G-Remodeling

主にガンプラの改造・改修の過程等を掲載します。

NEW !
テーマ:

■さて ジムスナⅡ改修です、今回はディテールで情報量を増やしていきました。

まぁ、製作機体が量産機という事もあり、ディテは控えめに!と肝に命じて作業に取り組みました。

前回のフリーダムは情報量を増やし過ぎて開き直った経緯もあり、今回はサラッとと思っていましたが、

やはり思った通りにやり過ぎた様なぁ・・・・・(笑)、☜学習能力ナシ!

いや、あのね、、、ディテ作業はね、結構楽しいから・・・・つい・・・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

では、量産機じゃねぇ~だろう!ジムスナⅡを御覧下さい。

 

 

    

 

■腰のサイドアーマーがハの字に開いてしまっているので修正します。

 

■接続軸を1.5㎜延長します。

 

■修正完了です。

 

■各ユニットはこんな感じでディテールを追加しています。

 

■では、出来上がった全体像をご覧ください。

 

 

■ディテール追加後のキットです。ディテを追加した部分が分かると思います。

 

■では、最後にサフ画像をご覧ください。

 

 

■最終的に、こんな感じで仕上がりました。

 

■次はバックパックと武装を改修製作していきます。

 

            では、次回・・・・・・・・v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■さて、春なので急いで製作します。(→o←)ゞ ☜ 特に根拠なし・・・・(笑)

プロポーションの改修後半戦で御座います。

前回に続き今回は胸部の増幅がメインとなりますが、いつも脚長くして腹部も長くして胸部を大きくしてってワンパターンだなって思う方もいると思いますが、プロポーションの要はここなので、

何卒ご理解頂きたいと思います。m(_ _ )m・・・

では、胸部の改修です・・・・・。

 

 

 

■画像はノーマルなボディーですが、簡単に言うと胸部の幅を広げて少し前方に出し、

胸部中央のコクピットハッチは左右の胸よりも少し前へ出るようにしたいと思います。

 

■胸部の増幅に関していいますと、昨今のキットはフレームの可動構造が複雑且つ巧妙で、簡単に脚の延長の様にフレームを切って・・・・といったような事は出来るだけ避けた方が無難かと思います。

ならば、どうしたら良いのか?というと・・・・・

 

 

■今回提案する改修方法は、フレームには全く手を加えずにアーマーのみを増幅します。

 

 

 

■分かり易く言うと、画像のように移動すると言う事なのですが・・・・

 

 

■つまり画像のように胸の一部を切断して、廻りをプラ板で延長した後に切断した胸部を再接着するという事です。

 

 

■この後、胸部を再接着しましたが、その画像を撮影するのを忘れていました。 ☜ 春だから・・・

ずびばせんでしたぁ~滝汗あせる

               

                

                 ■と・・・・いう事で完成です!(笑)

 

 

              

 

       

                    ■比較です。

 

■襟も前方に延長し、パネルを重ねて複雑化していきます。

 

          ■次に肩です。

 

■ジムの肩は大きくするとNGなので、エッジを修正して見た目の印象を少し変えていきます。

 

 

                ■次はは股間部分の修正です。

 

 

  

■延長して、ついでにダクト(まだ途中段階)を作っておきました。  

 

■さて、ここまでで一通りのプロポーション改修が出来上がりましたので、早速組んで全体像を確認します。

 

 

 

 

      

■こういう事ですかね、・・・・・う~~~ん・・・・何か不本意・・・・

 

■これで、良いのか物凄~~く悩みました。

 

■何に悩んだかというと、脚の長さです。・・・ジムだからこれで良いんだよなぁ~・・・・

 

■今の気持ちを言うと・・・・胸部を増大した分、脚の長さがもう少しあっても良いのかと・・・・

 

■18分42秒・・・悩みました。(途中うたた寝あり) 。o○Oo。。( ̄¬ ̄*) (笑)

 

■このままスルーするーなんて私にはできない・・・苦渋の決断です! 延長決定!

 

■え~~い!思い切って3㎜だ~!!!トータルで8mmだ~~ぁ!! どうだぁーー!!

 

■ち~~ん・・・・長すぎたぁ~(O_O) あまりのショックに画像撮るのやめました。(汗)

 

■やる前に気が付けよ・・・と呟き、気を取り直して1㎜短縮(この1mmが命取りなのね。。。)

 

■OK!世界一!・・・(自己満足)

 

           

                       ■では、どうぞご覧ください。

 

 

 

 

■さて、どうでしょうか?好みは人それぞれなんで意見は一杯あると思いますが、

私はこんなジムがあっても良いのかと思います。

■ちょっと脚の太さの感覚が掴めなかったので、サフってみましたが・・・太さは問題ないように思えます。

■プロポーション確定とします。

 

                     ■では動きを加えて2ショットです

 

 

 

 

               [製作の裏側]

 

 

■脚の延長って一発で決めないと、削り過ぎたりしてパーツが合わなくなってしまったりと、

結構処理が大変なんですよ、出来てしまった隙間はプラ板貼って、すり合わせです・・(汗)

俺って、まだまだヘタレだなぁ~と思う今日この頃です。

 

■今回、製作中に愛用の「瞬着硬化スプレー」が無くなっちゃって大変でした。

スプレーが無いと、約20秒間押さえて2~3分くらい置いとかないといけない訳ですが、たったこれだけの事が大変に思えた、瞬着硬化スプレーって偉大だなぁ~と思った瞬間でした。

でね、以前テレビで瞬間接着剤の製造メーカーが瞬間接着剤は空気中の水分で硬化するって言っていたので、霧吹きを吹いてみたら水浸しになってグタグタになってしまった・・・・ミストでかすぎ・・・・(笑)

 

未設定

未設定さて、今回でプロポーションが確定し、次回は全体のディテールやバックパックの製作

など、改修の仕上げ段階にはいっていきたいと思います。

 是非、次回もご覧くださいませ。v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

■は~い!どうもぉ~お待たせ致しましたぁ~MG ジムスナイパーⅡの改修でぇ~す!

今回はですね、いつもと違う感じで改修を解説していこうと思います。

大体いつもは、「頭部の改修」「胸部の改修」・・・・・という感じでユニットごとの改修説明で進めていましたが、今回は全体を見ながら、少しづつ変わっていく様をご覧頂きたいと思います。

では早速ご覧ください。・・・・・・・(。+・`ω・´)キリッ

 

■まず最初に腹部と脚の延長となります。キット組と改修後の比較で御覧下さい。

 

 

 

 

 

■腹部を2㎜と脚を5㎜延長しましたが、どうでしょうか?

ジムマニアの方から言うと「少しスマートすぎる」という意見もあるかと思いますが、個人的にはこの位のシャープさがあっても良いかと思います。

脚の部分で太腿を2ヶ所に分けて延長していますが、これは最初に(上の部分)3㎜延長して悩んだ結果

、もう2㎜延長(下の部分)したので2段になっただけで、改修要領的な意味はありません。

■では、この腹部と脚の改修後のジムを見て、次に改修した方が良いのは何処の部分でしょうか?

・・・・・それは腕です。

腹部と太腿を延長する訳ですから、腕が短くなるのは当然の事かと思います。

因みに、脚を延長した場合でも脛のみの延長の場合は、腕の延長はしなくても良いという事になります。

 

■では、次に腕の延長後の比較と延長改修について解説したいと思います。

 

 

 

 

■腕を3㎜延長してみましたが、どうでしょうか?あまり変わらないように見えますが、拳と膝の位置関係を見比べて頂ければ、違いが分かるかと思います。

■もともと、キット組みの時点で腕が長めだったので、3㎜程度の延長で丁度よいかと思います。

 

 

 

■では、次に腕の延長改修について解説したいと思います。

 

■腕の延長は腕の付け根の部分を延長します。

色々と腕の延長する箇所を精査しましたが、このキットの腕はシリンダーなどの可動部分があるので

延長改修のリスクが高いと考え、この肩口の部分が一番延長しやすいかと思います。

■画像の説明をしますと、まず可動軸を切り離して1㎜延長後に0.8mmの真鍮線を打ち込みます。

3㎜延長したいので1㎜のプラ板を5㎜×5㎜の大きさで3枚用意し、うち1枚に3㎜の穴を開けておきます。

■上の画像Aの部分にプラ板を貼っていきます。

 

 

■1㎜板の1枚だけ穴を開けたのは、画像のように切り離した接続軸を取り付ける際の強度を出す為です。

※画像では軸を1㎜延長していませんが、後に延長しています。 (x_x;)

延長しないと差し込みがフック出来なくなりますので延長は必須です。

 

 

■もう一つ改修のワンポイントです。 (o^-')b

■延長する1㎜プラ板を貼る時に、画像のようにパーツを分解できるようにしておくと、良いかと思います。

 

■腕のアーマーも同じく3㎜延長して、上の画像右の様なパーツ構成になります。

 

 

■次に膝の幅詰めです。

 

 

■まずは幅詰めの改修解説を少し・・・・(・ω・)b

 

 

 

 

■膝は2㎜程度幅詰めをします。

A・・・・V字に切り込む部分を書き込みます

B・・・・書き込んだ線に沿ってノコで切り込みを入れます。

C・・・・0.3㎜のプラ板を挟んで瞬間接着剤で接着します。

※折れ曲がる部分を軽く炙ると容易に曲がりますが、炙り過ぎると溶けるので注意して下さい。

 

 

 

 

■どうでしょうか?スマートすぎますか?しかし、原画を基本に改修を進めているので、だいぶ原画に近づいてきたかと思いますが・・・・。

■どうでしょうか?それでも若干ビビッて太腿の長さを少し加減しているのが分かりますでしょうか?(笑)

 

                       ■今回の改修画像

■今回の改修は取り敢えずここまでです。

あとは、どの部分を改修すると良いでしょうか?

こうして見てみると、胸部に対して腰が大きく感じます。つまり腰が大きいというよりも、上半身が小さいので次回は胸部の増幅をしたいと思います。

その他、頭部や肩の調整をしてトータルプロポーションを確定していこうと思います。

未設定

未設定どうでしょう?プロポーションの変化がお分かり頂けたでしょうか、?

改修に関しましては、工作経験の少ない方には少し難しかったかなぁ~とも思いますが、

宜しかったらトライしてみて下さい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

くっそ~~ぉ・・・コンプレッサーの調子が悪い・・・買った当初は凄く静かで良かったのに、

今では物凄く、うるさい・・・・・例えるなら嫁のような感じです。(笑)

でもって、急にサイレント・・・あらら 止まった・・・スリッパで叩いてみる・・・「ヴィ~~ン」・・

あ!動いた。(ドリフのコントかぁ!)現代では通用しませんが、私の世代では電気製品が動かなくなったら叩け!というのは常識なのでした。 (゚Д゚#)ゴルァ!!

昔のブラウン管テレビとかは、叩くと直る事が結構ありました。(笑)

どうやら、スイッチの接触が悪いみたいです。・・・だよねぇ~もうかれこれ買ってから9年たってるし・・・変え時なのかなぁ~

 

■さて、次回の製作ですが・・・予約したのに放置していた「MG ジムスナイパーⅡ」です。

時間たっちゃってるのでテンション若干ダウン気味ですが、いま作らないと記憶から無くなってしまいそうなので、頑張ってみたいと思います。

 箱絵はカッコいいですねぇ~

 

■組み立ててみた・・・・・

 

 

■こんな感じ・・・・

量産機としてのバランスは正解かなと思いますが、私は量産機を作るつもりはナイ!(笑)

という事で・・・・・ 改修プランです。

 

 

■製作の過程で変わるかも知れませんが、一応の改修プランです。

 

■分かり易く例えると、こんな感じを目指しています。

 

■カラーもこんな感じに変更しょうと思います。

 

■あとですね、何時ものワンパターンですが追加武装を考えています。

詳細は未定ですが大まかに考えているのが、武装したバックパックを新たに製作しようかなぁ~と思っています。

 

■一応ジムスナの製作という事になりましたが、最近ご無沙汰のジオン系も・・・・と思っていて、もしかしたら長年放置中のドムも気が向いたら挟むかも?です。

という事で、量産機っぽくないジムの製作開始です。( `・∀・´)ノヨロシク!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■FREEDOM Ver 2.0  出来上がりました。

反省点は若干あるものの、ひとまず完結と致します。

改修を軽く振り返ってみましたので、ご覧下さい。

※今回はカメラの設定を間違えたので、画像が少し暗くボケ気味ですがご了承下さい。

         by-ヘタレ カメラマンより    (・ω<) テヘペロ

 

 

 

 

 

A)・・・マスクの形状を修正

B)・・・アンテナを3mm程短縮

Z)・・・メインカメラ内をメタルパイプとミルドームで製作・・・・・・・

 

C)・・・バルカンの先端をメタルパイプに変更

D)・・・薬莢排出口を製作

E)・・・ヘルメットのツバにあたるラインを直線ラインに修正

F)・・・ツインアイ内部メカを再現・・・・  

           

G)・・・フェイスガードを0.8mm延長 

 

H)・・・アンテナ裏をディテ

I)・・・リアカメラの内部をツインパイプとHアイズで製作・・・・   

 

 

  

 

J)・・・露出メカフレームを製作・・・・

 

 

K)・・・サインマーカー

L)・・・ホログラムレンズ・・・      

 

 

  

 

L)・・・首を1mm延長

M)・・・シグナルマーカー

N)・・・メタルパーツ・・・

T)・・・胸部を1mm増幅

O)・・・ウェストが細すぎるので1.5mm外側に移動

 

P)・・・ネックガードを1.5mm大型化

 

Q)・・・コクピットハッチの形状変更と大型化   

R)・・・肩軸の位置を下に移動することにより、肩の位置を下方へ下げています

S)・・・爆パックの重みを考慮してネオジム磁石でホールド

 

■パイロットを塗装・搭乗済み   

 

 

  

 

a)・・・フロントアーマーを増幅

 

T)・・・・塗り分け

 

U)・・・  

W)・・・メカディテール

X)脚の位置が開きすぎているので、接続軸をギリギリまで短く修正

Y)・・・レール砲の砲口を開口 

ZZ)・・内部にフィンを製作 

 

d)・・・ストッパーを削って可動範囲を拡大

e)・・・爪先を1mm延長

 

f)・・・脛を1.5mm延長

g)・・・アンクルガードを上に移動し調整

 

h)・・・可動範囲を拡大

j)・・・アルミバーニア取り付け 

k)・・・足裏を塗り分けとアルミバーニア取り付け 

 

 

 

 

 

■バックパックにアルミ製のスラスターを取り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

A)・・・先端部のギミックのスライドを制限し形状を変更

B)・・・可動方向を変更

C)・・・小羽根をカット

 

E)・・・レンズをミルドームに変更 

D)・・・銃口にメッキパイプを取り付け 

 

 

       ■追加装備

 

未設定

 

              

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・END

      

         3月21日掲載【追加画像】4枚

 

 

 

 

未設定

未設定さて、何とかフリーダム完成となりましたが、・・・・反省点としましては少々情報量過多だったかなぁ~と思います。

足し算が多すぎたので、今更ですがもう少しバランスよく引き算もいれるべきだたかな・・・

!!!!反省(→o←)ゞ

さて次回は何を作ろうかな? 後ほどお伝えしたいと思います。

ではでは(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。