シベリア抑留の現実を

現代に生きる若者に伝える

音楽劇「君よ 生きて」
東京公演を観劇させていただきました

 

私は2回目の観劇でした。1回目も素晴らしかったのですが、心に入る量も質も明らかに違いました。やはり、これはという舞台は、複数回観劇すべきと改めて感じました!m(_ _)m


「君よ生きて」
以前の投稿を見て欲しいのですが、終戦直後、主に満州にいた日本軍捕虜のみならず、民間人の男性も、旧ソ連によって連行され、主にシベリアなどで、長期にわたり奴隷的強制労働をさせられました。明白な国際法違反です。

厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、多くの方がなくなりました。

私の父は、主に南方戦線を戦った海軍の軍人です。母は東京大空襲を生き延びました。戦争の悲惨さ、戦争がいかに人の人生をむちゃくちゃにしてしまうのか……両親の戦争体験を、自分の子供にもうまく伝えれずにもがく日々。

子供たちとこの「劇」を見に行きたい…(>_<) 俺がいくら語っても伝え切れないところも感じてくれるのではないか? 命の大切さを! 戦争の愚かさを!!

皆さん、まだ間に合います! 是非とも見に行ってください!

天王洲銀河劇場で26日まで。問い合わせは

龍平カンパニー  -株式会社 蒼龍舎-

※今回の公演のスポンサーのお一人白駒 妃登美さんともパチリ! 学生さんの無料招待は白駒さんの一言で実現を迎えたそうです!m(__)m


皆さん、是非とも見に行ってください! そして宣伝してくださいね!(^O^)/

《東京公演》
ーーーーーーーーーー
【公演日時】
2月22日(水)18:45開演 
2月23日(木)13:30開演/18:45開演 
2月24日(金)18:45開演 
2月25日(土)13:00開演/18:00開演 
2月26日(日)13:00開演 
※開場は開演の30分前となります。 

【会場】天王洲 銀河劇場 THE GALAXY THEATRE
〒140-0002
東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階 
TEL:03-5769-0011
※天王洲 銀河劇場のエントランス(入り口)はシーフォートスクエアビルの2階にあります
◇東京モノレール◇
「天王洲アイル駅」下車、徒歩1分。中央改札口を出て右へお進みください
◇りんかい線◇
「天王洲アイル駅」下車、出口Aより徒歩5分。もしくは、出口Bよりスカイウォーク利用
アクセスマップ→http://www.gingeki.jp/access


 

Facebook の本当の仕組みと活用法
プロじゃなくても知りたい!
☆ 超お勧め!!☆
どなたでも参加できます!


2月8日に、菅野先生の講演を伺う機会を得ました。その時の様子がこの写真です。すごいでしょ!
それまで集客で使っていたセミナーチラシを制作せず、公開から 28 日間でSNS だけで定員 200 名のところ 232 名を集客。当日の飛び込み参加 50 名。

「Facebookなんか役に立たない!」って多くの人が言っていますが、使い方を知らないだけなんです! 何故、こんな驚異的な成果を上げたのか?
「Facebook の本当の仕組みと活用法」を菅野先生に伝授していただけます!


講 師:菅野 弘達さん
(株)ソーシャルメディアマーケティング 代表
青山学院大学 社学連携研究センター特別研究員
日 時:平成29年3月6日(月)18:30~20:45 (18:10開場)
会 費:¥2,000
場 所:青山・東京ウィメンズプラザ 一階 視聴覚室
(一階正面入り まっすぐ奥に下り 右側)03-5467-1711
渋谷区神宮前5-53-67(青学大対面・オーバルビル裏)

申し込み: takashi55nakamura@gmail.com

 

中村 崇 です。菅野講師は日本では数少ないSNSマーケティングの専門家です。
パソコンが世に出た頃、すぐにこの業界に飛び込み、あのスティーブ・ジョブズにも助言をするような方です。

Facebookなんか役に立たないと言う方が多いのですけれど、もしかしたらFacebookの仕組みとか特性を理解していないからだけなのかも知れません。
「Facebookはソーシャル・メディアである」この辺に何かヒントがある気がします!
 

実は実は2月8日に、菅野先生の講演は面白い! 具体的でわかりやすい!! さあこれから……

ところが、この日が「渋谷ハチ公清掃」を呼びかけた初日だったのです。さすがに初日に責任者がいないわけにはいかないと、私は後ろ髪を引かれる思いで菅野先生の講演を途中退席しました。

あああ……どうしても菅野先生のお話の続きが聴きたい!!
「ならば私自身が勉強会を開催し、菅野先生を講師としてお招きすれば良い!」 そう考えてこの会を企画しました。

はっきり言って、¥2,000は安すぎます。しかし菅野先生から「入門講座であり、入口だから」と講師料も格安でお引き受けいただきましたので、このお値段で実現を致しました!

プロの方はもちろん。プロじゃなくても、Facebookをもっとしっかりと使いこなしたいと思っていらっしゃる方は、絶対に参加されることをお勧めします!!(^O^)/

(内容)
3ヶ月後に集客20%アップを達成した飲食、小売り業の秘密!
個人事業主、士業、店舗ビジネスオーナーが、競合から抜け出し、地域ナンバー1になり続ける
「SNSとスマホを使った集客の仕組み構築セミナー」
お客様の手中のスマホに情報が届いていますか?
スマホ利用者6,000万人時代のWEBプロモーション戦略
なぜFacebookなのか? 3つの大きな誤解と成果の上がる3つのツボ……

 

講師プロフィール 菅野 弘達(かんの ひろみち)
株式会社ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役
青山学院大学 社学連携研究センター 特別研究員
ソーシャルメディア集客実践会 主宰
豊島区倫理法人会 幹事、広報委員

1994年4月、パソコンを世に送り出したアラン・ケイ、その師匠Dr.ダグラス・エンゲルバートを
初招聘し、『パーソナルコンピューターの未来像』を企画総指揮し1,000人の業界関係者を集め、伝説のイベントとして業界史に名を残す。

翌年、アップルピュータに復帰したスティーブ・ジョブズが新製品iMacの日本発表の際、リハーサルから立会い日本人聴講者の特性などを助言し喜ばれる。それが縁でMacの技術者団体MOSAを創設、初代事務局長に就任。現在のiPhone、MacBookブームの礎を築く。
2012年、パートナー企業2社とソーシャルメディア集客実践会を組織。約2年間、毎月勉強会、グループワークを実施、成果の上がる投稿、写真などについて業種・業態別にデーターベース化し“集客・売上向上のSNS投稿必勝パターン”を構築する。その必勝パターンを用いて4年間で述べ380社のFaebookページ制作、運営に携わり、半年で売上2割アップをはじめ、地域、業界トップ企業となったクライアントは数十社にも達する日本では数少ないSNSマーケティングの専門家。
また、商工会議所、法人会での講演、企業研修、大学の特別授業などで全国を飛び回っている。

■専門分野
1)ソーシャルメディア(Facebook、Instagram、LINE@等)を使った集客、売上向上、採用のコンサルティング
2)スマートフォン専用アプリを使った集客、売上向上のコンサルティング
3)ソーシャルメディアを使った、企業の広報、PRの戦略立案、運用アドバイス、社員研修
4)オウンドメディアを用いた、コンテンツマーケティングの立案、制作、運用
5)上記をテーマとしたセミナー、研修等での講演
 主な講演テーマ :「スマホユーザー6000万人時代の販売戦略 -三ヶ月で売上2割アップ、新三種の神器(スマホ専用HP、SNS、スマホアプリ)の使い方」/「大企業に負けない採用のためのWEB、SNS活用法」/「女性に大人気のInstagramのビジネス活用法」など


■1957年、昭和32年酉年 東京の下町、両国生まれ
多摩大学大学院 経営情報学研究科 修士課程終了 MBA
趣味 海外旅行(特にアジア)、古い車でドライブ(1964年製HONDA S600)


■講演等の実績
・商工会議所、法人会
横浜商工会議所、秦野商工会議所、小山商工会議所、茂原商工会議所、木更津商工会議所、福島
商工会議所、土浦市新治商工会、茨城県商店街振興組合連合会理事会、新潟商工会議所など多数
・倫理法人会の講話
豊島区倫理法人会、四谷倫理法人会、東村山・小平倫理法人会、 いたばし倫理法人会、 朝霞市倫
理法人会、深川倫理法人会、さいたま市南区倫理法人会、平塚倫理法人会、川崎市北倫理法人会など


■お問い合わせ Eメール hkanno@arion.ocn.ne.jp TEL 090-1657-6373
 公式サイト http://www.socialmedia-marketing.jp/
 SNS https://www.facebook.com/hiromichi.kanno

Instagram:kancan2010

日本精神の復活、

そして世界平和へ貢献できる日本の復活へ 
~歴史に学ぶリーダーシップ
二宮尊徳に我々は何を学ぶべきか~
清水崇史さん(会社員)講演会
(土光杯全日本青年弁論大会最優秀賞)

平成立志社/元氣NIPPONプロジェクト

共同開催

講 師:清水崇史さん(35歳・会社員・土光杯全日本青年弁論大会最優秀賞)
日 時:平成29年3月9日(木)19:00~20:30 (18:30開場)
会 費:¥2,000
場 所:青山・東京ウィメンズプラザ 一階 視聴覚室
(一階正面入り まっすぐ奥に下り 右側)03-5467-1711
渋谷区神宮前5-53-67(青学大対面・オーバルビル裏)

申し込み:takashi55nakamura@gmail.com

第33回土光杯全国青年弁論大会 受賞者論文(全文)
以下はその全文です。まずとにかく是非ともお読みください!!

最優秀賞土光杯 会社員 清水崇史さん(35) 「日本精神復活のために」(全文)
台湾教育の聖地、芝山巌学堂。日本統治が始まったわずか3カ月後の1895年7月から7人の教師がこの地で、教育を始めていきました。しかし、当時の台湾は治安が大変悪く、翌年元日に約100名の抗日ゲリラに襲われ、その内6名は命を落とします。
そのような事件が起これば「そんな野蛮な場所に行くのは嫌だ」と思うのが通常の感覚です。しかし、その後多くの日本人教師が「そんなに野蛮な場所ならば教育が必要だ。私が行きます」と台湾行きを志願したのです。その後も多くの先人達が現地に寄り添い、台湾の発展のために懸命に努力しました。
台湾には、現在でも「日本精神があるわね」という褒め言葉があるそうです。「勤勉である」「正直である」「約束を守る」「優しい」等、良いことをしたときに用いられる言葉です。つまり、日本精神というのは「自分のためではなく相手のために尽くすことが出来る」という精神なのです。先人たちの日本精神が現在の親日台湾の礎を築いたと言えるのではないでしょうか。
先の大戦においても、アジアの自主独立を目的に、先人達は血と汗を流しました。
アメリカ、イギリスといった大国と戦争中にも関わらず、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、インドなど、長年植民地支配されていた各国を解放し、教育を施していったのです。まさに、相手のためを思う日本精神が、アジアの自主独立のきっかけとなったのです。
混沌の世界情勢。これは世界中の国が、個人が、自国の利益、自分の利益ばかりを考えた結果起こっています。ほとんどの国は自国の利益しか考えません。しかし、日本だけは違いました。自国だけの為では無く、世界の平和を真に考えていたのです。それは、明治天皇の御製からもわかります。
「よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風の たちさわぐらむ」
「世界はみな同胞であるのに、なぜ争いを起こすのであろうか。」この平和を願う思いが、日本精神に宿っているからなのです。
しかし、その状況は変わってきてしまいました。
台湾の李登輝元総統は、22歳まで日本人として生き、日本精神を礎に台湾を民主化へと導いた偉大な指導者です。李登輝元総統は、「日本精神は世界の危機状態を乗り切っていくために、絶対必要不可欠な精神的指針である。しかし、1945年以後、日本精神が全否定され、日本の過去はすべて間違っていたという『自己否定』へと暴走していった」と述べられるのです。
この言葉の通り、日本人は日本精神を失いかけています。
日本人としての自信を失い、『日本は悪かった』と自己否定に夢中です。そして、ニュースを見ていても、自分勝手な日本人の話をよく耳にします。
私は、日本人が日本精神を忘れてしまった理由は、先人達の想い伝えないことにあると考えます。立派な先人達の話を聞けば、「自分も立派にいきよう」と思うでしょう。しかし、知らなければそう思わないのは仕方ないでしょう。
私自身も、20代半ばまでは歴史を知らず、日本に興味を持たず、世界に目を向けず、自分の事ばかりを考える人間でした。しかし、縁があって真実を知り、目を覚ます事が出来たのです。
多くの日本人は、歴史を知りません。知ろうともしていません。ならば、知っている人間が先人の志を受け継ぐことは、次の世代に伝えることは、義務なのではありませんか?
日本精神復活のために。
私は、民間レベルで出来る活動として、二宮尊徳、後藤新平、吉田松陰そして特攻隊員など、日本精神をもった偉人たちを若者に伝えています。昨年は小学5,6年生に向けて二宮尊徳のお話をする機会をいただきました。その結果、後に「二宮尊徳かっこいい!」と「尊徳ブーム」が起きたのです。今まで何があっても人のせいにしてばかりいた少年が、「人のせいにするなよ」と言うようになったという嬉しい話を聞きました。たった45分の授業でも、若者達は立派な先人に触れたら「あんな格好よく生きたい」と考えるのだなあと実感することが出来ました。
私にできる事は汗をかいて目の前の一人一人に伝えることだけです。しかし、話を聞いた人が一人でも「日本が好きになった」「もっと学びたい」「私も伝えていきたい」と思えばそれが連鎖していきます。「一燈照隅万燈照国」という言葉があります。自分が灯せる火は小さく、照らせるのは片隅だけだけど、その火が次につながればいつかは国を照らす事が出来る。これこそが、日本精神の復活、そして世界平和へ貢献できる日本の復活へとつながっていくと信じて、私はこれからも偉人を通じて日本精神を伝えていきます。


いかがですか皆さん!
この方の話を聴いてみませんか?

清水崇史さん。35歳、会社員。亡くなったアサヒビール名誉顧問中條高德先生の講演会や致知出版の勉強会などで知り合いました。もう今から7年前のことですね。
私が毎月勉強させていただいている「しがくセミナー(室舘勲キャリアコンサルティング社長)」でもお会いし、おおお~世間は狭いと親交が深まりました。
室舘社長も清水さんの真面目な姿勢を高く評価し、若手社会人がリーダーシップの基礎を身につけることを目的とした教育機関「しがく」のカリキュラム「歴史に学ぶリーダーシップ講座」にて、二宮尊徳、後藤新平の講座を担当していらっしゃいます。

 

清水さんには、是非とも講演をお願いしたい……と6年間言い続けていましたが、なかなか実現をしておりませんでした。
本年1月7日に開催されましたフジサンケイグル-プ主催の「第33回土光杯全日本青年弁論大会」で、清水崇史さんが最優秀賞を受賞されました。もうこの機会を逃してはならないと清水さんに講演をお願いした次第です。
どうか皆さん、これからの日本を担うリーダーの一人、清水崇史さんの講演を聞いてください。そして是非ともSNSでも直接でも清水さんと繋がっていただきたいと思います!

土光杯とは?
「土光杯全日本学生弁論大会」(当時)は、1981年に発足した第二次臨時行政調査会の会長を務めた土光敏夫氏による「21世紀の日本を拓く行政改革(行革)の実行には若い力が必要」との呼びかけに応じて、1985年に創設されました。1985年の第1回以来、毎年1月に行われ、2017年は33回目の開催となります。
世界や日本社会の変化が激しい現代だからこそ、若い人たちの力で社会を変えていく一つの動きをつくりたい。そんな思いから大会を開催しています。
大会には、出場者の家族、友人、恩師のほか、毎年300名以上の聴衆が詰めかけています。
土光杯は、行革という枠を超えてテーマを拡大し、出場者は政界、経済界、言論界など幅広い分野で活躍しています

しがくとは?
しがくは「リーダーシップの基礎を身につける」ことを目的とした教育機関です。若者の描く将来像は多種多様です。しかし、どんな将来であれ、遅かれ早かれリーダーシップを求められるでしょう。それぞれの将来像を実現していくためのリーダーシップの基礎をこのしがくを通じて養っていってください。

音楽劇「君よ 生きて」
2月22日
東京公演の初日に見に行きます!
ご一緒しませんか!!

2017年2月22日~2月26日
天王洲 銀河劇場
THE GALAXY THEATRE ​​​​​​​
シベリア抑留…第二次世界大戦の終戦後、主に満州にいて武装解除され投降した日本軍捕虜らは、ソ連によっておもにシベリアなどに労働力として移送隔離され、長期にわたり奴隷的強制労働をさせられました。厳寒環境下で満足な食事や休養も与えられず、苛烈な労働を強要させられたのです。
抑留された捕虜の総数は、当初は総数57万5千名が連行されたと考えられたが、65万人というのが定説だそうです。ソ連側(現ロシア政府)はこれまでに約4万1千人分の死者名簿を作成し、日本側に引き渡していますが、亡くなった方の総数には諸説あり、アメリカの研究者ウイリアム・ニンモによれば、確認済みの死者は25万4千人、行方不明・推定死亡者は9万3千名で、事実上、約34万人の日本人が死亡したというのです。
最後の帰還者は昭和31年。実に11年間も抑留されて強制労働をさせられた人がいるのです。ほんの70~60年前の出来事です。
20代、30代の方にはピンとこないかも知れません。でも57歳の私には、ほんの70年前という感覚が痛いほどわかります。昨日の出来事のようなものなのです。
決して決して風化させてはならない事実なのです。

1月20日の投稿でも書きましたが、望月龍平(もちづき りゅうへい)さんが、音楽劇「君よ生きて」を通じて、この事実を伝えてくださっています!!

望月龍平(もちづき りゅうへい)さん。まだ37歳の若獅子です。18歳で劇団四季に入団し、「CATS」「ライオンキング」「マンマ・ミーア」「美女と野獣」「ウエストサイド物語」等、2008年の退団までにメインキャストとして、2500ステージを踏んでおります。
望月さんは退団後、演出家・脚本家、プロデューサーとしてのキャリアをスタートさせたのですが、シベリア抑留と引揚を描いた音楽劇「君よ 生きて」~先人たちが繋いだ命のバトンの脚本、演出を手がけ、大きな評判を呼びました。

私も板橋文化会館で開かれた公演を見て、大変に感激し、今回の2017年2月22日~2月26日 天王洲 銀河劇場 THE GALAXY THEATRE での再演が決まりましたので、出来得る限りの応援を約束した次第です。

私は2月22日の初日に参ります! どなたかご一緒しませんか?

1月20日には、なんと舞台稽古を拝見させていただき、俳優さん、スタッフの皆さんの真摯な姿に、これは頑張らねばとさらに思いを強くしました。
なぜそう思うのか……。

私の亡父は大正11年生まれ。予科練の甲飛六期出身で、南方戦線で主にゼロ観(零式水上観測機)に搭乗しました。予科練の甲飛六期生は全国で267名…うち220名が戦死しました。
亡母は昭和4年生まれです。当時、東京都荒川区の町屋に住んでいましたが、昭和20年3月10日の東京大空襲で家を焼け出されました。一晩で10万人が亡くなった…あの空襲。
二人ともよくぞ生き残ってくれたと思います。
しかし……私は昭和34年生まれですが、それでも小学校の同じクラスで親父さんが戦場に行った人など45人のクラスで1人か2人でした。私は親父が36歳の時の子。他のお父さんは皆、若かった。

今年58歳になる私の世代ですら、戦争というものを伝えていくことは非常に難しい。それを私より19歳も年下の望月さんが頑張ってくれている……しかもあのソ連の理不尽なまでのシベリア抑留を描く……本当に難しいと思います。若者にどう伝えるのか……?

望月さんも現代を生きる若者がタイムスリップをするという手法を使いました。亡くなった今井雅之さんは神風特別攻撃隊、そして望月さんはシベリア抑留……
音楽劇「君よ 生きて」~先人たちが繋いだ命のバトンは、東京公演は2017/2/22(水)〜 2017/2/26(日)の間、天王洲銀河劇場での7公演です。
皆さん、是非とも見に行ってください! そして宣伝してくださいね!(^O^)/



《東京公演》
ーーーーーーーーーー
【公演日時】
2月22日(水)18:45開演 
2月23日(木)13:30開演/18:45開演 
2月24日(金)18:45開演 
2月25日(土)13:00開演/18:00開演 
2月26日(日)13:00開演 
※開場は開演の30分前となります。 

【会場】天王洲 銀河劇場 THE GALAXY THEATRE
〒140-0002
東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2階
TEL:03-5769-0011
※天王洲 銀河劇場のエントランス(入り口)はシーフォートスクエアビルの2階にあります
◇東京モノレール◇
「天王洲アイル駅」下車、徒歩1分。中央改札口を出て右へお進みください
◇りんかい線◇
「天王洲アイル駅」下車、出口Aより徒歩5分。もしくは、出口Bよりスカイウォーク利用
アクセスマップ→http://www.gingeki.jp/access
 
渋谷ハチ公前広場の
旧喫煙所跡地の清掃のための調査
取り敢えず8(ハチ公)にかけて
8日、18日、28日の20時集合で
ハチ公前広場の清掃を始めます!


新橋SL広場を4と8の付く日に20時から清掃を続けて参りましたが、港区さんが我々の提言に耳を傾けてくださった形で21時に業者さんと契約して清掃を始めましたので、一つの役割を果たし終えたと考え休止していました。
しかし新橋にたくさんの方が集結してくださっていましたので、そのエネルギーをどこかでぶつけたいと考えておりましたところ、渋谷駅ハチ公前広場の喫煙所が撤去され、そこに全く変わらずに喫煙者が押し寄せて、大変なことになっていると報道がありました。
そこで渋谷区の方に夜間の清掃ボランティアの問い合わせをさせていただきましたところ、「朝、昼にお掃除をしてくださるボランティア団体さんはいくつかあるのですが、夜間は初めてであり、大歓迎である」ということと、夜間に清掃をして集めたゴミの処分に関しても、近くで処分して良いという特別なる便宜を図っていただくことが出来ました。主体がサラリーマン・OLなのでゴミを夜間に宮下公園に捨てにいくことは事実上不可能だと思っていましたので、とても助かりました。
そこでまず昨日は渋谷駅ハチ公前広場が20時という時間にどれくらい人がいて、そもそも掃除ができるのかどうかの実態調査と取り敢えず掃除を実際にやってみるという2つの実験を行いました。

ゴミの状況は報道の通りですが、とにかくひどい……悲しい。喫煙所は撤去され、モアイ像のところにあるのだと表示はあるのですが、これがまた見えにくいのです。もう皆さん、自然に集まって自然に火をつけて、自然にポイ捨てするか、植込みの土に押し付けるか……全然悪いなんて思ってません。これっぽっちも思ってません。
我々が掃除をさせていただくことはうれしいのですが
①少なくとも喫煙所が撤去されたこと、モアイ像のところなど他のところに喫煙所があることは、わかりやすく表示した方がいい
②しかし、このモアイ像のところの喫煙所がわかりにくいし、とにかく狭い
③港区さんと同様に、JTとしっかり話をして、どこかに広い場所を確保して、喫煙者の方がゆったりタバコを吸えるスペースは確保すべきだと思う
等々、いろいろ感じました!
 
「新橋よりも、皆の意識が早く変わる気がする」タクさんの一言に何か勇気をもらった初日でした!!
何故か写真が寝ちゃうのです……(;'∀')(-_-;)