自己治癒力向上大作戦

Body~Mind~Spirit~Soul~3rd-dimension~5th-dimension
このつながりこそがwellness~Happiness~LOVE

あまたあるブログの中から
『自己治癒力向上大作戦』をご訪問くださり
ありがとうございます。

人の営み「衣(癒)食住」は自己治癒力や生命力に
おおきな影響を与えています

いのちにつながる、いのちがめぐる、いのちがよろこぶ
をモットーに
「元氣」をクリエイトするための情報をどんどん発信してまいります!


【ひろのprofile】
自己治癒力研究処「たまゆら堂」主宰
ホメオパシーと頭蓋仙骨療法の使い手(治療家と講師)
癒衣食住コンシェルジュ(コンサルティングとお話会)
五次元料理人
水脈を掘り当てるように「元氣」を引き出します



NEW !
テーマ:
「おおきなかぶ」
 
おおきなかぶ
おおきなかぶ
972円
Amazon


 
大人気の絵本なので
ご存知の方も多いかと思います
 
畑で野菜を作るようになり
不思議がつのり
いてもたってもいられません
 
「おおきなかぶ」が抜けないのは、
おじいさん、
あなたのせいでした
 
という検証記事もありましたが
どうもまだ違和感がぬぐい切れないのです
 

借り物の写真で申し訳ないのですが
通常「かぶ」ってこんなふうにできます
まだこれは発育途上で
食べごろになったら
ころんと丸い部分が地表に露出するはず
 
 
葉が盛んに成長する時期は
根っこは土の中に埋まっているのですが
「かぶ」の部分が太りだすと
もりもりっと地表面に押し上げられるように出てきて
最終的にはひょろっとしたヒゲのような根っこと
そこに近い部分だけが地面の中にあるような状態
 
食べごろを迎えると
いとも簡単に
するりと抜けてしまうのです
 
たぶん、根菜のなかでは
いちばん簡単に抜けます
 
大根も食べごろになると
下から押し上げられるように
首元がぬぅっと出てきて
スポンと抜けます
 
そう簡単に抜けないのは
葉物の野菜たち
 
ぶんげつ旺盛な水菜とか
キャベツや白菜などは
そう簡単に引き抜けません
 
小さな青梗菜やタアサイだって
ムリに引き抜いたら
根っこが抱えている
土がどっさりついてくるので
周囲の葉っぱに土が降りかかり
洗うのが大変になるので
抜かずに切り取ります
 
なので、
もっと大きくなるまで待てば
簡単に抜けたのでは…
 
元のお話は「かぶ」ではなかったのでは…
 
ひょっとして根こぶ病?
 
というもやもやが浮上してしまいました
 
本当にどうでもいいことなのですが
ただでさえ
食べ物が生き物だった時と
つながらない人が増えているので
気になって仕方ないのです
 
 
くだらない話におつきあいくださり
ありがとうございますm(__)m
 
 
 
ひろの拝
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「どうでもいい話」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。