本日から新しいライニングが入荷いたしました!!

 

「ラモージュ」ライニングコレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/ramogeriningcollection.html

 

ヨーロッパ、英国から「ラモージュ」ライニングコレクション。色鮮やかなジャガード織り。

 

柄は「ペイズリー」「ドット」そして「プレーン」。の全38色柄。

 

 

 

今まで舶来のライニングと言えば「ハリソンズ」から「リアブラウン&ダンスフォード」西ヨークシャー地方の「ハダーズフィールド」がありましたが、今回新しいライニングが入荷した事により、奥行き、選ぶ楽しみが増えました。

 

 

 

 

「ラモージュ」コレクションのライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして「ハイグレード縫製」の場合¥6000(税¥6480) 別途頂く事になりましたが、取引先との交渉により本日から10月10日(月)まで当店に御来店なさり、「プレステージ縫製」「ハイグレード縫製」でご注文なさった方のみ、オプションで+¥3000(税¥3240)と格安でサービスさせていただきます。

 

現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

 

 


国産のキュプラ裏地にはない 色の発色が良いこと。

 

アイロンのセット性。 着心地抜群です。「ラモージュ」ライニングコレクションからチョイスしてオーダースーツ、オーダージャケットを仕立ててみませんか。

 

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD

 

本日のお客様。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションからモノトーンでトロピカルの花柄をチョイスして、オーダースーツを制作。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

当店では大人気になっております。

 

今回の柄もユニークながらをチョイスしてもらいました。

 

 

本日のお客様

 

モノトーンのトロピカル柄。

 

トロピカル柄とははてなマーク

 

「熱帯地方」をイメージする柄の総称をいいます。

 

特に南太平洋、ハワイ、ニューカレドニア、タヒチなどの南の島、熱帯フルーツなどのイメージをいうことが多い。

 

ハワイアン柄のその一つ。

 

 

今回のお客様、すっかり気に入っていただきこの柄をチョイス。

 

スーツの裏側に付けるライニングの柄。

 

どんなスーツに仕上がるか、とても興味がわきます。

 

仕上がり次第、ブログにアップしたいと思います。

 

お客様、

 

愉しみにお待ち下さいね。

 

明日はヨーロッパ、イギリスから再び新しいブランドのライニングが入荷いたします。

 

明日のブログに掲載いたします。

 

どうぞご期待下さい。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD

 

本日のお客様。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションからゲームカードの柄をチョイスして、オーダースーツを制作。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

当店では大人気になっております。

 

今回の柄もユニークながらをチョイスしてもらいました。

 

本日のお客様

 

東京で弁護士のお仕事をされておられる方。

 

 

ライニングの柄が弁護士の柄にピッタリの「天秤棒」のフィギュラティブ・パターン柄。

 

フィギュラティブ・パターン(figurative pattern)とははてなマーク

「具象柄」のことで、現実にある、目に見える形や姿のあるもの。

 

人物、動物、植物、家具、自動車なのをデフォルメしたりデザイン化したもの。

 

反対語は「抽象柄(アブストラクト・パターン)という。

 

 

すっかり気に入っていただきこの柄をチョイス。

 

スーツの裏側に付けるライニングの柄。

 

どんなスーツに仕上がるか、とても興味がわきます。

 

仕上がり次第、ブログにアップしたいと思います。

 

お客様、

 

愉しみにお待ち下さいね。

 

明日はヨーロッパ、イギリスから再び新しいブランドのライニングが入荷いたします。

 

明日のブログに掲載いたします。

 

どうぞご期待下さい。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


AD

 

本日のお客様。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションからゲームカードの柄をチョイスして、オーダースーツを制作。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

当店では大人気になっております。

 

 

今回の柄もユニークながらをチョイスしてもらいました。

 

ゲームカードの柄や。

 

 

タロットカードの柄や。

 

 

花札まで出てまいりました。

 

 

こんな個性的でユニークなライニングは見たことがないと思いますよ。

 

こういったトランプやタロットカード、花札をデフォルメしたデザインを

フィギュラティブ・パターンといいます。

 

フィギュラティブ・パターン(figurative pattern)とははてなマーク

「具象柄」のことで、現実にある、目に見える形や姿のあるもの。

 

人物、動物、植物、家具、自動車なのをデフォルメしたりデザイン化したもの。

 

反対語は「抽象柄(アブストラクト・パターン)」という。

 

今回のハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

貴方も「ハダーズフィールド」ライニングでスーツ、ジャケットを仕立ててみませんか。

 

明日はヨーロッパ、イギリスから再び新しいブランドのライニングが入荷いたします。

 

明日のブログに掲載いたします。

 

どうぞご期待下さい。

 

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

本日は今年の冬用スーツとして、自分の着用スーツを仕立てました。

 

ライニングは英国王室御用達の「ハーディーミニス」コレクションからチョイスしてちょっと色気があって豪華な花柄模様にいたしました。

 

「ハーディーミニス」のライニングに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/heddersfildflashlinigcollectionns.html

 

ヨーロッパ、英国の高級紳士毛織物産地の中心、西ヨークシャー地方・ハダスフィールドに所属する英国毛織物のトップメーカー。

 

 

社名もその産地の名前にしている「ハダスフィールド」。

 

毛織物の歴史に残る、数々のミルブランドを所有し、メーカーとして、マーチャントとして現在も尚、高級紳士服地サプライヤーとして世界のマーケットに認識されております。

 

今回ご紹介するライニングは色鮮やかな天然素材であるキュプラ100%のプリント柄。

 

 

これだけの鮮やかなプリント柄は世界中捜しても絶対にないはず。

 

日本の「辻が花(つじがはな)」を想像するような豪華な柄。

 

辻が花とははてなマーク

室町時代から桃山時代に掛けて表れた柄の一種

 

今回はとてもエレガントに見える柄。

 

ブーケに使用される中柄から大柄の花を手書きタッチにした最もラグジュアリーな柄に私はとっても気に入ってチョイスしました。


ハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

 

仕立てた時、一緒にポケットチーフも制作。

 

 

上着の裏側とポケットチーフが一緒なんて、よりお洒落でしょ。

 

 

 

 


キュプラ100%が故に肌触りの良さ。 色の発色が良いこと。 アイロンのセット性。

 

天然素材なので静電気が起きないことが利点です。

 

ベストの背中も同じ柄で仕立てました。

 

 

その他にも色々ありますのでどうぞ素敵なライニングでポケットチーフも一緒にオーダーしませんか。

 

明日はヨーロッパ、イギリスから再び新しいブランドのライニングが入荷いたします。

 

明日のブログに掲載いたします。

 

どうぞご期待下さい。

 

 

「ホーランド&シェリー」「シティーオブロンドン」No.1はこちhttp://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-12199640037.html

「ホーランド&シェリー」「シティーオブロンドン」No.2はこちらhttp://ameblo.jp/tailorwatanabe/entry-12199641528.html

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 
 

テーラー渡辺では特別企画として「フォックスフランネル」を着数限定で格安価格でお仕立てしております。


詳しい事はこちらまでttp://www.tailorwatanabe.com/category2/foxflannelspesyalprice.html

 

当店では「千鳥格子」でサンプルとしてレディースのチェスターコートを仕立てました。

 

 

コートにしても良し、スーツにしても素敵なオーダースーツになります。

 

 

 

チェスターコートの場合ラペル巾もご指定出来ますよ。

 

 

衿のフックはレディースらしくかわいらしい金属のチェーンになっております。

 

いよいよ千鳥格子は最後の一着になりました。

 

フォックスフランネル

 

フォックスフランネル
 
次はキャメルカラー、フランネルでのスーツ。

  

とっても綺麗なキャメルカラー。


 

 

メンズはもちろんのことレディースものやオーバーコートにも良いですよ。

 
ご注文なさる方は携帯電話にてお願いいたします。

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

本日のお客様

 

東京都丸の内の丸ビル内にある超有名外資系会社の外人様。

 

「レダ」社から「マイオール」コレクションからオーダースーツをご注文。

 

 

レダ」「マイオール」コレクションについての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/redamaiorcollection.html

 


イタリアに存在する数多の生地メーカーの中で、特に日本の各ブランド&ショップから厚く信頼されているのが「レダ」社です。


このビエラの名門はさまざまな生地をこなすが、デザイン的には奇をてらわないベーシックなものが主体。


「レダ」社の原毛段階から素材の品質管理に携わる一貫生産。


その強みを生かしたハイクオリティ、かつ、お値打ちなファブリックが世界中のブランドから高い評価を得ているのが「レダ」社である。


レダとははてなマーク
イタリアの毛織物産業の中心地であるビエラ地区、ヴァレモッソにて創業。1998年より工場のオートメーション化を進め、生産効率を飛躍的に向上させた。業界に先がけて環境管理制度、"EMAS"認定を受けたことでも知られ、環境に配慮した工場運営を導守している。

 


本日はイタリーは「レダ」社の「MAILR(マイヨール)」スーパー150s'。

 

メンズEXの今月号にも掲載されているほど「レダ」「マイオール」コレクションは有名。


レダ社が今年創立150周年を記念して織り上げたコレクション。


この服地の柔らかくそしてドレープ感のある独特なラグジュアリーな風合いは、15.8マイクロンウール原料から丁寧に紡績された150番手の糸を双糸にし、緯糸と経糸共にしっかりと打ち込まれたいるからこそ表現できるものです。


レダ社だからこそ出来たこのコストパフォーマンスが良いお買い求め安いプライス。

 

スーパー150s'でありながらこの価格。

 

 

ライニングはちょっとお洒落に菱形模様のキュプラ裏地。

 

 

「ハイグレード縫製」において柄裏はサービスとさせて頂いております。

 

貴方も「レダ」「マイオール」コレクションからオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

本日、9月22日(木)は通常定休日ですが、特別に夕方まで営業いたします。  

 

ご注文いただける方はお電話下さい。

よろしくお願いいたします。

 

本日は2016年秋冬「エルメネジルドゼニア」「トラベラー」のご紹介

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/ermenegizeninatoraveller.html

 

「エルメネジルドゼニア」「トラベラー」はバランスの取れたダブルツイスト糸により、高度な皺の回復性を持ち合わせた定番素材です。

 

番手もタテ、ヨコ共80.1の細い糸を使用し、しなやかで安定した素材です。

 

ウェイトも280/290gということで近年の秋冬のボリューム素材としては最適な肉感の素材となっております。

 

トラベラーは整理工程において、高度な防皺・摩擦加工を加える事により、機能性を高めており、出張などの際にできた皺も一晩ハンガーにかけておけば翌朝回復しやすい素材となっております。

 

フラットで高級感がありながらリーズナブルな素材です。

 

 

 

 

「エルメネジルドゼニア」「トラベラー」でオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

9月22日(木)は通常定休日ですが、特別に夕方まで営業いたします。   ご注文いただける方はお電話下さい。

よろしくお願いいたします。

 

仕事の合間にこつこつと秋冬物コレクションのご紹介をしておりましてようやく「エルメネジルドゼニア」コレクションに辿り着きました。

 

「エルメネジルドゼニア」2016年秋冬物コレクションの詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/zegna.html

 

「エルメネジルドゼニア」2016年秋冬物「オーダースーツ」「オーダージャケット」コレクションが入荷致しました!!

 

2016年秋冬物の「エルメネジルドゼニア・コレクション」はブークレ調の糸を使用するなど外観は秋冬シーズンの生地らしくウォームな印象を与えるものですが、実際に触ったときの驚きの軽さがいい意味での裏切りを感じさせるほどです。

 

シーズン立ち上がりにも秋冬らしい外観がしのぶ、このミルドシリーズですが「エルメネジルド ゼニア」のミルドクオリティは実際着用したときに重くなりすぎることがなく好評です。

 

「エルメネジルド ゼニア」の「ヘリテージはウール・シルク・カシミヤの三者混で、シャンタン風な見え方でざっくりとした柔らかい風合いが魅力です。

 

それでは2016年「ゼニア」「オーダースーツ」AWのラインナップをご紹介いたします。

 

まずは「エルメネジルド ゼニア」の定番商品の「エレクタ」のご紹介。

 

 

「エレクタ」の詳しいことはこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/ermenegildzegneelecta.html

 

「エルメネジルド ゼニア」の「エレクタ」は、しなやかな質感と優れた耐久性を持ち合わせたゼニアのロングランの商品で仕立て栄えがするスーツの定番素材です。

 

そのクリアカットの高級感ある光沢も魅力を添えています。

 

通常のウェイトは340/350gの冬物コレクションだけでしたが、当店ではこの度、別注に300/310gのスリーシーズン対応の合物スーツコレクションをご用意致しました。

 

 

繊細な行程で紡がれた原毛はとても滑らかで極細の繊維で仕上げました。この糸を素材の柔らかさを損なわない絶妙な打ち込み具合で丁寧に織り上げていますので、軽く滑らかでいて腰のしっかりした皺になり難い、素材に織り上げられています。

 

 

手持ち感のあるミルドクオリティで、仕立て栄えも期待できます。

 

 

 

プライスもプレステージ縫製¥88000(税¥95040)ハイグレード縫製にいたっては¥98000(税¥105840)とお手頃な価格でお仕立ていたします。

 

 

  「エルメネジルドゼニア」において初登場!!

 

二重綾織りでしっかりと打ち込まれた唯一無二のヴィンテージクロス。

 

 

表面を軽くミルド調にやや起毛させて、柔らかくふっくら感を出しました。クラシカルでありながらモダンテイストを表現しています。

 

『フランネルスーツ』も良いけれど生地が厚くて暖か過ぎるのがお嫌な方には最良の素材。

 

「エルメネジルドゼニア」コレクションからチョイスしてオーダースーツを仕立ててみませんか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 


 

 

9月22日(木)は通常定休日ですが、特別に夕方まで営業いたします。   ご注文いただける方はお電話下さい。

よろしくお願いいたします。

 

イタリーの有名老舗マーチャント・ブランド【アリストン】

 

一時取り扱えることが出来なかった「アリストン」のオフィシャルライニングと本水牛釦&蝶貝ボタンは今年の7月から取り扱えることが出来るようになりましたが以前の当店だけのオリジナルスワロフスキー付きのボタンもあったのでまとめてご紹介することにいたしました。

 

せっかくの有名老舗マーチャントブランドの「アリストン」なんだかからオフィシャルのライニングと釦で仕立ててみたいですよね。

 




 

 

「アリストン専用」光輝くスワロフスキー付きボタン。


 

ちらは当店のオリジナル。

 

通常「アリストン」をあつかっているお店には絶対にないボタンです。

 

違うお店に聞いて下さい。

 

きっとないはずです!!

 

 

スーツはもちろんのこと、ファンシーなジャケットにつけるとより素敵なウェアーになることでしょう。

 

 


 

貴方も「アリストン」コレクションからチョイスして「オーダースーツ」「オーダージャケット」にシェル釦、スワロフスキー釦をつけてみませんか。





 

 

ラブラブ誰もが貴方を羨望の目まなざしで目見られることでしょうラブラブ

 


 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html