《修復の天使/Restoration Angel》はガン強ですね、と書いてから一月以上。
早速購入してマジックをやっていると見せかけてずっとTVゲームをやってた。
MOをごくまれに立ち上げてモダンの双子勝てないわーとか言ってた。

アヴァシンの帰還を通り越して基本セット2013の時期になってようやく、《修復の天使》を購入。
レアだけど高かったね。6チケ弱したよ。
最初に使ったデッキがモダンの[エンジェルブレイド]と呼ばれるデッキ?
具体的にはGP横浜の初日全勝デッキ

使い込んだ人が使えばおそらくすごく強いデッキなのだろうけど、素人が使うと強さも3割減。
モダンの白青系のデッキはカードチョイスと枚数がものすごく難しい。
《瞬唱の魔道士》のおかげで種類を増やした方が得策という考えなのだろうけど、採用理由とかさっぱりですわ。

個人的に、もっとトラフトさんを活躍させてあげたいし、キッチンを明滅させてビートダウンをげんなりさせたりもしたい。
なにに重点を置くかで同じようなデッキタイプでも大きく動きが変わるし、当然プレイの仕方も変わる。
ジャンドなんかはもうだいたい使用されるカードが固定されてきているけど、白青系は方向性によって使われるカードも色々と変わる。
つまりはデッキに対する愛の表現の方法がたくさんあるということかな。

モダンに正解のデッキは存在しないと思うし、できてしまったら禁止カードによってそれをつぶすべきかと思う。
モダンにはどんなデッキにワンチャンスあるという、混沌とした環境を維持してもらいたい。
最強のデッキは自分が最も手塩にかけて育てたデッキ、というのが理想かな。
(だから、いまの自分のように、結果を残したデッキのコピーを回してそれで満足とか最悪。)
AD