災害ジャーナリスト/日常を切り取る写真家 高橋智裕『そこにあるもの』

JPU 協同組合日本写真家ユニオン会員 / JSPA 日本風景写真家協会会員
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
Copyright©Tomohiro Takahashi All rights reserved.

-ご 案 内-

定期トークライブイベント
  人に伝え、心をつなぐRIRE主催
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ 『温故知新』
  詳細は↓
  人に伝え、心をつなぐRIRE ホームページ
  http://riremina.wix.com/tomomina
  
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ『温故知新』専用Facebook
  https://www.facebook.com/onkotishin  
 
NEW !
テーマ:
富山県と接する石川県西部の町、津幡町をご存知ですか?
歴史好きな方には堪らない、平家が衰退していくきっかけにもなったと言われる、倶利伽羅峠の戦いの舞台になった町で、その史跡が富山県の小矢部市とこの津幡町に点在しています。
また、加賀百万石を治めていた前田家が整備し、参勤交代にも使ったと言われる旧北陸道(北国街道)が、この倶利伽羅峠に今も残っています。
全国的にも有名な歴史が残る町です。
また、今年開業した北陸新幹線が走る姿を見下ろすことが出来る、その名も「新幹線の見える丘公園」もあって、人気のスポットになっています。
どうぞ、石川県に訪れた際には、津幡町に足を運んでみては如何ですか?

(旧北陸道(北国街道)の倶利伽羅峠付近)




(北陸新幹線を見ることが出来る新幹線の見える丘公園)

Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日は、きく・みる・まなぶ 温故知新vol.3』ドキュメンタリー映画『1/10 Fukushimaをきいてみる』にご来場頂きました皆さん、ありがとうございました。
ご来場頂きました皆さんのご感想、あわせて御礼申し上げます。
古波津監督には、キッチンユキで自慢の金沢カレーを食べて頂き、最終の新幹線で東京へ向かいました。
来年は、2015年版を上映予定です。
共催頂きました、白山市社会福祉協議会さん、後援頂きました、石川県社会福祉協議会さん・石川テレビさん・北陸朝日放送さん・北陸放送さん・テレビ金沢さん・北陸中日新聞さん・朝日新聞さん・エフエム石川さん、心より御礼申し上げます。

(古波津陽監督とRIRE代表高橋美奈子)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
明日(25日)、RIRE(代表 高橋美奈子)主催の『みる・きく・まなぶ 温故知新 vol.3』を、石川県白山市の白山市福祉ふれあいセンターで開催します。
3回目は、2013年から10年間に渡り福島を撮り続けドキュメンタリー映画を毎年制作していき、完成させる『1/10 Fukushimaをきいてみる 2013年版 2014年版』を、この映画の監督古波津陽さんをお招きし、上映します。
北陸初上映です。
また、それぞれの上映終了後、私と監督のトークライブを行います。
福島に住む人たちに話しを伺い、そのままの声を伝えるこの映画、ご覧になって、それぞれの方の想いを感じて頂ければ幸いです。

各回入場無料(定員90名 先着順)となっています。
詳細は、添付のチラシをご覧ください。

10時(開場9時30分)~12時 2014年版
13時30分(開場13時)~15時40分 2013年版
17時(開場16時30分)~19時 2014年版
(2013・2014年版と続けてご覧頂けます)

主催:RIRE(代表 高橋美奈子)
共催:白山市社会福祉協議会
後援:石川県社会福祉協議会・北陸中日新聞・朝日新聞・石川テレビ
   テレビ金沢・北陸放送・北陸朝日放送・エフエム石川

皆さんのご来場、心よりお待ちしております。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
昨日、関東甲信越がの梅雨明けが発表され、この北陸も時間の問題のような感じがする最近の金沢です。
例年と違い、あれほど鳴っていた雷鳴がまったくありません。
そして、曇ってはいたけれど、それほど雨が降った感じがしません。
"梅雨の中休みの青空"という言葉がありますが、今年は"晴れの中休みの雨"の方がお似合いのような金沢の梅雨です。
今日から今月の出演が始まった、石川テレビ「石川さん みんなのニュース」の出演を終え、あまりにも夕暮れの空が綺麗だったので、海へ向かいました。
水平線にはたくさんの漁火が灯り、なんとも幻想的な時間でした。
金沢は、明日以降も30℃以上の日々が続き、天候も晴れです。
皆さんのところも暑さとジメジメが続いているかと思いますが、どうぞ、しっかり水分を摂って、熱中症にならないよう気をつけてください。


Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日、カッターで親指をスライスし、黒い糸で縫われた場所、本日、無事というか順調に抜糸が済み、指から糸がなくなりました。
まあ、今回通った金沢市内の病院は最初から酷かった。
システムが変わったばかりだか何だか知らんけど、指から血が出続けている中、散々待たされ、まあこれは仕方ないかと我慢。
その時に「また来週、経過観るから来てくださいね」と医師に言われ、翌週行くと、違う医師が「どうかしました?」。
お、おいっ!引き継ぎしてないのか?!
まあ、そんな不安を押し殺し説明、消毒などをされ、最後に「来週抜糸するので来週になったら来てね」と。
そして、その来週の今日がやってきたわけです。
1時間強待たされ、診察室に入ると、「どうしました~?」。
!!!
ど、どうなってんだこの病院。。。
私は「抜糸です!」
不安を押し殺しながらボソっと。
するとその医師、何と言ったと思います?!
ビックリな言葉が返ってきたのですよ!
コントか?
はたまた、この医師、昨日家庭で嫌なことがあったのか?
まさかの一言を浴びせられました。。。
「なんで、1週間来なかったの?縫ったのいつ?」
おーーーーーい!!!
どうなってんだぁ?
カルテは?
こ、怖いよーーー!
そんな気持ちの中、糸を抜かれました。
ここまで来ると、ドリフだよ。
最後にこの医師、「はいこれで終わり!」
状況も何も知らないで、ほんとに終わりでいいのか???
この病院のこれまでのコントのような対応に不安と怒りを覚えながら診察室を出ると、請求書出るまで30分待たされるという駄目押しをされ、病院を後にしました。

この病院、いつか医療ミスや患者間違えなどしでかすんでないかと心配になりました。
いわずもがな、もう二度とこの病院のお世話になるのはやめようと思った朝の出来事でした。
ここよりも多くの患者を抱える県立中央病院でもこんなこたあなかったぞ。

病院は、人の命や身体、そして心を扱う場所。
そのもっとも重要な医師がこんなことでは、絶対に良くはない。
いろいろ忙しいとかいう医師もいるでしょう。
ただ、そんな忙しいとか患者がいっぱいいるから大変なんだよ!
なんて反論する医師は、今すぐ、その職を辞めて頂きたい!
そんなことを言い訳にする医師は、いつか必ず何か取り返しのつかないことをやらかす。
そうならない前に、速やかにそこを去って頂きたいと、心から言いたい。

それにしても、この病院、名前を公表したいものだ。
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇