写真家&ジャーナリスト高橋智裕『そこにあるもの』

JPU 協同組合日本写真家ユニオン会員 / JSPA 日本風景写真家協会会員
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
Copyright©Tomohiro Takahashi All rights reserved.

-ご 案 内-

東北エイド主催写真展『DO'NT FORGET 3.11~東日本大震災からの息吹~』
  日時:2015年1月17日(土
)・18日(日)
  場所:富山市民プラザアトリウ(富山市大手町6-14 TEL:076-493-1313)



定期トークライブイベント
  人に伝え、心をつなぐRIRE主催
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ 『温故知新』
  詳細は↓
  人に伝え、心をつなぐRIRE ホームページ
  http://riremina.wix.com/tomomina
  
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ『温故知新』専用Facebook
  https://www.facebook.com/onkotishin  
 
NEW !
テーマ:

加賀百万石を治めていた前田家の菩提寺、宝円寺の秋。
庭のモミジは見事に赤色に染まり、空間を彩ります。
それは、前田家の庭園で日本3大庭園にも数えられる兼六園の紅葉にも劣らぬ日本が誇る空間の美しさです。





Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

(今日の金沢市内の夕焼け。)

午前中、病院でのMRIを始めとする精密検査を受け、その後、約1時間半待たされた上での先生の検診、結果、今後のお話しはまた次回。。。お~い(^_^;)
毎回思うことは、ひたすら病院で"待つ"ということはかなりのストレスになるということ。
病院側もさまざまな努力はしているのでしょうが、病院に行く=異常があるということで、患者側は心身ともに負担が掛かっていて、それが年齢が高ければ高いほど、病気が重ければ重いほど、負担が大きくなるということです。
これから高齢化が益々進む国として、この状況をもっと重く受け止めて欲しいと思います。
自分がそういう状況に置かれて初めてことの大きさがわかるということを身をもって感じている今日この頃です。
それは、災害でも同じこと。
被災した方々は今も変わらない被災した中で毎日を送っていて、大きな負担を強いられる生活にあるということを感じて欲しいと思います。

さて、今日、衆議院が解散しました。
これから政治の世界では、国民のためというよりも、政治家ひとりひとりが、その身を保身するためにさまざまな駆け引きを始めます。
衆議院議員は、解散=無職ということになるからです。
そこで私たち国民は、どの人が、どれだけ国を思い国のために動く人なのか、保身のために動いている人なのかを見極めて行かなければなりません。
今回の解散で、与党も野党も、もう東北の震災復興の話しはしていません。
以前、野田総理大臣が「福島の復興なくして、日本の復興なし」と行っていた時からまだそれほどの月日が経っていないながら、論点はまったく違うものになってしまい、震災のことで触れられるのは「原発再稼働」についてだけ。
原発再稼働云々の前に、福島の現状を何とかして欲しい。
福島は、何も収束していません。
それは東北の津波被災地に関しても同じことが言えます。
「喉元過ぎれば」ではなく、また、流行りやしがらみで決めるのではなく、しっかりした自身の考えで、1票を投じて欲しいと思います。
批判のための批判ではなく、日本を良くして行くための言動がとても大切です。
双方の意見や考えをしっかり聴き合い、妥協点を見つけながら一歩ずつ良くして行きたいですね。
利権やしがらみで動くのは、国会議員として話しの他です。

今日、病院から戻ると、携帯電話がおかしくなり、現在、携帯電話の無い生活を送っています。
携帯電話のない生活は、いつ以来のことなんだろう?
復旧は、明後日くらいになりそうです。(^_^;)
夕方、昨日とはまた違った夕焼けがありました。
雲のない夕焼けではなく、雲が織りなす夕焼け、これもまた自然の美なのかなと。

Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
夕方、日本各地で素晴らしい秋の夕焼けが観れたようですね。
北陸ではこれからの時期、好天の日が貴重になります。
この素晴らしい風景に巡り会うと、「この風景を多くの人たちに観て欲しい。いつまでもこの風景が観れる世界であって欲しい」と、心から思います。

この時期の素晴らしい夕焼けが観れた翌朝は、全国各地、放射冷却現象で冷え込みが厳しくなりますので、どうぞ寒さ対策をしっかりしておやすみください。

(穏やかな穴水の海)


(能登ワインの産地、穴水町ではぶどう畑も夕陽に照らされていました。)


(数十キロも離れている立山連峰も能登島越しに浮かんで見えました。)

Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
北陸は、久々に青空が顔を出しました。
青く高い空、眩しい太陽、何日ぶりだろう・・・。
午後からはそんな気持ち良い天気になりました。
しかし、これまでと違うのは天気が良くても気温が上がらないことです。
そんな中、そろそろ終わりを迎える北陸の紅葉の一部をどうぞ。
霊峰白山は、もう真っ白、真冬の装いです。

(小松市山間部から山々の紅葉と霞む小松市街)



(周囲が赤く染まる小松市荒俣峡の紅葉)



(福井県永平寺町にある曹洞宗の開祖道禅師も滞在したと言われる吉峰寺(きっぽうじ))


(福井県永平寺町にある浄土真宗の宗祖親鸞聖人も訪れ、蓮如上人ともゆかりのある興行寺)



(霊峰白山は、本格的な厳しい冬を迎えています)

Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

(羽咋市の築港)

冬の日本海は、厳しく荒々しく、そしてもの哀しさを感じます。
しかしその中にも、日本の原風景の美しさや懐かしさを持ち合わせています。
この時期、北陸は"鰤起こし"と言われる、雷雨が連日起こります。
季節が本格的な冬へと移り変わる合図です。それとともに、北陸の冬の味覚、ブリ漁が盛んになります。
冬の北陸、是非、足を運んでみてください。

(室町時代、肥前の国からの船が沖合で遭難し乗組員が亡くなり、そのひとりの乗組員の親が、肥前の国から石を運び、供養塔を建てたという伝説が残る大島諸願堂)


(中居湾には、光芒が降り注いでいました)


(穴水町の潮騒の道入口からの夜景。)


Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード