G-Remodeling

主にガンプラの改造・改修の過程等を掲載します。


テーマ:

製作記が若干滞っておりますが、毎日多くのアクセスを頂き嬉しく思うと共に大変心苦しく感じております。汗m(_ _ )m

 

いつもの如く仕事がスーパーハードになり、私は半分死にかけております。

ち~~ん・・・ (((( ;°Д°)))) (笑)

仕事が終わってから1時間程度しか製作時間が作れず、殆ど進んでいません。。o゚(p´⌒`q)゚o。 ビエェーン!! ですが、ほんの・・ほんの少しではありますが、こんなブログにご訪問頂いた皆様にお知らせ程度ですが出来上がっている所をお見せしたいと思います。

本当に少しなので期待しないで御覧下さい。

この埋め合わせは後ほど致します。m(_ _ )m

 

さて、現在肩の改修に着手しています。

 

 

 

■これは、よくある改修ですが肩付け根上部の露出メカユニットです。

2タイプ製作しましたが、一案は取り敢えずメカっぽく意味なく作ってみましたが、いまいち訳が分からないので、肩のスラスターの放熱という意味付けで二案のルーバーダクトを製作しました。

 

■取り付けるとこんな感じで収まります。

 

■現在までの改修箇所です。、

■コレは改修途中なので、この先もっと進化します。

 

■ノーマルと現在の比較画像です。如何でしょうか?でもまだ発展途中です。^^

 

未設定

未設定と、いう事で・・・・・終わりです (爆) 本当に少しでごめんなさい。m(_ _ )m

この埋め合わせは、近いうちに必ず・・・・・・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

うっ!!ヤバいもう23時20分だ!! 明日4時起きなので速攻で寝ます!では、おやすみなさい Oo。。( ̄¬ ̄*) ・・・・Zzz

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

■お待たせ致しました、FREEDOM GUNDAM=ニュートロンジャマーキャンセラー搭載(核エンジン)により前MSの4倍の出力を有し、PS装甲開放やマルチロックオンシステムなど、高機能のMSです。SEED系を知らない方は、何のこっちゃ?という感じですが、そこそこ凄いMSなのです。

■それでは、改修第一弾として頭部~上半身にかけての改修となります。

なかなかモチベーションが上がらず、改修内容の割には時間がかかってしまいましたが、自分なりに拘った改修となっています、それではご覧ください。

 

 

 

 

 

■改修途中画像は頭部と胸部の改修が終わり、腹部がまだなのですが改修の様子がよくわかると思います。

 

■では、出来上がったサフ画像をご覧ください。

 

 

 

■こんな感じですかね、・・・・・・・・(●´З`●)ゝ

フェイスに関しては微調整を繰り返し時間をかけて改修しています。

では頭部とフェイスの改修をご覧ください。

 

 

 

 

■画像が悪くて分かりずらいのですが、ブレードアンテナの裏にパネルを製作。

 

■フェイスは当然ながらMSの良し悪しが決まる重要な部分です。

このキットは完成度が高く出来が良いのですが、やはり個人的には微妙ながらマスクの形状やフェイス全体の位置や角度などなどの改修が必要に思えます。

 

■次に上半身の改修です。

 

 

A:襟は1.5mm延長しています。

B:胸部中央のコクピットハッチは大型化して延長しています。

C:インテークはダクト周りとフィンを薄く加工しています。

 

■a:白いパーツのウエスト部分は細すぎるように思うので、aの部分に1㎜プラ板を貼って付加しています。

 

■如何でしたでしょうか?それでは次回も御覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

■久しぶりの製作講座「ゐ・ろ・は」です。

今回は堀川様の質問で「メタルバーニアに変更・取り付け加工方法が分からない」という事なので「ゐ・ろ・は」にてご説明したいと思います。

取り敢えずνガンダムのVer.Kaのバックパックと、脛裏のバーニアの交換がしたいという事なので、νガンダムVer・Kaのキットを用いて説明したいと思います。

 

         ■その1~メタルバーニアの選択

 

 

●メタルバーニアと言っても種類がいろいろあり、その中でも重要となってくるのが取り付け箇所に合ったサイズを選択するという事です。

 

●まずは、サイズの選択ですが・・・・   

 

●キットのバーニアのサイズを測りメタルバーニアのサイズを決めます。

このサイズに近い寸法のメタルバーニアをチョイスします。

 

●サイズを測る理由としては・・・・

 

●上画像のようにバーニアユニットには収納スペースがあり、その許容範囲を超えてしまうと接触して可動収納できなくなったり、大きすぎて不自然になったりします。なのでキットのバーニアを計測しそれに合ったメタルバーニアを選択します。

 

 

●メタルバーにはにはいろいろなメーカーや種類があります。

私が主に使用しているのが HiQパーツやアドラーズネストのアルミバーニアです。

 

■こんな感じでサイズが表記しています。

 

●メタルパーツ購入場所については色々とありますがGパーツさんなんかはパーツについて詳しく説明しているので、見るだけでも参考になるかと思います。

一応リンクを貼っておきます⇒http://shop-gparts.com/

 

 

 ■その2~メタルバーニアの取り付け加工

 

●キットのバーニアをメタルバーニアに交換するには加工が必要となります。

ここではメタルバーニアの取り付け工作について、説明したいと思います。

 

 

●バーニアとフレームの接続ボールを切り飛ばします。

 

●バーニアのピンの太さのピンバイスで穴を空けます。

(因みにピンバイスは100均にも色んな太さのバイスが売っています。)

 

●空けた穴にメタルバーニアを差し込み、瞬接着剤で接着します。

 

●出来上がりました。^^

 

●可動時にメタルバーニアが干渉するようでしたら、干渉部分を削って調整します。

 

●こんな感じにまります。

●νガンダムのバックパックも同じ要領で加工します。

 

               

 

              ■その3~その他の工作

 

●画像はRX-77のバックパックですが、バーニア基部の可動を生かした工作例です。

 

●前回の工作と同じように接続ボールを切り飛ばし、ピンバイスで穴を空けてメタルバーニアを取り付けます。

 

 

●こんな感じでキットの可動フレームを利用します。

 

●出来上がりです。

 

■以上、メタルパーツの取り付け方法の一例でした。

未設定

未設定お分かりいただけたでしょうか?また何かわからない事がありましたら、お気軽にご質問ください、私の分かる範囲でお答えしたいと思います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

・・・・・・・・さて、始まりです。

 

            ・・・・・・・・・・製作タイトル「舞い降りる剣」

 

              ■OPENING

 

 

 

      ・・・・・最後の挑戦~LAST WORK

 

未設定フリーダムは、劇画設定・形状共にSEED系では結構好きな機体で、旧MGキットでは個人未発表の物も含め今まで3機ほど製作しています。今回発売されたVer.2.0は、かなり完成度が高くフリーダム好きの私にとっては、製作心を揺すぶられるキットでした。

しかし、アレンジ感の強いハイディテールが故に納得できない部分もあり、改修意欲を掻き立てられ今一度最後のチャンスとして、自身で納得出来る物を作りたいと思っています。(自己満足の世界なんですけどね)

 

■上の画像は頭部の改修がほぼ終わり胸部の改修が少し進んだところです。

フェイスは当然ながら一番重要なポイントで、かなり微調整を繰り返しました。

詳細は後ほどブログで詳しくご報告するとして、暫くの間フリーダムを重点的に製作していきたいと思います。

次回、頭部とボディーの改修記事を近々UP出来るかなぁ?と思います。

フリーダム好きの方は勿論、そうでない方も 私事ながらフリーダム最後の製作を御覧頂ければ幸いです。 v(。・ω・。)ィェィ♪

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、今回はカオスガンダムの製作ちょこっとと、製作の予定です。

 

前回までのカオスガンダムですが・・・・

 

こんな感じでしたねぇ~・・・ふむふむ・・・・

これですね、「てカオス製作の続きでもするかぁ~」と思い、改めて眺めていたら・・・・

・・・・な・なんじゃこりゃ~!?????????

ダメ満載な事に気づきました。うぅ~~・・どうした!自分!?(;´▽`A``

 

でもって、ダメな所って言うと・・・・

 

ここがダメ出し箇所です、 ( T_T)\(^-^ )

 

 

・・・・・・という事で、今回は修正です。

 

こんな感じで修正しました。

肩はMG RX-78 Ver.Kaの物に交換しまして、まんまだとアレなのでもう少し延長改修したいと思います。

 

さてさて、製作するキットがもう一つ増えてしまいました。

 

 

これです・・・・最新キットフリーダムVer.2.0です。

作るかどうか、かなり悩んだ末に決心しました。

でもってさっそく仮組してみましたが・・・ハイ!完成です!終了!! (笑)嘘です改修します(笑) ぱっと見て改修する事ないんじゃねぇ~?位の感じですが、私的には納得いかない箇所がそこそこあるので、改修して自分好みに修正していきたいと思います。

サラッとこのキット感想を述べますと、可動に関してのギミックが鬼のように半端ないです。

キットのディテールも見えないところやなんかも徹底して妥協無しといった感じです。

キットとしては、すごい進化だと思います。私もバンダイに負けないように改修の技術をもっと進化させなければと、反省させられた感じです。

 

フリーダムは好きな機体でもありまして、最初劇中に登場する前の情報で知った時には、モビルスーツに羽根・・・・ってどうなの?と思っていましたが劇中のフリーダムを見て、「羽根ありだな」と思いました。旧キットのフリーダムも未発表の物も含め、3機ほど製作していますが、今回のこのVer.2.0でフリーダムを最後の作品としたいと思っています。

なので気合入っています。さて、これからVer.2,0がどう変化するのか、、、ご期待下さいませ。・・・カオスと合わせて! 一人SEED祭りの開催です!! (笑)

 

ただですね、他に急ぎの製作物や2年越しの放置ドムもあったりしますので、完成には時間がかかると思いますが、長~~~い目で見て下さいませ。

 

 未設定と、いう事で次回の製作記は、何がくるかは分かりませんが、ご期待頂きたいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。