タイショウ通信

有限会社タイショウのブログです。

自動車販売 車検 修理全般 損害保険 
自動車販売業者用システム販売 カーグッズ企画販売

http://www.taisho-car.jp

徒然なるままに書いていきましょうか・・・。


タイショウ通信(リニューアル)


いろんな情報、出来事、プレイベートな日記もかきましょう・・・。


テーマ:
よくもまぁ毎日のようにブログネタが起こるわいと、自分でも笑うしかないんですがね。

メールが届きました。

「今年度の使用料がお支払されておりません。入金が確認できない場合は5月15日にサービスを停止いたします。」と…。


ドメインを取得している会社からのメール。


あれ?
なんかの間違いで支払ってないんかな?

確認したら振込してるし…(・・?)


コールセンターに問い合わせてみると…。



「支払い期日前にお振込いただいております。したがいまして、預り金扱いになっております。」


ここからがポイント。


コールセンター「預り金を入金扱いに変更してください。変更方法は弊社のサイトからログインいただいきまして…」




私「え?ちょちょちょい待ち⁉︎ それって俺がしなきゃいけないの?」


コールセンター「はい。宜しくお願いいたします。」



私「なんで俺が変更の手続きしなきゃいけないの?」


コールセンター「弊社のルールですので、お客様に手続きを行っていただきます。」



私「( ゚д゚)…え?    それって俺の仕事なの?俺がサイトから手続きをしなきゃいけない根拠は?」


コールセンター「弊社のルールですので…」



期日前に指定口座に振り込んでいるのに、取扱が預り金になっているからサービス打切りを通告するだけでも謝罪ものなのに、変更手続きを客にさせるという…。


サービスの対価として使用料を払ってる。
君たちの事務処理手数料も使用料に含まれてる。
「弊社のルール」で処理が出来ないと言うなら業務放棄ではないか。
と主張しましたが、案の定、想定問答集にない事への回答はなし。




私「コールセンターの君に言う話じゃないとも思うけどクレーム処理の為に通話録音してんでしょ⁉︎ しっかり通話録音と一緒に議題にあげなさい!」

コールセンター「通話録音はしていません…」




チャラチャッチャッチャラッチャー、
右から左へ受け流す〜♫
(ムーディーは何処へー⁉︎」


このコールセンターの兄ちゃん、クレームの本質を理解してないんだろうな…(-.-;)y-~~~

経営陣も業務改善なぞ関係ないと思ってんだろうなー。


だって10年以上使っているドメインは簡単には変えれんもん。


はぁ、なんでこう毎日のようにネタが生まれるんだろう。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二上山。いい散歩コース。
城光の滝〜大日ヶ岳。
4キロ弱の往復。
アップダウンで10キロ強かな⁉︎


{83F681F2-5242-4551-B0DD-BABCC1C0248F}

{467F543C-73E9-49F8-AACD-E7DA7538AADD}

{19E2909F-604E-45A8-A286-2080546FFBAD}

{4D1CC36F-B2B1-4871-A2E6-F0F33D62C1CD}

{B1BFE36D-B0E0-407F-8EBC-BA73DC5919BC}

{231A77A9-7A70-4462-8C98-05925793ACF5}

{321515B1-BF16-4CA8-9489-8E7F960492FB}

{14CD1454-4BF9-465B-8F7D-EC7BEA13366A}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
天地天命に誓ってスピード超過はしてませんでした。
メーターも見ていたし、右折できる小路を探してスピードを落として運転もしていたし。



突然、目の前に現れる警察官。
「スピード出てましたねー!」からの問答。



スピードは出してないので否認。

「レーダー照射してあなたの車が40キロ制限で16キロオーバーしてたのは間違いない!」と警察官。

「私はスピードメーターを確認しながら運転していた。針は45キロあたりを指していた。間違いではないか⁈」と小生。

「メーターなんか当てにならない。しかも車速はスピードメーターより上振れするのだ!だから56キロは間違いない!」と後から出てきた警帽も被っていない警官。

まあ何とも横柄な態度。

そして「納得がいかない。レーダー照射が自車に正確に当たったのかの証明と、スピードメーターが当てにならず車速が上振れする根拠を示してほしい。」と、伝えると…


「証明などする必要も義務もない。メーターが不確定なのは警察の責任ではない。違反キップは切る!後は好きしたらいい。」とほぼ恫喝の状態。


証明もしない。
問いかけに対する答弁もしない。

これって、振込め詐欺やクリック詐欺みたいなもんだ。

タチの悪のは、この後の始末。

自分の意見を曲げずにいると警察署出頭や裁判出廷など時間的な拘束が生じること。
いろなんな情報を集めても警察有利は変わらない。

そして、取締りを行なった警察官本人たちは何の関係もなくなること。
尻は検察と裁判所に拭かせるだけ。

時間的な拘束と罰金を天秤にかけると罰金を支払う事がスマートだという結果になります。
ほとんどの人がそうしてるんでしょう…。



ほんとーーーーーに、国家権力に隠れた振込め詐欺に屈することになるのが腹立たしい!
あーーー、腹立つ!!


「お巡りさん…
車検を受けた車両がスピードメーターより上振れして走るのが通常であるなら、この取締りバスも公道を走らせないでね!
メーターを信頼して走ってもスピード超過するからね!」


そして、このハイテクノロジーの時代に「目視」や「秒数を数えて車速を判断する」なんて事を正々堂々と曰う事がそもそもナンセンスなんですよ。


最後にもう一度行っておきますが、絶対に速度超過はしてませんから!
{1385B1CE-1535-415B-B944-5F67034B2A2E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。