ほいみんの のんびり日記

人生は旅である。誰もが言っているつまらない言葉だけど
本当なんだからしょうがない。



テーマ:

5月成績 - 2,637万 含みが + 11,644万


先月ちょこっと書いたように、今月からは

IPO以外の銘柄を物色・・・。

ちょうど決算時期でもありますし。


去年からやってきた、

何か買う→含み益が出来たらそれを担保に

大きく勝負する


というやり方、今年はそれをやる度に含みを

飛ばすというしんどい展開が続いていて、

今回もグローバルグループは諦めて

ぶん投げました・・・


で、いろいろ物色しようとして、越境ECから

2つほど買おうとしたのですが、一つは

2度買いしたタイミングはほんと最高だったん

ですけど数が少なく、利益も少なく(ジェネパ)


もういっこは、どーーーーしても下がってくれ

なくて、嫌な感じしてたんですけど、やっぱ

騰がっちゃいましたよね・・・(´・_・`)

そりゃあそうですよね・・・でも板が薄いので

仕方がない。


ということで騰がる株は下がらない、の法則で

なかなかうまくいかない・・・。


んで、一発博打もちょっとやってみたくて、

新日なんて買ったら、ガッツリ今年の利益を

全飛ばし・・・(´・ω・`)


ほんとどうなっちゃうんだろうと思いましたが、

もういっこ、いくらなんでもこれは反応する

だろうと買ったVテクがちゃんと反応してくれて

なんとか一安心。


これ、前日の動きをみないでPTSで飛びつい

たら、アホみたいなとこで買っちゃって、北に

住んでる富豪から


「PTSで買ってるやつ m9(^Д^)プギャー」


とか煽られたんですけど、翌日寄りで鬼買い

増ししたので大丈夫でしたよ。つか買うのが

正しいんだし・・・とかブツブツつぶやいてました。


あとは・・・個人的には、今まで賑わった銘柄が

またすぐにバブるって展開は考えづらいので、

いったん落ち着いてからかなあと考えてて、

物色意欲は落ちてます。


ただ、アキュセラのような大事件があっても

個人の物色意欲は全然衰えていないので、

大クラッシュするようなことはないと思ってます。


いちおう来月はIPOもありますし、チャンスが

あれば買う、なければ夏シーズンは静かに

過ごすという感じですかねえ。


そろそろ旅行にも行きたいですし。


それでは今月もお疲れ様でした。


持ち株


ブイテクノロジー

ジャパンミート

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ここ何年か、この時期が来ると家の周りの
ちゅん太たちの巣立ちで気を揉む日々が
続くのですが、今年は例年以上にハラハラ
させてくれます・・・


私の家に限定しても、だいたい6~7世帯
ぐらいのちゅん族が巣を作ります。

その中で、カラスやムクドリに襲われずに
巣立ち雛が出てくるのは半分位の世帯。

そしてそれが無事に巣立って大人になる
のは・・・ほんと少ないのです。


雛は、同時に何羽か飛び出てくることが
多いのですが、だいたい、上の子が
かろうじて飛べる段階で下の子も飛び
出てきます。


でも下の子はまだ上に飛ぶことが
できません。1~2日、あるいはもっと
雛だと1週間近くは地上で過ごさねば
なりません。


道路に飛び出せば車に轢かれます。

親が、この子はダメだと思えば育児放棄
されます。着地で変な場所に落ちて
身動きがとれなくなる子もいれば、
足を痛めて飛べなくなる子もいます。

うちで保護している子は足を痛めた子です。


私の家の北側のように、降りた先が芝生
ではなく駐車場だと、親が餌をもってきて
くれるうちはいいですが、ほかに餌がない
ので、自分で餌をとれませんし、とても
暑いので親が見捨てたらそこまでです。
だいたい、飛べるようになる前に猫が
見つけます。


ただ、今はお隣の家が空き家なので、
今回は駐車場側で落っこちた1羽は、
お隣の芝生に移してあげて、親がみつけて
くれました。翌日にはいなくなって
しまったのでどうなったかはわから
ないのですが、意外と親はちゃんと誘導
しているので、大丈夫だったんじゃない
かなと思います。


今年は、庭側の1世帯が卵から孵ってすぐ
からとても賑やかだったので、どうなる
かなあと気になっていたのですが、
とうとう2日ほど前に一斉に巣立ちました。


朝、水やりをしていたら、やたら私の近く
で私を威嚇するスズメの鳴き声・・・。

なんだかわからなかったんですが、ふと
みると、目の前に、歩いて逃げ回る
子スズメが・・・!


危うく踏んじゃいそうだったので、とりあ
えず動きを止めて冷静に見てみると、
近くにシャワーの放水攻撃をまともに
受けても鳴かずにブルブル震えながら
道路に落ちそうなのを耐えているもう
一羽の子スズメ・・・。


そして、シャワー攻撃にびっくりして
道路の真ん中で固まっているもう一羽。

必死に追いかけて、危うく排水溝に落ちて
しまいそうなところを、庭に戻して一安心。


とりあえずまた落ちても大丈夫なように
排水溝の穴をふさいで、家のまわりを
歩いてみると、残念ながら1羽は車に
轢かれてしまっている・・・


残り3羽、戻ってみると、ばらばらに
歩いているようなので、水やりはやめて、
家の中から観察することに、。


1

一番上のおにいちゃんは、ほんの少し
飛べるようで、ブルーベリーの枝に
捕まることができる。ほかの子はもぞもぞ
歩くだけで精一杯・・・


2

そのうちに、親が誘導したのか、強風を
避けるべく、風陰にまとまってました。


3

いつのまにか1羽増えていて4羽に・・・
私が怖くてどこかに隠れてたんだな・・・


怪我もしていないので、保護は不要。

その点は獣医さんからも言われているので
ただ見守るだけなんですが、この場所は
猫の定期巡回路。見つかったらひと
たまりもない。昼はあまり来ませんが。


4

たぶん飛べるようになるのにそれほど
時間はかからないでしょうから、なんとか
頑張ってほしい・・・


5

ヒヨドリやらキジバトがすぐとなりに
水浴びをしにきているので、当面は
近くに敵はいないようです。キジバトは
踏みつけそうな勢いでぐるぐる歩いて
いますがw


6

親は頻繁にやってきて、餌をあげて、
隠れ場所も指示しているようです。

そのうちに家の反対側の角の茂みに
いつのまにか移動。ここは猫もカラスも
こないので一安心。


人間が近くを歩くと見えてしまうので、
子供が見つけたりしないか、ずーっと
見張りをしていました・・・


親が餌を持ってくると飛び出てくる子も
いて、2度ほど塀から落っこちてひやっと
しましたが、私が飛び出て車を止めて
庭に戻すと、お尻をフリフリしながら
元の場所に戻って隠れます。隠れても
お尻は見えてますけど・・・w


このへんの、4羽まとめて隠れている
所はとってもかわいいんですけど、親の
警戒がとにかく凄くて、育児放棄でも
されたら大変なので、残念ながら写真は
撮れませんでした。


そんな感じで夜を越して翌日、早朝に
起きて見に行ってみると、さらに
安全な、ボケが茂っている箱庭みたいな
ほうに移動して隠れていました・・・。


そこに移動するのはとても難しいので、
いったいどうやって誘導したのだろうと
思ってたのですが、見ていると、表庭に
出てきた子スズメは、親がいなくなると
まるで道があるかのように細いルートを
お尻を振り振りぐるぐる自転しながら
ちゃんとその場所に移動して隠れてますw


彼らは私たちが考えるよりもずっと頭が
良いようなんですね・・・


なぜか2羽に減っていて心配したの
ですが、いないのはお兄ちゃんのほうで、
どうも、飛べる子からいなくなっている
ようです(後に、家の周りの子スズメが
増えているのを確認しています)


7

そして2日目のお昼過ぎ、いつのまにか
もう1羽もいなくなって残り一羽・・・


8

とうとう少し飛べるようになって、
箱庭(丸庭)の上に出てきました。

9

そして1時間ぐらいしたらいつのまにか
いなくなって、向かいの家の屋根で親に
餌をもらっていました。


この幼さでは良くても1羽助かるのが
せいぜいだろうと思っていましたが、
今回は4羽が巣立ったようです。


なんとも危なっかしい巣立ちでした。


人間の世界では、家族が巣立って独り立ち
するのはとても大きなできごとだし、
ましてや子供が死んでしまうなんて
いうのは考えたくもない悲惨な事件です。


でも、野生に生きる、か弱い生き物に
とっては巣立つまで一生懸命育てた子が、
巣立ったその瞬間にあっけなく死んで
しまったり、子供たちが一瞬で敵に
襲われて全員いなくなってしまうなんて
ことも珍しくもない日常で、そんな悲しい
出来事があっても、まるで何もなかった
かのように淡々と時が流れていきます。


スズメの寿命は10年ぐらい。でも野生の
スズメの寿命はたった1年程度といわれて
います。


生と死の境界など存在しないような、
彼らの儚い命に対して何の手助けもでき
ませんが、ほんの少しの時間でも彼らが
幸せに生きられればいいなと、
ただただ思っています。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月成績 +453万 含みが +1501万


道中でちょっと動揺してしまい、余計な

事をしたぶん含みを減らしました (・_・;)


去年から感じていることですが、

これは無理、買えないと思うものほど

よく騰がって、このぐらいならなんとか・・・

と思うものは騰がらない傾向が強

くなってきました。


これはとても厄介な現象で、短期的に

みると明らかに自分は市場とかみ合って

いなくて間違っているのですが、じゃあ

もっと長い目でみたら、トータルとして

どうなのか、というと結構微妙なところ

ではあります。


常に市場とかみ合った売買をすること

など不可能なので、市場と全くかみ

合っていない最悪の時期でも自分の

やり方をあまり変えずにやってきて、

それで勝てはしなくても負けていない、

というのは、必ずしも悪い事ではない

からです。


市場に合わせに行った結果が裏目に

出る、ないしはそれでも合わなくて

試行錯誤を続けるというのは、避け

たいところです。


とりあえず現状は、自分の基本方針は

変えずに、いつもとはちょっと違った

試みを試してみようと思っています。

それは時間軸を長くする方向なので、

失敗してもマイナスが大きくなって

傷を深くするということはなさそうです。


IPOはしばらくありませんし、普通の

新興の決算でも見ながら久しぶりに

何か買ってみるかもしれません。


持ち株


ジャパンミート

グローバルG

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)