1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年11月29日

シンポジウム「コミュニティと地域力を考える」

テーマ:活動日記

淑徳大学と和光市は相互協定を結んでいて、たとえば総合振興計画審議会の会長は淑徳大学の石川久教授です。
そんなご縁で表記の淑徳大学のシンポジウムを見に行きました。

これは淑徳大学がコミュニティ政策学部を4月から立ち上げるということで、その記念事業でした。


前半は法政大学の武藤博己教授の講演「地域力を高める方法」。
後半は(特)川越蔵の会の原会長、(特)ふじみの国際交流センターの石井理事長、流山市の石原副市長をシンポジストとしてのシンポジウム。

武藤先生の話・・・
コミュニティ醸成に必要なのは
さんか①人の絆(きずな)<=ソーシャルキャピタル>
②地域の問題の共有
③コミュニティの民主的なルール、規範
であり、
①×②×③=コミュニティ力、地域力。
そして、熱意と継続する力と熱意の輪を広げる力が大切。

その他、いろいろと参考になる話がありました。
私もコメントを言う機会をいただきましたので、和光市では自治会の組織率が極端に低いこと、地域の資源をまだまだ探したり作っているところであることなどをお話ししました。
また、和光市の市民協働への取り組みはそれなりに進んでいるが、もっと進めたいという話もさせていただきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月27日

新聞各紙に21日土曜日に掲載された一時借入について

テーマ:行政・地方自治

新聞各紙に21日土曜日に掲載された一時借入について、概要をご説明します。

これは、税収の落ち込み等と工事代金の支払等が重なった結果、資金繰りに余裕がなくなったために、緊急時に備えて行うものです。

企業でいうところの「最低限の手元流動性を確保する」ために行うとお考えいただくとわかりやすいと思います。

まず、市は金融機関と当座貸越契約を締結します。

当座貸越契約とは、当座預金の取引先に対し、あらかじめ契約で定めた一定の限度額(貸越極度額といいます)および期間の範囲内であれば、いつでも当座預金残高を超えて資金の供給を受けることができるという契約で、一種の貸付の予約というイメージのものです。

また、この契約を金融機関と締結する前提として、議会に認められた予算に「一時借入限度額」(一時借入れの最高額)が記載されていることが必要です。すでに、424日にこの議決は議会からいただいていますので、一時借入自体は日常の決裁行為による諸契約と同じく市長の権限で行います。

先日、記者発表でプレスに説明したのは、正確に言うとこの締結について「金融機関に申し入れをしてよい」という決裁を市長が行った、という話です。

実際の契約締結については121日以降に契約締結を行ってよいという決裁を25日に行いましたのでそのようになります。

なお、借入れの限度額は10億円ですが、現時点で借入れることになりそうなのは7億円です。

また、今後の資金繰りの状況により、金額や借入日は変動する可能性があります。

*利率は公共法人向け短期プライムレートである、年利1.475(変動利率)を予定していますが、この短期プライムレートが変動した場合はその利率となります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月24日

保育園の一時保育の申し込み方法の改善

テーマ:出産・育児

以前から、朝方4時から並んだとか、いろいろと苦情をいただいていた保育園の一時保育の申し込み方法が変わります。

従来は先着順でしたが、一定の時間帯に各一時保育室にお越しいただいた方を対象に抽選を行う方式に改善します。

なお、詳細は下記をご覧ください。


http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5993/kodomo4.html

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年11月24日

秋はブロッコリーの季節。ぜひ、和光の新鮮野菜を食卓に

テーマ:農と言える和光

和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-b02 和光市長 松本たけひろの「持続可能な改革」日記-b01

和光では春と秋の二大ブロッコリーシーズンがあるのですが、今は秋の最盛期。
JAの和光市店の売店では、日によってはでっかいブロッコリーが70円とか80円で買えます。
しかも取れたて。
塩水でゆででそのままつまめば、和光の土の力が体にみなぎります!

その他、大根やスティックセニョールなどもシーズンです。


ちなみに、ブロッコリーって写真のように生えているんですよ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009年11月21日

12月定例議会に向けた記者会見

テーマ:ブログ

今日の記者発表は、予算時点での国保会計の歳入過大見積もりと医療費の増で当初予算よりマイナス5億円という話が中心。
つまり、また5億円の歳出増と同じこと。
就任直後の予定納税返納4.3円億と併せて9億円以上が当初よりマイナス。
対策として、これまでやってきたヤリクリ作戦の徹底と税などの滞納対策強化など。また、保育園の保育料滞納対策も差し押さえを導入するなど強化する予定です。

ちなみに、キャッシュフローがタイトになっており、一部報道があったように和光市では近年例のない一時借り入れを実施することになりました。

和光市始まって以来の厳しい状況であり、行政だけではなく、議員さんや市民など、皆様の知恵やご協力が不可欠です。

もちろん、行政も全力を尽くしてまいりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み