Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2008-12-15 12:58:05

ベーシックインカムの話

テーマ:頭の体操
山崎元さんのブログが面白い

ちょっと前の話だけど。この仕組み実現できたら、面白いと思う。
だけど、財源がちょっとたりない気がするなあ。
定額給付金みたいに一回こっきりではなく、どうせならずっと配れよ!ということです。

私が思うに、仕事を作るためにお金をつかって公共事業とかをやるのは、明らかに効率が悪い。ダイレクトに金を配ったほうが環境にもやさしくていいかもしれない。

派遣労働者の問題なども同様だ。企業にとってみれば、有能な人間だけを継続してやとって、誰にでもできる仕事は出来るだけ安い労働者に任せたいと思うだろう。だから、海外にどんどん進出して安い労働力を求める。リストラしやすい、派遣労働者を安く雇おうとする。が、ベーシックインカムがあれば、無理をすることは無い。ある程度のセーフティネットが確保されるからだ。

せっせと働きたい人に働かせて、新しい技術を開発できるスキルをもった有能な人に資金を集中させる。そうすれば、彼らがどんどん納税してくれる。企業も労働問題からある程度開放されて法人税を沢山納めてくれるだろう。

働かざるもの食うべからず、は、もう古い倫理観なのだと私は思う。

農業革命で人々は飢えることからある程度開放された。
産業革命で人々は労働時間からある程度開放され、余暇の時間を持つことができるようになった。
実は、多くの人はもう働かなくてもよくなった状態にあるのかもしれない。

でも働かないといけないという古い倫理観は残り、実は社会全体の富を増やす労働ではなく、社会全体の富を食いつぶしている負の労働があるのではないか、と思っている。

月20万の給料を貰って、実は社会全体は、その労働を作り出すのに月30万のコストをかけている、というような。だったら、ダイレクトに20万渡せば10万円セーブできるんじゃないかと思う。例を挙げるのはここでは控えるが、いくらでもあると思う。

実際のところ、企業内に限れば、そのような種類の労働は存在する。でもその存在に気づいてもリストラすることは難しいのだ。

ベーシック・インカム―基本所得のある社会へ
ゲッツ・W. ヴェルナー 小沢 修司
現代書館
売り上げランキング: 100788



いいね!した人  |  コメント(158)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

158 ■急務

子供手当てなんてやってるよりずっといい気がする。子供を育ててる段階にいれる人は逼迫してるとまでは言えないわけだし、一番重要なのは子供を持てる人の絶対数を増やす事だと思うから。

157 ■ベーシックインカム賛成!!

これは本当に興味深いシステムですね
日本のあらゆる解り難いシステムをやめてシンプルにするべき
例えば遺族年金や障害年金・・・知らない人は損をします・・・市役所は払いたくないのか何も教えてくれません・・・
当てにならない子供手当ても年金も排除してベーシックインカムを導入してシンプルにすべきだと思います。
☆☆☆日本に明るい未来を☆☆☆

156 ■やらないかんろう\(^o^)/

ベーシックインカム、私は絶対に賛成やね、夫婦喧嘩もたいていがお金の問題、お願いやき実現させてほしいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ子供の虐待、イジメ、詐欺、泥棒、ねたみ、うらみ、そんな恐ろしい事件もなくなる、みんなあの気持ちに余裕が生まれて、うんといいと思う。

155 ■ベーシックインカムに賛成

ベーシックインカムはすばらしい制度だと思います。
支給額は月8万円程度が良いのではないでしょうか。
一人ならば貧しいながらも、なんとか暮らせる額。
しかし、4人家族なら年間400万円弱支給されることになります。
となれば、小子化対策にもなるのではないでしょうか。
そして、なにより、生きるために望まぬ事をしなければならない人々を救いたいです。
問題は財源ですが、ベーシックインカムが実現するならば、今までの消費税に加えて
食料品等の生活必需品以外には+15%くらいの付加価値税を付けても許せます。
他に考えられるメリットとして、音楽家、芸術家、スポーツ選手、企業家などリスクの高い職業を目指しやすくなる事があります。
世界に通用する人材が育ちやすい環境になるでしょう。
多数のメリットがあるベーシックインカム、ぜひ実現させてほしいものです。

154 ■連続でのコメントすみません。

非常に興味深いと思い議論ができないかと思い簡易SNSを作成してみました。
現在意見、各ブログやサイトで議論が散乱していますので収集、共有しより深く理解できたらとおもいます。

153 ■賛成です。

労働の定義についての解釈。

世の中では”賃金労働”のみを労働と呼んでいますね。

逆のことを言えばボランティアや家事、フリーソフトを開発している人達、ブログに記事を書いている人達は明らかに労働をしています。

皆の言う労働=金儲け。

労働する事とお金を稼ぐ事は別のことです。

お金儲けは、良いのですが

サービス業が労働で、ボランティアや家事が労働ではないのは少し問題があるような気がします。


また、精神衛生上良くない会社も減るのでは?とおもいます。

152 ■無理だね

まぁ理想論だよね
これだけ暮らしやすい日本でも
脳内欧米を基準に都合よくチョイスして
日本は島国だから~って不満たれるだけの
人(脳内国際派?)が増えただけだから
そんな精神力ある人たちだけで
日本ささえるのは難しい

151 ■素朴な疑問

働かなくていい人って 誰ですか?

才能がある人がベーシックインカムに埋もれてしまう可能性は捨てきれませんが、

すなわち ベーシックインカムに甘んずることなく強い精神を持った頑張る人々が国を支えていくと・・・・?

すみません バカなんで教えてください!!


才能があり仕事がバリバリさばける方は必ずしも世の中に出ていくのですか?

150 ■BIと公務員

BIの前提として、准公務員制度を作り、公共サービスのリニューアルをしてはどうでしょうか。
誰もが准公務員であり、その人の住む地方の行政の提供者であり、受け手であるという状況を作る。
これをどこかの地方都市で試す。

どなたかも書いていますが、BIが実現すれば働くことの価値が、現在の「生き延びる」ことから、「より自由を手に入れること」に価値観が変わります。これは社会のストレスを減らし、現在の不健康な社会状況を変えるでしょう。

同時にお金の概念も、ただ消費し、将来への不安故に執着しなければならないものから、自分が実現したいものへの投資手段になります。お金は人の間を回ってこそ、皆が豊かさを実感するでしょうから。

149 ■basic income

ベーシックインカムについて否定的な論議もあるでしょうがおそらくこの閉塞パラサイト社会を救い地球の破壊を留める、今思いつく最良の方策ではないか、真剣に模索の要ありと考えます。日本には元々そのような観念があった。班田収受の法を研究してみたいですね。貴族、大名、社寺仏閣などが芸術家を保護したので今日の日本文化があるのではないでしょいうか。農村にも互助の伝統が昭和30年頃まではあったように思います。全ての物事を金銭に交換と言う下卑た観念を最初に脱して世界を指導する国に日本がなった時『日「はまた昇る!!』です。流石、堀江さん、正鵠を射たお話です。

148 ■現代は知識社会

現代は知識が主要な資本なので労働時間に比例して成果が上がるような時代ではない。故に従来の肉体労働のように知識を活用できない人材は現場で悪影響を与える。ならばいっそ、働かなくても給付するから現場から退いて頂こうというものがベーシックインカムの醍醐味に見えた。これからは働いてはいけない人間が出てきてしまうのだろう。

147 ■ベーシックインカムで競争はむしろ激しくなる

人間は最低生活が権利として保障されているなら社会は明るくなり勇気も正義感も強まるのです
学生も安心して勉強ができるでしょう、今は就活で勉強どころではないのです

特にベーシックインカムで競争はむしろ激しくなる、これが資本主義の発展につながるのです

職選びの自由度が増え賃金格差もなくなる、適材適所選びにも有利、企業の解雇も含め雇用関係は自由になる。
ボランティアは活発になりますね。

ベーシックインカムは自由競争のために必要なのです。すなわち資本主義社会の発展のた
めに必要で貧乏人支援は副産物なのです

現状では労働者の地位が余りにも低過ぎのために少ない職の取り合いからの問題多発で、
自由競争に制限を設けざるを得ないのです。

146 ■資本主義社会の将来は極めて明るい

先進国は全て供給過剰になっている、生産技術が飛躍的に伸びているためだ、今後益々伸びてさらに供給過剰になる、
すなわち益々パイが大きくなってくる、これが資本主義の良いとこだ、

このパイを活用するため消費拡大が必要
このためには(人道的などに関係なく)ベーシックインカム以外にない、むしろ資本主義社会だからベーシックインカムが可能だと言える、

※財源は増税にならない、なぜなら国民全てに金が支給されるので差引で増税にならない、むしろ減税になる、
ベーシックインカムで資本主義社会の将来は極めて明るい。

145 ■供給過剰時代にはベーシックインカムが必要不可欠

政治家もエコノミストも国民を豊かにするにはパイを大きくする必要があると言っている
しかしパイは十分に大きい、むしろ大き過ぎで供給過剰になってる、
供給過剰なのだから消費を増やせば良いだけのこと、それには貧乏人に金をくれてやれば済むだけのこと
こんな簡単なこと何故やらないのか、

貧乏人だけでは不公平というなら国民全てに現金を支給すれば良い、これがベーシックインカムだ
財源は増税でも国民全てに同額の現金を支給するのだから差し引け増税にはならない、むしろ減税になる

144 ■無題

月5~8万円生活だと石油や食料が高騰したらアウトっぽい気が。エネルギー自給率と食料自給率を100%にして、ベースの衣食住を日本国内だけでまわる仕組みを作るのが先決だと思います。

あとベッカムが導入されれば南国へ移住する人が増えそうですね(同じ月8万円なら暖かい地方のほうが生活コストが低いので有利でしょうから)。

143 ■無題

BIは財源がほんとにあるのか、また持続することはできるのか、また年金問題はどうするのか?
疑問ばかりがでてきます。

競争原理の力が落ちて、GDPも下がるだろうし社会主義でもないし、非常に中途半端な立ち位置になる可能性があります。
経済力・技術がなくなれば日本は外国に相手にされなくなります。
資源国でもなく、第一次産業国でもない日本の生きる道は技術しかありません。
『働かざるもの食うべからず』が古いなら、参政権くらいは取り上げたほうがいいですね。

142 ■無題

残念ながら堀さんの示す負の労働と言う概念が全く理解できません。優秀な人間に資本を集中させて効率性のUPを図る所までは肯定できるのですが重要なのは国にとって真に持つべき物は価値創造性であり単なる数字である資本ではないと言う所です。
その観点に於いて極端に少数の人間が効率性を上げたからといって価値創造性が大多数の人間のそれを上回る事が実質的に可能なのかと言う事です。説明がヘタで申し訳ありませんが堀さんとは是非、面をあわせて会話してみたいものです。

141 ■本当に問題点は無いのか?

ベーシックインカム制度導入自体に反対はしていませんが、問題点が無いかどうかも検証してみる必要が有るように思います。

例えば、現時点での生活保護受給者について、ほとんどの人(不正受給者以外)が働けない状況にあるのではないでしょうか?また、母子・父子家庭で生活保護受給者はどうなるのでしょうか?また、障害年金で暮らしている障害者の方たちはどうなるのでしょうか?

この制度の問題点を敢えて挙げるとすると、上記のような社会保障はできないということではないでしょうか?また、日本の問題は住居費が他国に比べ極端に高いということです。この住居は政府が基本的な生存権として保障すべきではないでしょうか?政府が住居を保障するならば、上記のケースにおいても、この制度が有効に働くと思います。

それから、これからは公共事業にお金を使うのではなく、子供の教育にこそお金を使うべきと思います。そういった国の将来ビジョンを含めて考えていかないと、この制度だけを評価しても意味が無いことになるんじゃないかと思います。

140 ■ベーシックインカム論議再燃?

週末の朝生で出演者がベーシックインカムに言及したらしく、2chにもいきなりスレが立つ盛り上がりを見せているようです。

まだまだ、ベーシックインカムというもの自体を知らない人が多く、初めて話を聞くと、どう評価してよいものか戸惑ってしまうようですが、月額5万円の定額給付金であるとか、子ども手当てに対する大人手当てであるとか考えれば、理解しやすいのかもしれません。

でも、現実的には給付金付き税額控除が先に導入されるのでしょうね。

139 ■これは

ラビ・バトラってインドの学者さんが提唱してる「プラウト主義経済」に似てるのかなぁ、となんとなく思いました。

138 ■現行制度の改良

年金の支給開始年齢を50歳あたりまで、引き下げることでも、現行制度をBIに近いものにすることができる。やはり、全額税方式だと財源面に不安があるので、現行の保険料方式も併存することが望ましいと思う。

137 ■無題

<a href="http://www.yahoo.co.jp/">ヤフー</a>
こんにちは。

136 ■無題

なるほど。基本があるていど保障されるなら、ばしばし仕事することが自分の表現になる人はするし、ぼちぼちのスピードが合ってる人はそれでいいし、選択のはばと、能力発揮の深度が深まってよいと思います。基本を保障するとなまけものが増えるという危惧より、実は能力のない自分に気づいて、厭世的になる人が増えたりするかもしれませんね。

135 ■ベーシック・インカムについてのアンケート

こんにちは。
ベーシック・インカムについての、アンケートの紹介をさせて下さい。

Q.月10万円のベーシック・インカムがあったら、就きたい職業は?
http://lislog.livedoor.com/r/28294

*回答する職種は追加できます。
右下の 「アイテムの追加」 を押して、希望する職種を追加して下さい。

134 ■無題

デフレの根本原因は資本の過度な集中による購買力と需要の低下にあり、BI的な政策無しにこれ以上の発展は無いと思います。

またリスクの高いビジネスに挑戦することも容易になって面白いと思う。

133 ■無題

無駄をなくさにゃあいかんという意見には賛成ですね。なんでこんな自爆みたいなことになってるんでしょう。政治家とか偉いさんは結局人より勉強した知識持ち合わせてるだけでしょ。

132 ■社会保障・医療制度全体を見直すきっかけにしたい

わかりやすくて本質をついた表現はさすがです。

既に現行の年金制度は崩壊していることを考えると、この様な議論がもっともっと盛り上がるべきかと思います。社会保障制度全体を考え直す時期ですよね。

131 ■無題

もう一個。
働かざるもの食うべからずっていう「思想」は
日本では明治以降ですよね。
あれってキリスト教だから。

だからある意味 本来の日本の伝統ではない。

130 ■かなり面白いな

仕事できないのに自信たっぷり、
怒ってもニコニコ、自分の問題だとわかんない連中っているんですよ。
こういうのはカネ払ってもいいから ここからたちさってもらいたいと思うこともある。
ま、そのかねがないのが問題だが・・・。
世の中生産性を下げる連中はいるからさ。
就職だって いまだに ラクでカネもらえるっておもえるところをみんな探してるだろう

129 ■bacic income があっても働く

それはちがうのでは。一見働いているように見えるが、という働きをたくさんうむ、それが、全体を押し上げてしまい、最低でもしなければならない仕事、を増やし、本当に尊い仕事に到達する人間を疎外したり、その数を劇的に減らす、ということではないでしょうか。

何とか食っていくためにとか、働かないと死ぬから、という理由で機械のようになって自己を殺して働いている人が減るだけで、そのまま、そのレベルのすぐ上にいる人からずっと上まで全てが恩恵を受けて、満足のできる仕事、生産性の良い仕事が無理のない時間でできるようになるはずだ。少なくとも、単なる繰り返しから離れて、本を読んだり、リズムを変えたりするだけでも、新しい発見やステップアップは生じやすくなる。情報の摂取、異文化の交流などで得るものも多い。機械のようになって目の前の小さな成果を追いつづけなければならない社会を無理やり続ける国のあり方と、人間らしくあることで人間の能力を高めていく国のあり方では、少しずつだが確実に差がついていくはずだ。

働かざるもの食うべからず、というのは憲法に反している。が、一般的にまかり通っている。それほどゆがんで深刻なのだが、その分だけインパクト、社会に与える影響は大きいものになるはずだ。世の中ニートだらけになるという人間をたくさん見るが、そう考えてしまうものほど、この考え方によって動かされて、生産性のない仕事に無理やり従事している者であるといえる。生産性がないというが、実際成果を上げているじゃないか、というかもしれないが、一日で生み出す富が、社会全体から見た効用をどれだけ上げているかを見れば、ものすごく少ないのではないかという観点からだ。目の前に見える、確実な成果、それをあげているので惑わされるが、じつはそんなに必要ではないものなのだ、その労働は。もっと劇的に有効な労働を生み出す可能性から離れている点での損失がそれに加わる。

本人が、ものすごく疲れて、たくさん休みたい状態、そういう人が周りにもたくさんいる、だから生きていけるだけのお金が保証されたら誰も働かなくなる、と思ってしまうのだ、働くことが、自発的になるほど、意義があって無理がないものである世界が想像できないから。最低の保証があったって、それ以上のことができないのだから、ほとんどの人は必ず働くだろう。

128 ■無題

<せっせと働きたい人に働かせて~法人税を沢山納めてくれるだろう。>

この部分はあまりに短縮的な考えだと思う。現実に考えて、ベーシックインカムにより別に働かなくてもいいような社会になればなるほど、人は働かなくなり社会全体の生産性は落ちてゆくと思う。働きたくてせっせと働く人たちも、稼いだお金のほとんどを税金として奪われ、そういった働かない人に配られたりすれば、労働に対するインセンティブが失われていくと思う。

127 ■将来的には、現実的な選択肢の一つ。

 ベーシックインカム実現の最大の障害は、古い道徳の信奉者と官僚ですね。財源や勤労意欲の問題については、ほとんどが誤解の産物でしょう。
 制度としては、少なくとも、低福祉の新自由主義や低経済の社民主義よりは良いでしょう。政府の大規模な縮小(官僚削減)&非効率な規制の緩和&福祉の最低水準の向上、つまり、経済と福祉の上手な両立が可能ですから。財源は、消費税か所得税ですね。
 そういえば、市場原理主義の教祖的経済学者のフリードマンは、「負の所得税」というのを提唱しましたが、これはまさにベーシックインカムの一形態ですね。
 ベーシックインカム関連本をいくつか読みましたが、堀江さんのようなシンプルな捉え方は新鮮でした。

126 ■無題

ベーシックインカムは机上の空論ですね。物質による幸せでなく精神による幸せをと書いてる人もいますが、日本だけでベーシックインカムを導入すると生産力は低下し、国際競争力は低下します。この結果、外国から資源が買えなくなって亡国の道を辿るというのが一番可能性が高い線だと思いますが。なので、世界中の国が同時にベーシックインカムを導入することが、日本で導入する最低条件になってくると思います。

125 ■無題

今更ではありますが、BIについて一言

20万と仰っていますが、一応、小沢修司の試算では一律8万/月だったと思います。ここから、年96万ではまともに遊ぶこともできない、というのが現実ではないでしょうか。お金のかからない遊びもありますが、ここはひとまずさておき。

要は「強制的に節制された、またはぎりぎり人間らしい生活が送れるだけで、実際には働かないとあまり贅沢はできない制度」だったかと思います。

124 ■無題

ベーシックインカム実現してほしいです!!
最低限の生活が保障されていれば、精神的に落ち着きます。

123 ■ベーシックインカムの予算

>だけど、財源がちょっとたりない気がするなあ。

山崎さんのブログから来ました。コメント欄で山崎さんから頂いた財源に関するコメントをネタにして、実現可能性について考察記事を書きましたので紹介させてください。

【ベーシックインカムの実現可能性】
http://bobby.hkisl.net/mutteraway/?p=470

122 ■平たく言えば

ゼロ金利って日銀から銀行へのお金の流れはじめを良くするだけなんですよね。
流れやすいところばっかりに流れるだけ。

流し始めの流れを変えるだけ、それがベーシックインカム。

なーんも難しいことなし!

舛添さん、年金問題なんてベーシックインカム以外に絶対解決しっこないんだから早く提案してしまいなされ!期待してますよ!

121 ■ベーシック・インカムの実現に向けて、ぜひ沢山の人の知恵や発想などの協力を!

何事も、「無理だ」 「不可能だ」 と思っていたら、実現しないと思います。
人は飛行機に乗って空を飛べるようになったけれど、「空を飛ぶことなんて絶対に不可能だ」 などと思っていたら、いまだに飛行機も発明されなかったでしょう。
ベーシック・インカムも同じだと思います。
今は百年に一度の経済危機とも言われていますが、このような時代だからこそ、ベーシック・インカムのような (あるいはそれを超えるような) 発想が生まれる可能性もあると思います。

120 ■ベーシックインカム

このブログで初めてベーシックインカムを知り、ここ数日ネットで、
ベーシックインカムについて書いたサイトを見て考えましたが、
これはとても良いように思う。実現したらいいなと思う。

これが実現したら、人々のストレスと不安がぐっと減り、
自殺、事件、イジメ、虐待、暴力等がぐっと減りそう。

もうこれからの時代、物を増やすことより、幸せな人をより増やす、
暮らしやすくする、という方向に社会が向かってほしいし、実際そのように考える人が
今かなり増えてきてると思う。

119 ■段階的にやれば

ヴェルナーの本は私も読みました。彼が言うように、たとえば(根拠はありませんが)月3~4万円から始めて1年に1万円ずつとか段階的に増やして行けば、その間に;

・企業の給与は、あらかじめベーシックインカム分を控除した辺りに落ち着く

・生活保護等々、社会保障の大半が徐々に安楽死し、公務員の数も減る

・働かない人は若干出るかもしれないが、そうした人びとからガッツリ稼ぐビジネス(詐欺はいけませんが)が成長。他人が働かない分、就職機会は増える

・あまり人のやりたがらない仕事(清掃とか)は労働市場が機能するならば賃金が上がり、また機械化やロボット化が進んで快適度が上がる

・地方議員などの仕事はボランティア化が進む。また社会には必要だがお金にならない仕事に就く人が増える

・「BIニート」とかいった言葉が流行して、やっぱり働かないといけないような雰囲気が生まれる

とかいった形で、それなりの均衡に到達するんじゃないでしょうか。

118 ■ロングテール秘書

海外にどんどん進出して安い労働力を求める。
に対する反論
主に、デスクワークですが、
簡便なルーチンワークを、個人が、アウトソースする。その環境をつくる。
ルーチンワークを企業が集めて、
企業から企業へアウトソースするのではなく、
集める前に、個人の仕事のうちで、アウトソースできるものを、自分の裁量で、アウトソースする。
どうでしょうか?

117 ■世界中の

債務国の現状を見ると賛同しかねます…。

116 ■無題

月20万は無理かもしれませんが、
月5万ぐらいならできると思います

年60万*1億2500万人=75兆円
消費税1%あたり2兆5000億円の税収だから、
消費税30%分の財源があればできますね。

損益分岐点は1人で200万円になり、
単身者には不都合な制度になるが、
4人家族なら800万円になるので、
子供を持つ世帯にはいい制度になると思います。

月5万の支給で働く人が減るので
税収が減少する分があるかもしれないが、
生活保護の廃止2兆円、
基礎年金の廃止20兆円
無駄な公共事業、補助金の削減などで
税収の減少分をカバーすればいいと思います。

115 ■無題

反対派、賛成派どちらの意見も極端すぎるのでは。

114 ■30万のコストならましです。

20万の給料払うために、30万ならまだましです。
左遷で着任した「仕切る側」の人って、人によっては、そのグループ全体の仕事を毀損してばかりいるから、数百万かかっていると思います。

113 ■ご紹介ありがとうございます。

山崎元です。このたびは、私のブログの記事を(それもかなり古いモノを)ご紹介いただきまして、どうもありがとうございます。

堀江さんも同様のご理解だろうと拝察しますが、ベーシックインカムについては、「非効率的な行政サービスをお金の支給による自由な使途と置き換える」と考えると、すっきりと分かるのではないかと思います。

規模や実現の方法などについては緒論ありそうですが、方向性に関しては、案外多くの賛成が得られるのではないでしょうか。

主にこの点を解説するために、私のブログに補足を書いておきましたので、ご興味のある方はご一読下さい(補足の方も、既にご紹介いただいたようで、ありがとうございます)。

112 ■あ

日本人約1億2000万人に200万円のBIを支給するなら、240兆円の財源が必要なのかな
年金、生活保護、道路の財源全部削って消費税20%にしても無理?

111 ■無題

「働かざるもの食うべからず」というのは確かにおかしいと思います。

110 ■すごい!!

ホリエさん好きじゃなかったけど見方が変わりました!!

109 ■ブログ主とコメンテーターが「様」で呼び合うブログ

ある意味異様なブログですよね。
本音トークを売りにしている人って実は礼儀や形式にやかましい人なのかなって思ったりしています。
軽いカルチャー・ショックです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み