1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016年04月29日

日本赤十字社への義援金は全額が被災された方々に配分されます 

テーマ:ブログ

日本赤十字社への社費としての寄付金は赤十字社の運営にも宛てられますが、義援金は全額が被災された方々に配分されます。
ここをごっちゃにした日赤批判が散見されますので、私も職務上日赤に関わる者として、あらためて確認しておきます。

http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/about/gienkin/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月21日

羽田空港の機能強化に関する説明を踏まえた「方策」の検討結果が公表されました

テーマ:ブログ

国土交通省は、羽田空港の新航路にかかる住民説明会を踏まえ、「羽田空港機能強化に関する説明会(第2フェーズ)の結果概要及び環境影響に配慮した方策の検討」を公表しました。
http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/news/2016041901.html2

1
資料によると、南風時新飛行経路の高度引き上げおよび航路の変更が行われ、さらには天候により別のルートを使用することも提示されています。
南風時に埼玉県を通って北方向から到着するルートは、羽田空港A滑走路とC滑走路を使用する二つの経路です。今回、好天時のみ今回の新しい案のルートを使う案が示されました。ちなみに、悪天時には従来示されていた案の経路使うとのことです。

よって、C滑走路に到着する経路では、和光市上空は飛ばないことになります。なお、あらたなA滑走路到着経路は和光市上空を通って都内に入るルートに変わり、また飛行高度も従来案より600メートルほど高くなります。A滑走路、C滑走路に到着するルートが従来案ではいずれも和光市上空の低いところを通っていたのと比較すると大幅な負担軽減となります。

なおこの問題の和光市サイトは下記です。
http://www.city.wako.lg.jp/home/shisei/kihonseisaku/renkei/haneda.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月18日

和光市役所1階の総合受付と駅南口にある駅出張所に義援金箱を設置しています

テーマ:ブログ
和光市役所1階の総合受付と駅南口にある駅出張所に義援金箱を設置しています(6月末まで)。役所時間で恐縮ですが、時間は8時30分~17時15分となります。
なお、別途、募金活動を行います。日程は都度、お知らせいたします。

う

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月15日

震災で有効なSNS、スカイプ。複線で備えを

テーマ:ブログ

熊本で強い地震がありましたが、大きな災害ではあるものの、和光市には直接の被害等はないため、発災直後は発信を控えておりました。次第に被害状況が明らかになりつつありますが、活躍しているのがSNSですね。災害、特に震災で電話がつながりにくくなる状況はもう、常識ですから、バックアップとしてメールアドレスだけでなく、スカイプやSNSのアカウントを家族で持っておき、せめて安否確認ができる態勢を作っておくと有効であろうと感じました。それと、和光市の皆さん、ハッシュタグ「 ‪#‎和光市災害‬  」も気に留めておいてくださいね。


*まずは被災された方々の安全をお祈り申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月12日

今年も和光アスナル教室が始まりました

テーマ:教育
今年も和光アスナル教室が始まりました。ご家庭の学習環境や生活環境に課題があるお子さんと保護者を支援し、子どもたちの夢をかなえる教室です。
今年は60人以上が登録し、指導員のもと、一年間がんばって勉強し、また、生活習慣などについても課題解決を図ります。


私は、世の中は不平等なもんだと思います。たまたま私の親は高校大学の学費を出してくれたし、たまたま貸与ですが、無利子の奨学金も借りることができました。私は運が良かったと思います。しかし、それができないご家庭もあり、それをやろうとしないご家庭もあります。
もちろん、学校に行くことだけが幸せへのコースではなく、一人ひとりに夢をかなえるためのいろいろなルートがあり、チャンスがあると思います。

ただ、一つ言えることは、そのスタート点に立つために必要なのが中等教育をしっかりと受けてベーシックなリベラルアーツを身に付ける、ということ。リベラルアーツするための基礎を身に付けること。さらには、世の中の募集要項の「高卒以上」という壁を突破すること。


私は思います。何らかの前提条件が思わしくない子どもたちが、それでも頑張りたいと決意したわけです。それをしっかりと支えるのが福祉と教育の使命です。
ですから、この事業は福祉部門が主導権をもってやっていますが、実際にいろいろな運営面でのノウハウや人材、人脈などを提供しているのは教育委員会です。
市役所が部門横断的に人を育てる、これは昨年お示しした教育大綱の理念でもあります。


「さあ、一年間、がんばろう!!身についた学力や努力出来た達成感は裏切らない。」という趣旨のエールを贈りました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース