プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表














千葉ロッテマリーンズの応援&観戦ブログです☆


 [しろ☆くろ] はもちろん、マリーンズのチームカラーロッテ


 2016年シーズンもマリン・ビジター・イースタンとマリーンズを追っかけます!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月01日(木) 01時00分00秒

台湾で知る、サブロー引退と高野プロ初勝利☆【8/31 vs.B】

テーマ:Marines 戦評

今日もお疲れさまですパンダ

 

台湾2日目の今日は朝から桃園市内を観光。そんな中でふと見たtwitter に流れてきたニュースでサブロー選手の引退を知りました。

 

サブロー選手に関してはホントに思い出が多いんですが、個人的には2011年の突然のトレードと電撃的な復帰は特に印象に残った出来事でした。

 

とにかくたくさんのことが頭をよぎるもののスラスラと筆が進むはずもなく、ましてや台湾にいる状態ではなかなか文章もまとまりませんので、ちょっと落ち着いてからサブロー選手に関する記事は書かせていただけたらと思ってます。

 

そして夕方からはこの旅のメインイベントの1つである、マリーンズファンにはおなじみLAMIGOモンキーズの本拠地・桃園國際棒球場へとやってきました!

 

 

…余談ですがこの写真を撮ってる時、球場の外周ではマリーンズのチャンテ1のメロディーが流れておりました☆

 

試合内容、球場の雰囲気、そして気になる方も多いであろう球場へのアクセス等、この試合の観戦レポは帰国後に丁寧にまとめたいと思ってます。

 

 

そのLAMIGOの試合を観ながらもマリーンズの試合はちょこちょことチェックしておりましたが…

 

高野投手、プロ初勝利おめでとうございますヾ(@^▽^@)ノ

 

 

(2016年5月28日:QVCマリンフィールド/プロ初登板のマウンドへ向かう高野投手)

 

同点の6回に登板するとわずか7球での三者凡退劇!すると直後の6回裏に、前の打席では同点スリーランの角中選手が今度は走者一掃の勝ち越し3点タイムリースリーベース!

 

これで高野投手に勝ちが転がり込んできたわけですが、1軍再昇格後は5試合で5回1/3を投げて失点1という内容で、勝利を得るのにふさわしいピッチングをしていたからこそですよね☆

 

…思い出すのは今年1月のロッテ浦和球場での新人合同自主トレ、この時に高野投手に座右の銘「熱く冷静」入りのサインをいただいたのですが…

 

 

(2016年1月:新人合同自主トレでのサイン⇒レポ

 

この時に「いつか1軍でお立ち台に上がった時にも、熱く冷静って言ってくださいね!」ということを話したのですが、それが実現されてホントに嬉しいかぎりです(°∀°)b

 

(それを生で観れなかったのは残念でしたが…)

 

そして2安打6打点の角中選手、ただただ恐れ入りました(^_^;)

 

 

 

…ということでこのカードは1勝1敗となりましたが、ここのところ負け越しのカードが続いてましたので、しっかりと勝ち越しを決めたいですね(*^ー^)ノ

 

改めて…

 

サブロー選手、22年間の選手生活本当にお疲れさまでした。

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月31日(水) 01時00分00秒

台湾で知るマリーンズの敗戦★【8/30 vs.B】

テーマ:Marines 戦評

今日もお疲れさまですパンダ

 

ヤフオク遠征に始まった私の夏休み、今日は福岡空港から国内線と国際線を乗り継いで、台湾・桃園国際空港へ☆

 

 

 

そして空港からは路線バスを乗り継いで、台湾プロ野球・LAMIGOモンキーズの本拠地・桃園国際野球場へのシャトルバスが出ているという中壢(ジョンリー)駅までやってきました。

 

 

 

予約していた駅からすぐのホテルにチェックインを済ませ、マリーンズの試合の経過を見ると既に9回裏の攻撃。そして荷物を開いたりしている間に敗戦となってしまいました…

 

 

 

この後は近くに食事に行ったためほとんど試合内容は把握できてないのですが、あと数日はこちらへ滞在する予定のため、こんな感じの記事が続きそうです(^_^;)

 

今回の台湾滞在では観光やグルメはもちろんのこと、マリーンズとは友好同盟にあるLAMIGOの試合ももちろん観戦予定ですので、また帰国してからレポにまとめたいと思ってます。

 

…今日の更新がこんな時間になったのは、いつものように23時過ぎにホテルに帰ってきたら、日本時間では0時を過ぎていたからです( ̄□ ̄;)!!

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月30日(火) 00時00分00秒

ホークスの豪華すぎる新ファーム施設に驚愕☆タマホームスタジアム筑後観戦記【8/28編】

テーマ:Marines 以外の観戦レポ

今日もお疲れさまですパンダ

 

27日(土)はヤフオクドームであの大敗の試合を観戦した私(苦笑)、翌28日(日)はヤフオクドームではなく、博多駅からJRの快速電車で約50分・九州新幹線の駅でもある筑後船小屋駅へとやってきました☆

 

 

 

こちらは駅のホーム。ホークスの若手選手たちが出迎えてくれます。

 

 

 

駅から出るとすぐに見えるのがこちら。ハイ、ここは今年誕生したソフトバンクホークスの新ファーム本拠地・HAWKSベースボールパーク筑後なのです!

 

 

 

ホークスがその資金力を駆使して作り上げた新ファーム本拠地、ここにはファームのメイン球場だけでなく、室内練習場に第二球場まであるというまさしくベースボールパーク。

 

 

 

そしてこちらがそのメイン球場である、タマホームスタジアム筑後!見ての通りでこれがファームの球場かと外観からただただ驚くばかりです。

 

 

 

こちらが座席の見取り図となりますが、座席はフィールドシート・内野自由席・グループシート・内野指定席・みずほプレミアムシートと計5つのエリアに分かれており、好きなエリアを選んでチケットを購入するシステムでした。

 

 

 

球場へ着いたのは開門30分前の11時30分頃でしたが、朝から降っていた雨の影響でチケットの販売を見送っている状態。スタッフさんによると12時までにはやるやらないの決定を行うとのことで、それまで周辺を散策することに。

 

 

 

こちらはホークスのグッズショップ、ヤフオクドームにもある「ダグアウト」。ここタマスタ筑後では球場正面にありました。

 

 

 

こちらで販売されているのは新しく誕生したファームのマスコットを中心としたオリジナルグッズ!タオルやうちわ等だけでなく何とお菓子まで筑後オリジナルでした。

 

 

 

マリンで言えばちょうどマリーンズミュージアム辺りの位置にあるのが、こちらの室内練習場。どことなくマリーンズのにも似た外観ですよね~

 

 

 

そしてこの室内練習場、ファンのことを思ってか一部が何とガラス張り!これは練習見学好きなファンには嬉しいですよね~

 

 

 

そしてこの室内練習場から球場へは選手や関係者用の導線がしっかりと確保されており、管理体制もさすがのレベルだったように思います。

 

 

 

こちらは第2球場。正式にはホークススタジアム筑後第二というようですが、実際に使われるのはまだ先の話になるとか。

 

 

 

そうこうしている間に雨も止んで、無事に試合が行われることが決定!こちらが入場ゲートになりますが、常に先頭にはスタッフさんがいて、荷物を置いての入場列確保は禁止しているとのことでした。

 

 

 

この日の試合はウエスタン・リーグではなく、四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズとホークス3軍の交流戦ということで、2軍戦とは違って全席自由席の800円。チケットはずいぶん前から都内のコンビニで購入してました(笑)

 

 

 

こちらが入場ゲートの階段になりますが、最新の球場事情を反映してかずいぶんと幅広に設計されてましたよ~

 

 

 

こちらはコンコースから球場への通路。バックネット裏の一部のエリアは「みずほプレミアムシート」というグレードの高い席となります。

 

 

 

そしてスタンドへ入場!オープンして1年も経ってない球場へ入る機会はめったにないため、ずいぶんと新鮮な気分でした♪

 

 

 

こちらがバックネット裏のみずほプレミアムシート。ファームの球場にもかかわらずクッション付のシートに、当たり前ですが全席ドリンクホルダー付きで、このエリアは全て屋根で覆われてました。

 

 

 

バックネット裏のモニターももちろん液晶。

 

 

 

こちらは内野指定席。背もたれとドリンクホルダー付き。

 

 

 

そして内野スタンドの1番ポール寄りのエリアがこちら・・・

 

 

 

何と、ファームの球場なのにこんなグループシートまであるとは恐れ入りました(苦笑)

 

 

 

こちらフィールドシートは、西武プリンスドームのフィールドビューシートとほぼ同じような作りになってました。

 

 

 

コンコースの外にあるこちらのエンブレムですが、さすがにこれだけ大きなだけに、ここへ来るまでの電車の中からもよく見えました。

 

 

 

こちらは1塁側のスタンドから。屋根で覆われた濃い色のシートのエリアが、さきほどのプレミアムシートですね☆

 

 

 

こちら内野自由席のシートには背もたれはありませんが、それでも全ての席にドリンクホルダーが付いてるのはさすがです。

 

 

 

こちらはブルペン。客席から見えるのはキャッチャーのみで、ピッチャー側が死角になっているのはこの球場で唯一残念なことですかね~

 

 

 

そうそう、授乳室までありましたよ~

 

 

 

一通り見て回ってからは球場グルメ。売店はバックネット裏のコンコースに全部で3つあり、カレーやうどん、焼鳥などのおつまみ、そしてビールやソフトドリンク等が販売されてました。

 

 

 

生ビールはヤフオクドームと同じサイズのカップながら、100円安い600円。ファンクラブ会員だと550円になるようでした。

 

 

 

こちらは地鶏の炭火焼き!実はこれがシンプルながら美味しくて、ビールによく合いました♪

 

 

 

…ということでここでスタメンが発表されますが、ホークス3軍チームの先発は何とあの松坂大輔投手!

 

 

 

ホークス入団から2シーズン目となる今年もまだ1軍での登板のない松坂投手。ファームで調整登板を続けていることは小耳に挟んでましたが、まさかこんな独立リーグ相手の3軍戦で登板機会を観れるなんて思いもしませんでしたね~

 

 

 

ホークスのユニフォーム姿を初めて実際に観ましたが、これまでニュース等でも見ていたせいかそんなに違和感はありませんでした。

 

 

 

こちらオリーブガイナーズの先発・原田投手。そういえばこの日の試合前に、少しだけですがオリーブガイナーズの応援団の方と、マリーンズ大木選手(オリーブガイナーズ出身)のことで話ができました☆

 

 

 

こちらビジョンでは、ホークスのチャンスが来ると色んな演出。

 

 

 

ここで、この屋根のひさしがバックネットを支えていることに気づいて、この設計はなるほどなぁ~と思いましたね☆

 

 

 

改めて球場全景。ホントにうらやましくなるような素晴らしい球場です☆

 

 

 

こちらはオリーブガイナーズの沢坂選手。松坂投手からライト前ヒットを打つとあっという間に盗塁を決め、この試合で特に印象に残りました。

 

 

 

クルーズ選手ならぬクリス選手。昨年は観戦した試合の中から大木選手とナバーロ選手がその後マリーンズ入団となりましたが、この日の試合で観た選手の中にも未来のマリーンズ戦士がいたかもしれないですね☆

 

 

 

この日の松坂選手は3イニングを投げて被安打1の無失点という内容。MAXは147kmだったと後ろで記者さんたちが話していたのが聞こえました(笑)

 

 

 

2杯目はチューハイ。マリンで売られている幕張サワーみたいなもので550円。

 

 

 

この日はこのあと夕方までに長崎の実家へ帰りたかったため、4回表の時点で初めてのタマスタ筑後を後にすることになりました。

 

 

 

試合は半分も観れませんでしたが、このホークスの新ファーム施設が、昨年までの本拠地である雁の巣球場(レポ)とは比較にならないくらい素晴らしく、現時点では間違いなく12球団一であることが確認できたことは収穫でした。

 

そして、ほとんど聞き覚えのない独立リーグの応援歌が色々と聴けたのは楽しかったです♪

 

タマホームスタジアム筑後、興味のある方はぜひ訪れてみてください(*^ー^)ノ

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいです☆

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。