1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-22 21:50:24

七字純子パステル画展「SWEET GARDEN」

テーマ:ブログ
{4A9C3FF0-D4F2-44BD-B7D6-92F095FEE0FA}

{5CBEF7D2-0BEF-4CCF-9069-4EEB15C4A82E}

水戸市在住のパステル画家である七字純子先生のパステル画展「SWEET  GARDEN」が開催されています。

今回のパステル画展は2013年以来4年ぶりで、花々をやわらかく描いた「花シリーズ」を中心に展示されています。

七字純子先生のメルヘンチックな世界を是非ご堪能ください。

七字純子パステル画展「SWEET  GARDEN」は、3月26日まで水戸市見川町2434-1「ギャラリーしえる(Galerie Ciel)」(029-241-5696)で開催されています。

皆様のご来場をお願い申し上げます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-21 21:59:31

ICT分野における水戸市と大学との共同研究発表

テーマ:ブログ
{90FEA02E-5343-4D25-B7D9-DF4795B65A88}

{CFC24D9D-9543-4B57-8A17-3D35FAE5BA22}

{A32220DF-F3EF-436C-8DDF-3AA44FC3A710}

{D10D27BB-0643-4BE6-9EB1-1F67CEADA81C}

{63AFF7A3-A0F2-4A67-83AE-F65D2D50B6AC}

{CACF33D5-AFC8-4C1C-BAA4-5CA48BEA8616}

{3F4F0DBA-6BDF-4882-9F77-F54CFD90205D}

{7C31BFC4-5FD5-4DEF-9975-1E2B95C1AF9E}

{D8B7656C-D826-4FCA-AF76-1CFD622EBC23}

{825D5698-A480-4327-80A0-0C6A829830BC}

{71939B9F-B7CD-4CFA-B713-84E520613810}

{C2B2DDB2-5EBB-458E-8313-5D52D2C9224F}

{898D4718-DA27-4DD3-9EED-27F374B3323B}

{46CAF91D-2C7C-4DCE-AF75-51492A8361A3}

{477CD6E1-1FB1-47C4-A0D6-1203E883B6BB}

ICT分野における水戸市と大学との共同研究の報告会が開催されました。

茨城大学、筑波大学のそれぞれの先生方にご指導とご協力をいただき、水戸市の各担当課と共同で、ICTを活用した行政事務の推進について研究を重ねてきました。

茨城大学人文学部の後藤玲子先生からは「女性活躍支援とエビデンスに基づく政策実現に向けたデータ活用」について。

筑波大学図書館情報メディア系の関洋平先生からは「ソーシャルメディアを活用した市民意見マイニングと政策への反映」について。

茨城大学工学部の石田智行先生と黒木幹先生からは「情報収集ツールを活用した市民協働のインフラ維持管理システムの運用に関する研究」について。

それぞれの研究は、事務事業の向上や市民協働を進めるうえにおいて、大きな効果が期待できる取り組みです。

さらに研究を積み上げ、実効性のあるものとして熟度を上げて、活用実現に取り組んでいきたいと思います。

今後とも情報の収集、活用、管理などについて、ICTを活用した効果的かつ効率的な事務事業の執行に努めてまいりたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-20 16:24:40

こども・若者サミット〜こども・若者の社会参画を全国へ〜

テーマ:ブログ
{348D19A6-A9E8-41EC-8764-CB523DEE63CA}

{2656EB0E-5673-4B9D-9261-360336B2A0DB}

{36C77C71-92EC-4B32-B71A-6489430BA035}

{60D0D4F0-2D12-4BD3-B132-ACACF350D100}

{A2704947-B511-4E10-8F43-A3DC0D66DC66}

{5D822C4C-C775-489C-B3D3-514FB2A0C499}

{A09A7186-41C3-41A2-9864-F25BF1021836}

{4C955CE9-8490-43B3-B29E-55B860681F37}

{488029A9-7315-4779-A881-80A4776B0436}

{E6382FF7-5957-4B01-A478-09A264B173E8}

{C5E55B4A-612F-4A9C-B4C7-DCC32FD4361C}


こども・若者サミット〜こども・若者の社会参画を全国へ〜が千葉市で開催されました。

このサミットは千葉市の熊谷俊人市長の呼びかけで、浜松市の鈴木康友市長、奈良市の仲川げん市長、水戸市の高橋が参加し、こども・若者の社会参画について意見交換を行いました。

こども・若者がまちづくりに参画することは、政策の発生源の新たなチャンネルを持つことになり、自治体としても大変意義深いことと思います。

こどもや若者にとっても、まちづくりに参画することによって実学を習得することができ、社会性やコミュニケーション能力を身に付けることができることから、推進すべき課題だと認識しています。

このサミットを通して他市の状況を学ぶことができ、まだまだ水戸市は発展途上であることも認識させられました。



今後は小学校、中学校、高校、大学、若者と切れ目無く、それぞれのステージに合った活躍の場を提供していきたいと思います。

そして自分たちの活躍によって社会の変化を実感することにより、社会の様々な問題課題に興味を持っていただけるような環境づくりに努めていきたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-20 15:57:02

常磐大学卒業式

テーマ:ブログ
{18584477-853E-454A-9744-A90818309EDA}

{A9180717-4AA1-491F-A37F-60B40A0C6509}

{987C522F-9224-409E-86E1-9F053AD2408B}

{E32B63E8-0272-4B68-B0B4-C5569AB1FAA0}

{7CF777CD-A727-46AD-AC05-68FF5CF36E00}

{47938C84-3391-4ABB-9396-2DA4C0AF246D}

{2E43A3D5-4A5B-432E-90F8-E48BCDCFE377}

{B24022DA-6171-425A-A035-0E5D5213AC8B}

{F8849C59-D6F5-4453-9896-1F3A77E38F34}

{0D94E401-B9D3-471D-8D2A-BC5D37EEA095}

{DB01E289-FB8E-4707-8CE9-A5D48AFBE4F8}

{A9E3228F-006A-4787-9097-57573D1911EF}

{61140195-C410-4F9F-9D0E-394CFFC1ADDA}

{F0A3C693-9842-410D-8990-AC452459CE83}

{BCCF906B-56A3-4945-A460-3DBBC5A1ABB5}

常磐大学卒業式が挙行され、来賓として出席させていただきました。

学生の間は学業優秀者が優秀な人間と評価されてきましたが、社会人となれば人間として総合評価を受けることになります。

学び続ける心と姿勢を持って、新たなステージでも大きく羽ばたいていただくことを期待しています。

500名の卒業生の未来が輝かしいものとなりますようお祈り申し上げます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-19 17:46:34

認知症・介護問題劇「生きる」水戸公演

テーマ:ブログ
{16A0A2C1-D3D8-43AA-B49F-3090B8640FC6}

{92BA0438-4A6A-4A5B-962D-22413D891BF7}

{C51D336D-24F0-4633-91EB-2F940A7A47BA}

{102BFC88-F035-486C-9781-34A85186D058}

{900215BB-1386-468F-A591-3EFC26943349}

{BC83003C-C819-4AFA-815E-B28F9BD95F7F}

{6622422D-9991-4812-9D98-2B23C09ED4B6}

{908609E0-0FB1-4A89-962F-DFF08D662FA0}

{886BB79C-2347-4E78-8059-A7345B76B53A}

{9A9C3B96-021D-4451-B2BD-7EDE08630830}

{304499E8-BAB4-497A-B51E-E2A1B0DE5831}

{6C11C644-1D2E-42C2-9289-B651D05A10E5}

{198D9755-B62E-4A7F-9BFC-0E43573F29BE}

認知症や介護問題を内容とする社会問題劇「生きる」が水戸で開催されました。

開催に先立ち、後援をしている水戸市、笠間市、茨城町に対し、主催者であるMBCエンタープライズより車椅子をご寄贈いただきました。

劇の内容は、独身男性が母親の認知症により介護に追われ、離職を余儀なくされ、生活苦に陥ってしまい、最後は・・・。と言うものです。

この内容は決して劇中だけのものではなく、誰にでも自分の身に降りかかるものとして、認識しておかなければなりません。

家族にあり方、親戚や地域との人間関係、会社での立場、行政の対応など、深く考えさせられる場面が多くありました。

超高齢社会を迎えている今日、介護を自分のこととして考えるきっかけを与えてくれた素晴らしい公演でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み