G-Remodeling

主にガンプラの改造・改修の過程等を掲載します。


テーマ:

ニヒヒ「俺は俺だし、お前はお前さぁ・・・・だろぅ?」って事で今回は、カオス製作記です。

思ったより手ごわいなぁ~・・・脳内ではサクッといく予定でしたが、かなり手こずりやがっています。汗

今回はボディーが出来たのみで、内容としましてはボリュームダウンですが出来上がりの変化はアップかなぁ~・・・・。

未設定

■いつもの事ですが、下地仕上げ前につきボコボコです。滝汗

 

 

■改修画像

■こんな感じでっせ。

■頭部が大きくなった分、胴体もかなり大きくなりました。

もはやこのカオスのスケールは、1/100じゃあないです。 (汗)

 

 

■キットの首の根元は、固定なので前後のスイング式に変更。

 

■襟や首周りはディテ製作。

■インテーク・ダクトはプラ板より新規製作。

■バルカンカバーはエポパテより新規作り直し。

 

■腹部にボールジョイントを仕込んでポージング対策。グッド!

未設定

 

      ■サフ画像~表面粗くてすみませんVer・

 

 

 

 

未設定

未設定さ~てさて、思いがけずに大改修となってしまいましたが・・・・この分で行くと出来上がりは、キットの面影が全く無くなる予感ラブラブ まぁ、その方が見どころがあって良いのかなぁ~・・・・・作るのは大変だけど・・・・ニヤニヤ

とにかく頑張るとしましょうか・・・・。ウインク

 

AD
いいね!(29)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のUPでフルアーマーの全体像をお見せ出来る予定でしたが、十何年ぶりに風邪をひいてから気力が戻らず、進まねぇ~・・・・チーン

と言う事で、アーマー無しのノーマルタイプのGP01ですが改修完了しましたので、脚改修&サフの全体像をご覧下さい。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

ゼフィランサス・Gp01

 

 

 

■脚改修前後の比較

■脚は太腿で4mm・脛で3mmの計7mmの延長となっています。

■各所に細かくディテを配し、脹脛を大きくしています。

 

 

■それでは、脚の改修が終わりましたので、これでゼフィランサスとしての本体改修が完了ということで、素組との比較を御覧下さい。

■下地調整前のサフで、仕上げサフではないのでお見苦しい箇所が多々あるかと思いますが、見なかった事にしておいてください。ウインク

 

 

 

 

■比較~Comparison

■如何でしょうか? 素組だと全体的に線が細くプロポーションバランスが悪かった感じでしたが、改修により解消できたかと思います。

 

■では最後に、全体像を御覧下さい。

 

 

GUNDAM GP01

ZEPHYRANTHES

takumi Ver.

 

 

未設定

未設定さて、如何でしょうか?冒頭でも触れましたが、本当はゼフィランサス・フルアーマー完成!と脳内ではいく予定でしたが結果ここまででした。滝汗

まぁ、これで楽しみが1回増えたという事で、のんびりといきましょうかね。ウシシ

次回は、恐らくフルアーマー装着のGP01をお披露目出来ると思います。照れ

AD
いいね!(34)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

■カオスガンダム製作記もいよいよ本格始動となりました、今回はヘッドの改修とサフまでですが、本当は、ヘッドを塗装まで仕上げてプロポーションをほぼ確定させた段階で発表しょうと思っていましたが、風邪で2日間ダウンしてしまい予定を大幅に遅れてしまいましたので、取り合えず出来ている分だけUPしたいと思います。


■結果から言いますと、カオスのHEAD UNIT改修はかなり手強く、難儀しましたが何とか形になったのかなぁ~と思います。もういっそのこと一から作り直した方が早いんじゃないかと思う程でした。(-"-;A


■病み上がりのせいで、面白い事の一つも言えませんがご勘弁下さい。・・・・え?いつも面白くないですか (笑)ですよね~ では、いつもと変わらない感じでいってみましょうか・・・。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



■では、最初に改修箇所の説明をします。





■全体的に面長な感じなので、ヘルメットの幅と奥行きを1㎜程大きくします。

■隈取の幅を狭くして顎のラインを調整し面長さを解消しています。隈取の幅修正は、フェイスパーツの上部オフセット位置を深くして変えています。







■・・・・・は位置や形状の変更後を示したものです。





■改修途中の分解パーツ構成です。





■改修完了が・・・・・・コレです!











■比較画像










■こんな感じですが、ヘッドは結果的にキットのパーツよりも大型化したので、本体も結構思い切った感じで大型化しないとバランスが取れない感じです。

実際、ある程度大きくしてバランスを見てみました所、全くのボリューム不足でした・・・・

こりゃ~・・・・ボディー改修も泣くなぁ~と思う今日この頃です。

■あと、ヘッドパーツは取り急ぎ形状出しに重点を置いていたので、面をもっと仕上げなければ・・・・・・ちょっと雑ですね。(汗)



未設定

未設定 いやぁ~十何年ぶりに風邪ひいてしまいましたぁ~(+_+)、久々だったので辛かったですが、コレでバカじゃない事が証明されました。(笑)

さて次回は、またフルアーマーGp01の続きをいってみたいと思います。







AD
いいね!(34)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

■あり得ないシリーズ!・・・・・電動式の発電機 (笑)


■さて、いよいよゴールデンウイーク突入ですが、楽しんでおられますでしょうか?

私は、もう子供も大きくなっているので、何処に行くともなく相変わらずガンプラの製作に励んでおります。子供が小さかった頃は、計画を立ててキャンプによく行きましたが、今はそれぞれ各自で過ごしています。何か旅行でも・・・と言うと速攻で却下されますし・・・。(笑)

もうね、親との行動はウザイだけのようです。・・・・・・孫に期待します。(笑)


と言う事で時間が沢山あるので、ガンガン製作を進めていきたいところですが・・・いやね、σ(^_^;)腰を少し痛めちゃいましてね、長時間座っているの若干がしんどい状況ですが・・・・(汗)

ご老体に鞭打って、頑張りたいと思います!・・・・うぅ・・・・・(汗) (TωT)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


■では・・・・今回ですね、久々にアーマー製作の様子や説明も含めてお届けしたいと思います。

解説する製作物は、腕アーマーと腰フロントアーマーです。





■腕アーマーの製作スタート!



■まずは、頭の中に大まかにまとめた原寸大の形状を、方眼紙におこします。 (かきかき・・・)




■でもって、その書いた方眼紙を切り取って「貼ってはがせるスティクのり」でプラ板に貼ります。 (はりはり・・・・)




■カッターで型を切り出します。(キリキリ・・・)




■必要なパーツを切り出し、基本となる土台を作ります。



■AのパーツとBのパーツを接着します。




■細長いプラ板を貼って、基本となる形状を箱組みします。





■土台ができたら、段モールなどのディテを付け足していきます。




■こんな感じで・・・・90%完成!




■更にディテを足して出来上がりです。≧(´▽`)≦




■裏面もディテを入れて、脱着用のネオジム磁石を仕込みます。(°∀°)b



■次に、腰のフロントアーマーの製作です。




■腰のフロントアーマーの製作スタート!




■前の腕アーマー製作は100%プラ板からの製作でしたが、腰アーマーはMG RX-78-2のパーツを流用します。

■結果としては画像右のように仕上がりますが、その製作過程を御覧下さい。





■流用するパーツは、小さいので大きさを変えていきます。

■切断して、プラ板を挟みこんで延長します。





■5mm幅のプラ材を挟みこんで、5mmの延長とし、ヘリウム・コア取り付けの為の段落ち部分をプラ板で埋めます。

■a.b.c.(0.5mm厚)のプラ板を切り出します。




■このように、表面とサイドに貼って厚みや形状を作っていきます。





■主体となる形状が出来上がり、ヘリウム・コアとディテを付け加えていきます。




■出来上がりです、・・・・・ヘリウム・コアは後の塗装の事を考えて別パーツとしました。



■といった感じで、各フルアーマーを製作しました。・・・・(以下画像)



■フルアーマー■■■












■キャノンの後部は、資料不足の為、オリジナルを交えて想像で製作しました。



未設定



■Gp-01 ノーマル■■■







■Gp-01 フルアーマー■■■








■後部の資料が無かったので、腰のリアアーマーは製作しませんでしたが、フルアーマーとしては通常腰のリアアーマーにもあるはずなので、後から想像で製作しょうと思います。



■バックパックのキャノンは、可動します。




未設定



未設定 これでUPPER BODYのフルアーマーはほぼ出来上がってますが、腕のツインキャノンは、パイプが無くなり現在仕入れ中なので、材料が揃ったら製作します。

設定より若干マッチョな感じになりましたが、フルアーマー装着のイメージとしては、こんなものかなぁ~と個人的に思うので、良しとしましょう。

次は、気分転換にカオスの改修をしてみようかなぁ~と思いますが・・・・・。

しかし1/100カオスはのフェイスは作り直した方が早いのではないか?と思うくらい不細工過ぎるので、かなり整形で悩みそうですが・・・・・どうなる事やら・・・・(汗)


では、良いゴールデンウイークをお過ごし下さい。。。。。('-^*)/







未設定


いいね!(34)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

■現在フルアーマー製作中ですが、予想通り難儀しております。(-"-;A

アーマーがある程度出来上がってから、ブログをUPしょうかと思っていましたが、いつになったら公開できるか分からないので、少しづつ小出しにしていこうと思います。

そんで、今回はボディーとショルダーアーマーを御覧いただきたいと思います。

記事的には、内容が薄いので、無駄に同じような画像をたくさん載せて、盛っております。(笑)


と、言う事で・・・・・・薄っぺらなブログを御覧下さい。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。










■まずは、胸部の強化アーマーです。分かる方は分かると思いますが、マークⅡの胸部アーマーを利用しています。

プラ板から製作しょうかと思っていましたが、意外といけそうだったので使わせてもらいました。




■これは、ショルダーの強化アーマーです。プラ材から製作しましたが、こんな単純な物でも、パイプの部分でそこそこ時間を取られました。曲がり部分を止め切りして接着するやり方だと割と楽に綺麗に出来るのですが、今回の場合は強度が必要なので一本物で製作しています。

これが結構しんどくて、2個作るのにボツが多くてタミヤのプラ棒30㎝を三本も使ってしまいました。因みに、このパイプを作るコツとしては出来るまで何個も作る!です。(笑)

■胸部のアーマーもショルダーアーマーもネオジム磁石での脱着としています。






■これは、本体の改修が終わったGp01です。




■これに、先程の製作した強化アーマーを装着すると・・・・・





■こんな感じになります、この他に上半身には腕にも装甲を装着しますが、腕の部分は次回と言う事で・・・・。

■腰のフロントアーマーはまだ出来てないのですが、イメージする為にRX-78 Ver.Kaのキットの物を両面テープで仮止めしています。













■大した変化の無い画像ですみません。m(..)m


■それでは、つまらない画像のついでに、バランスを見る為に撮影した全体の画像をご覧下さい。

勿論脚はまだ改修していませんが・・・・・・。(●´ω`●)ゞ









■ノーマルモードです。








■脚には膝~脛にかけてと、脹脛・足の甲にアーマーがつきます。。

まだ、アーマーが付いていないので下半身が貧弱に思えますが・・・アーマーを装着したらいい感じになる予定です。



未設定


未設定 う~~んなかなか進みませ~ん (´_`。) でも結構MK-Ⅱのパーツが使えるので助かっています。(´∀`) 脚もMK-Ⅱのパーツを流用するつもりです。(-_☆)

もしかして気が向いたら、次回・・・・・・・・・カオス製作記を挟むかも?(?_?)


いいね!(33)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。