写真家&ジャーナリスト高橋智裕『そこにあるもの』

JPU 協同組合日本写真家ユニオン会員 / JSPA 日本風景写真家協会会員
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
Copyright©Tomohiro Takahashi All rights reserved.



-ご 案 内-


定期トークライブイベント
  人に伝え、心をつなぐRIRE主催
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ 『温故知新』
  詳細は↓
  人に伝え、心をつなぐRIRE ホームページ
  http://riremina.wix.com/tomomina
  
  高橋智裕のみる・きく・まなぶ『温故知新』専用Facebook
  https://www.facebook.com/onkotishin  
  
NEW !
テーマ:

まだ先の話しですが、今年1月に開催致しました、富山市民プラザでの写真展を来年1月17,18日の2日間にも東北エイドさんからご依頼頂き、開催させて頂くことになりました。
現在、写真など主催者さまと協議中ですが、私のふるさといわき市をはじめ、福島県で今年撮影したものを中心に、震災当時のいわき市も合わせて展示致します。
北陸地方の皆さん、まだ先ですが、どうぞ当日は足を運んでみてください。
両日は、富山県ではもう既に有名な古本市『東北BOOK AID』も開催されます。

高橋智裕写真展『DON'T FORGET 3.11~東日本大震災からの息吹~』
日時:2015年1月17,18日 午前10時~午後5時
会場:富山市民プラザアトリウム
   (富山県富山市大手町6番14号)
入場無料
主催:東北エイド

東北エイドさんブログ
http://ngoaky.exblog.jp/


後援・ご協賛、受け付けているようですので、是非、よろしくお願い致します。↑

急遽、また東北へ取材と撮影を兼ねて、向かうことになりました。
お仕事を頂けることに感謝しながら、ふるさと東北をしっかり歩いてきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
バタバタしていて、東北から戻って来てからなかなか行けずにいた、私がこっちに移ってから心をリセットするためにもっとも大切な場所になった白山市の鳥越城跡にやっと足を運ぶことが出来ました。
加賀一向一揆終焉の地、鳥越城跡は山の山頂にあり、雪が積もると訪れることが出来なくなります。
現在、周囲の山々も色づき始めた状況です。
白山麓と言われる霊峰白山に地域、これから厳しい冬が駆け足でやってきます。



(山頂にある鳥越城跡は晩秋の装いです。)




(鳥越城下の集落も秋が深まって来ています。)

Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


(山古志では素晴らしい風景に出会えます。)

先日23日、中越地震から10年を迎えました。
5人が犠牲になり、当時、村民全員が一時避難を強いられた山古志村、現在の新潟県長岡市山古志。
土砂崩落によって川がせき止められ、ひとつの集落が水没しました。
崩落した山では今でも砂防工事が続いています。
10年が過ぎてもです。

それでも、あの地震被害で、住民の数は減ってしまったものの、集落のほとんどの場所では、山あいの穏やかな風景が戻っています。
その風景の中に、あの日を伝える場所が多く残っています。
地元の人たちの、被害を後世に伝え続けたいという想いと、悲惨な光景を1日でも早く消し去ってしまいたいという想いが交錯したと聞きます。
どちらも住民の想い、東日本大震災を経験して、そんな両者の想いがわかります。
旧山古志村は、前者の道を取りました。
水没した建物や車がそのままに残る集落・崩落した場所を説明する案内板・村の当時から復旧するまでを説明する施設・住民と訪れる人たちが交流するための施設など、山古志全体がまるでメモリアルエリアのような形になっています。
それにより、多くの人たちが訪れ、学んでいく地域になりました。
もちろん、山古志の自然の美しさも合わせて体験出来ます。
中越震災から10年の地で、ふるさとをはじめとする東北の10年後を思わずにはいられませんでした。
無くした後では戻すことは出来ない、改めて感じました。
被災したひとつの場所の10年後のかたちを見せて頂きました。
これからも多くの人たちが、この地に訪れ、たくさんのことを学んで欲しいと思います。

(土砂崩落で川が塞き止められ出来た土砂ダム。)


(崩れた土砂を集めて造られた砂防えん堤。)



(土砂崩落によって芋川の下流がせき止められ、沈んだ集落。当時のままの姿を保存しています。
芋川は、写真に観えるように細い穏やかな川です。)


(集落埋没という被害を引き起こす原因となった土砂崩落現場。雑草などが生え、10年という時の流れを感じさせます。)


(当時、昼夜問わず二次災害を起こさないためと復旧のために多くの人たちが活動した現場)


(素晴らしい風景、いつまでも残って欲しいと思います。)


Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

何処までも澄んだ秋晴れのもと、もう読者の方にはお馴染みの金沢市の前田家菩提寺、宝円寺にて金澤老舗百年會の物故者法要が行われました。
金澤老舗百年會は、この金沢で三代以上百年を超える老舗が創る会で、創業時から代々受け継がれて来た伝統を語り継いでいます。
今日行われた物故者法要は、その金澤老舗百年會の故人の法要です。
古くからの伝統文化を大切にする金沢ならではのものですね。















Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
1日中素晴らしい秋晴れが続いた加賀地方。
久々に奇麗な夕暮れを海で過ごしました。
皆さんのところは如何でしたか?
全国的に明日も良い天気が続く予報ですが、寒暖差が激しい時期、紅葉狩りを楽しまれる皆さん、風邪を引かないように着るものでこまめに調整してください。
そして、この時期は、くれぐれも熊にもご注意!!!
山に入る際には、熊鈴などを装着してください。

白山市の松任海岸は、砂浜が広く静かな海岸です。
夕暮れは、短時間で様々な色の顔を楽しむことが出来ます。
陽が暮れてから30分は帰らず空を観てくださいね。







Tomohiro Takahashi Photo Gallery
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード