1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年06月27日

学校公開

テーマ:教育

26日は大和中学、第三中学の学校公開日でした。

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-学校公開2 和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-学校公開1

半日で二校ですので駆け足で回りました。

大和中学では学校の落ち着いた様子を聞いていましたが、我が目で確認してホッとしました。

また、複数の保護者から体育館の建て替えのことについて尋ねられ、今年度は設計です、とお伝えしました。


学校内は整然と掲示物から張られ、数年前とは大違いです。

先生方、保護者の皆さんの協力あってのことと思います。


第三中学も大変落ち着いた様子でした。

音楽の授業をゆっくり見ましたが、先生の恐るべき音域での指導にびっくり。どのパートも完ぺきにやってみせる指導で興味深く拝見しました。

理科の実験の授業では、いまは当たり前なのかもしれませんが、教室に複数置かれたモニターで先生の手元を映しての分かりやすい授業でした。

電子黒板も使いこなせればいい授業ができるだろうな、と感じました。


写真は第三中学の校舎の様子と、大和中学の社会科(公民)の授業の様子。ブラスバンドで名指揮をしておられる先生が社会の先生とは驚きました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月26日

さあ、選挙に行こう~期日前の駅前投票所のご案内など

テーマ:自由の価値

参議院議員選挙は最初のヤマに差し掛かりました。

この週末は皆さん国民と候補者との接点がたくさんあり、そこから皆さんはたくさんの情報を得ると思います。

ただ、個人的には皆さんにマスコミ情報や街頭演説だけで候補者を選んで欲しくないと思っています。

マスコミ情報に大きなバイアスがかかっていることには多くの皆さんが気付いておられると思いますし、街頭演説は本当のところ、大物の大臣クラスの議員以外はその場限りのことを言っても誰も後から検証できませんし、そもそも影響力が限られるわけですから、それが実現する可能性は割り引いて考えるべきなのです。

ですから、まず政党だけでなく、各候補のホームページを見ていただきたいと思います。

特にブログ等にはその候補者の思いや背景が詰め込まれていますので、政策だけでなく人となりや後ろにある組織などもうかがい知ることができ、より的確な判断ができると思います。


また、選挙に行かない傾向が強い若い人にも重い腰を上げていただきたいものです。

世の中はすべての人のその時その時の判断の積み重ねで出来ています。

過去のいろいろな流れの中で今の世の中は決まっています。そして、未来を決めるのは過去プラス今の判断なのです。

選挙に行かないのも判断です。

しかし、リンク先のグラフ で分かるように人は年齢を重ねるにつれて選挙に行くようになります。

つまり、20代より30代、30代より40代の方が政治に自分の票を投入することで世の中を動かしたいと切実に感じているのです。

若い皆さんには特に、自分の未来への想像力を働かせて前倒しで若いころから選挙に行っていただきたいですね。

そもそも、国民が政治にモノ申せる回数はある程度限られています。

参議院がこれからも存続すると仮定して、参議院議員選挙に投票できる回数は20歳から90歳としても23回前後です。

衆議院は解散がありますが、それでも60回も70回も投票できるわけではありません。

地方選は基本的に4年に一度です。

そう考えると、未来への想像力で若いころから選挙に行くこと、一回一回を大切にすることの重要さをご理解いただけるのではないでしょうか。


さて、ここからが本題です。

和光市ではこのたびの参議院議員選挙で試験的に駅北口土地区画整理事務所 という、駅から徒歩1分のところに期間限定で期日前投票所を設置することに決めました。

投票できるのは7月5日~10日の16時~20時までですが、積極的にご利用いただきたく思います。

皆さんの一人ひとりの票と想像力が未来を創ります。


なお、市役所6階では既に投票ができ、時間は8時30分から20時までとなっています。入り口は駐車場側の通用口です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月23日

都道府県会館で会見/現場首長の会のサイトに民主党への要望と創新党の回答を掲載

テーマ:国政

「現場から国を変える首長の会」は21日、都道府県会館にて記者会見を行い、5月に公表し、手交あるいは送付した会の子ども手当等に関する質問書に対して、自民、公明、共産、みんなからの回答があったこと、創新から自主的な「回答」があったこと、それぞれをホームページに掲載したこととともに、民主党からは回答がないことを明らかにしました。

なお、会としては民主党あてに、要望書を作成・送付しました。

それぞれの内容は下記のリンク先でご覧になれます。


http://www.genba-kubityo.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月21日

「現場首長の会」のサイトに自民党からの回答を掲載

テーマ:国政

「現場から国を変える首長の会」が送付した質問書に対する自民党からの回答が来ましたので、ホームページに掲載しました。


http://www.genba-kubityo.com/


また、民主党のマニフェストでは子ども手当や国と地方の協議の場について、内容が示されています。

我々現場首長の会はこれらの点について、国民の皆様の選択のために役立つ、地方の立場からのヒントを差し上げられればと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年06月18日

市のウェブサイトに「部局の部屋」を掲載

テーマ:ブログ

市のウェブサイトに「部局の部屋」を掲載。各部局長の自己紹介、今年の取り組みと、部局ごとの方針書(事務の実行計画)が見られます。
http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5684/_8856.html

どんな人が部長なのか、今年度はどういう点を頑張るのか、どんなスケジュールで仕事をやるのかが透明化されました。
特に、方針書の公表で市の仕事への取り組みが一目瞭然になりました。


より身近な市役所へ、少しずつ前へ進んでいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース