プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表














千葉ロッテマリーンズの応援&観戦ブログです☆



[しろ☆くろ] はもちろん、マリーンズのチームカラーロッテ



 2017年シーズンも、北へ南へマリーンズを追っかけます!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月22日(水) 00時00分00秒

富山湾の宝石・白えび料理に富山湾鮨を堪能!石川歩ゆかりの地を訪ねる旅☆富山旅行記②【2/19編】

テーマ:Domestic trip

今日もお疲れさまですパンダ

 

【富山旅行記①】の続きになります。

 

富山滞在2日目。前日夜に降り出した雨は夜更け過ぎに雪へと変わったようで(笑)、ホテルを出ると真っ白な雪景色を見ることができました。

 

 

 

この日、最初に向かったのは富山城址公園。こちらは櫓を模した佐藤記念美術館という建物らしいです。

 

 

 

雪が降ったおかげで、風景1つ1つを楽しむことができるのは嬉しいものです。

 

 

 

富山城の敷地内、芝生の上の雪はそのまま溶けずに残ってるんですね~

 

 

 

富山城の本丸は富山市郷土美術館になっており、さっそく中へ入ってみたいと思います。

 

 

 

高校時代は日本史を専攻していた私。どちらかと言えば得意科目でもありましたので、かつて学んだことを実際に現地へ来て確認することは好きですね~

 

 

 

戦国時代の鎧はリアルに戦場で用いるものでしたが、平和な江戸時代では何かの行事の時に着ていたようで、防具としての用途よりもファッション的な感覚もあったとか。

 

 

 

最上階からの眺め。例によって高いところは苦手なのですが(笑)、雪化粧した街並みを高いところから見下ろすのは気持ちよかったです♪

 

 

 

そして堀の外からの1枚。この角度からの富山城が一番カッコよく見えました。

 

 

 

これはSNS投稿用の枠ですね。面白い♪

 

 

 

そうそう、富山市内には路面電車が走っているのですが、どうやら新しい車両が多いようで、長崎や函館とはまた違った雰囲気でした。

 

 

 

富山駅前にあるくすり売りの像。現代でも職場に置いてある常備薬は使った分だけ補充されますが、その走りがここ富山だったとか。

 

 

 

こちらがJR富山駅。2015年の北陸新幹線開業に合わせて建て替えられたため、まだ新しくて綺麗でした。

 

 

 

こちらは路面電車「富山地方鉄道」の富山駅。駅ビルの中に乗り入れている路面電車は珍しいのではないでしょうか?

 

 

 

そして電鉄富山駅から富山地方鉄道に乗り移動。車窓から雪景色を楽しみます。

 

 

 

途中の上市駅。ご覧のように全てのホームが行き止まりとなっており、スイッチバック(進行方向が逆になる)の駅でした!

 

 

 

電鉄富山駅から約1時間、電鉄魚津駅に到着。

 

 

 

ここ魚津も富山湾の美味しい魚が食べれる街として有名ですが、マリーンズファンにとっては石川投手の出身地としてもおなじみですよね!

 

 

 

お昼はこちら、駅からすぐの「寿司栄」さんでいただくことに。

 

 

 

いただいたのは、富山湾の新鮮な海の幸がネタになった「富山湾鮨」!

 

 

…実はこの富山湾鮨というのは、お店や季節ごとにネタは異なるものの、県内の多くのお寿司屋さんで食べることができる名物なのです。

 

※富山湾鮨の公式サイトはこちらです。

 

 

そして茶わん蒸しの中から白子が!

 

 

…石川投手の地元・魚津で富山湾の美味しい海の幸をたくさんいただき、改めてここまで来てよかったと思いました☆

 

 

ふらふらと魚津の街歩き。川が流れる様子を見るのは好きです。

 

 

 

「魚津神社」に来てみました。

 

 

 

魚津市内の史跡をネットで調べたら真っ先に出てきたこの神社。大きな神社でしたので、もしかしたら石川投手も来てるかもしれませんね。

 

 

 

海沿いの道まで出てきました♪

 

 

 

ここにあるのは「米騒動発祥の地」。先ほどの魚津神社を出たところで偶然案内板を見つけて、興味本位で来てみたのです。

 

 

 

こちらがその米騒動の発端となった米蔵。米騒動と言えば、高校時代の日本史のテストで出たのを思い出します(笑)

 

 

 

そして魚津から再び富山地方鉄道に乗り、10分程で滑川へ到着。

 

 

 

ここ滑川はほたるいかと深層水が有名のようですが、マリーンズファン的にはやはり石川投手が通った滑川高校の名前が浮かびますよね(笑)

 

 

 

歩道にもほたるいか♪

 

 

 

そしてこの特徴のある建物にやってきましたが…

 

 

 

こちらはほたるいかミュージアム!しかしながら活きたほたるいかが見れるのは3月から5月までということで残念…

 

 

 

…活きてないほたるいかは見れるようです(笑)

 

 

 

中は子供が楽しめるような資料館になっていて、ほたるいかの生態に関する資料はなかなか興味深いものでした。

 

 

 

そのほたるいかは見れなかったものの、何とあのダイオウグソクムシが展示されていることを知り、ちょっとテンションが上がります(笑)

 

 

 

暗室の中の水槽に展示されていたダイオウグソクムシ!実物を見るのは確か初めてでしたが、30cmくらいの大きなもので、微妙に動く様子が見れました。

 

 

 

こちらは生きた化石と呼ばれるオウムガイ。ゆらゆらと楽しそうに泳いでいる様子を見ることができました。

 

 

 

この後は徒歩移動。ここは滑川のタイムズスクエアでしょうか(笑)

 

 

 

そしてやってきたのはこちら!

 

 

 

ハイ、もちろん石川投手の母校である滑川高校!ある意味では表敬訪問です。

 

 

 

校舎の裏に野球部のグラウンドがありました。

 

 

 

部室の壁には「みんなの力で滑高野球部を甲子園へ!!」の文字が見えますね~

 

 

 

バックネット裏には、簡単ながらスタンド席もあります。

 

 

 

屋根付きのブルペン。無名時代の石川投手も、ここで投げ込んでたんでしょうね☆

 

 

 

滑川高校すぐの線路を跨ぐ歩道橋の上から、立山連峰がクッキリと見えました。

 

 

 

こちらが滑川高校の最寄り駅となる西滑川駅。

 

 

 

昭和ノスタルジックな待合室。きっと部活帰りの石川投手も、ここで魚津方面行きの電車を待っていたことでしょうね。

 

 

 

この後は富山駅へと戻り夕食。富山での最後の食事は、名物の白えび料理が美味しくいただけると人気の「白えび亭」さんでいただきます♪

 

 

 

まずは白えびの天ぷら!岩塩をつけていただきましたが、余計な油がなくサクサクでした!

 

 

 

そして全て手で剥いた白えびがたっぷり敷き詰められた「白えび刺身丼スペシャル」!見た目の美しさもさることながら、トロトロの白えびがまぁ美味しくて、何とも贅沢な丼に大満足でした☆

 

 

 

…ということで、1泊2日の富山の旅は事前の予定をほぼ消化。

 

 

 

実は富山は私が未踏の都道府県が3つあるうちの1つだったのですが、最初から最後まで美味しい海の幸をいただくことができ、非常に満足な旅になりました☆

 

(過去に金沢旅行で通過したことはありましたが、降り立ってないため未踏としてました)

 

そして後は鳥取・島根を残すのみとなりましたが、近いうちに山陰への旅を計画し、晴れて全国47都道府県制覇を成し遂げたいと思っております。

 

もちろんそれとは別に、マリーンズ戦の遠征の計画を今年も進めておりますので、そちらもまた楽しみです!

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月21日(火) 00時00分00秒

鰤の聖地・氷見漁港から射水市新湊へ。西野勇士ゆかりの地を訪ねる旅☆富山旅行記①【2/18編】

テーマ:Domestic trip

今日もお疲れさまですパンダ

 

2週間前には暖かい石垣島へ行ってましたが、この週末はまだまだ寒い北陸・富山県の観光に1泊2日で行ってきました。

 

前日の夜に東京駅を出発する夜行バスを使い、18日(土)の早朝6時にまだ暗い富山駅へ到着。

 

 

 

この日の目的地はJR氷見線の終着駅である氷見駅。まずは氷見まで行き、北陸のグルメや観光を楽しみながら富山駅まで戻るという行程です。

 

 

 

富山駅からは、あいの風とやま鉄道・JR氷見線を乗り継ぎ、1時間弱で氷見駅へ。

 

 

 

駅の構内に貼られたポスター。ここ氷見の漁港であがる鰤(ぶり)は最高と言われ、その鰤を漁港の食堂でいただくのが最初の目的でした。

 

 

 

氷見駅から氷見漁港へ向かう途中の朝の富山湾の風景。癒されます♪

 

 

 

駅からは徒歩15分程で、氷見漁港に到着。

 

 

 

この時点で朝8時過ぎ。通常であればお店が開いてる時間のはずが、この日は10時からの営業となっており、いきなり予定が狂うことに(^_^;)

 

 

…それでももちろん鰤は諦められず(笑)、先に別の場所で朝食を済ませてから戻ってくることにしました。

 

 

これよく見ると鰤のようですね!

 

 

 

こちらは「ブリ小僧」!

 

 

 

実は事前にチェックしてたんですが、漁港から徒歩15分程のところに氷見漁港の場外市場「ひみ番屋街」があるということで、まずはこちらにやって来ました。

 

 

 

出迎えてくれたのは「ひみぼうずくん」、氷見のゆるキャラなんですかね!?

 

 

 

こちらがそのひみ番屋街。中には飲食店やお土産物屋さんがたくさん入っており、8時30分に開店するということで、数分だけ待つことになりました。

 

 

 

朝食はこちら。氷見名物の「氷見うどん」のお店「池永亭」さん。

 

 

 

いただいたのは肉うどん!讃岐うどんほど太くはなく、稲庭うどんほど細くはないのが氷見うどんの特徴ですが、あっさり味の出汁にもちもちのうどんが美味しかったです♪

 

 

 

そして時間はたっぷりあるので番屋街を徘徊。色々欲しいものあったんですが、朝から荷物が増えるのはどうかと思い、見るだけになりましたが…(^_^;)

 

 

 

…やっぱりこのポスター好きです♪

 

 

 

そして「氷見牛にぎり」という、素通りできないお店の前へ(笑)

 

 

 

その氷見牛のにぎり、いただきました!とろけた~

 

 

 

そしてこの場外市場の敷地内には、何と無料で入れる足湯がありました。

 

 

 

中はかなり本格的!いい感じに時間を潰すことができてよかった♪

 

 

 

ふと見ると見たことのある地名の案内板。そう、七尾と言えば、角中選手の出身地になりますが、前述の地図を見るとここから富山市までと似たような距離なんですね~

 

 

 

…ということで、適当に時間を潰してから再び漁港の食堂「海寶(かいほう)」さんへ。

 

 

 

いただいたのはもちろん鰤刺!ご飯とお椀、小鉢を付けて定食セットにしてもらいました。

 

 

 

こちらが富山湾の鰤!一切れ口に入れただけでもうホントに幸せな気分になりました!これだけのためにも来る価値ありですね☆

 

 

 

再び氷見駅へ戻る途中の富山湾の海岸。癒されるなぁ~

 

 

 

こちらは「男岩」と書いて「おいわ」と読みます。電車の窓ガラス越しなので写真がイマイチですが、いい景色でしたよ~

 

 

 

JR氷見線から高岡のライトレールである万葉線へと乗り継いで、射水市の越ノ潟駅へ到着。

 

 

 

このエリアは2005年の市町村合併により消滅した旧・新湊市。そう、新湊と言えば西野投手が通っていたのが野球の名門・新湊高校でしたよね!

 

そういう意味では、西野投手が高校時代を過ごした射水市の新湊地区は、西野投手ゆかりの地ということが言えそうです。

 

こちらは新湊大橋。塔の高さは海面から127mもあるとか☆

 

 

 

この新湊大橋は歩いても渡れるようになっており、このエレベーターで海面から47mのところにある橋桁まで昇ります。

 

 

 

昇ってみました。しかし向こう側には用事がないので、そのまま戻ります(苦笑)

 

 

 

新湊大橋からすぐのところに浮かんでいる帆船・海王丸!商船学校の練習船として昭和5年(1930)に誕生し、59年間で地球を約50周したとか。

 

 

 

新湊大橋をバックに。このエリアは海王丸パークとして開放されてますが、ちょうどこの日はメンテナンスのため帆船の中に入れなかったのは残念でした。

 

 

 

こちらは「新湊きっときと市場」と言われる、大型のショッピングセンター。

 

 

 

中ではたくさんの海の幸が販売されていたり、食堂でいただけるようになってました。

 

 

 

こちらはuchikawa六角堂という、古い建物をリノベーションしたカフェ。人気のようです。

 

 

 

そして新湊で人気のお店「中川餅店」さん。創業80余年の老舗だそうです。

 

 

 

美味しいと評判の「きなこ団子」をいただきました。何とこれ1本65円!高校時代の西野投手も食べたかもしれませんね~

 

 

 

この新湊地区には内川と呼ばれる川が流れており、この川に沿った街並みをのんびりと散歩するのが楽しいようです。

 

 

 

その内川と両側に並ぶ家屋を橋の上から。いい風景ですね♪

 

 

 

昨年公開された映画「人生の約束」の6割はここ新湊で撮影されたそうですが、ご覧になられた方いらっしゃいますでしょうか?

 

 

 

そしてもちろん、こちらにも立ち寄ってみました♪

 

 

 

ハイ、西野投手の母校である新湊高校!かつて甲子園では、新湊旋風とも呼ばれたことがあったんですよね~

 

 

 

こちらがグラウンド。かつて西野投手がマリーンズ入団直前までここで汗を流していたことを思うと、感慨深くなるものですね。

 

 

 

そしてこちらが新湊高校の最寄り駅である西新湊駅。ここから再び万葉線に乗り、高岡市へと向かいます。

 

 

ちなみにウィキペディアによると、当時の西野投手は高岡市の実家からこの電車ではなく、自転車で1時間かけて通っていたとか。

 

 

そしてその西野投手の地元・高岡に到着。まずは高岡のシンボル「高岡大仏」へやって来ました。

 

 

 

龍の口から水が流れます。

 

 

 

私がこれまでに見た高岡大仏の写真は台座から上だけのものが多く、大きさが今一つピンと来てなかったんですが、実際には思っていたよりもずいぶん大きなものでした!

 

 

…しゃがんでる女性と比較すると、大きさがわかりやすいかと思います。

 

 

そして今度は高岡駅の反対側へ。

 

 

 

高岡城を築いた前田利長公の像。

 

 

 

こちらはその前田利長公の菩提寺である国宝・瑞龍寺。現在、富山県内では唯一の国宝らしいですね。

 

 

 

総門を抜けると見えてくる山門。

 

 

 

1693年の建立ということで、歴史を感じさせてくれます。

 

 

 

静かな空間に佇むこちらは禅堂。

 

 

 

仏殿と宝道。あくまで個人的な意見ですが、歴史的建造物はやや斜め方向から観るのが(撮るのが)好きですね~

 

 

 

廊下。

 

 

 

そろそろ陽も沈みそうな頃、高岡駅へ戻ってきました。ATMに都銀がないところが、地方にいるという旅情を感じます(笑)

 

 

 

富山市内へ戻ってからやって来たのはこちら。強風でのれんが見えなくなってますが(苦笑)、西町大喜本店というラーメン屋さん。

 

 

 

富山のラーメンと言えば、真っ黒なスープの「富山ブラック」が有名ですが、ここ西町大喜本店さんは、その富山ブラック発祥のお店なのです♪

 

 

 

こちらがその富山ブラック!メニューではこれが中華そばとなってますが、モチモチの中太麺にトロトロのチャーシューがホントに美味しかったです!

 

 

しかしスープは凄い辛口!注文はしませんでしたが、間違いなくご飯のおかず的な要素を持つスープのような気がします(笑)

 

 

スキマスイッチさん、宮根誠司さん、益若つばささん、スギちゃんetcのサインがありましたが、みなさんこのラーメンを食べに来たんですね~

 

 

 

お店からホテルへ歩いて戻る途中、ライトアップされた富山城。

 

 

 

…ということで、富山滞在1日目が終了。

 

ホテルへ戻る途中から雨が降り出し、ちょうどいいタイミングで1日の行動を終えることができました。

 

この翌日(2/19)は、今度は石川投手ゆかりの地である魚津市と滑川市へ出かけましたが、その模様は次回更新予定の【富山旅行記②】にまとめたいと思います。

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月20日(月) 00時00分00秒

石垣島最北端の平久保崎灯台!今年もグルメ・観光と楽しんだ石垣島の休日☆石垣島観光記②【2/5編】

テーマ:Domestic trip

今日もお疲れさまですパンダ

 

石垣島滞在2日目となる2月5日(日)、7時の朝食後のホテルからの眺め。離島ターミナルとサザンゲートブリッジが見えますが、この時間でも空はまだ薄暗い感じです。

 

 

 

ふと足元を見ると、石垣市鳥のカンムリワシのレリーフ発見!

 

 

 

この日は朝からドライブ。ホテルを早めにチェックアウトし、8時30分頃にやって来たのはこちら…

 

 

 

駐車場に車を止めて坂道を登ると見えてくるのが、ガイドブックにも掲載されている玉取崎展望台です☆

 

 

 

展望台から南側の眺め!あの山々の向こう側には石垣空港、そしてつい30分程前までいた石垣の市街地があります。

 

 

 

そしてこちらは島の北東に伸びる半島状のエリア。まだ早い時間なのと、曇り空のため海の色は残念な感じですが、それでもこの景色には癒されました。

 

 

 

iPhoneでパノラマ写真を撮ってみました。太平洋の向こうに少しだけ太陽の光が見えます。

 

 

 

玉取﨑展望台を後にして更に北へ車を走らせると、途中通りがかった名もないビーチの景色でさえすら感激し、車を降りて眺めてました。

 

 

 

そしてやって来たのは平久保崎!車を停めてこれまた少し歩きます。

 

 

 

そして石垣島最北端の平久保崎灯台に到着!周りには民家も何もないせいか聞こえてくるのは波の音だけ。心が洗われた気がしました☆

 

 

 

この日は朝の早い時間は天候が今一つだったため、先ほどの玉取崎展望台と同じく青い海は見れませんでしたが、果てしなく広がる海には浪漫を感じるものです。

 

 

 

半島の東側の海岸。この先の南東方向にはグアム島まで陸地はありません。

 

 

 

車に戻ってカーナビの目的地をキャンプ地の石垣市中央運動公園にセット。39.3kmの行程を1時間18分と出てますが、この半島状のエリアには信号が全くないため、実際にはここまで1時間はかかりませんでした。

 

 

 

途中で立ち寄った「明石食堂」。昨年のコラムで伊東監督がここのカツ丼が好きで休日には並んで食べに行く…という話がありましたが(記事)、今年は1月16日から2月21日まで臨時休業だそうで(監督も私も)残念でした。

 

 

 

そしてこちらも途中にあるサビチ鍾乳洞にも寄ってみました!

 

 

 

入口の看板にあるように、海に抜けるという珍しい鍾乳洞。まずは説明文を熟読しますが、全長324mということで、意外にも短いんですね~

 

 

 

こちらが鍾乳洞の入口。何となく恐ろしい雰囲気もありますが(苦笑)、さっそく中へ入ってみます。

 

 

 

通路左側には池のように水が溜まってましたが、天井と壁は水滴は少なく、どちらかと言えば乾いているように見えました。

 

 

 

こちらはかつての琉球王国の王族の遺骨を入れた「逗子」と呼ばれるもので、18世紀半ばのものであるとか。

 

 

 

「ナイアガラ」と呼ばれる鍾乳石。

 

 

 

そして10分もしないうちに、向こうに光が見えてきました。

 

 

 

光の先はもちろん海!確かに、鍾乳洞を抜けたら海に出るなんて珍しいですね☆

 

 

 

この先には砂浜が続いてましたが、鍾乳洞を抜けた人だけが楽しめるビーチといったところでしょうか。

 

 

 

…さすが沖縄です(苦笑)

 

 

昨年は市街地から近い「石垣島鍾乳洞」へ行きましたが(レポ)、石垣島のもう1つの鍾乳洞も観ることができてよかったです。

 

 

球場へ向けて再び車を走らせますが、途中の景色がホントに素晴らしいんですよね!

 

 

 

そして10時30分ごろに球場へ到着し、練習の様子を見学。

 

 

※この日のキャンプレポはこちらからです。

 

 

13時30分頃になりますが、キャンプ見学を終えて昼食に向かったのは、昨年に引き続いて2年連続となる「島野菜カフェ リハロウビーチ」さん♪

 

 

 

目の前に広がる海を見ながら、石垣島産の島野菜を使った創作料理をいただけるということで人気のお店なんですよね♪

 

 

 

今回いただいたのはこちら、「美崎牛のステーキカレー」!素揚げしたたっぷりの島野菜と、石垣島でしか食べれない「美崎牛」のステーキ、まずは美しいビジュアルにテンションが上がります♪

 

 

…見た目が美しいものは食べるのも楽しいですし、もちろん美味しかったです☆

 

 

この後1度球場へ戻ったのですが、既に午後からの野球教室のせいか駐車場が満車。そのため野球教室の見学は諦め、離島ターミナルの駐車場へ車を停めました。

 

前日に引き続いての具志堅さん。石垣島へ来たら絶対に記念撮影しておきたいスポットですね!

 

 

 

おなじみの730記念碑の前を通り…

 

 

 

石垣の繁華街を散歩。毎年このエリアにホテルを取るので街中の土地勘はかなりあるのですが、改めてのんぼりと歩いてみようと思います。

 

 

 

やって来たのはこちら、宮良殿内(みやらどぅんち)という史跡。

 

 

 

この門をくぐった先で入場料を払った時にどこから来たのか聞かれましたが、「千葉からの人多いね~」とのことでした。

 

 

 

この宮良殿内は琉球王国時代の身分の高い人の邸宅で、1819年に建造されたとか。

 

 

 

室内へ上がることはできないため外から眺めるだけでしたが、石垣島の歴史の1つに触れることができました。

 

 

 

石垣島の商店街「ユーグレナモール」へやって来ました。

 

 

 

色んなお店を回ってお土産などを色々と購入したのですが、石垣島ではマリーンズの石垣島キャンプ10周年記念の泡盛が売ってるんですね!

 

 

 

こちらは食料品やお土産等が揃う石垣市公設市場。冷凍された石垣牛も売ってます。

 

 

 

歩き疲れたので、沖縄にしかないハンバーガーチェーン「A&W」、通称エンダーで一休み♪

 

 

 

昨年スタンリッジ投手も飲んでいた「ルートビア」をいただきました。店内ならおかわりが無料になるそうです。

 

 

「ビア」と言ってもノンアルコール。ものすごく独特な味ですが、私は意外にこれ好きなんですよね~

 

 

そして最後に寄ったのは桃林寺というお寺。

 

 

 

こちらは臨済宗のお寺なのですが、琉球王国の国王が創建したとのこと。

 

 

 

ふと見ると、屋根にシーサーがいるようにも見えるのですが、気のせいでしょうか!?

 

 

 

…ということで、とりあえず予定していたところへは全て足を運び、17時30分頃に石垣空港へ戻ってきました。

 

 

 

空港ロビーの水槽。何度も見てるけど初めて写真撮りました。

 

 

 

あんまりお腹は空いてませんでしたが、羽田到着は22時になるので、やはり今のうちに食事を済ませておくことに。

 

 

 

いただいたのはポークたまご丼と島豆腐の揚げ出し。この日も朝からずっと運転でしたので、レンタカーを返却してようやく飲めたオリオンビールはやっぱり最高でした(笑)

 

 

 

最近プチマイブームになっている(笑)ポークたまご♪ 美味しいんですよね~

 

 

 

そして沖縄と言えばブルーシール!「塩ちんすこう」味のアイスをいただきましたが、これ美味しいですね!

 

 

 

19時20分発の便の出発が遅れたおかげで羽田空港への到着が30分遅れの22時30分頃になってしまいましたが、翌日も朝から都内で仕事のためホテルを予約してましたので、問題ありませんでした。

 

 

…ということで、2月3日(金)の20時に羽田空港を出発してから約50時間、石垣島滞在は1泊2日という弾丸日程でしたが、ほぼ予定通りにスケジュールを消化することができ、今回も非常に濃い内容の旅になりました。

 

キャンプ見学・観光そしてグルメと楽しめる石垣島、もちろん2018年も訪れてまた新たな発見ができればと思ってます。

 

最後になりますが、当日の予告編も含めて合計13本のキャンプレポをご覧いただき、またたくさんのアクセスをいただきありがとうございました☆

 

 

いつもありがとうございます!最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。