写真家 高橋智裕『徒然なるままに。番外編、妻が癌になりました。』

JPU 協同組合日本写真家ユニオン会員 / JSPA 日本風景写真家協会会員
http://riretomo.wix.com/tomohiro-takahashi
Copyright©Tomohiro Takahashi All rights reserved.



テーマ:

お互いに午前中に仕事を終わらせて、素晴らしい天気だったので近場へドライブに行きました。

金沢市南部の医王山へ車を走らせると、路肩にちらほら雪が積もっていました。

そして、夕霧峠という場所まで達すると、数センチの積雪。

思いがけない今シーズン最初の積雪を経験することになりました。

妻は、ご覧のように久々の雪を楽しんでいました♪

 

妻は今もこれまでとなんら変わらず元気です。

ご心配頂き、お声を掛けて頂くみなさん、ありがとうございます。

手術まで、1ヶ月を切り、風邪やインフルエンザに気をつけて、無事、手術の日を迎えさせてあげたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

12月に入りました。

今月は2016年の年末ということになりますが、今年の12月はこれまでの12月とは感覚が違います。

年が終わるというよりも、妻の手術へのカウントダウンが始まったというか、なんと言うか、命に関わる手術ではないということはわかっていますが、それでも心配です。

自分が手術を受けるのを待つ方が全然、気が楽です。

 

妻は金沢で生まれ、そしてこれまで金沢で育ってきましたが、なんと!お隣り富山県の富岩運河環水公園に訪れたのは初めて!

折しもX'masイルミネーションが始まっていて、賑わっていました。

久々のデートでした♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

確率のお話しをしたいと思います。

癌と言われると、5年生存率とか10年生存率という、言葉の通り5年後・10年後に生きているかどうかの確率を言われることがあります。

この生存率というものは、100人癌患者が居たとして、そのうち何人生存しているかという確率なのですが、たとえば、生存率が90%だったとして、多くの人は「確率高いから大丈夫だね!」と思うことでしょう。

逆に、生存率が30%だったら、「・・・。」閉口してしまうでしょう。

ちょっと待ってください!

生存率90%ということは、10人に1人は亡くなっているということだし、逆に生存率30%でも、10人に3人は生存しているということになります。

何が言いたいかと言うと、生存率というものは統計上での数値であって、確率が高いから生存している、確率が低いから亡くなるではないということ。

だから、この生存率で一喜一憂するだけ無意味だと思うんです、私と妻は。

そして、癌には様々な治療法があります。

ただ、残念なことに、どの治療法をとったとしても、再発率は0%にはならないというのも事実です。

もし再発率0%の治療があるのなら、迷いなくその治療法をとるでしょうが。。。

だから、どの治療法をとっても絶対はないということです。

それが良かったか悪かったかは、結果、いわゆる、生存しているかしていないか、再発したかしないかでしか判断することは出来ないということです。

これまで書いたことから、すべては確率であり、絶対ではないということを皆さんに知って頂きたいと思います。

癌というもので一括りにするのではなく、それぞれ個々のまったく違う人だということを感じてください。

これは例えれば、個々の性格が違うのと一緒で、個々の癌もそれぞれ違うということです。

癌になろうが、妻は妻。

誰とも違うひとりの人間です。

どんなに生存率が高かろうが、逆に低かろうが、再発率が高かろうが低かろうが、それは統計上の話しであり、妻が確率の高い方に当てはまるのかどうかなんて、もう神の領域でしかないということです。

人生は一寸先は闇。

未来のことは誰にもわかりません。

生存率が高く、再発率が低いというのがいいに越したことはありませんが、それでも確率に惑わされることなく、その時その時を、妻個人として、見つめていきたいと思っています。

 

妻本人のブログもご覧頂けると嬉しいです

↓ ↓ ↓

http://ameblo.jp/rire-mina/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初の検査から少し時間が経ちましたが、今日、妻の癌の性質がわかりました。

診察を受けた病院から、これからお世話になる、妻が勤務している病院へ行き、現在の状況、治療法、これからの手順について、先生からわかりやすく説明を頂きました。

妻の癌の性質は「HER2」と言われるものです。

乳腺に約4cmの癌と、リンパ節に転移した癌があるそうで、それらを取り除く手術を年内にすることになりました。

手術後は、再発を予防する抗 HER2療法という治療をするということをお話し頂きました。

これまでのCT検査をした箇所には転移がみられていませんが、他の箇所はわかりませんし、たとえ転移していたとしても極めて小さい癌はわからないし、今後、再発や転移するかどうかも、神のみぞ知るです。

とりあえず、悶々と漠然としていた"癌"というものの姿が見えた感じです。

 

あ、最後に、妻は極めて元気です!!!

ではまた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々にふたりで海岸へ。

のんびりと過ごした1日でした。

まだ癌のタイプが届いていないのですが、ポジティブに日々生活していますが、手術は年内にすることが決まり、妻はそれへ向けて、手術には直接関係ないけれど、女性としてある取り組みを始めました!

何を始めたかは、妻の意向により、もう少し後で(^_^)

手術対策と言えばそうですが、笑っちゃいます!

 

明日、癌のタイプがわかります。

少しドキドキ・・・。

 

そして、先日、妻が言っていて、どういうことだろう?と、多くの皆さんから関心を頂いた言葉について、妻のブログでその意味を書いています。

こんなことでした。

http://ameblo.jp/rire-mina/entry-12221373510.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。