2016年11月14日は68年ぶりに月が地球に再接近らしく、スーパームーンよりでかいエクストラスーパームーンと呼ばれる天体ショーが観測できるとのことでした。
普段よりも約14%大きく、30%明るく輝くそうで、ちょっと楽しみにしていたんですが下関はあいにくの雨で月は見れませんでした。

結局翌日15日の撮影になりましたが、結構でかいです。

11月14日は、世界糖尿デーにも指定されていて、イメージカラーがブルーなので下関の様々な建造物がブルーにライトアップされます。こちらも1日遅れにはなりましたが、一緒に写っている海峡ゆめタワーが今日もブルーになっています。

ふたつの珍しい現象を同時に見れるのはちょっとお得感があります。



AD