2010年04月30日

若手政治家養成塾まもなく始まる(募集は5日必着)

テーマ:ブログ

前回の統一地方選に向けて、私も運営側でかかわった「若手政治家養成塾」の募集が行われています(5月5日まで)。

この講座は、無所属の若手政治家が次代を担う無所属地方議員を養成するというものであり、前々回の統一地方選から実施されています。

地方自治体の議会では、少なくとも一定数は地域に根差した、中央政界に左右されない地元密着の議員が必要です。

しかし、政策についての勉強や選挙ノウハウの吸収は、議員の秘書になるか政党にでも所属する以外になかなかできないのが現実です。

そこで、保守系無所属で、しっかりと政策の勉強をするとともに、当選後も勉強を続ける意欲のある若手を対象にこの講座が代々受け継がれてきています。

今回の運営委員にもこの講座の卒業生がいますし、多くの卒業生が地方議員として活躍しています。

運営委員OBとして、この講座を推薦します。


以下、引用です。


「若手政治家養成塾」入塾要項

 我々、無所属・若手地方議員有志は、国政・政党政治への不信感の中、「無所属」で「地方」から日本を変え、未来に誇れる国にするために「地盤・看板・カバン」は無くとも、高い志をもって   政治家を目指す若手の人材を募集します。
「若手政治家養成塾」では、単に当選だけを目的とせずに、政策立案・政策実現能力等、議員に必要とされる様々な「議員力」を養成します。その上で、若いだけでは当選できないという厳しい地方議員選挙を戦い抜く力を、実践講義などを通して養成します。
 平成23年の統一地方選挙への挑戦を既に視野に入れている方はもちろん、現在検討をしている方もOKです。地方議会・地方議員について詳しく学ぶ機会にしたいと考えます。

養成塾 事務局スタッフ 代表:井上 航(和光市議) 副代表:中島直樹(羽生市議)上田 由紀子(文京区議)、神谷 大輔(朝霞市議)、河野 芳徳(志木市議)、島田 久仁代(新座市議)

【講義内容】 

全7回。講義会場は主に大宮・浦和地区で行います。
※面接と入塾式は「埼玉会館」で行います。       

★前期 4回…議会・議員概論や自己分析、選挙概論など
前期日程は、
第1回…5/15(土)、第2回…5/30(日)
第3回…6/12(土)、第4回…6/27(日)

★後期 3回…選挙戦略・政治活動の実践など (後期日程は後日決定)

★「議員力検定」を活用した授業も予定

【募集人員】 20名  【受講料】 3万円

【選考方法】

第1次選考 = 書類選考

a、論文「私が政治家になったら」(原稿用紙2枚・800字以内)
b、履歴書 (写真を添付)              
※ a、bいずれも手書きに限る

第2次選考 = 面接 (※書類選考後)

※ 必要な書類を事務局へ送付すること(当日必着
※ 面接(5月8日・9日を予定)については、書類選考通過者に追って書面にて連絡します。


【書類送付先】

〒348-0071 埼玉県羽生市南羽生4-17-2  
若手政治家養成塾 事務局 中島 直樹 宛 

【お問い合わせ】 
中島直樹 事務所 048-578-8612 (副代表 中島)まで
問合せメールアドレス  wakateseijikayouseijyuku@gmail.com


http://wakateseijika.seesaa.net/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年04月24日

25日14時から市政報告会を勤労青少年ホームにて行います

テーマ:ブログ
25日14時から、和光市勤労青少年ホームにて。
お茶とお菓子の準備などがあり、恐縮ですが、通信費を含めて500円ご負担いただいております。

http://www.sunazalea.or.jp/wako-kinsei/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月18日

書評 見城徹『異端者の快楽』

テーマ:書評

ツンドクになっていたもの。ここのところ、風呂、トイレ、電車に限って読んでいて、今日、久喜への往復で読了しました。

形式的な本の出来としては2点。単なる寄せ集めです。
編集技術的に???な本なのか、あえて編集者がこのように作り、それを見城氏が認めたのかは分かりません。
ただ、読後感は良く、「ああ、自分は十分に疾走していないな。反省しなければ」と強く感じさせられました。

この人の仕事師としての生きざまは魅力的です。
とにかく、「これは」という相手に熱狂し、その熱狂をつきつめ、相手にぶつけて口説き落とし、その相手と「内蔵同士をこすり合せ」て作品を仕上げ、緻密かつ大胆に売り込む。

実は、元々編集者だった私はここまで1点の商品に打ち込むリスクをとって仕事をすることはありませんでした。1点に入れ込むと、その人件費を取り戻すことはどんどんバクチになります。だからこそ、人はポートフォリオをつくって仕事をするのですが、この人のポートフォリオには「ローリスクローリターン」は無いようです。

ただ、現在、市政に関わる者として「和光市」にさらに熱狂しなければならない、とあらためて感じました。何しろ私は市政(あるいは地方自治)という1点において仕事をしているのですから。

さて、見城氏の仕事自慢の一つ一つには疑問を呈する声もあるようです。しかし、そのような人は一つ確かなことを見逃しています。それは、氏と同程度の熱狂と努力と工夫ができれば、人は一流になれるに違いないということです。そして、多くの批判者は見城氏に伍して仕事ができるだけの熱狂と努力をしていないのではないかと思います。
私自身、熱狂を高めなければと強く焦る気持ちになりました。

編集者を経験したからこそ、見城氏の熱狂に素直に学んで仕事をしていこうと強く思うのかもしれません。

政治家にこそ私はこの本か、あるいは『編集者という病』をお勧めしたいと思います。

ちなみに、本書で見城氏が連呼している「これほどの 努力を人は 運という」という言葉について調べてみて驚きました。
元ジャイアンツの張本選手の言葉なのですね。
心に沁みます。


◇下記はアマゾンのリンクです。

異端者の快楽
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月16日

「議員力検定ジュニア問題集」(議員力検定協会)

テーマ:書評

「議員力検定ジュニア問題集」(議員力検定協会)をざっと流し読みしました

議員力検定のジュニア級の問題と解説がコンパクトにまとまっています。

正直、例題は現職の議員が間違えたらヤバい内容ではありますが、解説はためになります。

意外にルビがあった方が良かったかもしれません。

議員力検定は、以前からお世話になっている廣瀬克也先生らの運営する議員力検定協会が実施する検定試験です。

正直なところ、議員力検定に関心を示す程度にまじめさのある議員さんもさることながら、一切この検定に関心がない議員さんにこそお勧めしたい内容です。

さらには、立候補予定者にもお勧めです!!


議員力検定協会

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月14日

あいさつ運動~心の教育

テーマ:教育

市内の学校、保育園等で心の教育の一環として、今週はあいさつ運動が行われています。

私も12日は本町小、13日は北原小に参加しました。

学校前などであいさつしている保護者、先生、児童会などの皆さんに出くわしたら、元気にあいさつをしてみてください。

お互いに元気が出るはずです。


私も各学校を巡回してのあいさつ運動を続けたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース