1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年11月26日

市政報告会(茶話会)のお知らせ

テーマ:ブログ

27日14時30分から、市政報告会(茶話会)を行います。

よろしければご参加ください。

場所 勤労青少年ホーム2階

会費 通信費、茶菓代500円

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月23日

明日は臨時議会です

テーマ:ブログ
明日は朝9時から臨時議会です。人事院勧告に準拠した職員給与の引き下げを行うこと、そして、私と教育長がその最大幅に合わせて給与を下げることが議案の内容です。
例年は報酬審議会を行うのですが、人事院勧告が1カ月遅れたことから、11月中というタイムリミットの関係で開催ができず、今回は上記の水準としました。
ちなみに、埼玉県人事委員会は給与引き下げなし、という答申であり、県内ではそれに従う市が過半数を占めています。一方で、朝霞地区四市と朝霞地区一部事務組合は人事院の勧告により水準を決める方針です(朝霞地区一部事務組合は議決済み)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月11日

均衡財政

テーマ:ブログ
私のポスター等には「子どもにツケを回さない」という表示をしています。これは次世代に過大な負の遺産を残さない、という趣旨であり、よって私は市政における基本的な方向性の一つに均衡財政を目指す、ということを掲げています。
今、駅頭でお配りしている市政報告には22年度決算も21年度決算に続き実質単年度収支プラス、つまり≒均衡財政を実践しています、という趣旨のことを述べていますが、「そういうこと」なのです。
ちなみに、実質単年度収支についてはリンク先に私が大昔に書いたblog記事があり、特に修正を要すことはないと思いますので、示しておきます。もちろん論評は2008年当時に把握していた数字についてであり、今の数字の解説ではありません。
よって、当時、「和光市は赤字」と表記していますが、22年度決算はそういう意味では「黒字」(厳密には、民間企業の黒字とは異なりますが…)です。
http://ameblo.jp/takeyan/entry
-10148278913.html

もちろん、私は市政においては黒字を最優先するものではなく、アバウトに表現するなら、中長期的に財政を悪化させない範囲でできるだけ有効な施策を打つことを目指しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月11日

姉妹都市ロングビュー市訪問

テーマ:ブログ

姉妹都市ロングビュー市訪問時の写真です。

LV5

中心地区の美しい街並み。
LV6
スーパーでは自力で歩けない健康状態の方がバカスカとカロリーの高そうな食料をかごに入れる姿が。
LV4
ロワーコロンビアカレッジにある保育園にて。絶対逃れられない!
LV3
鳥居に扉が!ここは日本庭園なのです。
LV2
有名なリスの木像と。残念ですが、リスの橋は取り外されていました。
LV1
市役所にて。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月01日

熱海版オンパク「熱海オンたま」視察、熱海市役所訪問

テーマ:ブログ

地域興しの手法として注目されている「オンパク」というものがあり、その実践例を視察すべく市民視察団に便乗して熱海に日帰りで行ってきました。

オンパクは、簡単に言うと期間を区切って地域のさまざまな特色あるコンテンツを探るツアーをいくつも実施するというものであり、別府温泉が発祥の地です。

別府で地域興しというと観光客の誘致と考えがちですが、オンパクは地域の方々が地域を知り、地域への思い入れや地域愛を育てていくというのが基本にあるイベントです。

もちろん、地域の人による地域愛の延長線上には観光客が増えるという効果もあるでしょうが、あくまでオンパクのメインターゲットは地域の人々です。

熱海では昭和時代の宴会需要が減退し、衰退気味だった地域を再興したいと考えたあるUターン青年・市来広一郎氏が別府に学んだ形で始めました。

市来さんによると、熱海版オンパクであるオンたま の活動により「地域の人々が地域を知る」→「地域の人々のやる気につながる」という循環が起り始めているとのことであり、オンたまは「地域の苗床」であるとのことです。

熱海にはいろいろな種があるものの、それを育てるノウハウやプラットフォームがないためにせっかくの種が生かされてこなかった、というわけです。それを育てつつあるオンたまの活動は、和光市の皆さんの目にはどう映ったでしょうか。

私もまた、今日受けた刺激を今後の市政に生かせれば、と思いました。


また、熱海市長にもお目にかかりましたが、現在二期目となっている彼の一期目は今私が直面している「過去の清算」そのものであると痛感させられました。国保、上下水道など選挙を恐れて長期間必要な値上げを怠ってきた過去のツケを踏まえ、必要性を正々堂々と唱え、しっかり対応してきたその手腕には学ばされるところ大です。
値上げの前にすべきことがある。それはいつもあらゆる値上げの際に語られますが、たとえば和光市の国保税については滞納対策の徹底で、大幅な収納率の改善を果たすなど「値上げの前にすべきこと」についても市役所は頑張りつつあり、今後も努力を尽くします。

一部で言われている「カネがないから値上げ」という単純なものではなく、和光市の体質改善であり、過去のツケの清算という位置づけですので、ご理解いただければと思います。今ここでやっておかなければ、過去に大きな禍根を残します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース