固定ホルモン会 活動日誌

~no more free cog~

“シングル固定ギア”という時代逆行なロードバイクを駆り、

320kmのロングライドや、獲得標高4,000m越えのヒルクライム、

それも体力や筋肉、気合、根性を使わず、身体の使い方1つで行います。

決して変態でもマゾでもありません。全ては自転車に任せてノンビリと。


テーマ:

林道をシングル固定ギアの自転車で走る・登る・下る。

それも整地された林道ではなく、ガレガレの林道を走る・登る・下る。

己の背骨と下半身をサスペンションとし、胸骨で身体の軸をロックする事で可能となる強靭なバックトルクを油圧ディスクブレーキとして山々を駆け巡る。

こんな楽しい遊びを知ってしまったら、二度と他の遊びでは満足できません。

満足といえば夜遊び、そうキャバクラ。

キャバクラ遊びにも戻れません(戻りたい)

 

 

群馬県は沼田駅より、本日のライドはスタートします。

上州の名林道「栗原川林道」約40kmのダートコースを固定ギアで満喫しちゃえ!

という主旨で、久々の快晴の中を走り出します。

 

 

房総や箱根の林道で鍛えられた(と勝手に自負する)固定ホルモン会。

たかが40kmのダート林道ごときに念入りな準備は不要。

サクっとコンビニで買い出しをし、多くの観光客で賑わう老神温泉郷~吹割の滝を経由して栗原川林道のゲートを通過する頃には日も高くなった午前11時。

この心の余裕が後々大きく響いてくるとは、知る由もありません。

 

 

序盤はよく慣らされたダート道が続き、上州の奥深い山容と新鮮な空気を満喫しながら鼻歌交じりにダンシングで高度を上げていきます。

対面からはゴリゴリにチューンされたジムニー、後方からはこれまた走る気満々なオフロードバイクが我々を追い抜いていきます。

(こんな雰囲気のよい静かな林道をあんなオーバースペックマシンで・・・)

なんて白けた目で見送りながら少しずつ山頂へと進めていきます。

 

 

素掘りの隧道をくぐり、本日のピーク「皇海山登山口」もいよいよか!?

と人心地付き始めるあたりから、急に路面が荒れ始めます。

整然と敷き詰められた砂利は濁流に流されたのか、路面は凸凹。

大人の頭くらいの岩が路面に点在し、斜度もかなり厳しくなってきます。

事前情報より遥かにハードな林道、これはなかなかの強敵です。

 

 

ヒーヒー言いながら皇海山登山口を越える頃には補給食は底をつき、水も0。

二日酔いで体調不良のメンバーはペースが上がらず、太陽も西に傾き始めてきました。

小鳥のさえずりも日の陰りと共に得体の知れないモノノフの叫びに聞こえます。

急いで下山したい気持ちは空回り。ピークから一直線に下りとはいかず、上がったり下がったりを繰り返しながら少しずつ高度を下げるイヤらしさ。

冷え込む気温、夜の帳が下りるにつれて闇に包まれ始める林道、底を尽く体力・・・

 

 

林道の南側入り口にあたる根利の集落へ到着すると同時に日没。

間一髪とはまさにこの事、八甲田山よろしく暗闇の山中を彷徨う所でした。

林道とは言え、それは立派な“山”に違いありません。

我々の慢心が招いたミステイク、多いに反省すべき1日となりました。

 

 

集落から沼田駅までは22kmの下り一直線。

メンバー全員が極限の空腹と脱水のため、超特急で人里へ向かいます。

上り列車の到着を待つまでの小一時間を沼田駅前の名店「天神」で乾杯。

3杯目のビールがほどよく回った頃には、今日の反省など0.01mmも脳内に残っていない、救い難い固定ホルモン会でしたとさ。
 

 

本日のスタートは上越線JR沼田駅。

都心からはさすがに遠い・・・・

 

 

駅前からいきなりの激坂がお出迎え。もちろんノンビリ押し歩き。

 

 

その名も「遊覧坂」

こりゃ急ぐだけ野暮ってもんです。

 

 

多くの自動車にストレスを感じながら、林道入り口を目指します。

 

 

最近の悪天候続きが嘘みたいなドピーカン!

懸念してた上州空っ風も今日は無し。

 

 

抜けるような青空目掛けて登る爽快感

やはり秋のライドは最高です!

 

 

右肩のゾウちゃんも喜んでいます。

 

 

少しずつ高度もあがり、本格的な固定ギア登坂開始

まずは背骨の動きをチェックしながら今日の調子を確認します。

 

 

序盤は舗装路が続き、快適に高度を上げられます。

 

 

山中に入れば人も自動車もなく、静寂の空間を独り占めです。

 

 

沼田側より本日のメインディッシュ、「栗原川林道」へ突撃開始!

 

 

まだまだ元気な一向。この後の地獄も知らずに・・・

 

 

久々の上州の山です、ゆっくり森林浴でもしないとね(言い訳)

 

 

この日は数台のジープやオフロードバイクと遭遇

みんな好っきやね~(お前もな)

 

 

徐々に斜度と路面が面白い事になってきます。

 

 

最近はシッティングでの登坂を研究中の師匠

かなりの斜度も胸骨の動きを活かしてスイスイ登っています。

 

 

房総林道を彷彿とさせる味のある素掘りの隧道。

 

 

段々と体力と気力を奪われていく手強い林道!

 

 

それでもダート林道の固定登坂は格別の楽しさがあります。

 

 

夕方が近づくにつれて冷え込む山中、心細くなる一向。

 

 

ゲート到着と日没はほぼ同時!

心の底からヤレヤレな一日でした・・・・

 

 

林道の疲労もどこへやら、ビールに向けて鬼牽きの師匠。

 

 

沼田駅前の和風居酒屋「天神」

都内でもなかなかお目にかかれないクオリティの超名店でした!

 

 

帰りの新幹線でも乾杯!

ただし3連休最終日で車内は鬼混み、デッキで酒盛り(大迷惑)

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。