Amazon著者ページ
Amazonマイストア
企業コンサル
取材などの問い合わせは
堀江貴文事務所
info@takapon-jp.comへ。

★ニコニコ動画★
ホリエモンチャネル
オフィシャル有料動画サイト

★YouTube★
ホリエモンチャネル
オフィシャル無料動画サイト

★Twitter★
twitter.com/takapon_jp
オフィシャルつぶやきサイト



2008-10-25 18:06:52

墨東病院の妊婦死亡事件の件

テーマ:生活関連
以前から「看板下ろしたい」=減員で総合センター維持厳しく-妊婦死亡の墨東病院

以前に書いた大野病院の事件の件とかが、私は非常に影響していると思います。医師として適切な医療を行ったとしても(大野病院事件は無罪が確定しています)、刑事訴追(逮捕・起訴)され懲戒免職され社会的に非難を浴びる可能性が高いわけです。

さらに、忙しくて人員補充もままならず、うつ病になって自殺する人もいるくらいの職場で、ちょっとしたミスをして運悪く患者が死亡したら、刑事訴追されて有罪判決を受けたりするわけです。

そもそも、医師は国家試験に通って研修などを積み、専門医になっていくわけですが、どの科を選ぶかは医師の自由なわけで、せっかく苦労して勉強して医師になったにもかかわらず、敢えて上記のような危険を冒してまで、患者を死亡させる可能性が高い科を選ぶ人がどれだけいることか。

いや、むしろそういう科を選ぶ人は立派な志を持ったまじめな人が多いと思います。人の命を救いたいという一心で。そういう人が一番つらい立場に立たされるのです。

さらに、最近では医療技術が発達したことやライフスタイルが変化したことによる、出産年齢の高齢化や不妊治療によって、出産そのもの、にかかわる高度な技術が求められるようになっているようです。皮肉なことに、それが産科医の刑事訴追の可能性を高めているように思えます。

また、以前と比べ出産の成功率が上がったこともあるでしょう。数十年前までは、お産で死ぬ人や子供も多かったようです。出産は安全なものであるという世間の誤解も、患者を死なせた医師への轟々たる非難を加速しているように思えます。

産科医以外でも、小児科や救命救急センターのようなところは常に人員不足のような状況のようです。

もちろん、医療事故はなくすべきものではありますが、むやみやたらに刑事訴追するのもどうかと思います。患者を殺して平気な医者などいないと思います。医療事故が起こった際に徹底的に調査をし、それに協力することにより、刑事免責するような制度などを検討すべきでしょう。また、医療事故に関する民事訴訟に耐えられるような損害保険制度の確立なども進めるべきかと思います(すでにあるのでしょうか?)

医師はこれから、ますます不足してくるのだと思います。安心して医療を受けられるようにするために、できる限りのことをしていきたいですね。

ちなみに・・・医者を主人公にした漫画は面白いのが多いですね。

研修医なな子 (1)
研修医なな子 (1)
posted with amazlet at 08.10.25
森本 梢子
集英社
売り上げランキング: 72632




いいね!した人  |  コメント(171)  |  リブログ(0)

takapon(巷ではホリエモンと呼ばれています)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

171 ■叩けば叩くだけ崩壊は進む。

●患者を受け入れない救急など潰してしまえ!



●実際に病院が救急を撤退する、もしくは病院自体が倒産する



●その病院が受け入れていた患者が他の病院に流れ込む



●その病院がキャパシティオーバーで受け入れ不能に



●患者を受け入れない救急など潰して(以下延々とループ)

…。
……。
………。

10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、

バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、医療に無理解な人間による医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

170 ■無題

そうです、もともと激務で訴訟リスクの高い
産婦人科や外科は自由標榜制のもとで医師から敬遠されていましたが、
堀江さんも取り上げた大野病院事件で一層産科医離れが進んで、墨東病院の事件を引き起こしたんですよね。
ほんとうに、医者が神様かなにか勘違いしてるような連中が多いです。
一生懸命助けようと思ってやっても、人間の身体は複雑ですから思いどおりに行かないこともあるし、
現在の勤務医達のように過酷な勤務状況なら、ミスをするリスクも高くなります。

医師不足や偏在を改善していくにはやはり
自由標榜や自由開業、診療報酬やシステムを改善するしかないのでしょうが、
行政は頼りないですし財源の問題もあれば
日本医師会という開業医たちの強力な圧力団体もあって、中々難しいですね。

169 ■免責

同意。個人を責めるのではなくシステムを見直すべきです。他国の航空機事故では、個人は免責の対象ですね。

刑事訴追されない、米国のパイロット
http://good-old-days.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-b742.html

航空事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

168 ■無題

下の文章でなんで医者を馬鹿にしたみたいにとられるのか…読解力がないというかなんというか。。。労働を苦にした自殺に同情できないって言っているだけで。それは医者に限らずですけど。自殺するくらいならその前に転職すれば?って言ってるだけです。

167 ■命の現場

毎日×2 命の現場にいる医療関係者が一番見直に生命を感じているのだろうな…みんな同じなのに、まるで入院することになることは運の悪いことのように…思うのかな。
医療は守らないと…産まれる時も息絶える時も病院が必要なのに…何故粗末にするのかな。

166 ■若くて美人とか言っている馬鹿へ

社会的評価って?こういうリスクがあるから給料が高いって?
なら、お前が医師免許取得してみろよ!
医師一人育てるのに幾らかかると思っているんだ!
金だけじゃなく時間と環境にサポート

そういうお前も病院で産まれたのではないの?

呆れるわ。
お前と さらみ は似ているよ

165 ■救急医さんへ

日々、お疲れさまです。
あなた方が居てくれるから助かる命があります。
皆が遊んでいる時、学び続け、今でも続いている。
志がないと日本国のセーフティネットでは、医療者はやっていけないと思います。

医療従事者がやっていけないってことは一般市民の生命は常に危険に晒されるということ。

いつもいつもご苦労様です。学ぶことを放棄した人達の言うことなんて気にしないで下さい。

医療者への感謝がない人達が医療を受けられない時代が必ずやってきます。
当たり前じゃなくなった時、気付いても遅いのに…。

164 ■何が「若くて美人」だ!お前のような浅はかなのに美人なんてい・な・い

頭悪いよ。
医師も総理も高級なんかじゃないから。

でも、なんでコンビニのバイトなの?
あなたのお勤めですか?
こんなところで毒吐きまくっていないで、ちゃんと将来考えて生きたらいかが?

で、お前 体調崩しても病院に行ったり救急で運ばれたりするなよ(笑)

163 ■無題


 こうゆうリスクがあるこらこそ給料が高いのでは?また社会的評価も高いです。

 医師の労働苦の自殺については同情できません。過労死はまあ同情できなくもないですが、自殺するほどおいこまれるなら辞めればいいんです。辞めてコンビニでバイトすりゃいいんです。
元医師ならコンビニ以外にもそれを生かした職が選べるはずです。

 ただ医療ミスは刑罰軽くすべきでしょう。
動機がわざとでなければですが。

162 ■吐き気

勤務医してます。堀江さんは同じ九州男児なんで、勝手に親近感持っていますよ。

この問題、分かっていらっしゃる方は分かっておられますね。逆に、医者がモラルがどうのとか辞めればイージャンとか言っている輩、ブログとか拝見してもあまり有益なディスカッションが出来そうなレベルとは思えないですね。

病院で暴言とか吐きまくる人間は、よーく相手を見ていますね。こいつには言っても大丈夫とか。
そういう狡い人間には吐き気がします。自分が今までいろんな患者さんと頑張ってきた大切な思いを踏みにじられるのは怒髪天の心境。

結果が悪けりゃすべて訴えるって、人間の死亡率は100パーセント、お産やいろんな病気はその100パーセントに向かう出来事なんだけど、最近はメンタリティが幼稚な日本人が増えました。

体の調子が悪くて病院を訪れる時点で、飲酒でノーヘルで単車を乗り回すくらい死の確率が現実的であるということ。

生きているのは当然ではなく、生かされていること、医師はただのお手伝いであることを分かっていただきたいものです。

161 ■お金がない?

お金がない男と女が子供を作る
「こんな世の中では子供が育てられない」と主張
金がないなら作るな
セックスするな

無責任

そんな親の子供が社会を巣くう

低所得者には貞操帯が必要
システムが必要

教育する経済力がないのにどうして産むかねー

産むなら育てろ

160 ■夜の事情

私はこう言った類いのニュースを見る度、よく言われている夜の人員不足や、小児科、産婦人科医の人員不足が露呈して起こっていることだと思っていました。ですが先日ふと夜の緊急性のない患者の救急車利用件数が多いというニュースを思い出し調べていたらそれも要因の一つだと知りました。時間外の夜の診察には緊急車両をタクシーのように利用する人が多いそうです。
確かに救急車で行くような事態でないと診察してくれないようなイメージはあります。(笑い)
ニュースで見れば皆大袈裟、とか思うけど実際身内が夜中に怪我などしたらとっさに救急車を手配してしまうような気もしますよね。
でもその実情が夜間病院の人手不足をさらに追いつめているようなのです。
こういうことは余りニュースでは大きく注目されないですね。
埼玉県警にいる従姉妹に『これだけ色々な不祥事がニュースであがっているのに、マスコミの不祥事はニュースにならない。実際の事件、事故もニュースで見ると事実と違うようなニュアンスで報道されている。』って昔聞いた事があってテレビやマスコミて取り上げられている事と世界で起こっていることや日本で起きている事にずれがある事もあるのではないかって気付きました。でも普通に日本で平和に生きている人達では中々そんな事は感じない人が多いんでしょうね。そういう日本にしたくてなったって言う事も最近何となくわかって来たし。
いろいろ世の中の事を知ると、ホリエモンさんがよろうとしていた事前より解って面白いです。

159 ■哀しいですよね。

全く同感です。
医者になる事そのものが大変なのにたった一度の失敗で。
処で堀江さん。ふと思い付いたのですが、
弁護士が患者の遺族にビジネスの為に刑事訴訟を起こす事を煽る様な事はあり得るのでしょうか?

158 ■なまずへ

お前が人間やめろ(笑)
甘える場所がないの?僻んでるの?
食うとこも寝るとこもない人等は生きている価値がないのでは?
ドカタとかガードマンが偉いの?単に頭悪い人間でしょ?

157 ■進藤(ぴろ)サンへ

あなたのような事を言っていると医者は親身になってはくれません。
そして、他院に行ったにせよ、そちらの医師が「誤診」なんて言葉を使うはずがありません(笑)
頭に自信があるくせに(笑)?病名は狂言癖ですか?

156 ■ぶんたサンへ

あなたね、そんなに母親思いを主張したいのなら、何故?お母様の為に医学を志さなかったのですか?
他人の責任、行政が悪い…?どんだけ平和ぼけですか?
日本は今それどころでは無いんだよ。

155 ■無題

医師会が既得権を必死に守っているうちは医療が良くなることはないでしょうな。

154 ■馬鹿馬鹿しい

仕事と介護を両立している者です。
でも、自分の人生を犠牲にしていると思ったことはありません。
介護生活に入る前はファーストクラスで移動するジェッターでしたが、だから何なのでしょうか?
人の命が一番尊いを地で行ってます(笑)
人の世話で食べる気は毛頭ありません。
今時、医療と介護はセットです。その為に医療者の負担は増しています。

153 ■医師も看護師も人間だって。

給料が高いって?
あんたが払っている訳ではないでしょう?
ちょっとしたミスで後遺症だって?
それ以前に病院に行くって行為は自分で決めて
他人に助けを求めたのでしょうが…
人任せにしておいて自分には落ち度はないのですか?
助けて貰えたら感謝、ラッキーなんです。
当たり前ではありません!
医師の国家試験パスするか?医師と結婚するかして人に任せないようにしたらいいのではないですか?

親の滞納で保健証を持っていない子供が三万人…また税金で救済ですか…アホくさい。
携帯電話料金は払うけれど…ってのが大半だって?
国も底辺に合わせてしまって、どうするのですか?

152 ■無題

ほんとに
かおりんとか言う人のブログ→娘の満里奈を毎日載せて大丈夫?コメント削除されるし内容も痛いです。
EXILEのダンス教室通わせるんだって親のエゴで

151 ■10年後には外科も・・・

外科医が満足に手術ができるのはおおよそ50歳まで。
現時点で外科医の数が最も多いのは40代で、今切っている医師のかなりの数が、10年後には外科医としてはリタイアします。で、この頃では肉体的にきつい外科医志望者は少なく、20~30代の外科医は少ない。10年後には、現在の産科医並みの外科医不足時代がやってきます。
明治以前のように、虫垂炎で死亡する患者さんが増えますぜ。

150 ■無題

2年目研修医ですけど、3年目は足りないといわれてる麻酔科に進みます。
根本的解決としては勤務医待遇改善しかないでしょう。あとはマスコミの人に現場のことを勉強してほしいですね。某新聞で一般救急で産科救急をとりあえず受け入れろみたいなバカな記事が載ってしまうくらいですから。

149 ■うーん

私の友達は何人か医師です、しかも電通大を中退したり、東大卒業後、慶応卒業後に医師になってるのですが、はっきりいって志なんてないです。単純に勉強が好きで、勉強ができると証明したいだけなんです、なぜなら、医師が一番難しいので、そういうのを見てると吐き気がします。
もちろん志のある医師もたくさんいらっしゃると思いますが、その友人の周りの医師を見ていても同じような人種がたくさんです。

日曜に、全員東大卒で、数学者のひとたちと
お見合いしてきましたが、世界の狭さにびっくりしました。人の命を預からないだけましですが。

普通に恋愛とか人付き合いとかしてなくて
コミュニケーション能力の低さに愕然。

所詮人は学歴や地位や、仕事ではないんだな
って思いました。

148 ■無題

マスコミに問題があると思います。
他人のミスにはあーだこーだ騒ぎ立てるのに、自分達のミスは「すみません」の一言だけ。
マスコミが日本を狂わせているようにしか思えません。

147 ■有難う御座います。

はるさん

有難う。

146 ■無題

医師は不足していても療養費を食い潰している不正保険請求している整骨院の柔道整復師も問題ですね

145 ■無題

戦時中の日本のように、
好きな人は、
マスコミの大本本営発表を信じて、
竹やりでB29撃墜すればいいと思います。

周りの家族のために。

前線の兵隊はバタバタ倒れていきますけどね。

あの兵隊に殺されたー、とか、私怨も甚だしい。
提起されてる問題とは、別な話。

144 ■無題

今回の亡くなられたご主人の会見の発言には大変感動しました。
きっと感情的にはいろいろあると思うが、当事者として極めて冷静な内容ではないでしょうか。

143 ■無題

今の若い人は『ブラックジャック』とか読んだことないのかな。このマンガくらいは中高の図書館に備え付けてもいいくらいだと思います。

自分の恩師を完璧に手術しても救えず、最後に出た言葉が
「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて、
おこがましいとは思わんかね」。

現実の医者なんて神様じゃないんだから、できることなど限られてるんです。

142 ■自分であっても

ホリエさんは、ちょっとしたミスで自分に障害が残ってしまったり、痛く苦しい思いをしても、訴えることなく許すのですか?どのような行動をとられるのですか?

141 ■yahoo

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」-死亡妊婦の夫が会見
10月27日21時13分配信 時事通信

東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。
 夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。
 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。
 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。
 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。
 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。 

140 ■無題

看護師を13年しているものです

常に張りつめた緊張感と 個人感情の渦巻いた環境、診療報酬額の制限からくる人件費(収入)の少なさ…
どの職種も大変かもしれませんが自分の人生を犠牲にして過酷な労働状態に 立ち向かっていける人間が 果たしてどれだけおられるのでしょうか?

状況判断もなく、ただ「言わなきゃ損」と意気込んでいるだけの方々に聞きたい…
そう思いました

正直、疲れました

139 ■医者不足の加速

全ての医者が全て正しい医療行為ができているとは思いませんが、産まれて亡くなる・亡くなっていた場合を含めても状況的にたとえ確実に助からないケースでさえも医者が訴えられていると聞きます。
それで医者がどれだけ減るかを考えてみても産婦人科医が足りなくなるのは簡単にわかる事だと思います。
命が尊いことは医者が理解していないとは思えませんし、事故が起きれば我が身がどうなるかだって知っていると思います。

何しろ、数百人出産を成功しても、次の1人がどんなに的確に医療行為を駆使しても助からなければ訴えられるんですよ。産まれてくる人数、死亡数や医者の数を考えれば不足しますよ。しかも不可抗力でも訴えられているとなれば尚更人は入って来なくなる。悪循環ですよ。それで医者が足りないって言うのはあまりにも稚拙だと思います。だっていくら的確だったと全ての医者が認めた医療行為だって、助からなければ不適切だったって言われるわけです。命は100%助かるものだと世間、特にマスコミは誤認していると思います。
始めに国民の認識を改める機会が必要だと思います。

138 ■命の重さ

医療問題を世間に訴える手段が、訴訟を起こすしかないような今のシステムを変えないといけませんね。
高い志を持つ医師と、新しい命を産み出そうとする妊婦、どちらも守って欲しいです。
人が誕生しなければ、国は成り立ちません。後世を守り育てることはみんなの義務ですから、真剣に考えたいですね。

137 ■無題

おまえら本当にヴァカだな。解決策なんか決まってるだろ、医療費を上げる事しかない。医療従事者への報酬を増やし、今の倍、3倍の先生たちを雇用しても病院経営が成り立つ所まで医療費の負担を増やす事だ。後決めることは税金でやるのか患者の負担にするのかって事だけだ。金を払うのは嫌だが質の高いサービスは受けたいってさ、そこらの立ち飲み屋や居酒屋で奇麗どころの接待求めるのか?つまみ出されて塩撒かれるぞ。同じ事だろ。少しは頭を使えよ。

136 ■それだと医者は何人殺そうが訴追されないということですね

まさに医者にマーダーライセンスを与えるというわけですか堀江さん。捜査に協力すれば免責されるなら、証拠は全て病院が握っているわけですから不都合な証拠などはすぐに隠蔽されてしまいますよ

135 ■無題

堀江さん、いい意見だと思います。
日本の医療は医療従事者の志で持っているようなものです。アメリカの医療制度を反面教師にして皆保険制度を守りつつよりよいシステムを構築しなければなりません。

134 ■医療現場

私は以前、留学していました。
先進国だったのですが、医療現場を見て驚きました。働いている人達は移民だらけ・・・。
私を担当してくれた医師も訛りがきつくて
とても聞き取り辛かったです。
もし、逼迫した医療現場でそのような言葉が
違う人達が患者に向き合わなければいけなく
なったら本当に大丈夫なのでしょうか?
日本人同士でさえ大変なのに、そこに言葉が
違う人が入って、いくら勉強したからといっても
うまく意思の疎通が出来なくて医療事故にでも
なってしまったら、どう責任を取るのでしょうか?
おそらく、外国人医師はベストを尽くしたという
事であちらの国はすぐにその医師を守るために
帰国させたりするでしょう。
医療現場に外国人医師や看護士を送り込んで
医療器具や薬剤販売のインフラを作ろうとしている可能性がこの先起こらないことも否定できない状況の中で、そこまで先の可能性を
予期して十分対策を取って物事を決めなければ
日本の医療がめちゃくちゃになってしまいます。

外国人医師や看護士も自分の生活優先です。
出稼ぎである程度稼いだら、自国に帰って
開業したりするでしょう。
いつ帰ってしまうかも分からない人達に頼る
のは辞めて、今居る日本人医師を大切にし、
その後継者達の育成にも力を注いだほうが
時間と税金と労力の投資になります。

133 ■医師不足もあるとは思うけれど。

医師不足、産婦人科不足はあると思うのですが。
ただいくつか疑問を感じる面もあります。例えば警察官等も空き交番等を指摘されたことがありますが・・・・。実際問題の根本になるのは出世や昇給システムや役職の問題もあるんじゃないかと思います。

例えば警察官で言えば実質市民の役に立ついわうる・・・治安を守る現場に立つ警察官は巡査~警部補位までです。出世していくと現場から離れていくという問題があります。

僕は病院のことはよくわかりませんが、警察等と同様、免許を持ちながら現場に立つことは少ない管理職のような医師も相当数いるんじゃないかと思う。実際医師のに不足という意味で求められているのは患者を診る現場の医師です。もし現場を離れて出世するような構造があるとすればそういう構造を治すのが先決ではないかと思う。

132 ■医師の

責任保険ありますよ
たしか限度額三億円とかじゃなかったでしょうか
ただ生まれたばかりの赤ちゃんが死んだ場合の賠償額は非常に高額なので保険でも追いつかないとかなんとか

あと、刑事免責については日本にアメリカのような司法取引の制度がない以上、医療裁判についてのみこれを認めるのは平等の観点から難しいと思います
こういう専門的な判断を要する事件については、例えば海難審判のように、一種の行政裁判所を設けるのが落としどころではないかと思っております

131 ■Peaceさんへ

本当にひどいですよね。
そこまで過酷な事は、一般人の私には分かりませんでした。
ここはもう、我慢の限界として医師・看護士
を先頭に具体的な要望書をまず作って
直接国に働きかけないと、ですよね・・・。

医師の数は減っているといっても、その家族、親族、友達、仲間(つまり皆ですよね)は多いですよ。ブロガーからマスコミから多くの人と連携を
取り合いながらシステムを変えていく事は
可能ではないでしょうか?
時間がかかりつつ成果が見え辛い昔ながらの署名とかそういうのでは無く、今あるツールを全て駆使して、何か出来ないものでしょうか・・・?
ネットも多くの人への呼びかけと記録が残る点では利用できますよね。
本当の意味での民主主義が望まれます。

130 ■そうですね

生い立ちの違いでしたね

129 ■princess さんのコメントについて

princess さん、情報ありがとう。
へー京都はちゃんと確認が来るんですね。
私は今までいろいろ病院にかかってもそんな
医療行為を受けたかを確認するものなど
送られたことが有りません。
日本の首都である東京にもすみましたが・・・。

でも、天下り団体って・・・・。(笑)
そんな機関が無くても、今までの
病院→国への請求を辞めて、
病院→患者のチェック・確認→国へという流れにすれば良いだけですよね。

勿論、おかしな点が有れば、病院が訂正するまで請求はストップ。請求書上の受診医療行為も分かりやすいように番号+行為で表示してね。
例えば、

NO. 1-1:初診料(はじめて医療にかかった際に発生する料金)ーーー円

NO.1-5:インフルエンザ予防接種ーーー円

とかね。お会計のときの領収証を改良して
チェックシート式にして、受けた医療行為を納得してから支払うように徹底して、患者はそのコピーを大切に保管するように義務付けて、数ヶ月に1度か病院が病院側の控えを患者に送って、患者は自分の控えと同じだったらパスコード*

*(自分と国の機関だけが知っているコード
を用意。医療機関はそれを知らないので、
医療機関から直接は請求できない仕組みにする)

を所定の場所に記入して+届け印を
押して(つまり二重のID)、付属の別封筒とかに入れて国の機関へ送って、
その機関でも記録をチェックして(例えば、一つの医療機関で偏った請求が無いかなどをチェックして)患者と国の機関と二つのチェックを通してはじめて支払いが完了するとかね。

税金をかけなくても、天下り団体が無くても、
国民の協力で出来る事はとても多いはずですよね。とにもかくにも、誠実な医師の皆さんが報われるシステムを作らないと!

128 ■無題

あなたのような人がすべての主導権を握っていれば…

私も協力させてください。
いつか出会うことを心待ちにしております。

127 ■青戸病院事件

医療ミスのすべてが保護されるべきでないと思われる事件が青戸病院事件だと思います。他にも幾つかあると思います。

内視鏡による腹腔鏡前立腺癌摘出手術をし、出血多量で亡くなった事件です。殆ど経験のない3人の医師(2人は全く経験なし、1人も先輩医師の手術を一度だけ立ち会ったことがあるだけと言われてたように記憶しております)

医師は手術マニュアルを読みながら、手術に立ち会った医療器具会社の方に器具の使い方を確認しながら手術を進めたということです。

新しい術式の手術を行う際は、基礎的な技術を十分習得した上で熟練した先輩の指導の下、行うことが患者さんの命を預かる医師としての当然の責務であるべきでしょう。

インフォームド・コンセントがあったのでしょうか?疑問に思います。三人とも初チャレンジと知っていれば、普通なら開腹手術を受けられるでしょうね。

いずれにしても、このような例に於いては刑事訴追は当然だと思います。


話がかわりますが、国立の医学部は卒業するまで大学に納付するお金は4~500万くらいだと思いますが、一部の私大を除いて、私大卒業まで数千万円~一億とも言われております。これでは志があっても中々、行けるものではありませんね。このような問題も国に考えて欲しいと思います。

頑張って下さい。何時も応援してます!!

126 ■無題

本文の内容には概ね同意ですが、「医療事故」と「医療過誤」は言葉を分けて使うべきだと思います。

125 ■医療者も「ヒト」

汚い言葉を話す患者よりキレイな言葉の方がいい
汚れきった目をした患者より澄みきった目をした患者の方がいい

道徳心の備わった患者からは教わることも多様

勝手我が儘な患者や家族よりは温和しい患者やそれを支える家族の話に傾聴したい

病室にほったらかしの患者、病室にしょちゅう家族が訪れる患者
どちらかといえば、何でもかんでも病院任せにしない家の患者さんの方が気になる

完全看護とはいえ家族も協力しないと成り立たない

食事介助であれば食事が摂れる患者さん
ご家族が来て下さいよ

手足のマッサージが必要な方もお願いします

ご家族がいらっしゃるだけで、患者さんは元気になられます

医師、看護師、介護士の手を止めない様に、ご家族が出来る事は面会時間内のうち少しでも良いですから行って下さい

124 ■かおりん とか言う人

彼女のブログには満里奈とかいうお嬢さんの写真が掲載しまくってある。この時代に、子供の写真をオープンにするリスクを親として、どう考えているのかと思ってコメントしましたが削除されていました(驚)
堀江さんのブログにER病院のことを書き込んでいましたが、結局は自己中心的な目線なのかな?と残念です。
近年、多いのはこういう、まるで自分は聖人てなぐらい口先ではまとも極まりない事を言う人達。自分に関係のある事には感心を示し、いま関係無いことには我関せずって人。
母親なんですよね~(恐っ)
建前上手、付き合い上手が増殖していますよね。ありえないし。

123 ■無題

精神科に通院してるんですけど


行列と行間を見ると


イライラするんですよねぇ~~~~~~。


精神科のお医者さんも


人増やしてほしいでしょぉ~~~?


そうおもいませんか?

122 ■いい事を教えてあげよう。

医療ミスが恐けりゃ医者にかからなければいいんだよ。
No Doctor,No error.

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み