Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2009-11-14 17:47:27

政府に頼るのをそろそろやめないか。

テーマ:宇宙・科学関連
事業仕分けの第三ワーキンググループで科学技術系の予算が減らされていろんなところで議論が紛糾しているようである。

ノーベル賞の野依氏、蓮舫氏らの「スパコン、世界一になる必要あるのか」発言に憤慨

政府の補助金申請など一度もしたことのない私からすれば、あれだけの巨額予算で食っている人たちがいるんだー!となんだか損したような気分になるのと同時に、補助金なぞを当てにして仕事をしたり研究をするという感覚が全然理解できない。

もともとは国民の税金であり、当然今回のようにオープンな議論の場で晒されれば、科学技術に興味ないやつは、なんでこんな予算つかってんだ!と怒るのも当然のことであろう。文句を言われたくなければ、自分たちの稼いだ金でやればよい。私はもとよりその考え方だ。若いうちに一生懸命仕事して稼いだ金でやりたい研究や投資をやろうと思っていたし、実際にそうしている。

宇宙開発にすでに数十億投下したが、それが事業化して収益を生むかはまったく不明だし、でも人類の未来のために前向きにいきるために宇宙開発は必要だと思っているし、それを税金でやったら否定する人もたくさんいるだろう。JAXAの予算をみても、ISS関連予算やらGXロケットの研究予算など無駄以外の何者でもないと思うし、科学技術予算の削減に反対している毛利宇宙飛行士の提案している月面に人型ロボットを送る案などに金を使われるのはたまらないと思う。

だったら、旧宇宙研関連の科学技術衛星の打ち上げをいもっと推進してほしいとか思うが、そうはなかなか問屋が卸さない。税金の使い道は複雑に利権化されていて、それをドロドロとした仕組みで獲得していかないといけない。そんな活動をするのはまっぴらごめんだ。

そろそろみんな、政府に頼るのをやめないか?

本当に必要な技術ならみんなで稼いだ金で実現しようや。日本の研究機関・大学は研究の事業化について稚拙である。そこで得た利益を研究にフィードバックする仕組みができてない。だから、大学教授は科研費の獲得に汲汲としている。あほらしい。実際私は東大農学部の大学院生が研究していたユーグレナという生物をつかった事業を立ち上げたことがある。本来は大学がサポートすべき事案である。大学が一部投資して育成し、株式の売却益などを研究予算にフィードバックできるはずだ。

スパコンの話で議論にあがっている理化学研究所はかつて、理研産業団という財閥を形成し、ビタミン剤などを次々と事業化し、その利益を研究予算につぎ込み研究者の楽園と言われていた。

サブオービタル(なんちゃって宇宙旅行)ではあるが2000万くらいの価格で宇宙旅行体験を可能にするスペースシップ1を開発するきっかけになったのも民間のちからだ。Xプライズという私もかつて理事を務めていた財団(私も些少ながら寄付をしている)にアンサリさんという中東出身のベンチャー企業家が寄付をしてコンテストは成立し、そこから新しい宇宙船が生まれたのだ。公的機関がそんなことをやってくれるか?

リニアモーターカーだってそうだ。夢の超特急といわれてはや四半世紀以上。未だに実用化されていないが、民営化されたJR東海が自己資金で実現することになりそうだ。

もっと技術者が起業しやすい仕組みを整え、その技術をマネタイズできる人材をそろえるような教育システムと異端の人物を社会が受け入れる事が大事なのだ。政府なんぞに頼ってはだめだ。科学技術振興の重要性などどうでも良い国民と、それにおもねる政治家の意見か、補助金をなんとかせしめようとしている政商しかよってこない。




栄光なき天才たち 6 (ヤングジャンプコミックス)
森田 信吾 伊藤 智義
集英社
売り上げランキング: 443877


戦前の理化学研究所のことがかかれている漫画です。

それと、11/24にロフトプラスワンでトークライブやります。
今度は宇宙の話です。日本で一番の宇宙ジャーナリストの松浦さんと、SF作家の笹本さんらを招いてディープな宇宙開発関連トークを展開する予定です。是非いらっしゃってください。

こちらからチケット予約どうぞ。

いいね!した人  |  コメント(136)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

136 ■無題

うむ

135 ■一人の人間として

日本のためとかじゃなくて、自分のために何が幸せなのかを考えると、国に頼る気が無くなると思う。

でもせめて英語かイスラム語かポルトガル語か中国語のどれかをほとんどの人が喋れる教育はするべきだと思う。コミュニケーションを取れる人の数ほど人生の可能性は広がると思うから…

134 ■失礼します

他の方が論じているように研究に税金を使うのは私も必要かと。

しかし今回の仕分けには賛成です。
ただ税金を注ぎ込む分野の優先順位というか、この現在の国の状態でまだこの分野へ注ぎ込む必要性(今の国の状況で尚スパコン1位を目指すことを優先する意義)を考えれば予算を削るのはやむなしかな、と感じるので。

“今の国の状況”もこの分野についても政治に関しても理解していないまったくの無知な高校3年生でした。
失礼しましたー。

133 ■電子政府ってどうなっているの?

e-gavとかいって 電子政府構想あったよね?コストがかかりすぎるから進んでいないとか報道があったけどおかしいよね?政府はより効率的にコスト下げてリアルタイムで国民の意見を集約させて選挙もパスポート申請も住民票もNETでできるはずだよね
銀行はできるんだからさ 国民は騙されている
明らかに政府の存在が悪である米軍と同じだねそれを縮小させるためにITのちからをつかっていかないとね 協調しながら縮小をすすめる感じかな、まったく無視路線でもおもしろいけどね霞ヶ関にゴキブリホイホイでもしかけるのかな?

132 ■無題

なんていうか堀江さんの文章ですごく違和感があったのが、「政府は国民に適切なサービスを提供するための部門」っていう考え方があるように感じるところなんだけど。
これは違うね、政府は国家を生かすために存在している。これから考えれば「国民が税金を払って云々」なんて議論自体がそもそもおかしい。
じゃあ国民にサービスを提供する理由が無いじゃないかと思うかもしれないけど、これは簡単だから考えてね。
そして、研究者っていうけどこの研究者たちは日本国の学術・文化振興のために存在しているので、結果が出るかどうかだけで見るのはおかしいと思う。
なのでそもそも前提を読み違えているとしか言いようがないと感じた。これはそのまま民主党のやっていることにも当てはまると思う。

131 ■無題

誰も頼ってない。

130 ■出してるカネはモトはと言えば・・・・。

頼るのをやめろというなら税金下げてほしいなあ。
国債こかしたら考えていいかも。
だいたい政府のカネはうちらの税金ですぜw

129 ■滑稽なくらい無知ですな。

基礎科学があってからこその現代社会。
ITはその最たるもの。
基礎研究に注ぎ込んだ、基礎科学者の努力と能力、そしてそこに国が注いだ研究費のおかけで、一般化までたどりついたもの。
それの美味しいとこだけ使って、さんさん金儲けしてからに、補助金に世話になったことがないですと?
そういうことは、システムからなにから自分でつくったものだけで商売してないと言えないこと。

あともうひとつ。
研究って、商売しながら、その合間みてやる、なんてもんじゃない。
寝食惜しんでしなければ、なかなかいいネタの花は咲かせられない。
自分で儲けて、その金でやる、なんて発想では研究できないのです。

己の無知を恥なさい

128 ■無題

初めまして。初めてブログを閲覧しました。
ほんとに頭がいいですね。こんなコメント見てはもらえないでしょうけれど、こういうブログでもちゃっかり商売出来るんですね。あなたの知名度あっての物でしょうけど。

政府に頼らずにって内容は同意します。社会は自創るもの、そういう前向きな姿勢で取り組まなければ、結果なんて残せませんから。

ただ、政治批判については、言えないでしょう。
そういう代表を選んでしまった自分らにも責任ある仕組みなんですから。そのためのルールですし。

だから大統領制ってのもわかるんですけどw法律変えるのは出来ないでしょう。歴史上、日本の贖罪としては。

あと、127さんとか、気にせず(なんかめんどそうなんで)・・・がんばってください。

127 ■ 

さすがホリエモン様です。
基礎研究と応用研究の違いも気づかない程思考が鈍っておられるのでしょうか。

いやそもそも、宇宙事業における基礎研究は多分野に渡り、その研究資金を出しているのは政府であるのはご存知でしょうか?

基礎研究の末の応用研究、その先に事業化がある訳で、貴方の宇宙事業というのは、政府の揃えたカードをタイミング良く横から掠め取って「ほれ、俺は自分の力でここまでできたぞ」とでも言ってる様なものです。

ある意味で政府に頼りっぱなしの貴方が「政府に頼るのやめないか。」などと妄言を巻き散らかしているのは、新手のギャグか何かでしょうか?



で貴方に質問です。

>本当に必要な技術ならみんなで稼いだ金で実現しようや

「本当に必要な」とは具体的にどの様なものでしょうか?
とりあえず、2,3個基礎研究分野から選んでみてください。
回答を期待しています。

126 ■ひも

ひもは

女から金をもらい

ギャンブルを打つ

そんなひもに

ギャンブルを打つ金を

ほかで稼ぎなさい

と言っても

それは到底

無理な話

125 ■同感!

政治は絶望的だわ。

そんな替わらない事に振り回されるよりか自分自身が大事だよね。

124 ■基礎研究と応用研究の違い

あなたが財をなしたインターネットも、現在おやりになっている宇宙事業も、元を辿れば基礎研究から産まれたものであることをお忘れなのですか?

今回の件は、日本からそれらの基礎研究の場を奪うことになりかねないから、問題なのです。

数式・物理・物質の発見等々、これまであなた自身もその大きな恩恵を間接的に受けていることは確実です。

それらは、科学者が心血を注いで産み出したものです。そこには、各国の国家戦略としての税金が利用されており、そして民間の手が入り応用されるなどの経緯を経て、我々の生活を豊かにしています。

我々が事業を行うことができるのも、それらの基礎研究があってからこそ、応用物・派生物を作ることができることを忘れてはいけません。

事業化が可能になる以前のこういった基礎研究は短期的な利益を追う必要がある民間企業が行うことは事実上不可能であり、国が支援することは非常に有意義なことだと信じております。これは日本が国際的な競争力を持つことに繋がるのです。従って、政府が民間企業・大学・研究所等を支援することは決して無意味ではありません。

政府と民間では果たす役割が異なるのです。もちろん、大学や研究所も民間同様に経営面を強化することはこれらの大前提です。

基礎研究を応用する過程で、あなたが最後のパラグラフで述べている起業しやすい社会環境、仕組みを充実させること、ベンチャーキャピタル等々の充実には、賛同です。

しかしながら、あなたは基礎研究と応用研究を混同されておられるようなので、書き込みいたしました。
もっと基礎研究の世界を見てください。そして、再度、意見を述べてほしい。

123 ■おつかれさです♪

こちらの日記、コメント欄はとても勉強になり本当にありがたいです。

素人なりに考えましたが、やはり科学技術の開発はお金がどうのこうのという次元のものではないということでしょうか?将来的に役立つものでも今生きている中ではそれが証明されない場合もある。。。結局失敗と言うか成果が挙げられなかったというのもまた一つの参考資料であって無駄ではないということになると、無駄って何をもって無駄なのかと言う話になりますね!笑

一緒の話にしてしまうとアレですが、これから起業する方に政府支援または民間の支援があるのは私はとても良いなと感じます。実際それくらいの能力のある方は、既存の会社で働いていればだいたいは安定しそうですが、リスクをとっても起業したいと言う熱意は尊敬に値するものですし、そういう方が政府や民間支援を受けるのは結果であって、お金ありきの、支援を受けられるから起業するものではないような気がするからです。起業するための最後の一押しが支援であれば素敵なことだな、と素人ながらに思ってしまいます。笑そんな単純じゃないでしょうか。。。

堀江さんの宇宙開発が良い方向へ進みますように陰ながら応援しています。

122 ■無題

周りは切り詰めてギリギリで生きてるけど、気持ちに余裕があるし前向きなのは、やはり貴方が優秀だからですね。体調管理して100歳になっても新しい事を進めて行って欲しいです。

121 ■無題

確かにたまに打ち上げに成功している程度の
宇宙開発に血税を注ぎ込まれても‥

120 ■こうゆう分野こそファンドの仕事じゃないか。

本来、余剰な作物があるところで
人類の文明も発達したわけで、
みみっちくない「大金持ち」が出来たところでこそ

投資家も産まれるし、コロンブスも航海出来たわけだし、

「無謀なこと」に金をつぎ込んでやる金持ちは要る。

ホリエモンさんが日本では数少ない、それの出来る人間だったのだろうけど、
それも捕まるし、

青色発光ダイオードの人も
彼の発明だけで二兆近く利益があったのに、
裁判で却下されて、アメリカに行く羽目になったし、

政治ももちろん、
日本の司法が腐ってる。


・・・・もっと技術者の待遇は上げられて然るべきだし、投資家へはそういうことにこそ投資して欲しいと思う。


iPSも他国に開発されると、特許料とかで相当取られて、明らかに国益に反するわけだし。

・・・・投資家はもっと増えても良いしがんばって欲しいものです。

119 ■堀江さんの意見に賛成です。

どうしても研究したいという熱意があれば、大金を稼ぐ方法も見えてくるだろうし、実行するはず。
他人のお金を当てにしている時点で研究の成果に期待できないと予測できますね。

118 ■無題

種子島のロケットの打ち上げ基地なんて、要らんだろ! そんなスパコンなど要らんよ 最先端の技術を作ると言う理屈で、ビル一杯になるスーパーコンピューターを、官僚と就職が無いインチキ科学者が税金を食い物にしてるだけ!

117 ■才能は偏在しています

堀江様がされている技術開発と異なり、基礎研究はその成果を無償で世界に公開することを目的としています。成果が応用化されるには数十年の時間がかかるため、技術を囲い込んで応用まで持っていくことが不可能だからです。ですから民間で行うことは非常に難しい。理化学研究所もかつては応用にかなり重きを置いた研究所でありました。

いま最先端の研究を行おうと思えば、日々生まれる知識を身につけ、休みなく働かなくてはいけない。事業を行う余裕はないでしょう。歴史的に重要な科学的業績は研究者が若い時期に行われています。彼らにお金を供給しないことは、人類の宝である才能を空費させることになるのです。

人一人の持つ才能や時間は限られています。優秀な科学者が必ずしも数年で事業を成功させるスキルを持っているわけではありません。

116 ■堀江さん

的には必要ないかもしれない。しかしどうしても公的援助が必要な研究もあるんですよ。未来のことは誰もわかりませんが、今なかったら困る技術もあるじゃないですか?その研究もなかったら今は不便を強いられていたはず、そう考えたら必ずしも政府に頼ることが悪いとは言い切れませんよ。

115 ■続き

より多くの人が今よりも幸せになる正しい方向へ
導ける人なのかもね。

そういう意味で、日本は大手術が必要なのかもね。まずは大きな出血を止めて、小さくても
将来に渡って蓄積型の利益を作り上げる部分に
光を与えていかなければ。

あと、自己防衛は真剣に考えたほうが良いよね。
自分の心と体を守る事。
心の護身術を身につけて、何でもマスメディアの伝える事を馬鹿みたいに鵜呑みにして騙されない事。
それと、体を守るためにいろんな予防策を自分で学ぶ事。CMで流れている薬よりも、自然の生薬
例えば、しょうがで体を温めるなど。
そういう昔ながらの知恵も、ネットで調べれば
すぐに出てくる。
皆が健康になれば、医療費が浮いて、その分
税金がもっと安くなったらいいねえ。

堀江さん、まず、どこか小さな町の町長さん
から始めたら?宇宙産業を町おこしにしたい
という町工場の多い地域だったら良いのでは?
ほら、今不況だから、製造業はどこもきつい。
そこで、日本発の何かをすれば良いのでは?

114 ■機械産業

今年かな?とある地方の産業ロボット会社が倒産しました。産業ロボットだから、高度な技術もあったわけです。しかし、需要とのバランスが無ければ、そうした天才的技術も潰れてしまうのが現実。スパコンなどへの投資額が多いか少ないか
分かりませんが、もう民間の大富豪達が直接投資すべき時代なのでは?目利きの投資家の名を
上げるチャンスでも有りますよね。
開発者:----
投資家:----
と、しっかり歴史に名を残すべき。協力した人は。
どこかの証券会社や団体やファンドの陰に隠れてしまってはいけないのだと思う。

今の日本には、宝の持ち腐れ位多くの技術や技術者が眠っているのかもしれない。けれど、それも、時代の需要に合わなければ、価値は無くなってしまうものです。

例えば、今の時代、昔重宝されたものすごい記憶力のある人が居ても、ITを使う時代にその価値はほとんど無に等しくなってしまったのです。
残念ですが、それが現実。

今の日本に必要なのは、優秀な操縦士です。
物事を上手に操れる操縦士ね。
有る物を最大限に駆使して、新しい価値を生み出せる人。学校のお勉強が出来る人ではなく、たくさんの人を最大限に活かし、ヒントを与えて情熱をかきたてられる人なのでは?

113 ■無題

ほりえたん^^
頭いいね
尊敬します

112 ■企業家

イノベーション

111 ■無題

そういうけどさ
ネットだって国家戦略で政府が金つぎ込んで今日に至ってる訳だし

そもそもこの事業が必要かどうかなんて、行政刷新会議のシロート連中が一時間で決めていいのかって
もともと国家戦略として予算投入されてたんだから
ここじゃなくて専門家やら政治やらで国家戦略として検証してから無駄かどうか決めないといけないんじゃないの?
極論言えば、こんなやり方で数人で自衛隊とか警察がいらないから廃止とか決めちゃっていいの?
これってそれに近い感じなんだよね

110 ■無題


スパコン開発で たったの270億円で。 
少なすぎでしょっ!

こんな少額しか国が金を出せないから、
優秀な研究者は皆欧米へ行くんですよ。

109 ■無能な研究者だから税金をあてにするんじゃないの

無能な研究者だから税金をあてにするのだと思う。そういう人達に税金をあてにするなと言っても無駄だと思う。それが出来るならとっくにやっているから。将来性の見込める研究なら民間企業がやっているからねえ。

例えば、電気自動車用のバッテリーの研究・開発とか。某自動車メーカーも某大学に電気自動車用のバッテリーの研究費を出資しているという話を聞いた事があるしねえ。

ようは、民間企業に相手にされない研究だから、技術的専門知識の無い政府を言いくるめて税金を引っ張りだそうという魂胆なだけだと思う。

夢の為なんて贅沢な理由で研究するなら、大富豪から出資してもらえばいいと思う。血税ですることじゃないと思うねえ。

あと、JR東海は東海道新幹線の東京~新大阪間で儲かってるだけで、鉄道業界ではJR東海はだれでも経営出来るっていうのは常識だからねえ。JR東日本とJR西日本の間に挟まれてるおかげで、赤字路線も少ないから。JR東海なんてただのブローカーみたいなもんさ。

リニアモーターカーなんて造って、経費計上して、利益が上がってないから納税出来ませんなんて申告されたらたまったもんじゃないよ。それでなくても東海地方も含めて、この国は財政難で困っているのに。いったい誰が税金を払うっていうんだろう?

JR東海みたいなブローカーぐらいからはきっちり税金を取らなきゃね!

108 ■無題

まさに堀江さんらしい御意見でした。
科学者育成には国の抜本的な教育システムの改革が求められると思います…。

しかしながら堀江さんのような“新しいものを利益に”という考え方の科学者がすべての科学者のコンセンサスではないのです。私的利益追求と相反した、なにか別の情熱に駆られて発見された過去の功績も多数あります。
さらには商品化に結び付けられないような科学的発見が軽視され、そこから得られる筈の微々たる進歩が創造的発想の妨げとなり得る可能性もあります。

そうならないためにも国内によりよく研究できるような環境を整備すべきだと思います。

ちなみに私が最近感心しているのは今流行の“エコ”とかいう偽善(笑)を利用して金儲けしている企業ですね。そのような頭のよい(?)企業がそういうところに目を着けてほしいものです。笑

107 ■無題

技術力があるということは外交の面でメリットがあるんですよ。
資源のある国に対して日本は技術を提供する代わりに資源を供給してもらえるようになる。
軍事力の代わりに技術があることによって日本は世界からの信頼を集めてるわけですから。

106 ■無題

堀江さんすげー
グリーについての予測完璧じゃん


ひろゆきさんとの著書読んで、野村の格上げに違和感感じたんで1万株持ってたの高値で処分できました。

5170万の建て玉・・・
対談本読んでなかったら、どうなってたことか。。。

ほんとうにありがとうございました。

105 ■だよね

他人のフンドシで相撲取ってるヤツにロクなヤツいねーもん。

104 ■無題

大前提として、「日本の研究開発投資は民間>>政府」「欧米に比べてかなり民間の割合が高い」。
その上、不況で民間の基礎研究所は廃止か縮小している状態。
そういう状況で、さらに政府投資を減らすのかな?

スパコンも、スパコン利用による成果は基礎分野と産業分野と両方あるから、官民協力でもいいのでは。
官民といっても、ここでいう「官」は霞ヶ関ではなく理研のような「公的研究所」だから、民間企業との人材交流も意味がある。

できるだけ民間でやる、ということ自体は反対しないが、事業による部分が大きいよ。
スプリング8だって、作ったのは国だけど民間(トヨタとか)も金を出して専用ビームライン作ってる。

103 ■・・・

 やっぱ堀江さん、頭硬い。なんでも事業家できると思ったら大違い。特に純粋な学術系の研究ではほとんどが事業家できない。ポアンカレ予想などの数学研究や粒子加速器とか木星探査をやったって直接的には利益には結びつかない。事業化できるのはそういった研究が完成して技術として応用できるようになるまで無理であるし、それにはかなりの時間がかかるので、そんなことをしていると科学は伸びない。

 今の科学を成り立たせているほとんどの法則や定理を確立、証明させた人たちは利益追求は全く考えずに研究をしていたのはご存知だろうか?金持ちの道楽として研究をしていた場合だって多くある。自分が稼いでから研究始めたって遅すぎる分野もある。
 
 どちらかというと今の研究機関の定期的な論文提出という評価・若いころの詰め込み型教育など効率性を優先したシステム自体が新たな科学の開拓者を失う要因ともなっているのだ。
  
  堀江さんの意見が通るのは、研究を応用した商品化できる技術分野に限られるだろう。研究を人くくりにして結論を出すのは間違い。

102 ■こんにちは☆☆

堀江さん、政府に頼るのをそろそろやめないか、のお話ありがとうございます☆☆
スーパーコンピューターの技術開発に概算要求額約270億円、今年度分で545億円の国費が投じられていたのですね。オープンに議論され財政難なので怒る人もでますね。
税金で真面目に研究している方には行き届いていないのかも知れませんが、巨額予算です。
>若いうちに一生懸命仕事して稼いだ金でやりたい研究や投資をやろうと思っていたし、実際にそうしている。>
堀江さんと同じ方が10人いると良いのにと何時も思っております。
>宇宙開発にすでに数十億投下したが、それが事業化して収益を生むかはまったく不明だし>
堀江さん個人の資金でも、否定している人がいますから理解に苦します。税金でするともっと否定する人は多いでしょうね。
>税金の使い道は複雑に利権化されていて、それをドロドロとした仕組みで獲得していかないといけない>
その無駄な時間だけ実現が遅くなりますね。
>そろそろみんな、政府に頼るのをやめないか?>
これからはみんなで稼いだお金なら無駄もなく実現が早くなると思います。
>Xプライズという私もかつて理事を務めていた財団(私も些少ながら寄付をしている)>
宇宙旅行体験2000万位は、民間の方の寄付で夢が現実になりました。
民営化されたJR東海でリニアーモーターカーが実現されるのですね。
>教育システムと異端の人物を社会が受け入れる事が大事なのだ>
技術者が起業しやすい国になりますように願っております。
>「栄光なき天才たち」>のお陰で今の便利な時代があることに感謝いたします。
堀江さん徹底応援しています!!
大好きです!!宇宙事業、官から民へのお話感謝いたします!!
お風邪を引かれませんように☆☆ 良い一日をお過ごし下さいませ☆☆

101 ■98 :Jさんへ

確かに、皆がまとまって国として大きなプロジェクトを、というのは分かります。
しかし、過去を振り返って、その陰で無駄に使われた方が多いのでは?
勿論、何事もコストはかかりますが、しかし
私達の知らない事が有りすぎる。(笑)

そこで、堀江さんが言いたいのはきっと、
民間&民間で駄目なのかということでは?
間に官を入れると、そこに大金が吸い取られて
不透明な部分が多い。
だから、法人税をギリギリまで少なくする代わりに、民間同士がコラボなどして有効に必要な
研究をする。それが一番の効率ではと。

そういう事だと思うのですが。
違いますか?堀江さん??(笑)

特許庁なども、なにやら書籍によると、
日本の弁理士を介しての申請料は世界先進国基準の数倍と、とても高いらしく、どうもその
収入も弁理士協会を通してどこかの権力へ
繋がっているのではないかという疑惑さえあるとか。真実がどうだか素人の私には調べる方法がありませんが、もっと安ければ登録しやすく
日本にも、もっと発明家が育っていたかもしれないとか。

話が外れましたが、官の提供する教育にも
私は疑問を感じます。世界で通用する頭の
良い人達を本当に輩出しようとしているのか。
また、日本でその人達が活躍できる場を
提供できているのか。できていないから、
日本から多くの天才達が海外へ出て行って
しまっているのでは?

そういう部分は、アメリカの民間が人を
育てる仕組みを学ぶ必要があるのかもね。

日本の社会や多くの企業のように、年寄りやトップがいう事をそのまま聞き入れて言われるがまま行動していなさいというのはやはりおかしい。

賢くて若い民間経営者達が組んで日本に
新しいインフラを作ってもらう、それを期待したい
ですね。必要経費、経営投資として。

リーダーは先見の明とセンスが有って、コスト管理がうまい民間の人達じゃないと、国が持ちません。

100 ■ホリエモン♪

大好き !!

99 ■応援してま~す!



また遊びにきます!

98 ■収益(笑)

スパコンの研究だって日本の技術力を世界に示すという意味合いもあるでしょう。科学技術研究だって最終的に日本国民の生活を豊かにする目的があるでしょう。医療研究なんて言うまでもない。
当然、まったくそれらに当てはまらない研究で国に予算を請求しても通らない(かった)でしょうね。
金にならないからやるな? 企業の研究と同列で語れるものじゃないでしょう(笑)
国民が個人ではできない、将来的に日本国民が豊かになるような研究を行うために税金から研究予算を出しているわけです。それなのに収益(笑)
国力や国民の豊かな生活、それらを含めて「益」です。お金が全ての人には分からないでしょうね。

97 ■訂正


 訂正
 
 82> 多いに→大いに

96 ■数学に価値を見いだせるかどうかは人による

数学の価値を問われた時、過去を振り返ればそれは人類に多大に貢献しているのは明らかだ。しかし、今後どうなるかはわからない。

過去を振り返れば、数学の発展を市場で牽引することが不可能であることには納得いただけるであろう。

今後、数学を発展させるべきかは、誰にもわからないことだし、どう牽引すべきかもわからない。ただ、1つ言えるのは、趣味でできるものではなく、誰かが人生を消費しない限り、数学は発展しないということ。

数学に限らず基礎科学も同じである。気が向いたからやってみるでは、新しい発見などできるはずもなく、従って、ただお金があれば発展するわけでもない。

だから、お金をどう配分するか、投資の仕組みをどう作るかという問題以上に重要なことは、研究者をどのように生み出すかが重要なのではないだろうか?

95 ■続き

日本の地方空港建設についても、反対派
住民の地域のインフラ整備をしないで賛成派
との待遇の違いを見せ付けたり、脅しの手紙
を送りつけたり、家族が病気で急死したりという
事は、起こっているようです。

本当に住民が求めるものでそれが投資対効果
が有る物であれば必要でしょう。しかし。

やはり、補助金が有るとろくな事が無いですね。

議会や、県(ここが意外と・・・???)という何か間に多くの人を入れるよりも、国の財布を国民で管理し、住民の声をネットなどで直接国民が聞き
一緒に国作りをできる仕組みが必要ですね。

私の周りでも、住民が要らない!と言う物が
作られようと、県のトップが国へ陳情などという
話も聞きます。国民の声が直接国へあがりやすくすれば、事業仕分けなどといった作業すら
無くなるのではないでしょうか?
最初から作らなければ良いのですから。

若者は意外とおじさん達と違って物よりも
中身、ハードよりもソフトだと知っていますよ。

そこが、チェンジすべき点なのかも。

94 ■許せない

*無断転載自由です。多くの人に知らせて下さい。*

今、サンデープロジェクトを見ています。

宮崎県に切原ダムという、農水省が作っているダムが有るらしいですが、どうやら地元の農家が
欲しいと言っていないのに作られているらしいです。

地元農家で、議員の今井さんは議会でも
戦ってくれていますが、どうも裏に大きな
勢力があるらしく、宮崎県知事の中止発表
の1ヵ月後に、「じゃまするな」という手紙が
今井さん宅へ送りつけられ、その3日後に
今井さん宅の隣の倉庫が全焼したとのこと
です。燃料がまかれて2箇所からの同時出火
で、放火で間違いないだろうとの事です。
ひどい話です。それに、利権者に関係する
裏の組織が有るのでしょう。

その後、行政は水がもう要らないというのに、
農家の反対を押し切って、ダムの変わりに開閉栓式という新しい方式を考え出し、どうしても作りたい行政が一軒一軒頭を下げて説得して歩いているようですが・・・・。
あ、それで、急展開。
3分の2以上の賛成が集まった
とのことで、今度はダム建設がGOになってしまったとか!

東国原知事も、賛成票が集まったので・・・と
インタビューにも答えていましたが、
数字さえクリアすればの推し進めは一体。

一体、日本の行政って何なのでしょう。

93 ■無題

堀江の兄貴!最高す

92 ■無題

堀江さんの意見に賛成。

よっぽど国策として押す事以外は、研究機関やスポーツ関連などに政府がお金をばらまく必要は無いと思う。

ただ、税制を少しいじって、寄付金控除を上限付き税額控除にしてもらえれば良い。
(現在は所得控除)

そうすれば、税金の額は変わらず、その中の一定割合までは国民一人一人が重要だと思う機関やNPOにお金を入れる事が出来る。

91 ■無題

政治は時間の無駄。何を今更。

90 ■あと、

今、サイゾーで、ファンキー末吉さんがJASRAC
に対して著作権料のことで、という記事を見ましたが、本当にそうですよね。

間に入っている機関ががっぽり儲けて、
本当に権利を持って居る著作者が儲からない
仕組みがあるのであれば、それは意味が無いですよね。

機関とか間に入る人を無くして、
演奏者と著作者が直接契約できるような
仕組みがネットなどで有ると良いよね。

89 ■無題

本末転倒のような気がします。様々な開発費用に多額の税金を投入する時代でしょうか?庶民は生活困窮で貧困者や犯罪も増え未解決事件も多いのに、公務員は体たらくでぐうたらしてる(怒)もっと配分を考えるべきでは…

88 ■続きですーーその2

世襲や金持ちの馬鹿息子達にお金を持たせて
おかないで、そういう人達が一財産を築き、
新しい通貨体制でも作ってしまえば、勢力地図
はくるりと変わります。

スポーツ選手や体育会系を、オリンピックの誘致などにかけまわっていないで(笑)、介護職や力仕事や農業のリーダーになってもらい、週末イベントなどで力を発揮。選手対観客ではなく、
国民皆が安全で楽しくもっと気軽にスポーツを楽しむ仕組み作りをする。記録とか選手権とかそういうものは要らないのですよ。そういうものが有るから、出来る人、出来ない人を作ってしまってスポーツをあきらめさせてしまうのです。皆が健康を保つために、趣味程度に楽しめれば。
スポンサーは、有名スポーツマンという一部の人ではなく、安全で良い製品を作って利用者全員のスポンサーになればそのほうが支持されます。
今までの、消費者や労働者から取り立てた利益が一部の有名人だけにたくさん流れる仕組みは
そもそもおかしいのです。そういう人達は何を
していますか?多くの人が要らないと言っている
大会誘致にかけずりまわっているではないですか?お金の流れや使われ方を見ても、必要な
事に投資されているとは思えません。

対して、

24時間フル稼働の頭脳派や文科系の人は、とにかく頭を使って新しい産業を作り上げ、今までの産業の統廃合や効率化、最仕組み化を行ったり、世界を喜ばせつつ大きな資金をゲットできる権利ビジネスを作り上げるなど。ハリーポッターが良い例ですよね。
本、漫画、グッズ、音楽、映画とどんどん多くの人を巻き込んで大きな産業にまでなった。
痛くない注射や超小型の医療器具の開発なども日本は先進国です。世界中にもっとアピール
すべきでしょう。そうすれば、世界で苦しむ人が
減る。

などなど、今までの常識をどんと外れた考え方で
変革して行かなければ、先進国から崩れて
行くでしょう。
昔と同じものを作っているからバブルでもう天井
なのです。でも、新しい価値観に沿って新しい
産業を作れば、それは投資になります。
食料の買占めだって、そんなものは意味が有りません。新しい種を作れば良いのだから。

何故、それが見えないのだろう?


87 ■ふふふ

皆のコメントを見ていると、現在おそらく補助金を
受けているような人達は反対ですよね。
当たり前ですよね。
今すぐに自立させられ、結果を求められたら
困るところばかりでは?

確かに、時間がかかる研究も有るでしょう
けれど、その陰でなにやらわけのわからない
将来利益をもたらすかどうかも分からない
あいまいな研究なども有るのでは?
そういうものをあぶりだすべき。
必要だ!と言われている物が、今の時代、
そしてこの先を考えると本当に必要なのか?
それほど優先順位が高いものか?

今日の朝、テレビで中国の金持ち村の事を
やっていましたが、あれも何だかモデルとして
作られた感をかんじざるをえません。
村民の年収は1千万円でほとんど休み無く
鉄工所で働き詰め。でも大豪邸や医療などは
無料。しかし、1千万円のうち、8割は強制的に
取り上げられ投資にまわされる。
まさに、バブルを作っているとの批判もありました。それと、視察に来る観光客からの収入
もあてにされていて、まさに村を上げての
ビジネスだと。確かに、ユニークな考え方ですよね。ただ、あのような社会主義的な暮らしが
人の心を豊かに育てるのか、それは疑問に
思いました。町も碁盤の目にコピーしたかの
ような同じ家が整然と並んでいて噴水広場
に凱旋門や自由の女神を真似たオブジェ
(中国らしい・・・笑)ぱっと見、綺麗ではあるのですが、何だか住宅展示場みたいな感じで、首をかしげてしまった。

ただ、すごいと思ったのは、そこのリーダーの呉氏が、政府に頼らない村を作ったという事。

テレビの取材では、本当に全然頼っていないのか、外国の投資資本がどれだけ入っているのかなどは分かりませんが。

でも、日本でも何か強いオンリーワンな産業を
作って独立した村を作る事は可能かもしれま
せんよね。

見た目は村でなくても、例えばネットで人を
繋いで、頭の良い人達で一産業を作り上げて
日本に新しい富裕層を作って新しい力を
付ける事はできると思うのです。

それが知財産業だと思います。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース