1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-06-28 00:08:12

相手の立場に立って考える

テーマ:学ぶ

タイトルの言葉は

毎日購読しているメルマガの中に書かれていたことでした。


何か、ことが起こったとき、

まず、相手の立場にたって考えるということ。




想いやり 


とか


気配り 



私たち日本人が得意とすることです。


相手の立場に立つことも、得意でしょう。




けど、よくよく考えると違ってて

(私の場合だけかもですが)


相手の身になる=相手の立場だったら自分ならどうするかと考える


と、自分本位に解釈していませんか?





ほんとに相手の身になるのなら


その立場にたった相手の気持ちを考えること


これが大事。




具体的にいうと


ライターという仕事柄

私は、書くことに、あまり抵抗がありません。


MLや、掲示板などに、積極的に自分の意見を書く方です。



けど、みんなが、みんな、そんな人たちではないですよね。


想いがあっても、書きたくても、自分の想いをストレートにだすことに

とてもエネルギーを使う人もいるわけなんです。



それを理解せずに

「こちらが、ここまでプッシュしたのに、何も反応がない」

と不満に思うのは、間違いだと。

自分本位の考えだと。



そんなことを、ふっと思ったので書いてみました。






※「守・破・離」の話が、先延ばしになっちゃってごめんなさい。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-26 20:45:33

病院は嫌かい? と部長先生から言われました

テーマ:子育て

耳の病気の治療のため

ある総合病院に二男が通いだしてから

早くも3年になります。


当初は、必ず手術が必要な病気かもしれないといわれ

また、何も知らない二男から


「何で、ボクだけこんな目にあうの?

お母さんも同じ思いすればいいんだ!

お母さんなんか死んじゃえ」などと、


ベッドの上で治療を受けながら

暴れて泣きじゃくる二男を抑えつつ、一緒に泣いたものでした。



そんな彼も小学生になり、モノの分別もわきまえてきて

我慢も覚え、月に一回の通院も

自分のためと嫌がらずに行っている彼ですが


先に風邪をひいたときに飲んだ

抗生物質の影響から、

鼓膜に炎症があり、普段よりも治療に時間がかかりました。



その後、簡単な問診のあと

部長先生の口から、フッと出たのが

「そんなに病院は嫌かい?」という言葉でした。



やんちゃ坊主で、

普段は生意気な口をきく二男ですが

部長先生の診察のときには、ひとことも口を聞きません。


その様子をみながら「嫌だよね~~~」と、

私自身の思いも込めて返事しちゃいました。



  私だって通院は苦痛です。

  先生、病院が好きな人っていますか?


と、今朝も早く、

順番取りのために並んだ場所で


高齢の患者さんから、

平気で順番抜かしされたイライラを思い出しながら

自分の感情を、できるだけ抑えて答えた私です。




「痛いときは、いつでも言ってね」

と二男に言いながら


「痛い」と息子が言うと

「そんなはずないよ」と答える。


「先生、そういう矛盾は、やめてくださいね」と

言いたかったけど、その言葉はのみこみました。



我が家と同じ、男の子のお父さん。

その写真を診察机に置いておく部長先生。


激務ゆえに、

先生ご自身が持ってらっしゃる優しい気持ちを、

忘れちゃうんですよね。




※先日の日記に書いた「守・破・離」の意味。

 もう少し、詳しくお話しますね。

 それは、また、のちほど(^^) 




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-06-23 06:00:00

ブログの文章 さらりと書く極意について

テーマ:ライター

私のブログを読んでくださる方から

メッセージいただきました。


いわく・・・


    私のブログは、さらりとした文章で書かれてる。

    そんな文を書く「極意」をお知りになりたいとのこと。


まずは、おほめいただいたことに、感謝します。

ありがとうございます。




ご質問にあった「さらり」が、

私の文のどんなところを指されてるのか。


よくわからないのですが


もしも、私の文章のどこかを気に入ってくださったとしたら

その言いまわしをマネしてみてください。



「守・破・離」


という言葉があります。




文章に限らず、何事も

マネすることからスタートです。


それを体得すると、次のシーンが待ってます。


あとは、ひたすら量稽古。

ご自分の納得いくまで、書きつづってください。




ライターと名乗るようになってから、まだ3年足らず。


私自身が新米ライター。


「守・破・離」の「守」を、ようやく体得できたかなぁ~


という感じでは、あるんですが。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-21 06:00:00

家ひとつとっても まったく違う!アヴィエスホームを見学して

テーマ:福島県の出来事

お知り合いのFPの方が、

保険や住宅ローンに関するセミナーを開かれてると聞き

詳しいお話を聞きたくて、福島市飯坂にある住宅展示場の中の

アヴィエスホーム を訪ねました。



正直いうとセミナーを聞くのが主目的だったので

展示されてる家そのものには、あまり関心がなかったんです。


けど、入口にある「岩盤浴」の文字に惹かれ

さっそく中に入ることに。


岩盤浴のコーナー、ステキでした。

うん、もう一回自分の家を建てるなら

(実は、埼玉に空き家にしてる我が家があります)

こんなコーナーが欲しいなぁと。



そう思いながら2階に行くと

店長や、スタッフの方の自己紹介チラシがあり

それを手に取りながら、2階の1室に入ります。


ん????

もみの木でできた床?


ひのきとか、スギの木でできた家は

よく聞きますけど「もみの木」って初めてです。


そこにいらした店長に

(というか、そのときは店長とは知らなかった私^^;)


「なぜモミの木なんですか?」

「耐久度はどうなんですか?」


など、質問攻めにしちゃいました。

(T店長、ぶしつけですみませんでした)


お話してるうちに、店長の家に対する考えや想い


自社の住宅に関する考え方について

ことに、シックハウスやアレルギーのお子さんに対しての配慮など。

並々ならぬ熱意に共感!



実は、私の父も大工でした。

今は引退しましたが、家や施主の方に対しての誠意は

とても強い人でした。


   ・

   ・

   ・


ということで、店長の「住まいと家族に対するこだわり」

を知りたい方は、店長ご自身から聞いてくださいね!



店長が待機してる

福島テレビハウジングプラザはここをクリック☆




そして、今回、この展示場を紹介してくださったFPの方は

(株)イープラン 代表の佐藤弘行さん!



住宅購入に関する、資金プランのコラムも書かれ


家族と一緒に暮らす家 を見据え、住宅購入を考えるセミナーには

すでに自分の家をもってる私にも、

目からうろこがぽろぽろ落ちる内容でした。


佐藤さん、たくさんのステキなお話をありがとうございました!



※こんなときに、デジカメを忘れちゃった自分が 超!なさけないむかっ









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-20 06:00:00

ブログのヘッダーデザインを変えました!

テーマ:プレプロスクール

以前から、私のブログに遊びに来てくださってる方は

最近、私のブログのヘッダーが変わったのに

驚かれたと思います(^^)


はい、WEBデザイナーさんにお願いして

作ってもらいました。



私自身が撮影した

「三春滝桜」

「郡山市内に遊びに来る白鳥」

「須賀川市の乙字ヶ滝」を

福島県のとある町の風景と合体。


緑豊かな我が福島県のイメージそのままに

作ってくださったWEBデザイナーさんは

何と! 広島県在住者です♪



「OFFICE M」の高田さん。


以前、スタッフをやらせていただいた

プレ*プロ スクール の同期です(^^)



メールのやりとりの早さ、仕事の早さに

彼女自身の人柄も加わって、


まだ一度もお会いしたことがないのに

いい、お付き合いさせていただいてます~♪




もーりん! ステキなデザインをありがとう☆


また、何かあったら よろしくねっ♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-06-17 06:00:00

創業塾「ひなの会」でお話したこと

テーマ:起業

14日の創業塾「ひなの会」で私がお話したことを

このブログでもご紹介したいと思います。



まずは、昨年一緒に受講したお仲間の近況報告から。


  ブログで集客し

  フードコーディネーターとして活躍しているAさん。


  不動産業を立ち上げたBさん。


  地元ラジオ局のパーソナリティーを担当されてるCさん。


  アナウンサー歴を生かし、

  商工会のビジネスセミナー講師をされてるDさん。



私のときもそうでしたが、創業塾を学ぶにあたり

主催者の方、そして講師の方が、必ず言われるのが「仲間づくり」


それは、具体的にどんなことなのかを

少しお話しさせていただきました。




そして、いよいよ佳境に。


そう、起業支援ネットワークNICeの紹介

福島県でのイベントのことをお話しました。



イベントにお越しくださる講師の方を紹介し

その方の著書、関係している起業関係の雑誌

最近掲載された雑誌をお見せしながらお話したら

どことなく、聞いてくださってるみなさんからの反応を感じました。


講座終了後に、何人かの方とお話させていただきましたが

最後、会場を移動しながらお話したことは想いです。


つまり


「大切なのは想い。

想いがあってこその起業であり、事業計画である」と。




私の想いとは・・・・


今までもさんざん書いてきた福島県への熱い思いです。



福島県のヒトが好き

福島県の自然が好き

福島県で採れる農産物が好き



これだけ都心に近いのに

控え目な人柄が災いしてなのか、目につきにくい福島県。



いろんな方に、福島県のことを知っていただきたい。

そして、福島県に住むみなさんにも

自分の住む土地の素晴らしさを感じてほしい。


そんな想いを抱きながら、活動してきました。



今回のNICeのイベントは

そんな私の想いが、実現したひとつだと思います。



まだ、想いだけで、何も具象化してませんが

これからの軌跡を、どうかみなさんみていてくださいね。


最初は、小さな一歩でも

いつか、きっと花咲く日がくると信じて行動しますから。





昨日のブログを見た方 お二人から

メッセージをいただきました。


本当にありがとうございます。


一人の力は小さくても、それが集まれば大きな力に発展する。

その想いを忘れずに、秋のイベントに向けて歩みます。



引き続き、みなさんからのメッセージや

お問い合わせを受け付けています。


ブログ左側にある

「メッセージを送る」からお願いしますね!






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-06-14 22:33:40

創業塾「ひなの会」で起業支援ネットワークNICeの説明をしました

テーマ:起業

福島県商工会連合会主催の「創業塾」

1年に3回、開催されます。


女性のみ対象の「ひなの会」

男女交えた「一般ビジネスコース」

さらに「ステップアップコース」(注:昨年のタイトルです)


その卒業生として、昨年の受講生の近況報告と

「ひなの会」の活用方法を話しながら

私が、今、参加している


起業支援ネットワークNICe  の説明をさせていただきました。



以前から、意味深に話を進めてきましたが・笑


ここで改めてNICeの説明をしたいと思います。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


■『起業支援ネットワークNICe(ナイス)』とは?


起業支援ネットワークNICe(ナイス)は、

日本全国の起業家と、

あらゆるジャンルの起業支援者が一同に会して、

知恵と情報を共有できる場を目的に誕生した、

バーチャルな起業プラットホームです。


「NICe(ナイス)」とは、

「National Incubation Center」の頭文字をとった愛称です。



産業、業種、年代、地域、健障を問わず、

経営者・役員、継承者、起業・継承予定者、起業家をサポートする

官民さまざまな支援者が登録できる、

起業に関わる全国規模のSNSで、

現在4,000名以上が参加しています。



日本に本来あった「お互い様」の精神や「つながり」の力で

全国各地の「知恵」や「情報」を交換し、

応援や協力をし合い、ビジネスのアイデアやヒントを得たり、

新しいビジネスパートナーとつながることによって、

ご自身のビジネスを、全国の起業家を、そして日本を、

もっと元気にしようという起業一丸プロジェクト、それがNICeなのです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


SNSというバーチャルなつながりだけでは

ビジネスに発展するには弱さがあります。


そこで、バーチャル&リアルの場の2種類を用意。


全国各地でNICeのイベントを開催し、

リアルな出会いを作っています。



そこで出会った方たちが、いろいろな場面で助け合い

知恵を出し合って、

新たなビジネスも生まれています。



その中で、私が知りえているものもありますが

守秘の範囲になりますので、ここではお話しません。


お知りになりたい方は、

ぜひNICeの会員になってください。



NICeのリアルイベント、今までの開催地は


札幌・横手・仙台・高崎・つくば・埼玉・板橋

名古屋・京都・大阪・広島・福岡・鹿児島・天草   など でした。



開催場所は、これから、ますます増えていくと思います。




そして、いよいよ、


我が福島県で開催することになりました。




実行委員長は、このブログの主、武田。

開催場所は、福島県郡山市。



開催日時は、、、、、 まぁ、秋ごろと。


いらっしゃる講師の方も決まっています。

(詳しくは、お問い合わせくださいね)

あとの細かなことは、

ただいま募集しているスタッフの方たちと一緒に

考えていけたらなぁと(^^)


そう、みんなで盛り上げていけるような

イベントにしたいと考えています。




・・・ということで、


      このイベントに興味ある方。

      スタッフをやりたい方。

      何か知りたいことがある方。


どんなことでも結構です。


このブログの左端にある「メッセージを送る」から

ご連絡くださいね!




お待ちしていますよ~~~♪





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-13 09:14:23

時に自分を振り返ることの大切さ

テーマ:起業

今の自分の立ち位置を知りたくて

3年前くらいに受講した講座を、ゆうべやってみました。


もやもやっとしていた自分の今を

少し客観的に見ることができて

いい意味で安心できました。



自分自身が漠然とした不安を抱えているとき

自分の進む道に迷いを感じたとき


少し立ち止まって

自分を見つめる作業って大事です。


今、違うステージに立ちつつあり

今までとちょっと違う周りの環境に

戸惑っている人にもオススメです。



なるべく自分を客観的にみるためにも

何かの講座を受けたり

人の手を借りる方がいいかもしれません。


その意味でもコーチングを受けることは

いいかもしれないな。


すでにコーチングは

廃れつつあるという人もいるけれど

それはビジネスとして立ち上げようとする側からみたセリフで

受講する側にとったら、これからがいい時。


メルマガと一緒で、いいものは必ず残るはずですから!



今日は、これから家族と一緒に心と体を癒しに行きます。


明日は、創業塾にお邪魔して

NICeの紹介 をする予定。


遅刻しないようにしないと!

ご担当のI さま、明日はよろしくお願いいたします!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-12 13:56:54

最後のことば

テーマ:ライター

こんなこと書くと、心配しちゃう優しい友人がいるのです。

Hちゃん、ごめん。何でもないからね。





福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-もくれん




   祖母最後の入院の時、私が聞いた言葉は

   「みんな仲良くな」でした。


   義父危篤の知らせを受け、

   福島県の我が家から駆けつけた夫にかけた義父の言葉は

   「あまり無理するな」でした。


   今までの想いを人生を

   すべて凝縮してしまうひとこと。


   大事なことば。



   だから乱暴に使うのは良くないよね。


   発する自分には、それなりの理由があったとしても

   受け取る人には、わからないのだから。






・・・ということで

NICe の話も来週に持ち越しです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-11 09:00:00

Google Analytics の基本技セミナーを受講しました!

テーマ:ライター

日本人の本質を知る、玄侑先生の講義 のあと


午後からは、ビックパレットふくしまにて

郡山地域ニューメディア・コミュニケーション事業推進協議会主催

「Google Analytics 活用セミナー」を受講しました。


講師の方は、

アユダンテ株式会社 

エグゼクティブ・プロデューサー 大内範行氏



受講前は、Google Analyticsの埋め込み方や

解析の仕方に終始すると思ってましたが

予想に反して、もっと深い内容でした。


・・というか、WEBを自分で構築できない私にとって

「お腹一杯! おかわりはもういらないです~♪」

の2時間でしたという感じでしょうか。




何が良かったかというと、

やはり地元の事業者のサイトを事例に挙げて

それを解析していきつつ、SEO対策を話されていたことです。



事例になってくださった 勇気ある?方は


磐梯熱海温泉 紅葉館 きらくやさん



朝の玄侑氏のセミナーでは

私の前の席に座ってらっしゃいましたが、

ここでもまた、お世話になりました。


私たちの住む街、郡山市でがんばってらっしゃる

きらくやさんのサイトが例題ですから、

我々受講生も自然と考えに身が入ります。



サイトから出てきたキーワードと数値から何が読み取れるか?


などを席の近い人同士で

話し合いながら進めていくうちに

「SEOって想像力だったんだな(分析力ともいえますね)」と思いました。


セミナーの具体的な内容を、ここに書いても意味がないので

最後のしめくくりの言葉に感動したということだけ

書きますね。


    インターネットは狭いこと、

    助け合うことがメリットになるメディアである。



何のことか、おわかりになりますか?



大内講師に引き続き、今回サイトを提供してくださった

きらくや社長 村田さまのお話を引用します。


(私の記憶で書いてますから、

多少事実と異なることがあるのは、あらかじめご了承ください)



    私どものホームページを訪問する人が

    どこから来るかというと

    それは磐梯熱海温泉観光協会のHP からが圧倒的に多いんです。


    磐梯熱海温泉観光協会のHPを訪問する方は

    郡山市観光協会 や県の観光協会からいらっしゃるんです。


    つまり、私たちが自分の旅館のホームページだけを

    一生懸命やっても


    その前の観光協会のHPづくりが

    きちんとしていないと効果がないわけなんです。


    つまり観光協会のHPづくりをどうするか。

    どう声掛けしていくか。

    そこが重要になってくるわけです。


    このことを、ぜひ、みなさんがたのご商売にあてはめて

    考えていただけたら嬉しいです。



大内講師は、

村田社長の言葉に大きくうなづいていらっしゃいました。


SEOって、技術やテクニックだけじゃないんですよね。

何の仕事でも通じる、人間力っていうのかな。

要はハートなんですね。


そんなことを教わって、とっても感動して帰りました。





最後にちょっと耳寄りな情報を!


アクセス解析を勉強しようとする会がたちあがったそうです。

詳しいサイトは、以下です。興味ある方は、ぜひどうぞ!


  ▼ ▼ ▼ ▼

アクセス解析イニシアチブ







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。