)
12日(金)19:00(風)
13日(土)13:00(光)・18:00(風)
14日(日)13:00(風)・18:00(光)
15日(月)13:00(光)・18:00(風)
16日(火)13:00(風)・18:00(光)
17日(水)19:00(光)
18日(木)~休演日~
19日(金)19:00(風)
20日(土)本番もしくはスぺシャルイベントを開催予定。詳細は後日発表。
21日(日)12:00(光)・17:00(風) 


※全 14~16 公演 ※開場は開演の 30 分前 

※光組・風組の一部ダブルキャスト


私は全公演出演します!


劇場 池袋・シアターKASSAI(110 席) 豊島区東池袋 1-45-2 -1F



チケット 

S 席(指定席)5800 円(最前列 10 席・ひな壇最前列 9 席)

A 席(自由席)4800 円(S 席エリア以外の席)

Confetti(カンフェティ) ※http://confetti-web.com にて「アリスイン」を検索して下さい。Corich(こりっち) ※公式 HP、キャストのブログをご覧下さい。上記2つのインターネットプレイガイドにて、

7 25 日(月)お昼 12 時、チケット発売開始


ホームページはこちら下矢印

http://alicein.info



民本しょうこ専用チケットフォーム

http://ticket.corich.jp/apply/75961/112/


シングル 

橋本瑠果 / 武井紗聖 / 岩田陽葵 / 伊藤麻希 /永吉明日香 / 雛形羽衣/ 持田千妃来/坂井古都/若松愛里/花梨/福井有彩/民本しょうこ


ダブル 

(光組)平塚あみ/千畝あずみ/菜ノ香マカ/二見仁菜/鈴木花穂/七海絢香/渡辺菜友/安田マリア 

(風組)田嶌友里香/赤須涼子/上村明穂/高杉美々羽/秋吉あや/山本柚月/岡田花梨/足立ゆう 


日替ゲスト 遠藤瑠香(11&16)、加藤智子(19&21)、岸田麻佑(1215&17)、山川ひろみ(13&14


スタッフ 

演出:扇田 賢(Bobjack theater) 

脚本:麻草 郁


企画:鈴木 正博 プロデューサー:美濃部 慶 制作総括:青柳 一夫制作:アリスインプロジェクト 製作:舞台「アリスインデッドリースクール パラドックス」実行委員会制作協力:オフィスAdaDMAGMAStudio Kz


お問い合わせ 

アリスインプロジェクト メール:info@alicein.info TEL:03-5787-9855(担当:美濃部)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 UDA☆MAP Vol.5
「ヅカヅカ☆ルネッサンス」

{DD355FDF-3F2A-4A38-ACB1-5E90EE4A133E}


{32B2385E-BC67-4AE7-9A1D-55A4BB3774E6}



こちらがキャスト表

{58ABFE15-A024-4D2E-9829-CB3E93DE77A2}


イベントのまとめ下矢印

{A11ADE35-B43A-40A6-96B5-BA0014546C37}




■ 脚本/演出 松本陽一(劇団6番シード)

■ 公演期間 2016年7月6日(水)~7月11日(月)

■ 劇場 池袋シアターKASSAI
  東京都豊島区東池袋1-45-2 長谷ビル1階

■ HPメンテナンスの為「http://udamap-new.jugem.jp/」にて情報公開。

■ スケジュール
7月 6日(水)19:00
7月 7日(木)13:00☆/18:00
7月 8日(金)18:00
7月 9日(土)13:00/17:30
7月10日(日)13:00/17:30
7月11日(月)13:00/17:00◉


☆ 『キャストが浴衣でトークショー!織姫と彦星のUDA☆MAP的フィーリングカップル?!』
◉千秋楽舞台挨拶
 
■ チケット
5月22日(日)12時発売開始
前売)4000円/当日)4200円/高校生以下2500円(学生証提示)
こりっちにて発売

民本しょうこ専用予約フォーム




■ キャスト
   宇田川美樹(劇団6番シード)
 椎名亜音(劇団6番シード)
 
 中川えりか(AND ENDLESS)
 白井那奈
 鶴田葵
 福田真夕
 石井陽菜
 宮島小百合
 
 中野裕理
 民本しょうこ
 辻圭子
 
 後藤紗亜弥
 安達優菜
 かとうみゆ
 絵理子
 
 藤堂瞬(劇団6番シード)
 
 以上16名
 
■ ストーリー
時はフランス革命くらい…。ヨーロッパ風のとある王国…。庶民どもがパンを求めて立ち上がっていた頃宮廷では暴君の皇子による酒池肉林のお妃選びの宴が開かれていた…。
今度のUDA☆MAPはタカラヅカ!?宮廷の皇子を巡って女と女と女と女どもの争いが勃発!三角四角、果てはグズグズの七角関係!?男装の騎士!女装の王妃!家来も門番も乞食も全部女!演劇史上最高回数の壁ドンバトルが今始まる!宝塚×百合×グズグズのガールズ革命コメディ!開宴!
 
宇田川美樹プロデュース、ガールズユニット「UDA☆MAP」。
第5回公演となる今作は、女の園「宝塚歌劇団」とアニメ「パタ☆リロ」の世界観そして、百合の世界をミックスしたUDA☆MAPらしい時代劇をお届けいたします。
日本のアニメカルチャーの中で昔から不動の人気である百合とBLの世界をベースに中世ヨーロッパを舞台に男装女子と女方女子の美しくもハシタナイ戦いを描きます。かっこいい女性をよりカッコよく、可愛らしい女性をよりキュートに見せられる今までにないコンセプトの舞台です。
 
■ スタッフ
脚本/演出 松本陽一(劇団6番シード)/舞台監督 川畑信介(Obbligato)/照明 榊原大輔/音響兼坂香弥/舞台美術 青木拓也/宣伝美術chaki_kkk/写真 Noga Project松本幸子/票券 島崎翼/制作協力 藤岡真由美 潮田塁/プロデュース宇田川美樹/製作 Office-MMstage34

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
次回出演の舞台のお知らせをさせてくださいな☆


ゴールデンウィーク!!
一緒に過ごしましょ流れ星



{41474999-52ED-431C-AB99-BC96304AAE35}

{6E1E068A-1182-444F-9FAD-A1C16E498405}





演劇企画ユニット 劇団山本屋「4号」

『七転び土に還る』 


作・演出:山本タク

●公演日程:2016年5月3日(火)~ 5月6日(金)計8回公演(一部ダブルキャスト)



●劇場:パルテノン多摩 小ホール
〒206-0033
東京都多摩市落合2-35

*出演者*
尾崎亜衣/尾崎由衣
章平/真嶋真紀人
 
宮﨑一史/浅倉祐太/鈴木あや
吉川暁士/阿瀬川健太/葵なつみ
藍田麻利衣/澤井裕一/阿部大輝
ソーズビー航洋【転】/松丸知世【還】
 
太田彩香/飯塚美花/片山徳人
山本鷹矢/新谷皓平/新倉瑠菜
髙久健太/大利弥里/田中千尋
村上健人/津本祐希
 
眞鍋昌美/白木里佳/山﨑汐莉
根本まどか/網代将悟/五十嵐山人
川又咲/木村彩花/沼田彩
小林結衣/小松樹知/酒井真奈
松本まどか
 
(子役)
寺尾歩武/渡邉結衣/竹内誠珠
【転】酒井洋之輔/貝﨑大輝/長安優衣/長谷川珂凛/朝倉奈珠希/青木綺香
【還】内海義之/萩原凌/大橋礼実/三島萩乃/小暮朋花/青島莉桜音
 
小川信太郎/久保亜沙香/民本しょうこ 

あづみれいか 
 

●タイムスケジュール
5月3日(火)15時~【転】/19時~【還】
5月4日(水)14時~【還】/18時~【転】
5月5日(木)14時~【転】/18時~【還】
5月6日(金)12時~【還】/16時~【転】
(※【転】、【還】チーム 一部Wキャスト)
上演時間:約二時間(休憩なし)
 


●チケット
前売り4,800円(当日5,000円) ※全席指定席
学生割引チケット:前売り4,000円(当日4,500円) ※高校生以下
※未就学児童の入場は出来ません。

●チケット予約

民本しょうこ専用フォーム



問い合わせ先:info@yamamotoya.tokyo


●あらすじ
ここは線と線が繋がる街「テン」。
世界最大級の「神殿」があり、どこの街でも行ける扉があった。
全ての流通はこの街に集まり、多国籍な人達が人が夢と希望を持ってこの「テン」に集まってきた。
そして、この場所で人は自分の持ち物を売り、新たな道具を揃え、次の街へと旅立っていく。そしてこの街では、売れない者は何もなくお金を払えば何でも手に入る街である。
ここまで生きてきた、徳や、経験を数値に変えて売る事が出来、自分の人生をより豊かにする為に生活をしていくことも出来、この「テン」では、「神殿」で行き先を決め、その自分の人生に向かって旅立っていく。しかし、一度旅立った者は二度とこの街に戻ってくる事は出来ない。
この「テン」は時が流れてもその役割を変える事なく永遠にこのままであった。
この物語は、この街に住む貧困層の少年「クルト」とその幼馴染み「ナナ」が
自分の人生と、これから先にある未来に向き合う物語である。

 
●企画意図 
昨年「演劇の修学旅行」と銘打った旅の中で一つの言葉に出会った。
「人は人生を振り返る時
  必ず生きた道のターニングポイントを軸にしてその思い出を語る」
有名な劇作家が書き残したその言葉の深意とは。
私自身この旅がそうなるのだろうかと、過去の時間を振り返っていました。
旅先で出会う、劇作家、演出家、画家、料理人、ファッション編集者、某国の首相のボディガード、100年と続く港町のパブのバーテンダー、職を求めて亡命してきた労働者。出会った人達は飲んでいるお酒や、今日一日の予定、明日の予定を話すのに、最後は必ずその人の職業やここにきた経緯で盛り上がる。
以前は肌の色と血を超えた差別の中で、今では名刺という境界線が出来ているのではないのか。だからこそ、人は今にたどり着くまでのターニングポイントを、涙ながらに話したり、時には鼻の穴を膨らませながら得意げに話すのではないのでないだろうか。
そう考えていた中、ベルリンのSchaubühne Theaterにて封切りとなったばかりの「リチャード三世」を観劇しました。ドイツの劇場において、素晴らしい作品は何十年、何百年とその演目を続けていくシステムです。
古くなった劇場から離れ、昨年元々図書館だった所を買い取って劇場にしたその作品は、これからこの劇場の定期公演の作品になり未来に続いていくのでしょう。
一方、100年前に立てられた劇場Volksbühne Theaterでは1987年の作品を観劇し、劇場を一望できる公園でビールのプルトップに手を伸ばしました。
建物や場所を語るにもターニングポイントはあるのであろう、ドイツの激しい爆撃の中、無傷で佇むこの劇場は何を知ってここにいるのだろう。
話しは変わりますが、東京に広大な土地に佇む巨大な劇場があります。
パルテノン多摩。
以前は演劇のフェスティバルが行われ小劇場の劇団がこぞってその賞レースに参加し、未来の役者、演出家、劇団が切磋琢磨したフェスティバル。
色んな涙や、笑い声がなり響いたこの劇場。そして、ここで活躍した人は現在も現役で活躍している人ばかりの劇場。しかし、惜しまれながら2005年でそのフェスティバルは終わりを告げました。
文化の違いと言えば簡単な言葉で終わってしまうのですが、
ここは、演劇人の脳裏から薄れていった劇場。
演劇を初めて皆が誰しも目指したこの劇場がその時頭にふとよぎった瞬間に、
この劇場を抑えて欲しいと日本に連絡しておりました。
この劇場で私なりの作品を創り上げ、欲を言えばこれから先もずっと『この劇場のみ』で上演され続ける作品をつくれればと思い、今回の企画を立ち上げさせて頂きました。
 
 
●スタッフ 
作・演出:山本タク
舞台監督:渡邊 歩
舞台美術:角田知穂
音響効果:田上篤志(atSound)
照明:橋本剛(colore)
舞台映像:株式会社コローレ
映像製作:渡辺とんそく
演出助手:宮﨑一史
演出部協力:大塚琴子
楽曲制作:河内結衣/hanawaya
衣裳:車 杏里
衣裳部協力:田中千尋/大利弥里
ヘアメイク:髙石涼太
小道具:栗本佳那子/澤井裕一/松本まどか/髙久健太/白木里佳
ビジュアル:圓岡 淳
撮影アシスタント:澤井裕一
パンフレット撮影/デザイン:圓岡 淳
制作:安田みさと/山口秀樹
制作部協力:永易沙織/白木里佳
プロデューサー:山本 卓
企画・製作:演劇企画ユニット 劇団山本屋


●協力
アミティープロモーション
エージェントオフィスタクト
ENA ENTERTAINMENT
A-LIGHT
えりオフィス
太田プロダクション
オフィスミラクルボックス 
CLUTCH
ケイハイブ
劇団PIS★TOL
KY project
ジュネス
ソーレプロモーション
販促本舗
ビーチウォーカーズ・マネージメント
FA-ZESエンターテイメント


劇団山本屋ホームページ
http://yamamotoya.tokyo/



今回たみしょうチケットの特典もつけちゃいます爆笑

ビジュアルイメージはこんな感じラブ


どんな役かお楽しみにしていてくださいな☆

{EE188F25-5291-41AA-9DEE-B9DDD0F27B5B}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
再びの告知ですがもうすぐ始まります!!!

3月出演舞台のお知らせです爆笑


『隣のきのこちゃんpart2~プロポーズはオドローゼ~』
 


{24D65A37-B018-487C-8FFC-F8C1DC9C8BC6}

{7CEBCA17-B19B-4D7B-A272-105E7EAE43FC}






 
<あらすじ>
私、平凡なサラリーマン33歳。
私は突然会社をクビになり彼女にもフラれた・・・。
そんな時「きのこちゃん」に出会い、私の人生が大きく動いた。
私は「きのこちゃん」の幻想にどんどん引き込まれる。
そして私が「きのこちゃん」の毒に完全に侵されようとしたその刹那
私に小さな奇跡が起きる!
『きのこちゃんが動けば世界が動く!?』
今年最初のハッピーエンターテインメント!
 
昨年、超演劇人の中野裕理が演出・振付を担い
自ら企画した舞台「隣のきのこちゃん」第二弾!
待望の第二弾は、鬼才「ムラコシアター」のムラコ氏が脚本を担当。
さらに超パワーアップし独特の世界観で笑いを紡ぎだす。
笑いあり、ダンスあり、そして笑いあり、感動なし!!



 
<劇場>
シアターKASSAI
住所:豊島区東池袋1-45-2長谷ビル1F


 
<日時>
2016年3月9日(水)~13日(日)全9公演
3月9日(水)19時30分
3月10日(木)14時00分/19時30分
3月11日(金)14時00分/19時30分
3月12日(土)13時00分/18時00分
3月13日(日)12時00分/17時00分
 
 
<チケット料金>
前売 4,000円(税込・全席指定)
当日 4,500円(税込・全席指定)
※未就学児のご入場はご遠慮下さい
 
<チケット取扱>
チケット一般発売:カンフェティ(ゲッティシステム)
 
▼インターネットより購入可能です。
※PC、スマートフォン、携帯に対応します。

民本しょうこを選択してください(*´∪`)



こちらからも予約できます!



 
~電話予約~
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
 
※注意事項
・会場のホームページなど、公式に開示されている座席図とカンフェティ
ならびに弊社運営サイドによる配券致しますチケットの座席番号は異なりますので
ご了承ください。
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に
セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。
・セブン-イレブンへの発券手数料(1枚辺り216円)がかかります。


 
<出演者(五十音順)>
石田将士(演劇チーム渋谷ハチ公前)
石部雄一
伊藤風喜
内田智太(企画演劇集団ボクラ団義)
門野翔(@emotion)
窪田ゆうり(進戯団夢命クラシックス)
斉藤有希(@emotion)
椎名亜音(劇団6番シード)
菅井義久
芹澤良(進戯団夢命クラシックス)
橘花梨
田中精(30-DELUX)
民本しょうこ
中野裕理
長谷川太郎
三宅真衣(劇団俳協)
美弥乃静
里久鳴祐果
 
<スタッフ>
企画・演出・振付:中野裕理
脚本:ムラコ
舞台監督:吉田慎一
音響プラン:志水れいこ
音響オペレーター:渡邊藍
照明:平山政悦
衣装:伊予えーか
宣伝カメラマン:西田周平
宣伝ヘアメイク:工藤聡美
宣伝デザイン:立花さな
制作:吉田智
協力:トキエンタテインメント
製作:トキメディアワークス
 
<お問い合わせ>
東京都中央区日本橋本町3-10-3 丸宗ビル3F
TEL03-5614-0918 tokinoko@toki-e.com
トキエンタテインメント 担当:吉田
 
<オフィシャルツイッター>
@TokinokoP




昨年2月に演じたきのこちゃんが、パート2となって帰って来ました٩(●˙▿˙●)۶

ぜひぜひまた、破天荒なきのこちゃんを観に来てくれたら嬉しいです♡


きのこちゃん役をすることがまた出来るなんて本当に幸せ!!!
大好きな役ですおねがい
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

舞台「陰陽よろず屋 開業中!」握手会つきチケット販売イベント開催決定しました!

本番を間近に控えたキャストに大接近!

当日イベント会場にて公演チケットをお求めのお客様にはイベント参加キャスト全員から握手のプレゼントがございます。

舞台に臨む意気込みや緊張感を共有しよう♪

<チケット>  
S席(最前3列)5800円
A席(S席エリア以外の席)4800円
※全席指定

※当イベント会場にて公演チケットをお求め頂きましたお客様のみ、握手会にご参加頂けます。   
事前にお買い求め頂きましたチケットではご参加になれません。予めご了承ください。

※受付にてチケットをお求め頂きまして、会場内に整列致しました登場キャスト全員との握手会にご参加頂きます。 全員との握手が終了いたしましたらご退出となります。

日時:2月14日(日) 19:30~ 

チケット販売&握手会スタート! (受付終了 21時20分) 


会場:FOTO-JO高田馬場スタジオ
    (東京都豊島区高田3-15-5 山口ビル3F

アクセス:JR山手線、東京メトロ東西線:高田馬場駅の早稲田口から徒歩3分

参加キャストの情報は公演公式ホームページで随時更新して行きます。
http://alicein.info/




{3682BEFA-63C5-492D-B117-6AF04DAFB4E7:01}


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。