タカミの釣りヴログ(仮)

タカミテクノス代表タカミと申します。
企画開発テスト釣行、製作日誌。


テーマ:
こんばんは、
本日も一日御疲れ様でしたひらめき電球

今回の記事は緩い内容で、
近況や残り5ヶ月ちょいしかない今年の予定をグッド!


近況は、
海外分の納品完了で、
ここ3日ほどは一息ついて、
一日ロッド製作は1件ペースでちょっと小休止です。
理由は「シルバーとゴールドのアルミパーツ到着待ち」。

QEDのオーダーと、
MOZ系カスタムオーダーを進めております。
鯛ラバロッドや、
MOZ改ブランクでスピニングなど。

7月半ば~8月初めオーダー分は、
8月初め~8月半ばに仕上がります。

先にブランクにガイドだけ巻いて、
パーツが届けばガンガン仕上がる段取りです。

MOZ4.8ftプロトも2種類ほど組みます。
プロトブランクは4種有るんですが、
とりあえず2種類ピックアップ。


本日、
某方様より遠征のお誘い頂けましたが、
8~10月は特に釣りに行くスケジュールが組めなく、
せっかくのお誘いに無礼ではございましたが、
後ろ髪引かれながらもお断りを・・・カゼ

めちゃくちゃ釣りに行きたいです。
しかしビックリマーク
今はロッド製作に集中し、
来年こそは月イチで遠征行ける様な
状態にしたいと思いますグッド!

ジグのテストと
ロッドのテストも控えてますのでグッド!


近況はこんな感じです。


続きまして、
先日の「MOZ紹介動画」についてのリアクションを。

「どれも同じに見える」

まさに狙い通りに仕上がっている証拠となる、
御言葉でして、
どれも同じカーブですので、
曲がりこめば、
同じに見えるようになっておりますグッド!

ロッドを持ち替えても番手毎に個性が違わないようにしました。

1番から6番になるにしたがって、
タカミテクノスのジギングロッドの特徴である、
「よりティップが死なない設計」になってますが、
ベンドの負荷移動の癖や挙動は、
カーボンマテリアルの特性を活かして、
同じに見えるように仕上げました。


独特ではありますが、
シンプルな設計で、
足さない引かないオーガニックなロッドです。



続きまして、
年末までに関するスケジュールを。

現在、直接オーダー枠は年内はめいいっぱいで、
ストップさせて頂いておりますが、
オンラインショップからは少量受付させて頂きます。

9月1日に10月納品分の受付10枠。
10月1日に11月納品分の受付10枠。
11月1日に12月納品分の受付10枠。

こんな感じで、
しばらくの間はこの流れで、
毎月1日に来月納品分のオーダーを受付させて頂きます。

ご不便お掛けしますが、
オーダー窓口を一箇所にしまして、
仕上がり待ちの期間を短くし、
複雑化を回避させて頂きます。


また、
合間を見てアルビノを少量製作し、
LeaLea様へ納品させて頂く予定です。
塗りバージョンが多くなるかと思います。
使用していくにしたがって、
ダメージが出たら塗装剥がして磨けば、
いつものアルビノです。

今年はちょっと色遊びを。
色に飽きたら塗装剥がして地金のシルバーに。

塗装が強いので、
ボロボロになる前に、
サワラに切られる事がほとんどだと思います(笑
出来る限りキズからベリべリとめくれないようにします。

アルビノ160g3本3投3カットは泣けました。吠えました(笑
僕がアルビノ使うといずれにしましても、なぜか短命えっ

来月と再来月あたりに、
少量ですが、
宜しくお願いいたします。





MOZについて初 公開記事  

第1談 MOZについて 

第2談 MOZについて 

第3談 MOZについて 

第4談 タックルバランスについて


オーダーや製品に関する
御問い合わせは、下記へメールお願いいたします。

jigging@takamitechnos.com

タカミテクノスオンラインショップ

タカミテクノスHP



ではまたべーっだ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)