Tumblr Blog:
http://taksnishi.tumblr.com/   (ブログ:EN)

$i'm  a  dancer  not   one's   perfect





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
Tue, April 24, 2018

バレエ団スイスツアー:チューリッヒ〜キアッソ

テーマ:travel
チューリッヒのパーティーでは懐かしい人や、新しい人たちになど、たくさん再会、出会えました。
 
 
 
 
 
ジャン。
バスティアン、もう約15年前に一緒にカンヌのヤングバレエ団で一緒に踊っていた仲間。
今はNDT2のカンパニーマネージャーです。
{1100E650-C125-4AEE-BB6D-AFFB0F76D374}{60CF2C79-0BFD-45EE-B186-6080062E8CC0}

 

私は一番右の下、左上がバスちゃん。

「もう25kg以上も前の話だね」って、爆笑。

ハグしてもフカフカしてて気持ちがよかったなーバスチャン。w

他にもNDT2の日本人のアヤちゃんと、ずっと会ってみたかったスリムくん。

スリムくんのお母さんは私の母と小尻健太くんのお母さんと3人でとても仲良いですが、私とスリムくんは会ったことがなく、お互い母から聞く話の中の登場人物。w

にもやっと会えて記念写真も親に遅れました。

見たい方はインスタグラムで♡

 

大好きレオにも再会♡

{4F97392A-7CD9-44A7-B8CA-61DDCA831449}

 

レオはLEVというイスラエルのシャロンエイアル率いる舞踊団のダンサー、アシスタントです。

{7FC544FD-983F-4C3D-B11F-4429DB781014}

 

夫と同じパリのコンセルバトワールだったので、こちらはもう25年以上も前の話でしょうか。

{B1001A23-932A-4892-B0B6-22BC9880F1B8}

 

パーティーも無理矢理二次会まで連れて行かれましたが私眠さと食欲には勝てないので、クラブに着いてコーラを飲み干して10分で帰りました。

 

そして翌日は移動の日。

{F0E02762-C9EB-4743-8FBA-792EE0AEA00F}

 

バスから見える景色がこんなに素敵。

image

 

バスで3時間ほどで同じくスイスのChiassoキアッソというイタリアにとても近い街に到着。

ホテルについて、寝不足の夫は昼寝、それを横目にホテルのジムへ。

{EBB26CA1-A27D-44F1-AFD5-177157A65918}
30分で5kg近く走りました。

 

バス移動と昨日のアルコールでなまった体になんとかして鞭を打つ。w

 

起きた(起こした)夫を散歩に連れ出すと、綺麗な藤の花発見。

{64DA9500-56CF-482C-ADB9-D2ACA85AF298}

 

とってもいい香り。

{F3DF34FE-164B-446B-9EE0-4021324E0208}
でも歩き出して5分もしないでお腹すいたと言い出す夫。
ほんと、いい加減にしてくれ。ww
 
 

 

さて、翌日の月曜日はお休みでした。

{3288E70C-EFC0-4EB4-BD6E-9F8CEE06807E}
ミラノに行ってきました〜!
 
は、また次回!
 
 
My Instagram インスタグラム : 

https://www.instagram.com/taks13/

 

 

Sat, April 21, 2018

バレエ団スイスツアー中:チューリッヒ

テーマ:travel

 

最近重力に負けまいと必死に体作りをお休みの日にもしていますどうも今夏35歳になる西ウロです。

でも私絶対に負けない!という変な自信と共にモチベーションアゲアゲで頑張っています。

 

 

さて、

チューリッヒ、快晴、そして夏日和です。

と、同時に今夏は寒くなるのではないかと心配にもなりますがw、いいお天気が続くって本当に元気になります。

 

imageimageimageimageimageimageimageimage

白鳥は凶暴!

餌をあげだした小さな子を連れた親子がいたんだけど、白鳥が次から次へと集まってきた。

あげてた餌、しかもプレッツェル・・・・

image

こういう自然の動物に人間のものを与えるのはどうかなーと思うけどね。

 

しかしとっても素敵なところですねチューリッヒ。

川や湖のお水もとっても綺麗で、そこで水浴びをしながら遠くの雪景色の山が見えるという、なんとも贅沢な。

 

何日か前になんだかんだでこうやって世界中のいろんなところを見させてくれていろんな人に出会わせてくれる人生を思うと涙がちょちょぎれそうになりました。

おうちも車も子供も自分のものは一つもないけど、とっても感謝。

もうすぐ、人生の半分がこっち暮らしになります。

 

 

今回、イーサンというオランダ時代に同じカンパニーの別のグループで踊っていた(メインとユースと分かれていて、私はメインでイーサンはユース)友達と再会。

ギオームともミュンヘンのガルナープラーツで一緒に踊っていた同僚。

imageimage

ダンス界って狭いよねー!!!ほんと。

それぞれ全然別の時期に別の国で踊っていたのにこうやって一緒になって再会。

イーサンはイギリス国籍のトルコ人。今は振付家です。

image

いい時間を過ごせてとってもいいエネルギーもらいました♡

 

 

この8日間で8公演を終えました。

今日はお休み!良く寝れたーやっとー!

今夜はチューリッヒでこのSteps festivalのパーティーがあります。

 

image

 

楽しむぞ♡

そして明日はまた移動です・・・・

 

 

 

Thu, April 19, 2018

ホテル生活節約方法と、すごいクサイ話(食事中の方はやめといてください)。

テーマ:travel

この日はタイカレー。

imageimage

を作った場所は

image

ホテルの部屋っていう。

 

スイスツアー中、3週間もの外食は体にもお財布にもかなり厳しいので、バレエ団の全員電気コンロ持参です。w

日当はもちろんまとめてもらっていますが、節約節約。

とにかく何でも高いスイス。

今日H&Mで買った靴下が2セットで28スイスフランもしたからね。

25ユーロくらい。ドイツで買ったら15ユーロくらいのはず。

思ったよりも最近あったかくって、冬用の分厚い靴下ばっかり持ってきてたので短いスニーカー靴下を購入。

 

さてさて、今日からチューリッヒです。

今日お店を見たりしていた時に急になんかすんごいくさいなと思ったんです。

しばらくしたら夫が外に出てるねー、と言ってお店から出ました。

 

外に出たら夫が「見て〜」って足の裏を。

うんこめっちゃ踏んでる!しかも出来立てホヤホヤ風の。

 

「どおりでくさいと思ったよー」「でもグッドラックだから大丈夫(運が付く!とね)」と笑う私。

夫も夫で、「フランスでは左足で踏んだうんこはグッドラックなんだよ!」と。

で、なんとなく、「これで私も踏んでたらウケるなーって冗談半分で見てみた自分の足の裏。

 

私もめっちゃ踏んでる!うんち!

というか、もううんちっていう可愛い呼び方じゃダメ、クソまみれ、に近い表現がいいでしょうか。

しかもねー、私の靴、ナイキのヴァポーマックスっていって裏がすごい凸凹したやつなんです。

で、平の裏じゃないわけ。

踏んだうんちの分量が半端じゃない。

うんちの型とれてる感じ、めっちゃはまってる、底に。

夫左足、私右足。

二人とも、全くもっていつどこでどうやって踏んだのか全然わからない。

匂いと形態から言って同じうんこです。

しかしこの臭さはたまったぁもんじゃない。

 

よし、とにかく水のあるところへ行こう、と。

でも天気が超いい今日、人が川や湖の周りにいすぎて断念。

途中で見つけた人から遠い噴水のようなところに腰掛けて、うんちの除去作業開始。

匂いに吐きそうになりながら夫が私の分も綺麗にしてくれました。

 

 

二人してこんなに運こまみれになるとは。

 

きっといいことがある予兆だ。

 

 

あー写真とっておけばよかった踏んだ直後の靴の裏。

 

 

 

久々の衝撃的な出来事でした♡

 

 

また続きまーす!

 

Mon, April 16, 2018

スイスツアー開始!1st Stop:バーゼル ”バレエは総合芸術、裏方との戦い”

テーマ:travel

 

バレエ団とのスイスツアーが始まりました!

まずはバーゼルから!

imageimageimageimageimage

ライン川好きです。

今まで住んできたオランダ、ドイツの街でいつも近くにあったから(シュツットガルトないから寂しい)!

 

image

image

古い建物とか大好きな夫、絶対に触る。というか、これは小人の家か?w

 

日本からちょうど、知り合いのモダンバレエの先生がバーゼルに住んでいる娘さんHちゃんのところに訪れていて、運良くお会いできました。

Hちゃんの旦那様はチーズを作っています、スイス人です。

Hちゃんの旦那さんの作っているクワーク、ヨーグルトをお土産に頂きました、

imageimage

めちゃうま♡

ゆずクワーク!!!

「バーゼルで手作り」って書いてあるでしょう。

見かけたら是非お試しください!

ゆずも日本の山口からの柚子をつかっているんだそうです。

私の夫も柚子好きなのでめっちゃ喜んでました。

ってか蓋開けて食べだしてからやべ写真とってねーと思って蓋かぶせたので微妙に蓋が浮いているのはそのせいです。w

 

楽しい話はここまでで、リアリティーストーリーに戻りましょう。

 

まず、バーゼルに向かう日が木曜日でした。

その前から木曜日はUバーン(路面電車)がストライキと聞いていたのですが(sakipuさんも、ありがとう!)、皆Uバーンは日常的に使う大事な足。

9時に中央駅で待ち合わせして出発する予定なバレエ団。

まずは前日タクシーを予約しようとしたダンサー達「九時以降じゃないとタクシー予約できない」と。

じゃあ9時半待ち合わせにしようと私たちスタッフは時間を変更。

が、まあその時から私は外人の言う時間の約束ってのは根っから信用していないのでまあまず無理だろうなと心の中で思っていました。(あえては言わないw)

 

で、朝。

「タクシーでない!」

「タクシー無理って言われた!」

「北の方に住んでる人はS2(ローカル電車)が動いてるよ!」とか、想像通り散々なわけ。

私たちは携帯アプリで借りれる街中レンタカーのCar to Goで行こうとして探すもない、うちの周りにない。

でも夫が車ピックアップしに行ってくるからとCar to Go探しに行って5分くらいで電話。

「道路もかなり混んでるから歩いた方が早い。」と。

Car to Goって言った時点で私たち大きいスーツケースと小さいのが一つあるのでどうやって積むんだよ(Smart車だから)私に走れとでも言うのか?

と思っていたのでまあ歩くのは妥当。

うち、駅まで歩いたら10〜15分くらいの距離なので歩くことに。

でもさーヨーロッパ、美しいけど道がガッタガタなんだよね、石畳。

自分のリモヴァのスーツケースのタイヤが痛むとか神経質になりながら道を進む夫に「みみっちーこと言うなよなースーツケース使い倒すもんでしょー」というのが火に油を注ぐのをわかっていながらも言う私に案の定不機嫌な夫。

子供か!(よりひどい)

私はなるべくいい天気のことしか考えないようにして足を運ぶ。

私のスーツケースはターキッシュエアラインにぶっ壊されてから新しいのをもらったやつ、すごいやすっちいけど、気にしないでガンガン使い倒してやる。

(これも私ジッパーのスーツケース絶対買わないのでジッパーのスーツケースはやめてくれって言ってあったのに、

思った通りジッパーの送ってきてすごい外人嫌いとかまた思ったけどww

で、クレーム電話するもこっちから確認して掛け直すって言ってかかってこないというのを4回くらい繰り返しandメール書いたら返事来るの1ヶ月後とかでもう更に外人のいい加減さに飛び蹴りした後背負い投げしたいくらい腹立ったわ。)

ただでさえツアー多いからそんな待てないわということで女神になってこのジッパーのやすっちいのを使ってます。

新しいのくれただけでもましだったと思って前向きに生きてます。(大袈裟w)

 

はい、話しそれましたが、汗だくになりながら駅に到着。

ダンサーたちもシュツットガルトに滞在するパートナーの車で往復したりとか、なんとか到着。

渋滞にはまった子達もいたけど、そこまで遅れずに皆でしゅっぱーつ!

 

3時間半ほどでバーゼルに到着。

 

この日はそれからバレエクラスに通し稽古が夜9時まである予定。

 

バレエクラスが14時半からだったんだけど、裏方の人たちが間に合うかストレスになってきてるみたいだからバレエクラス短くしてもらっていい?とマネージャーに言われる。

仕方ないなーと思い女神西ウロは30分もあげる。

なのに15時15分からでもいい?と聞き返してくるマネージャー。

「NO WAY,15時に始めるから」

そしてダンサーたちのトレーニングをして、リハーサル開始。

 

ところどろこに照明のダメ出し、音響のダメ出しもするのも私たちの仕事。

しかしさー、繊細さがないっていうか、センスがないっていうか、この人たちもプロなんだからって思うんですが、

ダメ出しの度に 言い訳 の嵐。

いい歳したオッさん達が言い訳してる姿の醜いことと言ったら私は笑いたくなっちゃうので笑いますが。

私たちはバレエマスターであって裏方マスターじゃないんだよ自分たちの仕事ぐらいもっと繊細にやってくれ。

(で、案の定、翌日の昼公演で照明のキューミスったからね。カルマカルマ。ダメ出ししても絶対言い訳言ってくるからもういいたくないよね。いうけどね。w)

 

私たちだってダメ出しして人生過ごしたいわけじゃないし、ましてや私たちの作品でもない、ただ、人様の思いや命のこもった(そうでないのもあるけど)作品を振付家がいなくなったからってハイハイサッサーナントカナルサーみたいな精神で扱うって許せない。

芸術作品を守るのは私たちバレエマスター達にかかってます。

もちろんダンサーたちもね。

 

で、6作品もあるの、今回の私たちのツアープログラム。

時間内に終わろうと思って本当必死でやってるわけ。

なんとか最後の作品が21時2分前に終わり。

ただその後ダメ出しをしていたら21時1分に後ろから「21時までだよなぁ〜?」と舞台のど真ん中を土足で横切る裏方登場。(この人は私たちの裏方じゃなくて現地の人)

 

まあその後のは夫ギオームが対処いたしましたので想像にお任せいたします。

 

 

まじバレエクラスの30分あげたの忘れちゃったのかな?

みんな早くホテルに帰って休みたいに決まってるよね。

 

後ろから追っかけて背中飛び蹴りした後倒れた体の上でフェッテ32回転してやりたいくらい煮えたね。

 

 

で、翌日金曜日は朝の9時からバレエクラス、昼公演10時半から、

そして夕方18時半から軽くウォームアップして夜公演20時から。

 

このスケジュール本当ハードでした。かわいそうなダンサーたち。

私たちでさえも死んだように昼公演と夜公演の間に昼寝したからね。

 

 

昨日土曜にWinterthurというチューリッヒに近い街に来ました。

スェーデンのヨーテボリダンスカンパニーの公演を見て、その後カンパニーにいる何人かの友達と再会して嬉しかったー♡

 

今日は1日休み、ハレルヤ。

月曜夜公演、火曜日昼・夜公演です。

Tue, April 10, 2018

ゲストティーチャーオーディション

テーマ:Ballet
今出勤中の路面電車の中なんですが、隣に乗ってきた口に手を当てずに咳しまくり鼻水すすりまくりのイヤホンしてゲームしている小僧に不快を感じまくっていますあまり心の広くない西ですおはようございます。
イヤホンしてると自分のうるささにあまり気づかないですよね。


先週ヴィスバーデンにゲスト講師のオーディションに行って来ました。

ヒューストンから帰って来た夫を尻目に火曜日の仕事の後ダッシュで中央駅に向かい電車に乗り込む。
水とビール買って。w

ヴィスバーデンに着いたのか22時半。
そこからまたバスを待ち、友達に指定されたレストランへ向かう、私腹ペコマックス。

着いたレストランはアフリカン!
23時過ぎてたけど、快く食べて行ってー!と…

おいしかったー!
{D5731DD1-CD9D-468A-998A-E7DABFCF2053}
もちろん、手で食べます。
{0D7F6A60-2D97-45A2-9E0E-19C22F60F8C7}
15分弱で完食、ビールも飲み干す。

爪の間、こうなるよね。笑
{218486D6-A0E7-4DD9-B703-3E89277158DD}
友人もミーティングがあったためその後に合流。


翌朝、ヴィスバーデン市立劇場でゲスト講師のオーディションをして来ました。
結果、
{6C465028-3694-4C99-85ED-B6379791B367}
大人気でした^_^
バレエ団のインスタグラムにも載せてくれました。
私も凄く楽しめたー!
踊るのも大好きだけど教えるのも大好きです。

そして教えた直後にまた駅へダッシュ、シュツットガルトへ向かう電車へ。
着いたらまたダッシュでバレエ団へ。
リハーサルをしたあとは劇場へ向かいコルシカのバンドのコンサートへ。

{5C188E47-3640-4CAE-A753-E37AC8A4CF16}
感動したけど長かったー!!約3時間!
疲れたー!w


さて、先週の自宅ご飯。
{BA552136-8C1A-417D-9B3F-66DF3790160E}
やっとこちらも春めいて来ました。
ので、ロゼな気分になるよね。
{37A15E06-675B-4D64-A239-B58CA9A35705}
この日も仕事後約束があったのでかなり急いで同時に準備。
{6000B230-1204-4829-97E3-6591070C9A94}
食べながら、ドライヤー。失礼。
これは稽古場ね。

天気もいいので素敵な車が溢れてる最近。
{AF63701C-5DE0-4CF5-8D62-637259CCAC4F}

あ、またご飯に戻りますが、これはカレーになりました。
{4BA09FC7-C5AA-41CF-90A6-645A822834AD}

{1AC2561A-AD81-49D7-B705-119CD59DD9F3}

{E57A2F97-69A5-4B00-B915-F83415ADCB57}

まとまりの悪い記事でごめんなさい!

さてさて今日も頑張りましょうー❗️
Mon, April 02, 2018

仏夫のテキサス出張に残された私のイースターホリデー。

テーマ:シュツットガルト

imageハノーファーでのラストニジンスキー、無事に終わりました。

ダンサー、クルー含めとても充実したこのジャーニー、なかなか出来ない貴重な体験をさせていただきました。

 

image

今回夫ギオームはヒューストンのダンスフェスティバルに行ったため私独りきりでしたが大体普段からマイクを握り指示を出すのは私。舞台稽古の進行は私にかかってます。

でも私の見えてないようなテクニック(裏方系)の指示を出すのは夫なので今回はさらに神経ビンビンで目もこめかみもつりました。w

 

リハーサル後のお昼込みの夕食(クラスが始まるのが13時、そして通しが17時半までだった)、

もう今日の舞台ではコレクション(注意)を書きとめる必要もないので・・・

image

マイ箸。

ビール全部は飲めなかったです、ドイツビール500ml、これ全部飲んだら舞台中お手洗い行きたくなっちゃう。

 

舞台後はバレエ団のマネージャーのアレックスとimage

シャンパンで乾杯。

私たち同じ年。日本で言うと学年は一つアレックスの方が上だけど、こっちは学年とかないからね、1983年で一緒。

 

無事に終わりよかった。

 

 

そして、ヒューストンのDance Saladで頑張っている夫のギオームはと言いますと・・・

image

無事に3公演(1、2日目はギオームの作品を1作品ずつ、3日目は2作品)、終えたそうです、良かった♡

左から、マインツでも5年間一緒に踊っていた大川敬子ちゃん、ギオーム、ギオームとマンハイム国立劇場で踊っていたブライアン、マインツでラスト1年一緒だったマーク。

日本人、フランス人、アメリカ人、スペイン人。そして皆ドイツで踊っている、いた、という。

国際交流半端じゃないですね、踊りの世界は。しあわせです。

imageヒューストンバレエ団ファーストソリストの飯島望未ちゃんとギオーム。

私も一緒に飲みたかったー!!!

image

このポスター、お友達の湯浅永麻ちゃん!(えまちゃんはマッツエックのロミジュリのパドドゥをしました)

に、ギオームの名前も豪華ダンサー、バレエ団の中に。

imageimage

ヒューストンのフランス大使館も大々的に広告してくれました。

 

これだけの人たちに支えられながら、色々プレッシャーもあったと思うけれどそれをバネにこれからもどんどん頑張ってもらいたいです。

 

日本でワークショップ、個人指導、コンクールの振り付けなど、興味のある方はメッセージ下さい。w(日本には必ず帰るので渡航費とかは気にせずにw)今夏は帰らず、秋以降になると思いますが。

妻はほどほどに宣伝頑張ります。

ギオーム自分で売り込みとか全然苦手で。

子供の頃に一緒にパリオペ行ったりコンセルバトワールに行っていた仲のよい(親友)友達がバレエ団のディレクターだったりするのにせっかく楽しい話しているのに仕事の話なんてできない!と、話切り出せない夫。

本当、グイグイいける人はいくからねー、引くくらい。w

やっぱり、振り付けしている夫はバレエマスターしているより俄然生き生きして楽しい様子があからさますぎて、夫婦として一緒に生きる上でお互い色々無理したりしてきましたが、やっぱり好きなことを一生懸命に結果はどうなろうとも頑張るしかないなと心底思います。

自分も含めてね。

 

そして先日Yちゃんがシュツットガルトからいなくなってしまい、その際に置いていってくれた本を選びにCちゃんのお家に行ってきました。

image

つけ麺作って出迎えてくれる。涙

麺も旦那様の手作り。

「足りた?」って言われて「うん」って言ったけどもう2杯はいけた。爆

きっとこのブログも見ているのでここで今真実を・・・・ww

ごめんねCちゃん、うそついた!!!!!w

キットカットが

image

だった!

受験生用でも、嬉しい。

頑張る、私も!って。w

 

image

これだけ持ち帰ってきました。

読み回しします。

ネットばっかりやってないで本ももっと読まないと!

帰り道に

image

あーなんとなく春きてるんだな、今日6度だったけど、そしてごみめっちゃ散らかってる(よく見て写真)とか思いながらうちに帰って一人イースター乾杯。

image

シャンパンにチューリップ、粋だわ。

全然お花買う余裕がなかった最近(ダンサーだけしてた頃に比べると雲泥の差でお花いけられてない)、スーパーのだけど嬉しい。ピンクと黄色とか普段選ばない(あまりカラフルなのは避けている)けどイースターだしね、ということで。

しかも2色一緒に生けちゃった。

 

 

そんな中、また今日笑った出来事。

image

うお〜、

NaNaがこんなのをインスタのストーリーズにあげていて、爆笑。

これ、体育祭での応援が各クラスあったんだけど、私たちは変なおじさん応援で。

で、私が振り付けしたんだったな。ww

変なおじさんしか頭に浮かばなかった自分の低脳さ。

誰かビデオ持ってないかなー。

 

友人達に支えられてハッピーだった私の週末でした。

明日もまだイースターホリデーなのでお休みだけどね♡

ギオーム帰ってくるのでお家オーガナイズしなければ。(今日衣替えしたりしだして色々まとまっていない。)

 

 

 

インスタグラム:

https://www.instagram.com/taks13/

 

 

Thu, March 29, 2018

ホテル暮らしの必需品

テーマ:travel
またツアー中です。
今回はハノーファーに来ています。
{B16576E6-04F4-4FF1-B1A9-6CD0BBC38057}
私の歯磨きセット。色々あるでしょ。
このオイルはオンガードで、母に口内の消毒にいいよと貰いました。
自分で作る歯磨き粉にもこれを混ぜて作ってます。
自作歯磨き粉はツアーには持って来なかったですが。
歯間糸も必需品。

{FA923C09-04C9-4307-8191-F513057493B1}
肌部門はこれ。
黄色い缶のはフランス製のナチュラルな成分のみでできているペーストで、顔、唇、手に、とどこにでも使えます。
凄く私には合うようで肌が喜んでるのがわかる!
太陽が出たら塗る日焼け止め、
マスカラ落としにはアヴェンヌ。
エヴィアンは化粧水代わりに。
化粧水は染み込ませるというか、拭き取り派です、ドイツでは。
水が硬水なので。
朝顔洗うのもフィルター通したブリタから。笑
Bi-oil は濡れた肌全身にバシャっとしてからタオルドライするといい具合に。
クリームを乾いた肌に塗る感覚がなんだか苦手なのでこの方法が私は好きです。
マキロンと、このオイルはフランキンセンス。
マキロンは皆様知っての通り消毒。
フランキンセンスも消毒、肌の再生によい。

実は選手自宅で酔ってズボンがちゃんと脱げなかったらしく(あまり覚えてないw)、派手にずり落ちまして。
{8B0F0B55-C02E-43C9-82EF-9BED5F1DF92D}
なぜここまでなったかと言うと、
{C22A24E3-0AB5-4628-8565-9376B9EE8975}

{169ACE1F-6A0B-4DD4-AA70-9DAD1790F23F}
ベッド脇にあったこの箱、(普段はランプを置いたり本立ててます)に落ちたようでそれをぶっ壊したのでこの様。
久々にかなり痛い傷。
夫なぜかかなりパニクり私に超怒る。笑
夫のダンサーが沢山来ていた日です。
皆に沢山食べてもらおうと、私はあまり食べてなかったんですよねー。
餃子だったので焼いたら出す!を繰り返し、自分は座る時間もなかったし。
日本みたいにホットプレートうちにはないのでフライパン!

跡残るだろうなーチーンと、母に言ったらフランキンセンス塗りなさい!
と。
さすが母上、様々です。

家飲み、だらだら飲むから、酔うよね笑い泣き

そしてツアーライフ必需品、
{AAD8BC79-91DE-4914-A78B-B07E807AEB53}
スイスナイフ。
ワイン開けたりチーズ切ったり果物切ったり。
あとはマイ箸も必ず。


さて、
{2E7DB6F8-6237-436B-B204-5BDB2C6F69D9}
今日の電車の中で、カンパニーマネージャーのアレックスと。

夫は今、ヒューストンのダンスサラダと言うダンスフェスティバルに行っています。
{38AEB100-3683-4F9C-99CB-96A5D43544F6}
からの返事。w
錚々たるメンバーの中に入らさせて頂いていますギオームウロ。
振付家としてね。
2作品も上演する機会を与えて下さったフェスティバルのオーガナイザーのナンシー。
マジクソスーパーブリブリ頑張って来て欲しいです。
私も行きたかった、踊りたかったなあラブ

ですが私はバレエ団とラストニジンスキー!

私のホテルの部屋、部屋番号はなくて、テーマなんです。
{1A2F27FF-C1F5-4079-B969-4BA0BD5DDB4B}

{E3624F6D-6B37-45F1-9A6A-789CBEEB62EC}

ベッドに寝転ぶと天井には…
{00002561-85EA-45FE-B70F-058FD11E6AFF}


それでは、おやすみなさい!
Mon, March 26, 2018

好き嫌い無い方が人生確実に広がるね!

テーマ:シュツットガルト
今日からサマータイム始まりましたがまだ寒いドイツからですこんばんは!

先々週、ギリシャ人の振り付け家、アンドニスが来ていました。

三人で近くのギリシャレストランに。
前菜
{F33D526F-C107-40BF-9F3A-A6589C976900}

{E7EEFE40-9DCC-4852-BCA8-764137ED5CFD}

{2685A33B-395A-4DAD-91D9-84996C5A0756}

{37FFC7FC-395E-4238-BBA6-65E0180553BB}

私はレバー♡大好き。
{0E3F2620-7CD0-409F-AC3A-27FF848E95F2}
ギオームとアンドニスはムサカ。
{B080E572-0455-42FF-BA70-B091A6F68BEE}
アンドニスも凄く美味しいと太鼓判押してくれましたこのギリシャレストラン!
{2DAF26F4-EAD9-4F7F-AEDF-46A2A7484C2A}

{313D85EB-B60D-4689-899C-D9E23014C345}
眼鏡似てた。
{744E138D-0805-48C3-B7FD-1680D78BBDB0}
笑うと頬に食い込むんだよね。w

今週末はギオームのリハーサルのため我が家は賑やか。
この日は豆腐ハンバーグ。
{29072357-5AC3-4190-940A-7123B3BD9246}
の残りで翌日のお弁当も。
{6A743FFB-7DB5-4EF8-93F2-46308A4EF992}
そして次の日の夜は餃子。
{560CC09E-74CA-4609-AB76-84CC91BA6AF3}
5人いたからね。
しかも1人豚肉食べないからネタも分けてターキーのひき肉で作ったり。
なんでも食べれるように育ててくれた両親に感謝。
{66C36BC4-A475-40F1-920E-AEDB8D5B1DD9}
一日中走り回ってて本当クタクタになりました。

ギオームは明日月曜日からヒューストンへ。
ディレクターのエリックも1週間バケーションでいないので私がバレエ団一人で仕切ります。
頑張るぞー。
オー。

Mon, March 19, 2018

シンクロに挑戦?レバクーセン〜ドュッセルドルフ出張。

テーマ:travel

昨日雪が降りました寒い春なんかどこにも見えないドイツからですこんばんわ。

 

 

インゴルシュタッドではマインツのときの舞台の裏方さんに再会。

毎年会うのを楽しみにしています。

image

「また来シーズンね!」って言ってくれたのにもうこないよとは言えなかったー!だまって頷いただけ。

いつまでも元気でいてほしいな。

 

インゴルシュタッドオススメのイタリアンレストラン。要予約。

image

すっごいサービスしてくれる分チップも弾みすぎた。

これも最後なので・・・ということで。

 

 

さて、インゴルシュタッドの次はレバクーセンへ。

サッカーのチームとあのバイエルという医薬品企業が有名な街。

https://ja.wikipedia.org/wiki/バイエル_(企業)

あの時代、ユダヤ人を使って人体実験をしていたととっても恐ろしいこともしていた会社ですが、今はもちろんそんなことはないようです。そりゃあそうだ。日本語でのウィキペディアではもちろんそんなことは書いてないですが、これはこっちではとっても有名な話。みんな知っている。

image

この灯、実際すごく大きくて夜は超不気味。

 

この日は早めに夕食をインド料理屋さんで。

image

ラッシーが美味しかったー!

私はラムカレーを選びましたがとっても美味しかった。

 

そして街は本当に寂れてて何もないのですが、ホテルも不気味だけど、唯一いいのはプールとサウナが付いていること。

image

バスの移動も長かったし、よく食べて飲んでいたインゴルシュタッドから挽回しようとプールの中でひたすら即興で20分踊りまくり(水の抵抗でかなりいい運動)泳いだり早歩きしてみたりととにかくもがく。

そしてサウナ内でも誰もいなかったのでストレッチしたり腹筋したり。w

必死。

 

シンクロぶってみたかったんだけど、実際ちゃんと見たことなくて、想像です(失礼)。

飛び込めないのはプールが浅いせい。

 

 

このときは周りに人いたけど、
「自意識過剰になるな、誰も自分のことなんか見てないんだから」という子供の頃からの母の教え(w)が悪い方向に行った結果です。
 
 
翌日はバカみたいに天気の悪い中、隣町のドュッセルドルフへ。
そう、ドイツに住んでいる人なら皆知っている、ドイツ1の日本人街がある。
お目当はこれだよね。
image
ラーメン!ラーメン!
他にも日本のパン屋さんに行ったりしました。
夫はメロンパン大好きなのでメロンパンに速攻かぶりつく。ラーメンたべたばっかりだっていうのに。
あとチョココロネを食べてました。
私はみたらし団子に揚げあんドーナツを買いました。(持ち帰り)
 
image
 
そして、思いつきで(大体そう)髪の毛を切ることに。
日本人の美容師さんで知り合いの方がいるのです。
 
imageimageimageimage
 
素敵な空間にすごく丁寧にカットしてくれて、大満足。
日本で高校の頃からお世話になっているanti、
ドイツではYodaさんに決定。
オススメです。
 
帰りに近くの日本食屋さんで
image
ギオームはまぐろ、トロが大好きなので。
image
高知の日本酒と。(名前忘れた)
 
贅沢しました。
 
 
舞台も無事大盛況、バスに5時間ちょい揺られ無事にシュツットガルトへ到着。
 
 
お家に帰ると、
{E350461C-0ED8-4C33-BE9F-3291AD429428}
うおーやべーめっちゃカビ生えてるーーーーーー。w
すごいすごいみてみて!と夫に言いながらすっごい観察しちゃった。自由研究か。
 
 
家に一週間以上いませんでしたが、とまとがこんなになるとは。
冷蔵庫に入れなかったからか。ビオだからか。
 
今足伸ばして座っている私の指の上に巨体で座ってきた夫にいらついたのでこの辺で。
「ITAI!」(痛いは日本語)といったら「Bah oui.」そりゃそうだろうみたいな返事。
自分100キロ近くあるねんで。(身長193なので全然デブには見えないですが、K1選手みたいな外見)
自分のときは超大げさに反応するくせに。
 
 
男の人って痛みに弱いよね!!
 
 
 
 
インスタグラム:  
 
 
 
 
 



 
Sun, March 11, 2018

ドイツツアー中。

テーマ:travel

気温も少しずつあったかくなってきて、日も長くなって、いい予感が漂うこの頃。

imageimage

で、太陽が滅多に出ないドイツでは太陽が出た瞬間こうなる。

人間光合成。

imageバレエ団でのバスツアー、昼からビールを飲むダンサー。w

(もちろんこの日は移動だけ。)

 

着いた翌日、

image

普段朝ごはんは食べない私はツアー中のホテルによっては食べるんですけど、だいたいフルーツにヨーグルト、グラノーラ、がいっぱいいっぱい。

が、この日の私は違った。

どこから湧き出てきたかわからない食欲。

ワッフルなんていう甘いものも食べる。パテも食べる。パンも食べる。

ギオームに大丈夫か?と聞かれるほど。

 

 

1日目の舞台は無事終了。

image

そのあとは皆でイタリアンレストランへ。

ここインゴルシュタッドに来ると必ず行く美味しいイタリアンレストラン。

imageimageimageimageimage量もとってもボリューミー。

 

三公演目の昨日、その後もこのレストランにまた皆で行きました。

量もたっぷり、サービスもすごくしてくれるしオススメです。

 

 

今日はこれからここインゴルシュタッドでのラスト公演、4公演目です。

image

 

 

書かないほうがいいんじゃないかというくらいつまらない内容だなと自分で読み返して思いましたがみてくださってありがとう!w

 

 

 

 

 

Instagram

https://www.instagram.com/taks13/

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。