パウンドケーキ作りからは始まった、お菓子作りもとうとう、

パイ作りまで来てしまいました。


アップルパイです。焼き上がり直後↓


アップルパイ3


今回は、小林カツ代先生のレシピを参考に作りました。

【材料】

 1.薄力粉  80g

 2.強力粉 120g

 3.バター  70g

 4.水    大さじ5

 5.りんご  小2個(大なら1個半)

 6.砂糖   大さじ4

 7.小麦粉 大さじ1から2

 8.シナモン 適量

 9.卵白・卵黄 1個


今回は、強力粉を使っているため、さくさくの生地ではなく、

少々重めのパイ生地に仕上がるはずです


【作り方】

 1.強力粉・薄力粉を一緒に振り、その上にバターを乗せ、スケッパーで

   粉を混ぜながら、バターを細かく切る(小豆大に)

 2.水を少しずつ加えながら、混ぜ合わせる。バサバサとするぐらいでOK。

 3.ビニール袋に入れて、少し揉んで、まとめる。

   そのまま冷蔵庫で30分ほど休ませる。

   休ませた後↓

アップルパイ1


 4.強力粉を振って、麺棒で伸ばす。(粉はなるべく少量で)

 5.ある程度伸ばしたら、半分に切って、それをさらに半分に折って、

   3mm程度の厚さに伸ばし、パイ皿の大きさより2cmくらい大きく切る。

 6.パイ皿に乗せたら、冷蔵庫で30分ほど寝かす。

 7.りんごを6等分(大きければ8等分)に切り、まず小麦粉をまぶす。

   次にシナモンを振り、砂糖・水を加えて、混ぜ合わせる

 8.冷蔵庫で寝かせたパイ生地を取り出し、余分な部分を切り落とし、

   りんごを入れる。生地の周りに卵白を塗る。(糊の役割)

 9.残りの生地をかぶせ、周りのフォークで押さえる。

10.切り落として残った生地を模様にして、全体に卵黄を塗る。


アップルパイ2 【卵黄の塗り方が雑】


11.200度のオーブンで5分、その後180度にして、30分ほど焼く


以上で、出来上がりです。


お皿へ↓


アップルパイ4

半分に↓


アップルパイ5


一人分↓


アップルパイ6

シナモン風味たっぷりの柔らかいりんごに、強力粉でハードなパイ生地が、

なかなか合っています。

バニラアイスを添えるとよいとカツ代先生は書いているので、

明日試して見たいと思います。


パイ作りは敷居が高いのかと思っていましたが、意外に問題なく

出来てしまいました。

次のパイは、もう少しさくさくのパイ皮を目指したいものです。


レシピブログ ←励みになります。クリックをお願いいたします。

AD