Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2008-12-27 14:48:25

トヨタと自動車産業、そして派遣切り

テーマ:漫画・書評
池田信夫氏のblogに、2つ興味深い記事が載っていたので、紹介しつつ。

所有という幻想

「すり合わせ」の神話

大政奉還は古臭いシステムで、まあどうでもいいが、それで社員がまとまるという幻想があるのだろうか?日本の天皇制みたいなものか?と、その辺はどうでも良くて、トヨタバブルがアメリカの過剰消費に支えられていたというのは、そのとおりである。しかも割賦販売という金融システムにも支えられていたし、住宅バブルで金借りて住宅買ったのに、担保価値が上がって、さらに金を借りて自動車を買っていたわけで、それによって、トヨタの空前の好業績は支えられていたわけだ。

「モノづくり」が尊くて「金融」は虚業だ、とかいうレベルの低い議論は置いておくとしても、そういう批判をしていた人たちは、その尊い「モノづくり」企業が実は、あまり必要のないかもしれないものを作っていて、さらにそのコストを浮かすために派遣労働者を大量雇用して、いま大量解雇しようとしている事実をどう説明するのだろうか?

ベーシックインカムの話でもちょっと触れたが、アメリカの住宅バブルによって本来自動車を手に入れられなかった層に自動車を売るために派遣労働者は雇われていたわけだ。そして必要なくなったから解雇されている。バブルが存在しないと彼らは職にあぶれてしまう構造なわけだ。つまり必要ない橋や道路を作るために公共事業をやるのと、そんなに変わらない。だったら、そんなのやめて最適化し、所得最低補償を実施し、一部の人間を馬車馬のように働かせて、その他大勢を養う構造にしようというのが、私の意見だ。

自動車産業の話だが、いうまでもなく自動車のキーデバイスは内燃機関エンジンだ。高圧高熱下の流体を扱う内燃機関はコンピュータシミュレーションの難しい、どちらかというと職人や技術者の経験と勘の世界で作られる。だから、大規模な設備投資が必要という以上に、内燃機関エンジンの開発にコストだけでなく、稀有な人材が必要な事が、参入障壁にもなっているし、モジュール化や水平分業化を阻んでいる。

これが電気自動車モーター式になると、大きく変わるだろう。コンピュータの世界で巨人IBMがマイクロソフトと、インテルに敗れたように。

モーターは電磁力学の世界だ。基本的にはほぼコンピュータシミュレーション通りに動く。それがホイールに内臓され、いわゆるインホイールモーターになる。もう一つは、大型のリチウムイオン電池だ。大量生産できればコストは劇的に下がる。さらに、夜間使わないうちに夜間電力で充電が可能だ。夜間電力は主に原子力が使われており、通常は余剰電力が発生しているため、電力料金も安いし、なにより一部はロスしているものを利用できる価値は大きい(ロスを減らすために、水力発電所では水をくみ上げるのに使っている=揚力発電)。原油由来の燃料を全く使わない(電力の元も含め)自動車が実現するわけだ。

それだけではない。昼間自動車を使わないうちは、それ自体がバッテリーとなるので、夜間電力で昼間の家庭の電力需要がまかなえる。もしかしたら、ビルの駐車場で電力を売電する自動車なんてのもありかもしれない。これは大きな意味を持つ。放射能漏れの危険はあるものの、それを除けばクリーンな、しかも資源埋蔵量が十分確保されている原子力をもっと活用することが可能なのだ。原子力発電は出力コントロールが難しいので、昼間のピーク時にはコントロールしやすい、重油をつかった火力発電が多用されるのだ。だが、消費者側が自前のバッテリーに夜間電力を貯められれば、ピーク時のボラタリティが小さく抑えられるのだ。つまり原油由来の燃料をつかった発電そのものが減らせるのである。

話がそれたが、これがモジュール化される。コンピュータでいえば、CPUやメモリにあたる部品だ。それにソフトウェアが加わる。コストは大きく削減され、多くのローコスト組み立てメーカーが生まれるだろう。その中でデルのような巨大メーカーが生まれてくるはずだ。

この不況はそのような構造改革を推進する好期となろう。

しかし、松本零士氏の裁判はひどかった。負けて当然の結果だろう。

話とは全く関係ないが、一応自動車関連で漫画紹介。やっと38巻発売だよ・・・・。




いいね!した人  |  コメント(126)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

126 ■無題

今になって読むと冷静な判断つきますね。
それぞれ、何をもって幸せというか。
そう考えると雇用問題以上に先に考えておくことがあるような、
派遣切りといっても、まだまだ日本は豊か。
捨てたもんではありません。
皆さん、元気に行きましょう~~♪

125 ■無題

負けてたまるか

124 ■はじめまして。原発には反対ですがBIには大賛成

はじめまして。ベーシック・インカム入門の集い
http://www.forum3.com/05/bi.html
のリンクから参りました。
私、ほりえもんさんが非正規雇用者のような社会的弱者に優しい方とは思っていませんでした(爆)
本当に派遣切りってえぐいしひどいですよね。
派遣対象業種を大幅に減らさねばならないと思います。
もちろん製造業での派遣や請負なんて禁止にして直接雇用のみにしましょう。期間工よりひどい待遇なんて非人道的ですもの。

ただ、原子力だけはやめてほしいです。大事故が起これば死にます。東アジア一帯が不毛地帯になりかねません。

電動自動車にはいろいろと課題もあると思います。でもガソリンスタンドや自宅だけでなく、一般の駐車場でも充電できるようになればより便利になるかと思います。ついでに駐輪場も駐車場に併設して、電動自転車や電動スクーターにも充電できると素晴らしいと思います。さらにその駐車場やその近くの建物の屋上にソーラーパネルを設置して、充電できたらもっといいのでは?

123 ■無題

★ノズラーとは?★
評論家の福田恆存や松原正の著作を愛読し、ネット上の掲示板などで旧かな旧漢字
(彼らは正字正仮名と呼ぶ)を使いまくり、自分のことを「反時代的教養人」だと信じて
疑わない人たちの呼称。

★ノズラーの性質★
「正字正仮名」がいかに正統な仮名遣いであるかをネット上の掲示板などで布教する
が、語り口が傲慢なので皮肉にもかえって「正字正仮名」に嫌悪感を示す人を増やす
という事態に陥っている。
また、「正字正仮名」こそが現代の日本に残された数少ない(唯一?)伝統であり、こ
れを守ることこそが真の保守であると盲信しているので、保守を名乗りながら「正字正
仮名」を使わない西部邁や西尾幹二やその信奉者を罵倒することを生き甲斐にしてい
る。

122 ■煙草の箱に毒だとかいてあるように

過ぎたるは及ばずーーとゆう言葉があるように、
滅茶苦茶に製ればいいとゆうもんじゃない、
潰れたときの被害が多すぎる、国土にペンペン草
か、それも殖えなくなるーー他に必要なことがあったのに、
煙草の箱に毒だとかいてあるようにーー車の横、後ろにも
大きく害があると書けばよいーー電気自動車も買わないよ、

121 ■確かにね・・・

確かにホリエモンは優秀だなとは思う。多角的な視点で物事の全体像をつかみ、自分なりの判断基準で解を導くと・・・

だけど、最後に失敗するタイプかなぁ?
まだ、経済やら会社というものを値でしか見れない人なんだよねぇ~、人ってのは感情という不確定要素を持ったもんなんだから、値でははかり知れないところってのがあるんですよ。

自分がどん底になったとき最後に自分を救ってくれるのも人なんですよね。

自分が失敗したとき、あなたの支えになってくれたのはなんでしょうかね?

120 ■今はにーさん

時代の転換期☆環境がテーマ♪【売れない】車売るなよ!!アメリカ~におんぶにだっこ辞めろよ!!日本の技術は世界一◎

119 ■D

派遣は切られた人の約7割が、自己責任だと思っているアンケート結果が出てました。敢えて「フリー」を選んだ人達も多いし、実際時給750円が相場の地方都市で1300円もらってた人達です。
製造業に派遣の思想を持ち込んだ事が、結局この事態を招いた事に変わりはないでしょうけど・・そこに胡坐をかいていた人達にも責任の一端がある事は否めない。

EV車早ければこの夏「i」がでますかね?
ただインフラが問題ですわ。
100Vで10時間、200Vだと6時間ですが・・実車も400万くらいするようですし・・。
地元に原発がありますが、未だに反対を声高に叫ぶ輩は多いですよ。といっても九電から原発立地地区に支払われる、年6000円の電気料金補助はもらってる筈ですが・・

早速“イニD”買いに行こっと(^^♪

118 ■えー

派遣切りで喚く奴よ
死ね
国のせいにするな
貯金もないのか

117 ■無題

このハッとさせられる感じ
僕が堀江さんを好きな理由だわ
モノづくりと金融
実業と虚業
たしかにねー

116 ■私もクビ切りデビュー!

つくづく、「売れない物使ったって、無意味じゃん!」もっと、新商品開発しろよ~!今回のリストラにより、時代の転換期がやってくるね~♪2009年には、約80000万人が、リストラでしょ?私達の犠牲により、もう、【負の遺産】に頼る事は、辞めて欲しい…∞

115 ■大量生産は

本当のものづくりじゃないと思いますよ。

本気で物づくりをやってたら儲かるわけがありません。

114 ■最大の原因は・・・

アメリカから送られてくる
「年次改革要望書」
をそのまま政策とし
永遠と国民を虐げてきた
「自由民主党」のせいだ!!

113 ■朝まで生テレビ

みてます。 製造業の役員報酬は二倍になっているとか。過去の日本社会で、社員を守る企業から、利益率を上げるため首切りをし株主を守る企業方針に移り変わってきた背景に、ほりえもんさんの当時の経営方針の影が...とか。
景気はよくなってるはずなのにね。 首切りしてまで外貨が欲しいのでしょうか? 首切りしつつ、一方では新たな募集をするとは。

112 ■派遣社員に思うこと

派遣社員の解雇の問題は昔からありましたが、今回は急激な自動車産業の不況でマスコミで大きく取り上げられ、社会的にクローズアップされています。
今日のテレビ番組で竹中元大臣が派遣社員制度は労働形態の自由という観点で必要なことだと言っていました。
確かに働く者にとってはそうだと思います。しかし、雇う側としては労働負荷の調整弁として使っていることを派遣社員の方々は知る必要があると思います。企業というものは存続の危機に遭遇するとなりふりかまわず身の保全を考えます。経営者のモラルに期待したいところですが、経営と言うものはそんなに甘いものではないし、命がけだということを知るべきです。恐らく来年はもっと不況は深刻になり、経営者の中には死を持って対処しようという人が多く出ると思います。派遣社員になった理由はいろいろあると思います。派遣社員の身分はそう言うものだと割り切って、契約を打ち切られたときのために蓄えをしている方もおられると思いますし、どこにも就職ができなくて仕方なく選んだ方もおられるでしょうし、正規社員になりたいと思っておられる方もおられると思います。また、自分の才能を生かしてより多くの収入を得られる会社を求められている方もおられると思います。
いずれにしても、派遣社員を企業は調整弁にしか考えていないことを知って今後の身の処し方を考えないと、これから先も安定した生活を送れないと思います。
昔と違って今の世の中はお金が全てという考えの方の企業経営者が増えているように思います。確かにお金は必要です。しかし、企業は社会的な責任があるということを自覚してもらわないと自動車会社だけでなくどのような会社も同様な手段をとると思います。満足に食べるものもなく住むところも派遣社員の方々は大変にお気の毒と思いますが、規制緩和が進み秩序ない派遣会社が増えている現状ではどうしようもありません。自由競争経済でお金第一主義の日本になっている今の政治を変えるしか方法がないと思います。

111 ■公共事業とトヨタ

公共事業の恩恵を受けている人口は工事・建設で約600万人、全労働力人口の実に10%なんだと。産業として支えていく必要があるから、一見無駄ともいえる年度末の工事もなくならないのだというのが議員の理屈。建前だけど。

一方のトヨタには、日本の自動車産業を支え、労働者を食わせるために車を作って売るのだという意識があるかな。経営陣も、近年の好業績が住宅バブルに支えられていたことぐらい当然わかってるはず。日本車が好調な理由、どんな人が購入しているのか、など。それゆえの非正規雇用であれば、企業として当然のリスクヘッジ。

ていうか、バブルと知りながら、北米の拠点で勝手にシェアが拡大していく怖さwww
まあ、この業績で減産なんて経営判断ではムリでしょう。

次にやばいのは間違いなくアメリカの銀行とクレジットカード会社ですねー。個人に対する与信が
各社もたれ合いです。

110 ■正論ではある

とは思いますが、特にベーシックインカムの話しは現実味がないような・・・
最低層を食わすためだけに人は働かないし。
大きなパラダイムシフトを経験した堀江さんだからそう思うのであって、
現役時代の堀江さんならそんな発想はなかったでしょう。
世の中全ての人に、堀江さんに起こったようなパラダイムシフトを起こすのは無理です。
堀江さんのような経験は誰もができることではないからです。

自動車産業の話、情報産業と比較したところは至極おっしゃるとおりだと思いました。
トヨタや日産、本田の偉い人に読ませたいですね。

色々読むと、やはり見識が高い方なのだと感心します。
これからのご活躍を期待しています。

109 ■甘えるな!とか言ってる奴へ

年収600万で6畳風呂なしアパートに住むのは、
オマエが勝手にそういう選択をしていたからだろう。

誰もが誰も貯金したいがために風呂なしアパートに住みたいとは思っていないんじゃないか。

「甘えるな」
自分が派遣社員に戻って、派遣切りを経験して家を失ってから、そういうことを言うんだな。


それから堀江さん。
私は堀江さんにはまだまだ期待している。
くだらない中央政府はさっさと解体して、地方政府中心の新しい日本を早く作り上げなければ、日本はもう駄目だと思っている。
同時に公務員の大リストラをやって、ベーシックインカムをセーフティネットとして敷く。

国会議員の年寄りや中年どもに任せておいては駄目だ。できないと思う。
民主党だって同じことだと思います。自民党の代わりに蜜をすするだけなのだから。

結局のところ、これは闘争です。
既得権をめぐる闘争です。
既得権者が闘争できるわけがない。
中央政府・官庁から地方が権限を奪う闘争、
公務員から民間人が富を奪う闘争。
逆明治維新みたいな革命と、フランス革命みたいな革命。
2つの革命を同時にやらなければ。

軍隊が国軍しかない日本で、一体そんなことが可能なのか。
可能だとしてどうやってやるのか。
一つの可能性として、道州制やNPOがあるのでしょう。

逆明治維新のほうを橋下さんに、フランス革命のほうを堀江さんにやってもらいたいと思ってる。

108 ■松本零士氏の裁判の件

個人的にはがっかりです。
盗用したかどうかの因果関係が認められないならほぼ同じ表現がOKって、知らばっくれれば、なんでも真似していいですよって事になる。
この事例が許されるなら著作権も糞もない、全ての表現はパクリ放題だ。

107 ■甘えるな 派遣労働者!!

「派遣切り」にあった 派遣社員を見て感じたこと。
---------------
自分が「正社員」として 働きだしたころ、6畳の風呂なしアパートに住んでいた。
10年程で「年収600万」を超えたが、相変わらず、「6畳風呂なしアパート」に住んでいた。
 「派遣」・「会社から支給の寮・家賃 6万?」
「風呂付き?」ずいぶん、いいところで生活してませんか? してませんでしたか?
 「派遣」でも、安い賃貸で生活すればお金は貯まります。
 なぜ、彼ら「派遣さん」達は そうやって貯金の工夫をしてこなかったのか?
 正社員でも「風呂なし・6畳」ですよ。
そうやって、1千万の貯金を作るんですよ。
風呂なし賃貸だったら、絶対お金が貯まります。!!
 あと、派遣でも「寮なし・家なし」で働くIT派遣などは 「家がなくなる」どころか、最初から家がない、 「会社から寮」が高額支給??
これが そもそもおかしいから、貯金が出来ないし、「家がなくなる」とか言い出す!!
いまさら、甘えるな 派遣労働者!!

言っとくが 俺だって 派遣経験者だ。
フリーエンジニアだ。
覚悟を決めろっ!!!










106 ■三家学生式

金融の大量リストラだって派遣切りみたいなもんじゃないか

105 ■なるほど・・・

この先世界はどうなるんでしょう。

人間らしさを失って

お金だけを見てきた・・・

この不況が怒りに変わりませんように・・・

のどかに人間の本来のペースで

生活できるようになってほしい。

104 ■無題

ローコスト組み立てメーカーは結局大手自動社しかできないと思う。
モジュール化はできてもパソコンと違い部品点数が多すぎる(数万個)&それを組み立て評価するのに大規模な設備が必要(例:テストコース、衝突試験等)。

燃焼機関のシュミレーションは今はかなり進んでいます。電気モーターのシュミレーションとそんなにかわらないと思います。

あと電気自動車はそれほど普及しないのではないかと思っています。理由はいくつかありますが、例えばモーターや電池に使用するレアメタルの枯渇が2050年ごろにはくるためです。

散文になっちゃいましたが

103 ■ダイソン球


原子力発電じゃなくて

『ダイソン球』を作れば「

無問題だお(‐^▽^‐)

102 ■こんにちは

確かに・・・・。
バブルだったのかな?
日本の派遣とアメリカの住宅バブルに支えられたヘンな景気でしたね。
逃げ切った人の勝ち。

101 ■さらみが

アメばたに書き込めないの

100 ■がんばれ

ほりえもん

99 ■無題

経済の話
おまえが 言うな って思う

98 ■うーん

◆世の中の企業がすべて金融業 ⇒ モノが生産されないから世界が滅んじゃう。
◆世の中の企業がすべて物作り企業 ⇒ 原始的ではあるにせよ人類は生きていける。

そういった意味では金融より物作りの方が尊いかもしれないですね。


この話って企業経営に似てますね。

従業員(物作り)がいないと企業は滅びる。でも経営者(金融)がいないと効率的に企業が動かない。

従業員(物作り)は経営者(金融)がいなくても会社はやっていけると言う。

でも実は金融があるから、物作りもやっていけてる。
どっちも大切ですね。

97 ■無題

いつも楽しく読ませてもらっています。同じ年齢として応援しています。


「必要ないかもしれないもの」には考えさせられました。

ただ、売れるから作るという戦略は間違っていないかなと思います。必要ないものかもしれませんが、アメリカ人が買っていたのは事実です。

サブプライムも、たしか一年以上前、特ダネのオープニングトークで小倉さんがバブルになりそうで危険な金融商品だと説明していました。

こうなることも、あの時期から予測していたのです。そういった読みを踏まえ、いつ、こうなるのか、そのリスクを見誤ったにすぎないと思います。

今回、派遣社員を契約違反までして途中解雇するからには、全正社員の給料を大幅カットする等、痛みを分散してくれるのか、気になっています。

もし、派遣はコスト、正社員は保護という感覚を日本の大手自動車メーカーが抱いているとしたら、その事実にショックを受けそうです。派遣経験者として。

いろんな事情で派遣で働いている人がいるのに。

契約違反までされて解雇される派遣社員の気持ち、エリートの彼らには理解できないのでしょうね。

いろんな意味で、考えさせられました。

96 ■まあなんだ

そうして終局へ向かう訳です

95 ■堀江さんに一言

「モノづくり」が尊くて「金融」は虚業だというのは初めて耳にします。むしろ現在の日本は金融やITが「モノづくり」を支配しているのではないでしょうか。今回の世界同時不況も元はといえばアメリカの自由放任主義の金融が招いたもので、トヨタをはじめ汗水たらして自動車を造ってきた会社もその影響で赤字転落というのが実情です。アメリカのビッグスリーの赤字は経営者の責任が大きいでしょう。また、トヨタも世界一になるために行き過ぎた拡大路線をたどったのは事実です。しかし、今回のアメリカ発世界同時不況は誰も予測できなかったのではないでしょうか。
自動車は間違いなく内燃機関からモーターにエンジンが変わるでしょう。モーターの動力は電池と燃料電池がありますが、私は燃料電池が本命だと予測しています。エンジンがモーターになっても自動車メーカーが電気会社に変わることはないと思います。今の車はエンジンよりボディーとパワーとレインの方がコスト的にも技術的にも比重が大きいのです。そう簡単に自動車メーカー以外の会社が参入することは困難です。むしろ、モーターに変わることによりボディー構造が変わり、最終工程の組立の自動化が進むでしょう。そうすると派遣労働者も不要になります、車のコストも更に下がります。また、原子力はここ暫くはクリーンエネルギーとして利用せざるを得ませんが、事故を起こしたときのリスクの大きさを考えると、やはり本命は太陽発電だと予測しています。
堀江さんとは大分考えが方が違うようですが、堀江さんより倍は生きてきた経験から一言コメントさせていただきました。

94 ■無題

セグウェイや車椅子クラスのモータなら
ともかく車クラスのモータになると簡単に
製作・開発はできませんが・・
(大型モータは電気は変換効率が悪いため
また電池の性能が悪いため車クラスのモータ
カーは今までなかったですよね?)
またバッテリーの売電うんぬんも車クラスの
バッテリの場合電気エネルギーの変換効率の
悪さからそれも難しいと思いますが。

93 ■茶番劇

連日LDは虚業・虚業を連呼したコメンテーター、大鶴さんの迷台詞 「額に汗して働く人、リストラされ働けない人、違反すればもうかると分かっていても法律を遵守している企業の人たちが、憤慨するような事案を万難を排しても摘発したい」それこそ経営者に責任はないのか?
LD事件は経済音痴の検事が自分の出世のために摘発した茶番劇だ。

92 ■さ~て、どうかな?

コメント欄が堀江教になってしまってつまらない。
堀江氏自身も、こんなコメントに何も言わないなら、どうでもいいかぁ・・・
裁判中でよかったね、リーマンショックの真中で体験しないで・・・それも堀江の運かぁ!

91 ■無題

>・・・その尊い「モノづくり」企業が実は、あまり必要のないかもしれないものを作っていて、さらにそのコストを浮かすために派遣労働者を大量雇用して、いま大量解雇しようとしている事実をどう説明するのだろうか?


’あまり必要でない’モノであっても何かを作り出していることは事実ですね。
そして、’あまり’という言葉を用いてるという事は多少’必要である’モノであると認めているのでしょう?

ならば、ぜひ「金融」が’必要である’というご説明をください。
「モノづくり」を批判して「悪いのは金融だけじゃないよ?」って、喫煙が見つかって「俺だけじゃねーよ!」みたいな中学生発想はいかがかと思いますがね。




90 ■頭文字D

ホリエさんは嫌いですが、
自分も楽しく読んでいる『頭文字D』の読者だと分かり、
ちょっとだけ親しみを覚えました。

人間って単純だなー。。(^^ゞ

89 ■働くとは何か。

魂の労働をする事が大切に思える。

88 ■無題

素晴らしい理想論だ!!

87 ■家族

いくら小さな家族(氏族)を守ろうと必死になっても大きな家族(例えば昔だったら国とか)が生きるために、小さな家族は崩壊してきたのですよね・・・・歴史的に見ても。

富を自分達だけで囲うのか、周りに上手に
投資してさらなる発展をするのかが問われている
ような気がしますね。

それにしても、このご時世、今こそ素敵な
お金の使い方が出来る人が目立つチャンス
でしょうけれど、ちょっと前にセレブと呼ばれて
いた人達はどうしたのでしょうか・・・・。謎だ。

堀江さんも頭とお金を使うのは今がチャンスでは?そーきたかー、とびっくりするような
プロジェクト、待ってまーす!

86 ■虚業

数年前マスコミがLD社を虚業だ虚業だと執拗に攻撃していた事に違和感を感じぜずにはおれませんでした。
世の中に虚業だと線を引けるものがあるのかとあの時マスコミに問いかけたかった事を思い出しました。

85 ■こんばんは☆☆

堀江さん、トヨタと自動車産業のお話ありがとうございます☆☆
派遣労働者は最近知りました。とても良く分かります。
>つまり必要ない橋や道路を作るために公共事業をやるのと、そんなに変わらない。だったら、そんなのやめて最適化し、所得最低補償を実施し、一部の人間を馬車馬のように働かせて、その他大勢を養う構造にしようというのが、私の意見だ。>
賛成です!!
所得最低補償は心豊かになります。
そのような国になって欲しいです。
皆が頑張れます!!
池田信夫氏のブログ拝見いたしました。
「電波利権」の本は勉強になりました。
堀江さんのお陰で暗いお話に希望が湧いてきます☆☆
>この不況はそのような構造改革を推進する好期となろう。>
夢が現実に前向きになれます♪♪
堀江さん応援しています!!
大好きです!!今日も元気をありがとうございます!!
お体を大切に☆良い夢を☆☆

84 ■広告税

ネット上でちょっと話題になってる広告税についてはどう思われますか?

83 ■38巻出てたんだ

インホイールモーターはシミュレーションと全然合いませんよ。
その研究者は対外的にそんなこと絶対言いませんけどね。
何でも電気の方が良いというのは幻想ですよ。
まぁ、やれば分かりますけど。

82 ■無題

ベーシックインカムは金じゃダメ。

81 ■自動車

初めてきましたがおもしろいブログですね。これからもたまにチェックしにきます。

電気自動車で思うんですが、バッテリーがやはり最大の難点ですよねぇ。バッテリーだと遠出できない。充電するために何時間停滞してられませんよ。ガソリンみたいにすぐに補給できないし、そういった点や他にも細かい点色々考えると今のライフスタイルを維持しようと思うと夢物語ですよ。
不可能を可能にしてきたのが今までの人類の歩みなので、そんなこと言うこと自体はナンセンスではありますが・・
いづれにしてもそういう夢を持つことは賛成です。

80 ■あっ

頭文字Dだ(´・ω・`)
発売したんですね。
旦那にしらさなきゃ
家の旦那、好きですよ、この漫画(´ω`)。

あっ…、堀江さんの事も好きらしいですウフ。

79 ■原子力発電より宇宙太陽光発電

宇宙太陽光発電は実現すると思いますか?

78 ■無題

他に考えることあるやろ?

じゃあの。

77 ■金融は虚業ではなく、補助業

キャッシュ動かしただけじゃ、リアル世界は動かない。
キャッシュが動かなきゃ、リアル世界はスムーズに動かない。

物>金>情報>精神

って縮図を常に意識しなきゃですね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み