2014年08月23日

全国市長会の少子化対策・子育て支援に関する研究会を傍聴して

テーマ:出産・育児

全国市長会の少子化対策・子育て支援に関する研究会を傍聴しました。

私がメモを取った範囲で内容をご紹介します。


新潟市長「子ども手当相当の金があれば市町村の独自施策はまかなえる。基礎自治体に任せて財源を手当てすべき」

美唄市長「高校卒業とともに子どもたちは出て行く。札幌、東京への一極集中が課題。」

高萩市長「地域間で人口を取り合っているのが現状。また、意識改革については啓発でいいという時期は過ぎている。制度を作って手当てすべきである。」

日南市長「出生率は1.7ある。しかし、人口が減っているから子どもは減っている。産業政策等が肝要と考え、努力している。」

三好市長「出生150人、死亡450人。クローズアップ現代で述べたが、消滅自治体である。効果が上がっている国のことを国自身が学ぶ必要がある。私が結婚した時、地元ではほとんどが見合い結婚。私も見合い結婚。今はほとんどが恋愛なので、見合いを復活させる必要がある。仲人に成功報酬を出してもいいくらいだ。婚活から墓場まで、ということでやるべきだ」

男鹿市長「コミュニティスクールに注目している」

三鷹市長「コミュニティスクールを平成18年に始めた。公立小中一貫教育で公立を選んでいただけていると感じている。 同じ人口を奪い合うのではなく、定住していただくことが大切」

高梁市長「中山間地域では晩婚化が大きな課題。おせっかい焼きの人材が必要と思っている。Iターンの親子が中学進学を機に都市に帰ってしまった事例も。この中学は30人の学校。また、母親は経済的なバックアップなしには子どもを何人も育てられないと言っている」

豊橋市長「お年寄りに金を使うか、子どもに金を使うかだ。少子化が厳しくなっているのだから、子どもに予算を使うという決心をすべきである。この会議でそういう表明も必要ではないか。また、新潟市長が触れたようにカネのバラマキではなく、施策でカネを使うべき」

茅ヶ崎市長「単独の市ではできないことは国がしっかりやるべきだろう」

安城市長「人口は増えている。合計特殊出生率は1.7ある。高いところの施策を参考にすべきである」

飯田市長「日本は転勤社会。欧米は違う。そういう点まで踏み込むか!?」

魚沼市長「自治体間の競争がある。若い人はどこで何がタダかを気にしている。しかし、そういう競争ではまずい。そいういう点は国がやること。 企業の意識改革が大切である。地方の中小企業では結婚を機に退職ということがままある。職場や地域の意識改革をやっていかないと厳しい。 私には子どもが五人いる。子どもは自分で育てたかったから、子どもが就学する前は働かなかった。そういう意識なども踏まえるべきである」

尼崎市長「子育てをめぐる意識は多様である。それぞれに配慮された、仕組みが必要。一方で、母親が家庭で子育てをすることが男性の長時間労働に繋がらないようにする工夫も必要である」


なお、ホッとしたのは多くの市長が現在の自治体同士の子育て世代の取り合いのバラマキ競争をやめたいと思っているということ。チキンゲームを自治体同士で行っても仕方がないですから。


聞き取れて、書き取ることができた範囲のメモであり、文責は私にあります。

それにしても、なぜこの会議でエビアンなど配るのか意味が分かりません。意識が低すぎます。委員のところの自治体水を配布すべきです。
市長会が国外にカネを流出させてどうする!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月11日

次回の「どこでも市長室」は8月25日(月)10時~11時、ゆめあい和光です

テーマ:ブログ

第25回「どこでも市長室」を行います。予約なし、通告なしでフリートークで市民の皆様と意見交換ができればと思います。

日時:平成26年8月25日(月曜日) 10時~11時

場所:総合福祉会館 1階 喫茶コーナー


http://www.city.wako.lg.jp/home/shisei/otoiawase/_8048.html


写真は昨年同時期に、総合児童センターで実施した子ども向けの「どこでも市長室」の様子です。
どこでも

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月08日

越戸川上流部の排水について(悪臭の原因となっていた汚水処理施設の故障にかかる修繕の完了について)

テーマ:防災・防犯

朝霞駐屯地より、下記の連絡がありました。
「平成26年6月25日に発生した集中豪雨により、陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある汚水処理施設が冠水し、機能停止したため、越戸川への排水を止めていましたが、排水処理施設が復旧したため、8月6日より越戸川への排水を再開しました。この件に関するお問合せは、下記までお願いいたします。

問合せ先:陸上自衛隊朝霞駐屯地業務隊駐屯地広報班        

048-460-1711(内線4443)」


今後、このようなことがないよう、施設等のさらなる改善を国に求めてきましたが、今回の故障の原因のひとつである駐屯地内の雨水調整機能の課題については、今後、数か月内に施設の拡充を行う方向との回答を北関東防衛局からいただいております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年08月06日

広島の被爆アオギリの二世が市役所に!

テーマ:ブログ

アオギリ
今日は69年前に広島市に原子爆弾が投下された日ですね。その時、爆心から1.3キロ地点にあり、黒焦げになりつつも後日、芽吹き、広島市民に生きる希望と勇気を与えたアオギリの子孫が和光市役所南側玄関の向かいにあります。ぜひ、ご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース