2006-12-05 07:35:04

佐賀のがばい婆ちゃん

テーマ:ブログ

島田洋七さん原作の「佐賀のがばいばあちゃん」が
“佐賀的超級阿女麼(女ヘンに麼)”という題名で
9月22日から台北でも封切りされていました。
どんな反応なのだろうと思っていたところ
ワーナービレッジの席は超満席!
お年寄りの方からお子さん連れのご家族まで見る人の層も幅広い。
日本人の私たちだけでなく、台湾の人たちも
ワケあって母と離れて暮らす中学生とお婆ちゃん、
先生、クラスメイト、・・・といった素朴な姿に
涙しているんです。

終わってから台湾の20代の男性に感想を聞いてみると
「いやぁ泣いちゃいました。

私も子供の頃、お婆ちゃんに預けられていた時期があって。

何だか急にお爺ちゃん・お婆ちゃんに会いたくなったので
これから行ってきます。」とのこと。


お婆ちゃん語録は楽しい。
「今のうちに貧乏しておけ!
金持ちになったら、旅行へ行ったり、
寿司食ったり、着物を仕立てたり、忙しか。」
「世の中には、病気で死にたくない人が
いっぱいおるのに、自殺なんて贅沢だ。」
まったくその通り、だけどこんな婆ちゃんでないと
なかなかサラッと言えない味のあるセリフがいっぱい。

ご年輩の方には日本語がわかる方も台湾には多いのですが
こんなに心情が伝わるものか、という部分で台湾はやはり
日本に近いハートを感じたひと時でもありました


2007年にはテレビドラマに登場するそうですね。

日本でしか見れないのが残念ですが、拝見できる時が楽しみです。






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。