suemoritakumuをフォローしましょう

 副業に関する最新情報はツイッターでも呟きます。アカントお持ちの方はフォローしてください。フォロー返し希望は「ブログ見た」とメッセージ下さい。SNSが初めての方も気軽に参加しましょう、登録はこちらからどうぞ→

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月30日 06時43分33秒

サイドビジネスの基本と言うほどでもないが。

テーマ:サイドビジネス
ネットを利用したビジネスを考えている人が私のブログを読んでいると、私自身は勝手に解釈をしているが、ビジネスの基本は集客である。もちろん多くの顧客が求めているような商品の開発、新しい時代を切り開くようなサービスを作り出すことも大事ではある。

だが、いくら優れた商品であってもエンドユーザーがその機能を知る機会がなければビジネスとして成立することはない。だから多くの大手企業が挙ってテレビなどの媒体にコマーシャルを流すのである。簡単に言えば自社、および自社商品の知名度を上げるわけだ。

ところが様々な媒体にコマーシャルを出すとなれば多くの費用が必要となる。その費用をペイするだけの(あるいはペイするだけの期待が持てる新規商品)魅力を一般市民が感じることができればビジネスとして成立する。このぐらいはだれでも理解できるだろうが、多くの場合ペイできない。

一般的な言い方で言えば対費用効果の数値に疑問が残るわけですね。予算も限界があるし…SNSを使った話題の拡散にも、手法が分からないし、結局プロに依頼すれば料金は発生するわけですね。

いかに費用を抑えて自社、および自社商品の魅力を多くの人に伝えることができるか? 実はネットを利用したある手法だけは限りなく無料で自社をアピールすることができます。それは検索エンジンを利用する方法です。

簡単に説明しますと、例えば文房具をネットを介して購入しようと考えている人は検索エンジンでまず「文房具」と検索します。この状況を理解したうえで自社が文房具を扱う商社だとします。この場合、検索エンジンで「文房具」と検索する人はすべて顧客になりえるわけです。

つまり、自社のウェブサイトが狙っているキーワードで上位に表示されれば無料で集客できるというわけですね。でもそのための第一歩は社名で検索したときに自社のウェブサイトが一意に表示されることだと言えるでしょう。

そんなわけで今応援しているサイトが「http://www.tokkics.com/」さんです。皆さんも参考がてらに見てくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月30日 06時42分58秒

ブログの賢い使い方を考える

テーマ:サイドビジネス
ブログとは何か? ネットを利用してサイドビジネスを始めるのに最低限必要なアイテムが自らの情報を(商品)発信する媒体だと言えます。例えばご自身で流木を拾ってきてきれいに磨き、玄関先などに飾れるようなアイテムを作り、民芸品だと言って売ってもいい訳ですよね。買う方は商品に納得して買う訳だから。

ではどうやって購入して頂くのか? 最低限ネット上に商品の案内を公開しないと誰も購入することが出来ません。もちろんこれは自らのアイテムを売る場合のことですが、広告収入を得たいと言う場合でも自らが公開している媒体が無ければ、集客する事もできません。

ナチュラルリンクを増やすというのは昔からの課題でしたがはてブを利用して増やす方法があるという情報を入手しました。いわゆる「まとめ」サイトで使われている方法で記事をアップしたら短時間の間に最低3名からのはてブが付くと新着情報として紹介されます。

すると暇人が、新着情報を読むのである程度アクセスが見込めるらしい。ただ問題なのはそこからで、暇人が読んだ後に、はてブに登録してくれないと意味がない。はてブが増える事によりさらにアクセスする人が増え、そのうちツイッターなどで紹介してくれる。

するとまたツイッター経由で見てくれる人が増え、その内ブログなどで紹介する人が増えるという図式です。ここまでなら誰でも考える事でしょうが、第三者がツイッターなどで紹介したいと思われる内容でなければ意味がない。そういった意味ではまとめ記事と言うのは、多くの方が書き込みをした内容を適当にまとめているので、大変面白く、どこかで紹介したくなる時があります。

肝心なのは人に紹介したくなる内容で、普通に「これダイエットに効くから買ってよね」みたいな文章だと見向きもされないでしょう。一番はアダルト系、2番目はDQN系の人をさらすような内容、ですがこれらの内容は難しいですし、自サイトに書きこむことも出来ない。

本来はアドセンス等の収入が目的ですから。

そう考えると「業界の裏側を暴露します」みたいな話が受けそうな気がします。だれでもこれまでの人生で仕事をしている訳ですから、多少なりとも裏側を知っているはず、もちろん本業との兼ね合いなどもありますが、そういった記事を書き、仲間と手を組んではてブからのアクセスアップと、ナチュラルリンクを獲得したいものです。

いま多くのアフィリエイターが苦しんでいます、だからこそ今、仲間として手を組み、新たな局面を打破する必要があると思います。私のサイトもかなり飛んでいますから苦しんでいますよ…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月27日 06時39分32秒

イタリアンの一般的な食事

テーマ:雑談的なブログ記事
イタリアンの一般的な食事を調査してみたのでブログで公開します。暇な方は参考にしてみてくださいね。

1、食前酒

ワインやシャンパンなどのアルコール類が一般的です。今回はまだ決めておりません

2、アンティパスト

「前菜」を指す。オードブルという認識でOK、食欲を高めるために用意する料理で、通常は野菜や魚関係のマリネ(酸味の効いた煮物・漬物などが一般的)フルーツやカルパッチョなど軽めのものが好まれる。今回は「カナッペ」です。

3、プリモピアット

第一の皿という意味です。日本人的感覚でいえば一回目のメイン料理と考えると分かりやすいでしょう。通常はパスタ料理が多いようですが、スープやリゾットを提供する場合もあるそうです。ちなみにイタリアではプリモピアットが数種類用意される事もあるそうです。とはいえ主役ではないので勘違いしないほうが良さそうです。今回はトマトソースの「ナポリタン」です。

4、セカンドピアット

二番目の皿という意味です。日本人的感覚でいえばメイン料理を指します。使う食材は主役ですから魚、もしくは肉が多いようです、調理方法はシンプルな場合が多く、煮込んだり焼いたり、あるいは揚げたりと、だれでも料理はできます。この場面での注意点として「どこまでがプリモピアットで、どこからがセカンドピアットなのか、わからなく場合がある事です。

ですがこの点を気遣うことなく、自由に料理を楽しむとよいでしょう。有名な調理法(料理名)としては「ミラノ風カツレツ」「子牛のトマト煮」があり、魚介料理ではイカを使ったフライ「カラマワリフリッティ」があります。

今回はデミグラスソースを使った「ローストビーフ」もしくはオレンジソースの「カモのロースソテー」を予定しています。

5、インサラタ

サラダの事です。提供されるタイミングは前菜と同じ時が多いようですが、複数回提供されるようなイメージがあります。日本人的なレタスなどは少ない様子で、クレソン・ルッコラ・人参などがよく使われるようです。そしてドレッシングですが、オリーブオイル・ワインビネガーを適度に合わせて使うようです。今回は「根菜」をホットで(温めて)頂ましょう。

6、ドルチェ(デザート)

本場イタリアでの有名なデザートといえば「ティラミス」「ジェラード」「パンナコッタ」などがあり、これらが日本人の口に合うとされているようです。今回はケーキ「ティラミス」を用意しましょう。

7、食後酒

要するに酒を飲めという意味です。今回は用意いたしません、欲しい方は自腹でお願いします。

8、お飲物

エスプレッソが有名ですよね。ですが今回は「紅茶」を用意いたしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月27日 06時35分52秒

覚え書き(個人的なものですいません)

テーマ:サイドビジネス
ダウンロードしたファイルを一時フォルダに解凍してください。そして setup.exe を実行してください。その後は画面の指示に従ってください。インストール後は一時フォルダは不要ですので消去してください。このファイルはインストール先のフォルダにはコピーされないので注意してください。

インストール開始直後にシステムを更新するためにシステムを再起動しますというメッセージが表示されたら指示に従ってシステムを再起動ししてもう一度 setup.exe を実行してください。

フルセット版をご利用の方は必ずアンインストールしてから行ってください。誤動作する場合があります。※Windows NT/2000/XPではAdministratorでインストールしてください。

ランタイムを使用するソフトを実行しているとインストールが失敗する場合があります。事前に終了してください。このプログラムの実行には特殊ソフトが必要ですが、すべて含まれています。従いまして、別途用意する必要はありません。ランタイムは 自動的にアップデートされています。

アンインストールは「コントロールパネル」の「アプリケーションの追加と削除」でアンインストールして完了後にフォルダを消去してください。もし、「一部のコンポーネントを消去できませんでした」と表示されたらインストールしたフォルダを手動で消去してください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月01日 07時06分30秒

広島カープ、首位を守れるか?

テーマ:雑談的なブログ記事
広島対阪神の5回戦は8-4で阪神に軍配が上がった。これでゲーム差なしで首位は広島、2位に阪神2ゲームは慣れて巨人という順位になった。明日も甲子園で同じ対戦カードが組まれているが、個々で広島が負けると今季続けてきた首位を明け渡す事になる。

昔から言われてきたことに「広島カープが強いのは鯉のぼりの季節まで」という名文句がある。カープと鯉を掛け合わせた語句で、確かに昔のカープは春先は強いが各チームの戦力が整いだす、5月に入ると、途端に弱くなる。

だがそれも昔の話しで最近のカープは開幕しても強い姿を見る事はなく、万年ビリ(正確にはBクラス)という状況が続いていた。だが去年、キラの加入により状況は一変し2013年は初めてクライマックスシリーズに参加した。

その勢いのまま今年は開幕から順調に勝ち星を重ねてきたが、やはり実力的にはBクラスなのか? 鯉のぼりの季節まで…と言われない為にも今年こそは優勝をめざし、頑張ってもらいたい。何せ2階建てバスの予約をしている訳だから。

と同時に野球の世界で勝ち続ける事の難しさを改めて感じている。少し負けが込めばすぐに順位が落ちる。これが下位順位だと、少々負けても、順位に変動があるわけではなかった。やはりどんな世界でも同じことが言えるのでしょうが、長年1位に留まるってことは大変な事なんですね。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014年02月11日 08時46分44秒

オーラルエイドと言う商品開発

テーマ:サイドビジネス
オーラルエイド業務用60本×20箱

久しぶりにブログを書き込みます。実はある筋から「オーラルエイド」と言う商品を販売するウェブの制作依頼をうけまして、当然というか集客もしないといけない訳ですね。ですがその分、確実な収入源になる訳で、去年の年末からウェブの製作に取り掛かっていました。

ちなみにオーラルエイドと言うのは介護用品の一種で、口腔ケアをする為のスポンジブラシです。寝たきりになると歯磨きは当然できませんし、うがいも不可能に近い状況です。だから介護する人がスポンジブラシを使って口腔内を清潔に保つ必要があります。

その商品をネットを利用して販売したいという主からの依頼ですね、実は商品のネーミングを考える段階から参加しておりまして、私が提案した商品名ではないのですが「オーラルエイド」という名前に決まっています。そしてこれらのパッケージ(外装)のデザインはすべて私の妻(他人から見た時には奥様と言う関係の人)が受けております。

実際に印刷から上がってきて、手元で見た時にはかなりの感激しましたが、もちろん私以上に妻の方が興奮しており、自分でデザインした物が実際に販売されるとなれば、不思議な感覚が生まれるもので、これを一年後には1000万~2000万円ぐらいの売り上げにしたいと意気込んでおります。

さらに写真撮影も自分で行っており、それらのCG加工(商品なので背景を抜いたり、文字を付け加えたりという程度です。派手にやるといわゆる「誤表示」とか「詐称」等に該当するかもしれないので言われない程度のCG加工です)も請け負っています。

これらの内、ウェブ制作の金額(集客のサイトの維持運営を含まない)ですが○0万円としました。本当は○00万円と言いたいのですが、何せ初めての受注(ウェブの製作から管理まで)です。あまり大きい態度では出ない事にしました。

とは言え、今まではウェブを利用した広告収入だけに頼ってきましたので、実際にモノを売る、という体験は初めてです。そして今後はPPC広告も視野に入れた運営が可能と言う点があります。これらは私から見て非常に勉強になる事ですし、将来に対する糧となるでしょう。

と言う訳で一年後に素敵な報告を皆様に出来るよう、頑張っていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月19日 07時04分14秒

嘘の情報に惑わされるな

テーマ:稼ぐ為に必要な知識
いまだに嘘の情報が出回っているのが現状です。冷静に考えればわかる事でしょう「これを使えば簡単に○○円は稼げます」と主張する人がいますが、本当に稼げると仮定した時、全国民(とまでは行かなくても多くの人)が一斉にそれを使ったらどのような結果が生じると想定できるでしょう?

答えは明白ですよね、全員が稼げることは出来ません。その理由も簡単です「稼げる=お金を得る事が出来る」この式が成立します。お金を得る事が出来るという状態は誰かが所有しているお金が私の所有権に移るという状態です。

つまり所有権が移る為には、その所有権を持っていた前者が必要なわけで、全員が平等に稼ぐ為には前文と同じ金額を誰かが所持していて、その所有権を破棄する必要があります。誰がそんなに大金を持っていて気軽に所有権を破棄するでしょうか?

またも例ですが、120万人(人口の1%)の人が100,000円稼ぐ為には千二百億円必要です。さらに人口の10%と仮定して年間100万円稼げるとしたら12兆円という金額に成ります。そんな浮いたお金がこの日本のどこに存在するでしょうか?

つまりその商品を買っても全員が稼ぐことは不可能という前提をよく知っておく必要があります。一種のネズミ算的な考え方ですね。そしてそういった商品に限って書いてある事は同じです。その例を書きに引用しておきますので、参考までにどうぞ。なお引用元は載せておりません。

当日お時間を使って頂く事、会場まで足を運んで頂く事以外は負担もあまり無い形でやっていますので、ぜひ、遊びに来てくださいね。あなたと直接お会いできることを楽しみにしております。

それでは、またメールさせて頂きます。今日はこの辺で。第12回eBook大賞が開催中。自薦他薦は問いません。力作レポートの投票はコチラからどうぞ。7つの秘密とは?本日は、こちらのオススメのレポートから紹介します。

『エンタメコピーライティング7つのテクニック第1弾1時間の作業で17万700円稼ぐために意識した7つの秘密を大暴露』コピーライティングを本気で学びきっかけを作りたいあなたへ。文章を書く上で絶対に注意すべき点がある。ポイントを間違うと、どんなに頑張っても一切反応がとれない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年10月21日 06時58分58秒

小細工は辞めた

テーマ:副業を始めようよ
最近小銭を稼ごうと色々な小細工を考えて作業を進めていますが、思ったほどの成果は出ていません。と言うか、正道での作業を進めた方がよっぽど成果が出るような雰囲気が今のネットでは有ります。

初めて訪れた方には意味が解らないでしょうが「SEO」を駆使してアクセスを集める事が一番重要です。もちろん有料広告(通称PPC)による集客もそれなりに効果があるでしょう。

ですが、本来ネットを利用して副収入を得る事がサイドビジネスとして生き残る方法ですから(ネットを利用したサイドビジネスと言う意味)広告収入を得るために広告費を払っていては意味がありません。

そこで検索エンジンからの集客を目指すわけですね。その方法ですが、昔は通用していた方法が今は通用しない。これは正道です、ですが基本的な事は変わりません。

要するに「ブラック的な(グレー的な)手法でSEOをしていると駄目ですよ」とグーグルは唱える訳ですが、これを掻い潜ってSEOを施すからグーグル側が強硬は手段に出た訳ですね。

ところがあまりに強硬すぎて、検索結果がおかしい。私の立場から言えば「欲しい情報を探しているのに欲しい情報が表示されない」という現象が起こっています。でも今はグーグルとmsnだけですので、誰も文句を言えない。

この様な状況に陥っていたわけですね。この状況を変えたのが先般グーグルが導入した新しいアルゴリズムです。これを入れ替えたため、昔の状況にかなり近くなりました。

要するにリンク重視の面が復活しているような雰囲気です。まだ実験段階ですが、悪い状況には成っていない。むしろ良い方向に行っています。もちろん、やり過ぎはNGに成るでしょうが、そこそこならアクセスアップも期待できます。

ちなみにSEOって狙ったキーワードで上位表示される事と同じ意味です。私のブログが狙っているキーワードは「サイドビジネス」で現在1~3位あたりをうろついています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年09月07日 15時37分07秒

無料オファーを見ていてはっとした

テーマ:サイドビジネス
サイドビジネス(副業)を始めたいと考えている人は多いようですが、実際に何をすればよいのか? 模索している人の光景が目に浮かびます。実を言えば私も同じでして、今でも新しい情報はないかと暇を見つけては探しているのが本音です。

但し情報マニア(情報ばかりを集めて実行しない人)に陥る可能性がありますので、本日は衛星サイト用のブログ記事を書いておりました。 衛星サイトですのでそれほど重要な内容でなくても構わいので適当な文章を拾ってはその文章に私なりの意見を添えて書くと言う感じです。

勘違いされないように申し添えますと、ある任意の記事に対する独自の意見を書く場合に、元となる記事の一部を引用する事は全く問題ありません。 ですが、その引用する記事がほとんどを占めて独自の意見はほとんど見当たらないと言う場合には問題で、俗にこの状態を盗用と言います。くれぐれも盗用の状態にならないよう、引用の範囲でブログ記事など作成されることをお勧めします。

ところで本日、面白い事に気付きました。私自身が「はっと」と気づいた事ですが、最近のアフィリエイトは巧妙になっていまして、無料オファーが随分と幅を利かせるようになりました。無料オファーとはつまり「メールマガジンに登録するのは無料ですよ」と言う事です。 この場合の広告費(私たちの取り分の意味)はメールマガジンの発行者が負担する訳で、メルマガの発行者はメルマガを介して自分の商品を売り込むわけです。

ですのでメールを読む立場となる「読者」がいないと意味が無い。そして単純に多いほど稼ぎも多くなると言う理屈が成り立ちます。 この様な人たちが色々な手法で読者を集める訳で、読者を紹介すればその分紹介料を頂けると言う方法を「無料オファー」と呼んでいる訳ですよ。

一般の人から見れば登録すること自体は無料なので気軽に登録される方が多いようです。 この無料オファーですが、様々な個人や零細企業も目を付けているようです。ただ問題になるのが受け取る紹介料で一般的には500円程度の報酬ともなればかなりの高額です。

普通に考えてもこの程度が限界だと思います。ところが本日「一件で1500円の報酬と言うASP」をあるブログで見つけました。

ここで最近のアフィリエイトが巧妙になっている事に気付いたのですが、その方のアフィリエイトリンクを介して登録しなければ、ASPにも登録できないと言う仕組みです。と言う事は登録するとその方にアフィリ収入が発生する訳で、登録する事でその方も1500円儲かるわけですね。

自分が儲かるのは嬉しいですが人が設ける姿を想像するのは嫌いでして(笑)とは言え、ASPに登録しなければ意味が無い訳で渋々登録しました。そしてアフィリエイターとしても登録しました。

そして早速ブログで紹介しようと、だって一件で1500円ですからね… でもASPのサイトをよく読むと重要な事が書かれていません。特定商法登録法に基づく表記です。要するに誰が運営しているのか、全く分からない。実際に売り上げが発生してもドロンされたら終わりです。

つまり本日「はっとした」のは、この特商法が無い事に気付いたと言う点です。 実は1500円に惹かれてかなり浮き足立っていました。すぐにでもブログ記事を書こうと思っていたぐらいです。なのではっとと気づいた点で私は助かったのかもしれません。

ところで川島和正メルマガ無料登録をご覧になりましたか? 実は誰かが登録すると私に報酬が発生します。400円ですけど、チリも積もればという話です。そしてこのメールマガジン貴方が登録すると貴方も第三者に紹介して報酬を受け取ることが出来ます。

ただここで重要な事は「誰に対して紹介すれば良いのか」と言う問題です。ネットビジネス系のブログとか運営している人ならすぐにでも紹介できるでしょうが、私のブログを読む人は初心者の方が多いのでたぶん難しだろうと想像しています。

そこでお勧めするのがツイッターです。つぶやくだけというのはご存知でしょうが、実はアフィリエイトOKなんですよ。最初は少人数でもコツコツやればその内、フォロワーさんが増えてきます。私も最近本気で再開したので、現状ではそこそこの感じです。

と言う訳で川島和正メルマガ無料登録に登録した後、ツイッターの方も読んで頂き、興味があれば登録して頂ければ大変うれしく思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月10日 12時04分03秒

無料で知識を得てサイドビジネスを始めよう

テーマ:サイドビジネス
以前は面白いようにネットを利用して稼げていたのに最近はさっぱりと言う感じで、正直なところ「これまでの知識だけでは稼げなくなってきたよな」と感じています。と同時に安定した収入源を確保する為に以前のように昼間はサラリーマン(というか運転手ですが)として働き、仕事が終わってから就寝までの数時間、ネットを利用したサイドビジネスに戻す事にしました。

実際パソコンの前に一日中座っている事は苦痛でして、数時間程度の作業の方が集中してできると言う利点があります。約3年ほど前に起業した形になりましたが、一日家に居ても実際の作業は1~3時間しかしていなかったと言うのが本音ですね。

さて今後の予定ですが「これまでの方法だけでは稼げない」と言う訳ですので、新しい知識を入手する事が重要になってきます。ではどこから入手するのか? 私の場合有料の情報は購入しない事に決めております。安易に入手した情報と言うのは身に付かないと言う考え方です。

逆に苦労して得た知識と言うのは、長年の積み重ねで強固なものと成りますので、今後もほぼ(よほどの情報源があれば購入する可能性はありますが)無料で情報を集める事にしています。昔から無料と言うのは魅力的でして、私の財布は一切開かないと言う訳ですね。

当然小遣いが減る事もありません。ただ気を付けてほしいのは「無料と言うのはそのあとに有料の情報商材、ソフトなどを販売しようと企んでいる」から最初は無料と言う訳ですね、要するに運営者側から見て「購入する可能性のある人のリスト」が欲しい訳です。

例えばいくら無料とは言え全く興味のない事には手を出しませんよね。よくあるのが街角で配っている無料のテッシュです。殆どの方は受け取らない。その時点で興味が無いからですね。これが偶々「テッシュが必要な状態」であれば間違いなく受け取ります。何せ無料なわけですから。

話しを戻しましょう、要するに無料で受け取る情報は「その後の有料商品の販売」をするターゲットなわけです。販売する側は様々なテクニックを駆使して私たちに売り込みを掛けます。その有料商品がいかに有効なアイテムであるのか、説明します。そして何度も説明するうちに具体的な内容まで説明します。

そうなんですよ、有料商品と言うのは具体的に読まなくても説明だけを聞いていても推理する事が可能なんですね。無料と聞けば少々怪しいですし、怪しそうな人が販売をしています。その人にメールアドレスを教える訳ですので、怖い面もあります。

ですが私はこの方法で情報を集め「過去には月に150万円以上の報酬」を受け取ったことがあります。もちろん今はピンキリのキリな状態ですけどね。と言う訳で私が今お勧めしたい無料情報はこちらです。川島和正メルマガ無料登録…怪しそうな人ですが、受け取った情報を読む限り間違いはなさそうな感じです。削除いたしました。

あなたもネットを利用したサイドビジネスを始めようと考えているなら、まずは「無料で受け取れる情報」を読んで自分の進むべき方法を確立する事から始める事をお勧めします。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。