現在、イギリスのカントリージャケット、コートで有名ファブリックメーカーの「ウィリアムビル」から着数限定の「ドニガルツイード」ジャケットおよび、オーバーコートを特別価格にてお仕立てしておりますビックリマーク

 

 

 

色柄は2種類。

 

ショッキングピンクとブルーグレーのタータンチェックにレッドのダブルウィンドペイン。

 

どちらもしゃれていて、特にピンクカラーはレディースのジャケット、オーバーコートには最適な色柄。

 

 

 

 

どちらの色柄も限定三着のみ。

 

売り切れましたら終了させていただきます。

 

ドニゴルツイードについての詳しい説明をいたします。

 

「ツイードジャケット」を「オーダージャケット」として仕立てる上で使われるマテリアルの「ツイード」。


その「ツイード」を語る上で、最もオードドッックスな分類法が、産地による名称である。

 

中でも「ハリスツイード」「シェットランドツイード」「チェビオットツイード」そして「ドネガルツイード」はクオリティーの高いホームスパンの「四4大ツイード」として世界的に名を知られている。

 

ツイードの最高品質を生産する古くからある老舗、イギリス・ロンドンの「マーチャント」である「ダブリュービル社」から「アイリッシュ・ドネガルツイード」「ドニゴールツイード」をご紹介いたします。

 

 

「ドネガルツイード」とははてなマーク

 アイルランド北西部のドニゴール州で算出されるアイリッシュツイードの代表格です。「ドネガルツイード(ドニゴール)」は暖かく耐久性があり、ネップ(節)のある見た目が特徴の目の粗いアイリッシュツイード。

 

基本の色と相反した不揃いのスラブ糸の平織りが特徴とされ、紡毛糸を使って織られている。

 

色がついた「ナブ」や「ネップ」や「ノブ」=(小さなかたまり)はがっしりしたフェルトのようなウールのつぶつぶが紡毛機に入り、紡いだ糸の中にそのつぶつぶが小さなかたまりとして残ることによって、クラシックな言い方では仕上がりの生地に「Salt&Peppar(霜降り)」の効果があると言われています。


伝統的には、人々が黄色の花を付けるハイレニシタやオレンジ色のした苔、真っ赤なホクシアや濃い紫のブラックベリーなどから色をとっただろうと言われ、その色がドネガルツイードのファインを魅了したとも言われています。

 

今回のお客様は「レディース」のオーバーコートをご注文。

 

 

レディースのオーバーコートは「チェスターコート」「Aラインコート」「ラウンドネックオーバーコート」そして今回制作した「ステンカラーオーバーコート」をお仕立てできます。

 

レディースのオーダー・オーバーコートについての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/redysorderovercoat.html

 

ステンカラーコートは最もスタンダードなコートの古典派です。

これは第一釦を外しても留めても着られる衿型のことで、衿を立てて釦を留めると少々の雨風(あめ・かぜ)を凌ぐことができ、体温を保護することが出来ます。

 

 

今回のお客様は前ボタンをかわいらしく布のくるみボタンにご指定。

 

 

袖口はワンポイントとしてタブを付けました。

 

 

着丈はやや長め。

 

スタイルはやや細めでスマートなステンカラーオーバーコートになりました。

 

 

「ドニガルツイード」でこの冬、温かいツイードジャケットはいかがでしょうか。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

AD

 

特別企画 取引先の羅紗屋さんも頑張って頂き、私も採算度外視でおこないます「カシミヤ」と言ったら世界一の生地を織り上げていることで有名な「ロロピアーナ」カシミヤ100%オーバーコートを特別価格として格安にてお仕立ていたします。

 

 

「ロロピアーナ」カシミヤ100%オーバーコートに関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category7/loropianacashmereovercoatsale.html

 

本日のお客様

レディースオーダーで「Aラインコート」をご注文。

 

色はレディースらしく、キャメルカラーをチョイス。

 

「レディースオーダー」「オーバーコート」に関する詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/redysorderovercoat.html

 

Aラインコートとははてなマーク

裾がAの頭文字のように広がっているエレガントなオーバーコート。

 

ウェストには縛るベルトを装備。


ウェストラインをしっかり締めてスタイリッシュなたたずまいに。

 

通常ダブルの前ボタンがつくのですが、あえてボタンを付けずにガウンのように羽織って、ベルトで縛る、いたってシンプルにしてもらうようにご要望。

 

 

ファッション雑誌にもそのようなデザインがあったので今回制作してみました。

 

 

ライニングはシャイニーなパイズリー柄。

 

貴方もレディースのオーバーコートはいかがでしょうか。

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

 

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

 

 

AD

 

「テーラー渡辺」では現在、イタリーは「ドラッパーズ」社から「ウール&シルク」コレクションを特別価格にてお仕立ていたします。

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category7/draperswoolsilkspesyalsale.html

 

今回のファブリックは当店が「ドラッパーズ」社へ別注した、市場には出ない貴重でラグジュアリーなイタリア限定コレクション。

 

本日のお客様

 

以前、日本でお仕事をされてアメリカ「ニューヨーク」にお帰りなられた、アメリカ人の方。

 

当店のスーツをいたく気に入って頂き、「ニューヨーク」からでも、ご注文なさった貴重なお客様。

 

 

今回その「ウール&シルク」で結婚式・ブライダルウェアーには欠かせない「タキシード」をご注文。

 

 

 

色はミッドナイトブルーをチョイス。

 

 

 

向かって、右側の「ブラックカラー」も良いけれど、今回の「シルク&ウール」では結婚式・ブライダルには左側のミッドナイトブルーも良いですね。

 

 

通常、お腹あたりに付けるアクセサリーの「カマーバンド」が主流ですが、最近の「タキシード」の場合、以前多く見られた「カマーベスト」が復活しているようです。

 

 

「カマーバンド」よりも全体的に締まった感じになり、よりフォーマルさが増します。

 

 

今回の「ウール&シルク」のご説明。

 

ナチュラルに選りすぐられた15.7ミクロンオーストラリアンメリノウールに生地表面に出る自然な艶と光沢が特徴のシルクを30%ブレンドされた価値ある生地。

 

色柄は全部で3種類。

 

特にNO.1の「繻子織(しゅすおり)サテンクロス」はシルクのこぼれるようなシャイニーな光沢が豪華でとても美しくエレガントな雰囲気にしてくれます。

 

ファブリックの事をよく熟知している玄人を唸らせる最上級のファブリック。

 

シャイニーでファンシー。

そしてドレッシー。

NO.2、NO.3は非常に細かい綾織り(あやおり)ツイルクロスなのでブライダルに使用されるフォーマルスーツ、タキシードはもちろんのことビジネスシーンにも十分対応出来る最高級素材。

 

どの素材も4シーズンとして通年ご使用できる繁用性あるスーツ&ジャケットコレクションです。

 

着数は限られております。

 

ご注文なさる方はなるべくお早めにご連絡をください。

 

もうすでにNo.1は7着売れて現在あと8着。

NO.1は繻子織(しゅすおり)サテンクロスはシルク特有の光沢をさらに美しく艶やかに仕上げています。

 

 

滑りが良くドレープ性に大変富んでいます。

 

No.2も6着売れて現在あと9着。

 

 

 

NO.2はツイル織りのため極細繊維に稀な安定性とパフォーマンスを生み出し保湿性、耐久性も兼ね備えております。

 

 

ブライダルのフォーマスシーンだけではなくビジネスシーンにも使用できるスーツに仕上がります。

 

No.3は12着売れて現在あともうすでに三つ組み1着と上下1着のみになりました。

                   
NO.3はミッドナイトブルー。

 

ブラックに近いブルーカラーの為ブライダルに使用されるかしこまったフォーマルスーツにはならずクラシカルに時にはモダンに様様なビジネスシーンに対応出来るスーツに仕上がります。

 

 

ドラッパーズDRPERS社が厳選した最高級素材です。

 

4シーズンとして通年ご使用できるスーツ&ジャケット素材。

 

限定品なので完売すると追加がありません。

 

この機会に一着いかがでしょうか。

 

フォーマルスーツも良いですし、今回の「タキシード」も素敵ですよ。

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

 

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

AD

 

「テーラー渡辺」では、イギリスでは老舗の有名なファブリック・マーチャントブランド「ハリソンズオブエジンバラ」。から来年の夏物を先がけて最上級夏物素材「ミスティーク」をクリアランスセールとして特別価格の格安でお仕立ていたします。

 

今回は春夏物のセール品です。


この企画は今回初めてで「ハリソンズオブエジンバラ」の取引先からの厚い信用により通常、一般のお店では扱えない生地問屋専用で持ち出しが禁止されている特別な「スワッチ(生地サンプルを集めたもの)」を短い期間にお借りできるようになりました。

 

本来国内では約4セットしかなく、取引先の担当者しか使えない大事なスワッチを借りることになりました。

 

 

 

「ハリソンズオブエジンバラ」コレクションでは非常に破格で格安ビックリマークビックリマーク

 

これ以上の安さとたくさん選べることは今後無いと思われます。

 

特別価格のため、オプションは別途頂きます。

 

送料は頂きます。

 

品薄、品切れには十分気をつけて下さい。

 

ご注文の連絡があってから約7日までに来店できる方のみとさせて頂きます。

 

売れましたら品切れとさせて頂き、特別価格のため、返金はご遠慮させていただきます。

 
ハリソンズオブエジンバラ「ミスティーク」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/harrisonsofedinburghmystique.html

 

 

 

 

 

【ハリソンズ オブ エジンバラ】のミスティークは生地を織る行程において 最上級メリノウールの2PLYヤーン(糸)を1メーターにつき約700回転のツイストが加えられており、S/Sシーズンにおいてのオーダースーツのマテリアルに最適なドライな肌触り、そしてライトウェイトながらも耐久性が備えられます。

 

"ミスティーク"のパフォーマンスの高さは裁断の段階でゆがみ、ねじれを起こさないことからも窺い知る事ができ、ハリソンズ服地の特徴である仕立て上りの良さは勿論、この服地でも実現されています。

 

その軽く快適な着心地と、TPOを選ばない汎用性の高さに、この「ハリソンズオブエジンバラ」「ミスティーク」の生地でオーダースーツを注文するアクティブな若いビジネスマンの方々から特に高い評価をいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

「テーラー渡辺」では、イギリスでは老舗の有名なファブリック・マーチャントブランド「ハリソンズオブエジンバラ」。から来年の春夏物を先がけて今年最後の「ハバナ」をクリアランスセールとして特別価格の格安でお仕立ていたします。

 

今回は春夏物のセール品です。


この企画は今回初めてで「ハリソンズオブエジンバラ」の取引先からの厚い信用により通常、一般のお店では扱えない生地問屋専用で持ち出しが禁止されている特別な「スワッチ(生地サンプルを集めたもの)」を短い期間にお借りできるようになりました。

 

本来国内では約4セットしかなく、取引先の担当者しか使えない大事なスワッチを借りることになりました。

 

「ハリソンズオブエジンバラ」コレクションでは非常に破格で格安ビックリマークビックリマーク

 

これ以上の安さとたくさん選べることは今後無いと思われます。

 

特別価格のため、オプションは別途頂きます。

 

送料は頂きます。

 

品薄、品切れには十分気をつけて下さい。

 

ご注文の連絡があってから約7日までに来店できる方のみとさせて頂きます。

 

売れましたら品切れとさせて頂き、特別価格のため、返金はご遠慮させていただきます。

 

特に今年の春には廃盤となるため、通常セール品ではあり得ない、無地物コレクションが大量に出されました。

 

これは異例な事なのです。

 

「ハリソンズオブエジンバラ」の通常の「ハバナ」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/harrisonsofedinburghhavana.html

 

 

 

「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」の「ハバナ」は「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」の中でノーブルでとても気品漂うウールトロピカル地で、最上級メリノウールの2PLYヤーン(糸)にカシミアをブレンドした直径17.5ミクロンの厳選された羊毛から織り上げられています。

 

経緯とも双糸が使用され、しっかりとした打ち込みで織り上げられているためハリとコシがあるのが特徴。

 

シーズンにおいてのオーダースーツのマテリアルに最適なドライな肌触り、カシミヤのしなやかさ、そしてライトウェイトながらも耐久性が備えられます。

 

これによってスーツを仕立てたときに美しいドレープが生まれます。

 

「ハリソンズ」の盛夏用オーダースーツ地ですがパンツ地としても使えそうですね。

 

「ハバナ」は清涼感と高級感がいい感じでブレンドされています。プレーンな無地にストライプ。

 

他にもグレンチェックなどのクラシックな柄も揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他に「ミスティーク」もクリアランスセール品として出されました。

 

本日はコレまで

 

明日には「ミスティーク」のセール品をご紹介いたします。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

2017年春から当店のブログにてセールのお知らせをしてから大反響があり、日本全国からの問い合わせ、毎日多数のご注文があります。

 

 

こちらの商品もソルドアウト。

 

 

ライトグレーにやや太めのストライプは「フランネル」素材には、最良の柄。

 

「フォックス」「ロンドンラウンジ」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category1/foxlondonlounge.html

 

 

「フランネル」において国内に僅か3セットのみで限定展開される、最も贅沢で大変貴重なラグジュアリーコレクションである「ロンドンラウンジ」。

 

仕上がりは素晴らしいの一言。

 

さすが540/570gmの超ヘヴィーウェイト。

 

構築的な仕上がりでお客様もきっとご満足頂けるでしょう。

 

 

品切れ続出で、本日No.8のやや茶色のタータンチェック柄の一色柄がソルドアウト。

 

現在残っている商品はとうとうあと7色柄のみになりました。

 

残りの商品を整理してご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

「フランネル」では世界で一番の「フォックス」社から出されている最上級のラグジュアリー素材「ロンドンラウンジ」。

 

一度は着てみたいと思わず私も購入してしまいました。

 

今年の12月までには全部ソルドアウトになり、今後このハイクラスのフランネルは織ることができない貴重な逸材。

 

ライニングはいつもの「ハダーズフィールド」での、やや派手な、アメリカのマークの馬の柄

 

 

 

「ハダースフィールド」のライニングについての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/hudersfieldflashliningcollection.html

 

ハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。


キュプラ100%が故に肌触りの良さ。

 

色の発色が良いこと。

 

 アイロンのセット性。

 

 天然素材なので静電気が起きないことが利点です。

 

この機会に貴方も「フォックス」「ロンドンラウンジ」を注文されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

本日のお客様

 

イタリーは有名ブランドファブリックメーカーの「カノニコ」からヘヴィーウェイトフランネルでオーダースーツをご注文。

 

「カノニコ」「ヘビーウェイト」についての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category3/canonicoflannelcollection.html

 

  「カノニコ」の得意としているヘヴィーウェイトの「フランネル」コレクション。モダンで、よりクラシカル。構築的な仕上がりになる「フランネルスーツ」は貴方を虜にすることでしょう。

 

 

柄はダークネイビーブルー地に超太い今はやりのブークレ糸を使用した、大きめのウィンドペイン。

 

袖のボタンホールは、あえて下から2番目をライトブルーに色変え。

 

 

本ステッチは共色でなくあえて、袖のボタンホールと同色のライトブルー色にご指定。

 

 

ライニングは今年、新たにコレクションを増やした「ハダーズフィールド」のアメリカンコミック柄。

 

 

このライニングの柄は、やや色もの系ですが、ここまで徹底すると究極におっっっしゃれ~。

 

身体の内側にこのライニングの柄があるなんてとっても素敵です。

 

「ハダースフィールド」のライニングについての詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category2/hudersfieldflashliningcollection.html

 

ハダスフィールド」のライニングはあまりにもハイプライスであるのでオプションとして 別途頂く事になりましたが現物を見ればあまりのすばらしさに、オプション代を払ってでもご納得いただけるかと存じます。

 

 

とってもラブラブなアメリカンコミック柄のライニング。

 

 


キュプラ100%が故に肌触りの良さ。

 

色の発色が良いこと。

 

 アイロンのセット性。

 

 天然素材なので静電気が起きないことが利点です。

 

カノニコのヘビーウェイトのフランネルでハダーズフィールドのライニングでお洒落なオーダースーツを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

 

新しいパソコンとは、やっかいなものでなれないものだからなおさら大変で。

 

昨日ブログをアップしようとしたら、一瞬にして画面が白黒状態になってしまい、どうにもならずにブログがアップできませんでした。

 

あわてて、本日の午後に購入先の東京・「秋葉原」の大型パソコン販売店に駆け込んできました。

 

てっきり、故障をしたと思ったら、カウンターの店員さんがボタンをひとつ押すと、何と直ぐに直ってしまった・・・・。

 

どうやら、昨日変なボタンを押したものだから白黒画面になってしまって、たいした問題ではなかったようです。

 

たったひとつのボタンだけで・・・・。

 

直ったパソコンの安心感と、こんな事でわざわざ秋葉原まで行かなければわからなかった悔しさが同居した気持ちで家路ににつきました。

 

ようやく、昨日のブログをアップしたいと思います。

 

本日から12月20日まで「ハリソンズオブエジンバラ」のジャケット、スーツ「ミーラージュ」を格安価格にてお仕立ていたします。

 

商品はご覧の通り、イギリスらしい上品な色合い。

 

春のシーズンだけでなく、オールシーズン使用できる繁用性のある商品。

 

この機会に一着いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。

https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 
 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting




 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

 

本日から「テーラー渡辺」では、世界で有名な「カントリージャケット」と言ったら、二大双璧であるイギリスの老舗マーチャント「ポーターハーティング」「ウィリアムビル」から「オーダージャケット」「オーダースーツ」「オーダーオーバーコート」を格安でお仕立てします。

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category6/porterhardingwilliambillsale.html

 

この企画は今回初めてで「ポーターハーディング」「ウィリアムビル」の取引先からの厚い信用により通常、一般のお店では扱えない生地問屋専用で持ち出しが禁止されている特別な「スワッチ(生地サンプルを集めたもの)」を短い期間にお借りできるようになりました。

 

本来国内では約4セットしかなく、取引先の担当者しか使えない大事なスワッチを借りることになりました。

 

「ポーターハーディング」「ウィリアムビル」コレクションでは非常に破格で格安!!これ以上の安さとたくさん選べることは今後無いと思われます。

 

特にカントリーコートはお勧めです。

 

特別価格のため、オプションは別途頂きます。

 

送料は頂きます。

 

品薄、品切れには十分気をつけて下さい。ご注文の連絡があってから約7日までに来店できる方のみとさせて頂きます。

 

売れましたら品切れとさせて頂き、特別価格のため、返金はご遠慮させていただきます。


今年最後の秋冬物を贅沢にもう一着、ご注文なさったらいかがでしょうか。

 

   ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物である、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントなのです。

 

英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ伝統的な製法で現在も織り上げられています。

 

質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されております。

 

 

 

 

 厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地、丈夫で強く、しかも暖かく、まさに"男の為の1着"に相応しいストーリー性溢れる服地です。

 

  「ウィリアムビル」は別名「ダブリュービル(ダブルビル)」と呼ばれている1846年創業の歴史あるカントリー服地マーチャント。

 

イギリスはロンドンサヴィルロウ通り近くのボンドストリートに本社を構える老舗マーチャントであります。

 

 

「ウィリアムビル」W. BILL(ダブリュー ビル)は、ヒラリー卿が人類初のエベレスト登頂を達成した時に同ブランドの服地を着用していたことでも知られています。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2017年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/165753579531/twatanabe-1st-suits

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No32詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html  

 


 

 

 

 

 

「テーラー渡辺」では、イギリスでは老舗の有名なファブリック・マーチャントブランド「ハリソンズオブエジンバラ」。から今年最後の秋冬物で「プルミエクリュ」「グランクリュ」をクリアランスセールとして特別価格の格安でお仕立ていたします。

 

詳しい事はこちらまでhttp://www.tailorwatanabe.com/category6/harisonsobezimbarasale.html

 

この企画は今回初めてで「ハリソンズオブエジンバラ」の取引先からの厚い信用により通常、一般のお店では扱えない生地問屋専用で持ち出しが禁止されている特別な「スワッチ(生地サンプルを集めたもの)」を短い期間にお借りできるようになりました。

 

本来国内では約4セットしかなく、取引先の担当者しか使えない大事なスワッチを借りることになりました。

 

「ハリソンズオブエジンバラ」コレクションでは非常に破格で格安!!これ以上の安さとたくさん選べることは今後無いと思われます。

 

特別価格のため、オプションは別途頂きます。送料は頂きます。

 

品薄、品切れには十分気をつけて下さい。

 

ご注文の連絡があってから約7日までに来店できる方のみとさせて頂きます。

 

売れましたら品切れとさせて頂き、特別価格のため、返金はご遠慮させていただきます。


今年最後の秋冬物を贅沢にもう一着、ご注文なさったらいかがでしょうか。

 

ハリソンズ オブ エジンバラを代表するスーツ地の一つ"プルミエ・クリュ"は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的な工法で織り上げられます。

 

しっかりとした打ち込みと、柔らかな肌ざわりを両立させたこの「プルミエ・クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。

 

 


グラン クリュは直径約16.0ミクロンの極上のオーストラリアンメリノウールを経緯ともに双糸使いでしっかりと織り上げられております。

 

 

このためブラン・クリュには通常では実現し得ない独特の滑り感を感じ取れます。

 

最上を求めるハリソンズの哲学の象徴ともいえるこのグラン クリュが服地の歴史に新たな1ページを開きます。

 

スペシャルプライスの詳しい事はhttp://www.tailorwatanabe.com/special-price.html

 

 

グーグルマップでテーラー渡辺の店内が見られます。https://goo.gl/maps/TBGgG6WZn1n

 

 

2017年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.1詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/165753579531/twatanabe-1st-suits

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No.2詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/144935146801/tailor-watanabe-order

 

2016年フリーペーパー「rojiroji」に当店が掲載されました。No32詳しい事はこちらまでhttps://rojiroji-blog.tumblr.com/post/147790642911/tailor-watanabe-fitting

 

2015年「ミスターパートナー」に当店が掲載されました。
詳しい事はこちらまで
http://www.tailorwatanabe.com/category1/mepartnertailorwatanabe.html



 

「日刊ゲンダイ」に「めっけもんはテーラー渡辺」で誌面に掲載されました。http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156410

 

テーラー渡辺ホームページ(渡辺弘行)
http://www.tailorwatanabe.com/index.html