思想研究部~日本の農業~

テーマ:

こんにちはリーズナブルです!今回も思想研究部活動を行っていきました!

今回のテーマは

 

「日本の農業」

 

日本のお米や野菜はとっても美味しいですよねカナヘイピスケ

しかし日本の農業は様々な問題を抱えているっ!ということで日本の農業の現状と課題についてメンバーで調べながら解決策を話し合いました!

 

日本の農業の現状としては

「農業従事者の平均年齢は65.8歳、35歳未満は5%となっており後継者不足が深刻」、「農業所得20年で半減」、「耕作放棄地が毎年増えている」

 

となっておりとても深刻ですあんぐりうさぎ

私のおじいちゃんも農家ですが「農家は儲からんっ」といつも言っています。(ノ_-。)

 

現状の課題は山積み、何か解決策はないのかとメンバーで調べてみました!

 

「企業の農業参入」、「農地バンクの設立」、「農業法人化」、「農業者戸別所得補償制度」

 

などなど色々な政策や動きがあることが分かりました。

しかしもう少し詳しく調べてみると、どれも効果を上げるには不十分だったり農業者戸別所得補償制度に至っては兼業農家を保護しすぎた結果、専業農家の意欲を削いでしまうという結果を招いてしまっているようです(´・ω・`)

 

ただ、成果は上がっていなくとも興味深い政策や動きもあったので今回は既存の政策や解決策をより良いものにするために思想研究部のメンバーでディスカッションをしていきました気合いピスケ

今回取り上げたのは

 

「企業の農業参入」

 

です!飲食店から始まり、イオン、NTTドコモ、アイリスオオヤマ、三井住友銀行などおおよそ農業とは関係なさそうな企業まで参入しています。「ここに農業の未来があるかもしれない!」ということでメンバーで調べ合いながらディスカッションを行っていきました爆  笑

 

ただ、調べていくと

 

「参入企業の8割が上手くいってない」、「マーケットや流通方法を考えないと只いい野菜を作って終わる」

 

などの課題もありました。

そこでこの課題を解決し企業の農業参入を成功させる方法をメンバーで考えていきましたお願い

 

「企業の強みと参入場所のニーズしっかり把握する」、「地域の中小企業の参入が多いので地域との結びつきを強め地域ごとに直売所を作る」

 

という解決策が出ました。これによって企業と地域が繋がり地域も活性化し農業も活性化するのでは(*゚∀゚人゚∀゚*)

という一石二鳥な解決策ができました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ

 

今回、日本の農業に関して調べていく中で多くの課題があり、なかなか解決も難しそうなものばかりで議論が煮詰まることも正直多かったです。しかし日本の農業について考える事が日本の未来についても考えるきっかけになったのではないかと感じています。より良い日本、より良い世界のために来週も思想研究部は活動していきます気合いピスケ

それではっとびだすうさぎ2

 

サッ

 

 

AD