2011-06-03 11:56:33

初アルバム!

テーマ:ブログ
よっす!

ってかその前にbehind meの時にブログ書いてませんでしたすいません修羅場でした

そんなわけでその修羅場の成果がファーストアルバム「CLOSET」でございます。

以下、概要

2011.6.12 THE VOC@LOiD M@STER16
池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA2・3
サークル名:「怠惰」
スペース:C-46(入口から入ってすぐ)
メンバー:ORYO、おはぎ

頒布物
ORYO 1st アルバム「CLOSET」 会場頒布価格\1000
おはぎイラスト本 会場頒布価格\500

TAMBLOG-CLOSETJacket

「CLOSET」収録曲
モノトーンコレクター[Recollection]
トレモロセンチメンタル
loverberry drop
behind me
沈む月
ANEMONE OVERDOSE
進化論 code:variant
sweet,sweet
endroll

L suicide,alter R
brilliant

基本的に全部GUMIです。
「声」とかの過去にGUMI以外で発表した曲は全てGUMIに合わせてオケも作り直してます。
というか、動画そのままの曲が一つもないです。

「進化論 code:variant」はドラムを再録してます。
「behind me」はpsychoさんのストリングスがさらに変わってます。
「モノトーンコレクター」に至っては新録です。だいぶ違います。
もちろん全部MIXも直してます。

新曲群も動画に上げてる曲じゃできなかったようなことをたくさんできてるので、
個人的にはすごく色々やれて楽しかったな~と。

さらに今回はGUMIだけじゃなく「endroll」ではツインボーカルとして巡音ルカ、
「sweet,sweet」ではコーラスとして初音ミクAppend sweetを使用してます。
ボーカロイドごとにかなり癖が違うので多少の苦労はありましたが、
おかげでいい雰囲気になったんじゃないかなあなどと思ってみたり。

そしてジャケット。
すばらしい美麗イラスト。さすがのおはぎちゃんクオリティ。
俺がぼんやりとイメージを伝えるとそれを何十倍ものクオリティにして返してくれるので、
安心してデザインを任せられます。

12曲のアルバムに12種類の花のジャケット。
もう早くこれ欲しい。飾りたい。手に取るのが楽しみず。

そんなわけでもう来週ですね。
通販等については今調整中です。
とらのあな様で委託させていただく予定ですが、詳しく決まり次第また告知します。

ってかその前にBerryz工房の新曲ですね。「愛の弾丸」ですね。
佐紀さんがすげえおいしいんで楽しみです。いいえ、楽しみず。
あれ早くライブで聴きたい。

あ、ライブと言えば6/26京都ライブですね。がんばります。
見に来る方はぜひぜひ!

それでは長くなったので今日はこのへんで。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-04-21 16:40:11

進化論 code:variantいろいろ

テーマ:ブログ
そんなわけでやっとこさ公開しました新曲。

ペースとしてはいいほうだよ!声→winter glitter→モノトーンコレクターってどんだけ開いたとry

今回の楽曲は6月のボーマスで頒布予定のアルバムに収録される予定です。
アルバムを引っ張ってくれる勢いある曲になったらイイナァとかなんとか。


楽曲について。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、普段から私の曲は
「ORYOさんの曲息するとこないですねw」
とよく言われます。そんなつもり全然ないです。むしろいつも普通に歌いながら作ってry

そこで「無意識で息のできない曲を作ってしまうなら意識して息のできない曲を作ってみるか」
となった結果が今回の「進化論 code:variant」なわけです。
人にできないことをできるのがVOCALOIDの良さですし。
活かしていかんと。うふふ。

VOCALOIDを使っているんだからなにも「人が歌う時の都合」にあわせて作らなくてもいいのかな、
と思い、今回のような挑戦をするに至りました。
普段はどうにか歌える仮歌も今回はAメロできつかったです。
息できねええ苦しいいいいいとなりながらも「これだ!!!!!」とガッツポーズみたいな。

息ができない程の畳み掛けのためにはオケも勢いよくないといかん、と
ガンガン突っ走る感じにしたので弾いてて楽しかったです。
ギターソロも「速弾き、ロングトーン禁止」っていう制約を設けてどんどん展開するような感じにしたので
なんかパズルゲームをスムーズにガンガン解いていくような楽しさがありました。

全体的にそこまで難しい事はしていませんが、「演奏してて楽しい曲」を目指しました。
そうなってるといいなあうん俺は楽しいんだけども


歌詞について。

い で終わるフレーズを考えるのに必死でした。

歌詞に出てくる「クライベイビー」はJim Dunlopの名機、CRY BABYのことですね。
ギタリストにはおなじみの定番ワウペダルです。
作中でもワウワウ言ってます。「クライベイビー」って歌詞に合わせて鳴ってたり。

マーシャルは映像にも出てくるMarshallのアンプです。これも定番。


動画について。

おはぎさんと色々と打ち合わせをしながら作ってもらった動画で、
テーマは「赤、黄、緑、黒のガチャガチャとした騒がしい動画」。
まさに狙い通りの仕上がりになってるんじゃないかと!w

衣装デザインもかっこよくてかわいいパンキッシュでガーリーな、みたいな。
赤いライダース、黒いパニエ、辛子色のタイツ、緑色の髪、と
ここでも「赤、黄、緑、黒」が出てるわけですね。
是非コスプレしていただきたい。

動画中にちょいちょい出てくる写真ですが、
これは先日の「大坂 春の陣」というでかいライブのリハーサル中にステージで撮ったものです。
大阪城野外音楽堂。楽しかったよ3000人。ギター壊れたけど。

途中出てくるマーシャルのパネルのアップはライブの時のセッティングをメモしたものだったり。
あと、ちらちら映る市松模様の入ったギターはライブでも使ったESP XJ-6Ⅱです。
ギターソロで見えるギターは歌詞に出てくる「咥え煙草の彼」に影響を受けて改造したVanzandt STV-R2。

とまあ、伝わるか伝わんかわからんスレスレのレベルのこだわりがふんだんに盛り込まれてるので
そういう部分も含めて楽しんでいただけたらなあ、と思います。

歌ってみたも早速やっていただいてて嬉しいです。
オク下で男性ががなってもいい感じになると思うので期待期待。


それでは長々とありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-18 19:41:53

ニコカラについて

テーマ:ブログ
以前、ニコカラ製作者の方数人とトラブルがありましたのでニコカラの製作はお断りしています。

その際に関わったニコカラ製作者の方(その時点でのニコカラコミュ管理人含む。今もそうかは知りません)からの言動は
失礼だとかそういうレベルですらないほど非常識なものでしたし、
許せる許せないの選択の余地がないほどに酷いものでした。
製作者の言う「ニコカラというものがどういうものか」というのも私からしたら考えもつかないような酷いものです。

表記してない歌詞はオリジナルで書き足していい、
書き足されて文句言うな、許可出したなら黙ってろ、
ニコカラはそういうもんだ、知らずに許可出したお前が悪い

挙句、こういう奴めんどくさいんだよなーみたいな態度もされました。

人の音源と動画そのまま使って「曲の感想などいただけると嬉しいです」なんて
自分が作ったもののようにどや顔で言ってる奴になんでそんなこと言われないといかんのだと。

もちろん礼儀正しくしっかりとしたニコカラ製作者の方もいらっしゃると思います。
しかしことごとくここまで酷い人しか見かけない上に管理人の方からも酷い言葉を散々ぶつけられると
ニコカラに対していい印象がなくなるのはどうしようもないです。

というわけですので私は一切ニコカラというものを許可しません。
しかしニコニコに上げている以上はきっとこのブログを見ても見なくても作る人はいるでしょうし、
二次利用は止められないものだと思っています。それはよくわかっています。

なのでニコカラを見る方、使う方。削除申請を出すわけではありませんが、
私が一切許可していないということだけは覚えておいていただきたいです。

それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。