Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2010-02-13 03:08:54

俺も電子出版の未来について語ってみよう。

テーマ:システム・ネット関連
iPad対Kindle、勝負あり。そして出版の未来。 - 磯崎哲也

電子出版の経済学

AmazonはAmazon Primeの会員全員にKindleを無料提供へ

にわかに電子出版周りが騒がしくなってきましたよ。昨年あたりからソーシャルアプリが大ブレイクして、昔は全然売れなかったアバターのアイテムやら、グリーの釣竿やらのデジタルアイテムが馬鹿みたいに売れるようになってきたり、ここ何年かで音楽は完全に世界的にはiTunes、そして日本では着うたと完全にデジタル流通が主流になってきてます。

んで最後に来るのが紙だったりするわけですが、既に@isologueさんとか、勝谷正彦さんとか、村上龍さんとか、諸々沢山の人たちがメールマガジンという形ではそこそこの成功をおさめているんです。既にそれなりの知名度がある人たちはメルマガは雑誌連載などに変わる形態として既に成功モデルが築ける時代にきているのではないでしょうか。

村上龍さんのJMMは彼が編集長という形で、周りの寄稿者ネットワークをつくりその人たちも巻き込んでコンテンツを作りつつあります。他も同様で、リアル媒体であれば、田原総一郎さんの「オフレコ」やら小林よしのりさんの「わしズム」的な責任編集ムックがありますけど、これはネットメディアでもそのままやれるでしょう。

となれば、iPadやらKindleやらが普及すればさらに読みやすくなるわけでこれは爆発的に普及するんではないかという読みです。AppStoreの手数料率が30%、んでKindleも条件さえ整えば30%でコンテンツを提供することが出来る。今はメルマガシステムで独自課金がメインだが、これら2つのプラットフォームは世界中に多数のユーザが居てクレジットカード番号を登録済みだからより購入がしやすいはずだ。

大事なのは、iPad/iPhoneでもKindleでもその端末で読みやすい形態にしてから配信することだ。ただ単にデジタル入稿データをPDFにするだけ、では駄目だ。なぜなら読みづらい。実際iPhone向けにニュースサイトをカスタマイズしている日本の大手新聞社は私の知る限り朝日新聞のiAsahiくらいだ。どうせ担当者はiPhoneを触ったこともなくサファリで拡大して読めばいいでしょ?くらいにしか思っていない。どんだけ不便かは、iPhoneに対応したCNETのページを見れば分かる。さくさく読める。

産経新聞のiPhoneアプリなど、何も分かってないと思わざるを得ない。3Gだと細かい字を読もうと拡大するたんびに読み込みに数秒かかる。1回はものめずらしさでダウンロードするが二度と見ないだろう。だって単純に紙面をアプリに入れただけなんだもん。ただでも要らないよ。こういうよく勘所を分かっていない人たちは結局デジタル出版では上手くいかないだろう。

雑誌的なものは、おそらく上記のような責任編集系のものが支持を集めるだろうと私は想像している。月額会費制にすれば有る程度コンテンツの内容も充実させられる。経費が掛けられるからだ。契約数が伸びれば広告も取れるかもしれないが、月額課金がメインである。

たぶん、現代のユーザは電車に乗っている時間とか、友達を待っている時間、寝る前とかそういう細切れの時間を潰すためのアイテムにお金を払う。ここの時間を(ソーシャル)ゲームやテレビなどと奪い合うことになる。そうするとデジタル活字コンテンツはどうしても短く30分程度で読めるようなものにならざるを得ない。だから携帯小説も流行ったわけだが、そう考えると今の単行本の分量はいかにも多い。

だから、単行本をそのまま出してもあまり売れなさそうな気がするんだ。だから、一つのコンテンツに役に立つことが1つか2つくらい簡潔に書いてある感じのパッケージングが鍵になってくるんではないだろうか。そういう意味では連載漫画も大きな可能性を感じるし、グラビアアイドルなんかも配信の仕方次第では結構上手くいく気がしてきた。

とりあえず私はメルマガ始めてみました。



堀江貴文の

ブログでは言えない話


ブログよりもディープで

興味深い話題を提供

>> サンプル

有料メルマガの配信/課金に

関するお問い合わせ

reader_yuryo@mag2.com




今日、新しい書籍の打ち合わせをしてたんだけど、その時に使われていたアイテムが↓

Kodak デジタルポケットカメラ Zi8
コダック (2009-11-12)
売り上げランキング: 1755


充電式バッテリーじゃなくそのまま電源コンセントに刺せるので連続録画が出来、結構長く録画できるらしい。んで軽いし、音声の外部入力が出来るのでインタビューに最適らしい。これは買おうかな。。。
いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

45 ■私も!

私もホリエモンのメルマガ、「購読』はじめてみました!!面白くって為になります

44 ■無題


明日は晴れるといいですね♪
頑張ってください。

43 ■無題

コンテンツ配信の場合サイズって大事だと思うんですけど、iPadでようやく観るものとしての画面のサイズと持ち運ぶときのサイズが揃ったという感じがします。
今回も成功しそうな感じがしますね

42 ■携帯漫画では、

セルシスという会社が独自にビューワーを作ってそれなりに成功を収めてたりしますけどね。

単にPDF化するだけではダメ。すべてのコンテンツにセルシスソリューションを!とは自分も思います。

漫画雑誌の電子媒体化も含めて既に技術を確立しているセルシスの位置づけは世界的に見ても面白いと思います。

41 ■面白いですね

参考になるお話、ありがとうございました。
いわゆる「プリプレス」の部分は、重要になりそうですよね。
電子出版によって、世界中の知に手軽にアクセスできるようになること、その裏返しで、無名な人にも「一筋の光」があたるようになること(すごく儲かるのは一握りの人になるのでしょうが)、を期待しています。
発掘、プロデュース、翻訳といった作業が必要になりますが、個人的には面白いのではないかと思っています。

40 ■無題

アメブロからメルマガも発行できるようにはできないの?
まあ各個人が自己満足で発行するんじゃつまらないから電子マネーか何かを介してさ
誰でも手軽に有料メルマガを発行できてプチビジネスができるようにしてほしいよね

39 ■欲しいんですがね

アメリカでは、ソニーがキンドルに対抗してソニーリーダーってのを売っていて結構人気だけど、一向に日本に上陸する気配がありません。3Dテレビなんかよりこっちを先にやって欲しいもんです。

38 ■無題

一番見たいのは、村上龍さんとの対談ですね。同じにおいがします。

37 ■電子出版には私も大きく注目をしています。

私は、携帯電話で電子出版ができるという教材を発行しているのですが、その需要の多さをみても、この電子出版の可能性のすごさを感じずにはいられません。

今後、更にどのように拡大していくのか大変楽しみです。

36 ■電子書籍

ソニーとか出さないのかな?

It's a SONYでしょ?

おお、これこれ!ってやつ出してよー。

マーケティングに日本人の投票利用すりゃ
良いじゃない?どういうものが欲しいか、
ネットでアンケート取れば良いのよ。

社内会議で適当に作って在庫を抱えるより
、日本人ユーザーにどういうものが欲しいか
しっかり調査して、そして、調査に協力して
くれた人が買うときにその人達に割引
してあげれば良いのでは?

私は日本人なので、やはり日本企業に頑張って
欲しいなあ・・・・。
コンテンツも作るから、印税は80%以上で
お願いしまーーす!

35 ■ちょっと思ったのだけど

政治資金ってあるよね。

あれ、今は団体からの献金がオッケーみたい
なんだけど、ああいったものが芸能界の
事件などとも関係していたりしないの?
事務所の力関係で事件や事故などの報道
が表に出る、出ないが全然違うもの。
マスコミもおかしいよね。

最近不況で、献金が少ないから芸能人の
逮捕が増えたとか、そういうのは無いのかな?
議員と芸能界の癒着は多いと聞きます。
今まで議員の力で守っていたけど、献金が出来ないから守ってもらえない=表に出るとか、
そういう事になっていたりするのかな?

最近の某議員はーー系のタレントと仲が良いとかブログなどでも書かれていますが、確かに
ーー系タレントの露出が増えましたよね。

で、ここからが本題なのですが、
個人献金だけにするという案、あれはザル法
だと思います。個人でも団体の代表格が
献金すれば、団体献金と何ら変わらない。

で、議員は全て決まった金額以内で活動
すべきですよね。すべて収支もオープンにして。
そうすれば、カバン看板地盤のカバン部分が
とりあえずは平等になる。

同じ金額で結果が違えば国民も評価しやすい
し、議員も効率的に使わなければ!という意識に
なる。

そういう法案をどうやったら通せるのかな?
そうすれば、無駄が省けるよね。

外国人参政権とかおかしな法案、やはりどう考えても普通じゃないよ。何かの団体との癒着など
有るのでは?国民を騙しちゃいけないよね。

34 ■自然の流れで

この話題で必ず出る、「やっぱり紙の手触りが~」論。でも紙のメディアが生まれたのは、如何に効率よく大量の情報を配信するか、その当時では紙が一番適切だっただけで、その流れで考えると電子出版への移行は自然ですよね。決して、紙のメディアは手触りや重みを楽しむために誕生した訳ではない事を強く主張したいです。

33 ■無題

アップルが嫌いだからアマゾンに頑張ってもらいたい。
(本当は日本にお金を落としたいが)
どちらにしても自分が望むのは、電子コミック1冊100-200円。ローカル保存できること。
そして大量にコンテンツがあること。
iPadだろうがKindleだろうがどうでもいいです。
(あっ、見開きで読めないとダメだな。)

>iPhoneで拡大しないと見られない

そもそもiPhoneで見るという発想がない。小さなそんなものを使う時点で容易に思いつくデメリット。
(逆に言うとiPadがでかいと文句を言うのも変な話)

32 ■無題

今回の記事、大変共感した次第です。

ケータイなどは一画面に包括できる情報が限られていますからね。

だからケータイ小説のような形の文学はケータイとの親和性が高いのでしょう。

「役立つことが一つか二つ」というのもよく分かります。ミクシィやアメブロがはやったのは、日記がまさにその形だからでしょう。

ですので、小説等のコンテンツをケータイ端末に入れるのは無理があるような気がしますが

ただ私はそこには二つの未来があるように感じます。
一つは画面が紙に近づく。
もう一つは、目が画面に慣れる。

私は今二十代ですが、あと二三世代あとの人たちが成長したら、その目は、画面に慣れているのではないでしょうか

31 ■日本の新産業

日本は、学歴とかそういうのではなくて
発想力の豊かな起業家タイプの人がもっと
大切にされるべきですよね。

コンテンツもそうですが、料理なども
日本旅行での醍醐味ですよね。

そういう人達が活かされたら、もっと日本の優秀ないろんなコンテンツは増える。
今のテレビのようでは・・。
海外でもたまに深夜に日本番組が流れている
ようですが、「クレイジーだ!」と言われていますよ。変な番組が日本の番組として輸出されて
いませんか?日本、誤解されるよ・・・・・・。

岡山などでは日本ツアーに人間ドックを入れているようですが、面白いなーと思って。
医療サービスも産業になりますよね。
日本には最先端の機器が有るので、もしかすると世界中の富裕層をひきつけられるかもね。

検査して、おいしいものを食べて、良い景色を見て、温泉につかって、マッサージを受けて、
高級試乗車でドライブして、などなど何でもあるじゃん。

堀江さん、世界の富裕層が求める事って
どんな事?富裕層ビジネス、良いかもね。
で、仲良しになった人の中に宇宙事業に賛同
してくれる人達が居たら、一緒に夢を追いかけたら楽しそうじゃない?

30 ■無題

産経新聞のアプリなんですが、あれ一回ダウンロードが終わると実に快適ですよ。
起動したらバックグラウンドで全ページのデータをDLしてるますので。
画像で全ページを転送するという方法に対して、
現在の3G回線が間に合ってない印象は確かにありますが・・・

29 ■無題

リーダーアプリでなんとかするべきでそう

産経アプリは良く読むよタダだし。
全部の記事を精読するには不便だけど
ざっと読むにはアレでいいと思う

単行本はそのまま出して欲しい
メルマガで勝負てきるのは一握り。

堀江さんの絶版本ネットで電子化して
うれば資料的に買う人いると思いますお

お金が一番
お金で人生どうにでもなる
お金が全て

なんての
ありましたっけ?

28 ■無題

産経新聞のくだりは笑ってしまいました。

既得権益にのっかっている連中は、どこかズレていますね。

27 ■昨日

記事をドラッグできると翻訳できるのでありがたい

26 ■無題

産経新聞アプリ、あれはあれで読みますよ。読みやすいとは思わないけど。

25 ■こんにちは☆☆

堀江さん、俺も電子出版の未来について語ってみよう、のお話ありがとうございます☆☆
iPadもKindleも手にしたこともなく全く分からないのですが、無料提供で簡単に使えるようになると使ってみたいと思います。堀江さんがブログで記事にして頂くと、メーカーが考えて下さり、パソコン音痴には嬉しいことです。著書も雑誌も音楽も映画も持ち運び自由になると便利です。紙のない方が狭い我が家では保管しなくて良いので助かります。今はアマゾンは10秒で簡単に注文でき、翌日届きますので利用は一番多いですが、時代が変わろうとしているのですね。世界相手のビジネス便利になることは嬉しいことです。
朝日と産経は、お客様のことを考えていない感じです。作っている側が利用していないのでしょうか。ご自分が不便なことはしないと思います。
堀江さんのメルマガで沢山の情報を先取りさせて頂き、雑誌、本より早くて便利で楽しいです♪
堀江さん徹底応援しています!!
大好きです!!未来に導いて頂き感謝いたします!!
お身体を大切に☆☆良い週末をお過ごし下さいませ☆☆

24 ■堀江さん

紙の無駄遣いが減ることは何より自然のためになる。
本を書く人も、なかおろし業者に余計な金とられなくてよくなりあるいはちょっととられるだけで済む。

マクドナルドが注文されてから作りだしたように、
本も注文後に作ることで木が救われる。

紙を無駄遣いする古い奴らは、所詮は自分たちのことしか考えてない。

森を救うことは人間を救うことなのに。




にしても、
ネットがユダヤ的に全てを一元化する場所になるから。。やっぱそこで何でも屋やったほうが賢いよななあ。。

知恵者が群雄割拠して覇権争いを繰り広げてんだろうなあ。。

面白いなあ。。。

23 ■また

食物ネタお願いします
最近少なくて寂しいです

22 ■無題

自分も産経新聞アプリは同意見です。
G-newsなどを利用していますが。

21 ■無題

常に良い情報を見聞きしている必要性を最近感じます

20 ■ごもっともです。。。

産経新聞さんのiPhoneアプリ。私もダウンロードしましたがその後使わないでページ後ろに移動しています。。。

19 ■どうやら、

日本のメディアは人を戦わせたいようですね。

日本の国会までが荒らされている。
今やる事は、献金や税金の問題を置いておいて
(後で必ず解決する)、強い日本を創るために
国家的戦略を立てるとき。
なのに、論戦がおもしろおかしく国民を巻き込んで煽られている。


日本のメディアは戦いばかりを煽っている。
海外の方のレポートでは、海外メディアは
そんなにオリンピックにマスメディアは盛り上がっていないらしい・・・・・。日本はどこまで国民を
かきまわせば気が済むのか?

国会内外の論戦。

スポーツの国対抗試合。
(オリンピックを含む。ナショナリズムかきたてられるもので、正直怖い面も。)

シーシェパードなどの報道。

戦いではなく、協力してうまく行っている部分や
人達をもっと報道しないと。

それとも、日本人はせいぜい国内で戦っていなさい。私達は海外とのパートナーシップをどんどん
進めますから、って事なのか?

最低でも日本人同士力をあわせないでどうすんの?って事ですよね。叩き合っているなよ。
最優先課題から取り組まなければ、何もしないで
終わるよ。

18 ■ちなみに

現行書籍が1000円のが、5年後、電子書籍は、500円。印税は1割は変わらず、売り上げ実数だけになる。

もう、これだけで、作家は干上がってるよね。作家がビジネスで戦うのも大変だよね。

ほんどのITは、先行逃げ切りビジネスで、先物利益を吸収して逃げ切り、実体経済を棄損するわけだから、ITが成長すればするほど、日本は疲弊してしまうだろうね。

ITビジネスは、ネットの中だけでなく、ネットの外、現実社会でも、新事業の兼業をしないと、日本はダメになると警告したい。

もし、ホリエモンが、宇宙開発するならば、この開発新事業とうまく連動するITビジネスをした方がいい。あとで、恨まれない。笑

先物取引は、価格安定が目的であって、先物取引で利益追求して、後に残るのはマイナスばかりというのは、なくなってもらいたいものだ。先物を応用したビジネスモデルは、規制した方がいいのかもね。本来、規制やハンデを乗り越えるのが、商人の力量なんだから。そうじゃなければ、荒しだよね。恨まれるし。利益転用だから。

17 ■周辺機器

電子書籍は必要だけど、ハードは

ーパソコン
ー携帯電話

でまず使えなければ支持されないでしょうね。

プラスで、

i-podのようにデータを持って出かける機材
としてi-padやkindleのようなハードが売れる
かも?って感じでは?

電子書籍媒体に多くは求めないですよ。
すでにパソコンも携帯も有るし、それらが
オールインワンになって欲しいとも思わない。
むしろ、一つが壊れたら全部の機能が使え
ないなんて最悪。そういう事は避けたい。

車だってそうでしょ?自家用車が有っても
タクシーはなくならない。

本を読める機能と、”あれ”さえ付いていれば、
ほぼオッケーなので、あとは値段ですよね。
2万円は出せないな・・・・・。
高いなら、薄くて大きなノートパソコンを買った
方が良い。

それくらいの期待感。

アマゾンの電子書籍などはパソコンですでに
読めるのですか?kindleを買わないと駄目なの?

16 ■無題

僕もiPhone使ってますが、確かにサクサク感大切ですね。

iPadのも読みやすそうです。

音楽配信ではソニーはコンテンツ少なくアップルに完敗だと思うのですが、出版では日本勢頑張ってほしいです。

日本は著作権もうるさいですね。オリンピック中継なんかでも日本のTV局はネット使うのヘタクソですし。日本のIPでアメリカのスポーツ中継観れないの残念です。

ホリエモンさんがおっしゃるように日本文化に合った内容で可能性は大いに秘めてますね。出版社もボヤボヤしてたら作者と直取引になって置いて行かれる事も有りそうですね。

15 ■携帯から

週刊誌の記事とかダウンロードして良く読みますよ♪
活字を読むのは暇つぶしだったりするので良いと思います。

14 ■利鞘が小さくなるばかり

英語は、薄利多売ができる。日本語は、薄利多売ができない。に、つきる。

特定の個人は成功のチャンスだけど、業界全体が沈没して、結局、成功した個人も、溺れてしまう。

5年勝負で逃げるつもりならばわかるけど、逃げたら恨まれるよね。逃げるビジネスモデルは、日本が荒廃するだけだよね。

英語で売れる電子書籍にチャレンジするならば、あるいは、中国語の童話を書いたりして売るならば、カッコいいけどね。

ただ、絵本や漫画はチャンスだよね。しかし、日本人好みでやってしまったら意味がないけど。益々、絵本作家や漫画家は手取りが減ってしまう。

13 ■見せしめか?

どうも、小沢氏関連の報道がおかしいですね。

今度は民間人から起訴されるとか??

裏読みすると、

ー小沢氏が見せしめに使われている。
(自民の中にも同じようなケースをかかえる
議員が居るとか居ないとか?)

ー見せしめに使われて、他の議員を
びびらせている。心理操作。

ー一部の団体が他の議員にいろんなケースで
「あなたも、小沢さんみたいに私達に訴えられたくなかったらーーーしなさい」とか脅す事も出てくる
可能性がある。=一部の団体の思惑通りに
日本の政治が動かされてしまう。

他にもいろんな可能性が出てくると思いますが、
民意とか言いながら、ほんの少数の強硬な
人達が突っ走る可能性が出てきますね。
熱心に議員の事務所に通って陳情する人達は
ほんの一部の組織だったりしないのかな?

特に、新人の多い民主は操られてしまう
可能性が大きいかも。

少なくとも、今の状態では、言った者勝ちで
平均的な民意からはかけ離れていると言わ
ざるをえないだろう。

マスコミも、ほんの一部の人間です。
日本のマスメディアが歪むはずですよね・・・。

地デジキャンペーンなんてやっていないで、
日本は真っ当な国民を育てようと思ったら、
マスメディアよりもネットへ誘導すべきでは?

カゴの中の鳥からの開放。
まあ、それでも、完全に開放されたわけでは
ありませんが、今までよりも数倍ましでしょ?

12 ■無題

きた!!
ぼくの時代が来る!!
よーし
・・と、思うことにしました。
いや、まじで言葉を磨きます。

11 ■無題

>一つのコンテンツに役に立つことが1つか2つくらい簡潔に書いてある感じのパッケージング
有料のブログ記事みたいな感覚ですか?

10 ■専用の機械

パソコンや携帯が普及してるのに、今さら専用の機械を買う意味があるんですか?パソコンや携帯から読めないと、電子書籍の意味がないでしょう…。

9 ■本を読むのは好きですが

電子出版にはあまり興味がありません。

ただ日経さんが成功するかどうかは注目しています。

8 ■いち読書家として言うと…

結局、本を買って持ち歩いた方がシームレスだし、見やすいし… っていう感覚があって、電子書籍はあまり見ていません。

そこら辺を、アプリならではのアプローチで魅せてくれることを期待したいですね。

7 ■サンプル

携帯からだとマグマグのトップページしか表示されませんね。
サイト内検索で 堀江 でヒットしないし携帯ユーザーはみんな見たくても見れなくてイライラしてますよ

6 ■それだと

コル○カだと思うのだが…何をするにも著作権が関わってくるけどね

5 ■まぁ産経は

無料ですし。
有料だとやはり考えちゃいますけど。

それより日経さんに期待したい処です。

4 ■無題

役に立つことが1つか2つ>
数学の様な公式とか方程式は無いのかもしれませんけれども、
1コンテンツ・1公式の様な形が良いのでしょうか?

3 ■変化は

広告業界も巻き込みますよね。
あと、無料アプリと有料アプリ。
フリーじゃないけど無料から有料への誘導。
なんかモバイルは変化ありすぎてヤバイwチャンス盛りすぎw
本当にヤバイ人達もいますが…(´Д`)

2 ■携帯

まだiphoneにすらしてないですよ(^ω^;)

1 ■思っているうちに・・・

私も電子出版をやろうと思っているのですが、思っているうちに終わってしまいそうです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース