大会一週間前

テーマ:
本日の稽古は、通常稽古の為、午後6時半から滝の沢小学校の体育館で行われました。
{C7CAB630-960F-4D63-A9CF-D4714591C63E}
全員で円陣を組んで体操を行い、筋トレ、ランニング、素振りといった、いつもと同じメニューをこなしました。
{05B7FEB1-1C08-4970-8AEC-E33708D05B65}
来週の大会を見据えてか、心なしか声も良く出ていて、大会を前にして、子供たちなりにまとまろうとする意識が出ていたのが分かります。
{341AA82B-AAA8-41E5-B54E-E380F95E2626}
ランニングでは、6年生が自ら先頭に立って、後輩たちを引っ張る姿が印象的でした。
{A688428F-7A4F-4AC4-AABC-329C66EA2C38}
こちらは、新加入したちびっ子剣士。永沢師範から直接指導を頂けるなんて本当に幸せなことです。時代は変われど、剣道の基本は、いつの時代も変わることはありません。このご時世、様々な科学的要素を取り入れた練習法で力を付けているチームもありますが、どんな最先端の技術を駆使しようとも、大先生のおっしゃる事に勝るものはありません。それだけ経験豊富な師範の先生方の指導というものは理にかなっており、素晴らしいものなのです。今しか独り占め出来ないので、この機会にしっかりと多くのことを学ぶようにしましょう。
{2396E13E-B550-4FC6-B5A5-AA59E8F79925}
そして二人は、いよいよ道着デビューとなりましたが、二人のサポートは中村さんが見てくれました。
{D3CD40DF-EEE5-4A52-B37B-E5FEBB5E35AA}
実は中村さん、打たせ方も上手く、二人もメキメキ上達して行きます。この繰り返しが大切ですから、中村さんには感謝、感謝です。
{A34A09D5-9946-4AAC-BC5B-CCEAB2876D91}
その後は、足捌きの練習を行いましたが、みんなだいぶ上手くなって来ました。
{9E18DBF3-61BA-4A5E-8691-B89871A3CF38}
常に言っている事ですが、ただ闇雲に行なっても何の効果も得られません。この練習では、目の前に相手がいるイメージを持ち、剣先に意識を集中させ、目線、頭、上体がブレることなく、素早い左足の引き付けを意識して行うことが大切です。

足捌きの練習を終えた後は、5分間の小休止を挟んで、面を付けての全体練習とレベル別による指導稽古が始まりました。
{2CAA2798-5E58-4C68-828E-1C3CCC2550D7}
高木先生からのマンツーマン指導で、さらに磨きを掛けているチームキャプテンの謙介。
{250EC9BB-EB76-4719-A423-961195B495B7}
徹底した胸突きの練習で、中心の強さの大切さを学んでいる十生。
{951A3327-524A-4DF0-AA3E-77D70B1AA6E9}
1時間程みっちり汗を流して、この日の全体練習は終了となりました。
この後、選手組は会場を体育館奥に移動して、技練習の稽古を行い、
{3F73123F-7E40-49BF-9862-60C041BD430F}
間合いの確認から打突前の気持ちの作り方に至るまで、何度も何度も繰り返し練習が行われました。
特に最後に行った「得意技一本」の練習では、選手の集中力も最高潮に達しており、みんな大変素晴らしい一本が打てていたように思います。
さて、いよいよ来週は大会です。
予選リーグから厳しい試合が予想されますが、大切なのは、自分たちの剣道が出来るかどうかです。
今までやって来た成果を発表出来る、またとないチャンスですから、楽しく、真剣に、そして一生懸命、全てを出し切れるように頑張りましょう。
AD