23日夜というか24日未明のUAE戦、今野本人曰く奇跡のゴールでUAEに引導を渡し、ホーム敗戦のリベンジを果たした日本代表。

ここ一番の大事な試合、アウェーで頼りになる普段から試合に出ているベテランを起用しつつ、世代交代をも進めてゆかなければならないハリルさんの心労は如何ばかりかと察して余りあります。ここは今野を招へい、起用した日本代表監督の決断を称え、拍手を送りたいと思います。

さて、こっちはと言えば3時までのTV観戦で寝不足極まりない。

寝不足を金曜の夜から土曜朝にかけて解消させ、釣りにしては若干遅い出勤で桐生の渡良瀬川へやってまいりました。

風は下流側から時折強く吹き上げている。

水は、雨らしい雨は降っていないにもかかわらず少し濁っている。

聞けば、上流の草木ダムがかなりの渇水らしいが、そのせい?

専門家ではないので、詳しいことはわからない。

濁っているくらいのほうが、下手くそフライマンには都合が良いなどと、前向きに考えながらライズを探すが、そのライズがない滝汗

先週放流していただいているので、まだ魚は居るはず。

アチコチさまよい歩くと、目の前で小さくバシャッ。

お、来たっ!ここで会ったが百年目、ふっふっふグラサン

だが、水面を見ても、目立った虫は見当たらない。さて、フライは何を結ぼうか?

取りあえずパイロット的なヤツを結び、さっきのバシャッに近づいて行き様子見。

少し待つと、再びバシャッ。

よぉ~し、貰ったぁ~!とキャスト。

流れのヨレが激しいので、すぐにドラグかかかってしまう。

下手くそフライマン日本代表の台風カレー、高等テクニックなど無縁のキャスティング技術。

今野選手の粘りといぶし銀のテクニックが羨ましい。

それでも何投目かに、バシッっと来た!

オッケェーボクジョ~オォ~!チョキ

 

その一匹だけでライズは終了。

しばし流れを見つめながら2時間ほど経過、今度は波紋だけがポワ~ン。

ん?ライズ?

とは言え、直下で何を食っているのか分からないので手持ちのドライフライをキャスト。

こっちは2投目。

綺麗なヤマメでした。

 

この後、昼頃再びライズが。水面には、少し大きめのメイフライらしきもの。

オオクマ?でも、すぐに流下は終了、一瞬の出来事でした。

足元でキャッチしたのは、小さいカワゲラ。

残念ながら昼のライズを取ることは出来なかった。

まだまだ修行が足りない台風カレー。

早めの引き上げで午後2時半に納竿。帰り際、釣り人に聞き取りしてきたが、ワタシが入ったポイント以外ほとんどライズがなかったらしい。

下手くそフライマンの台風カレーが2つもライズを取れたことは、今野選手の奇跡のゴール以上に奇跡だわ(笑)

 

 

帰りは、またまた「たつ吉」のとり重弁当。

柔らかい鶏肉に甘辛の秘伝のタレがかかり、その上に薬味の山椒がピリリと利いて、これマジ美味だよ照れ照れ照れ

 

ソースカツ丼も美味いし、桐生名物にだんだん染まってゆく台風カレー。

ひもかわうどんはまだ食べてないなぁ。

 

 

 

 

 

AD

連休初日、

栃木県塩原温泉箒川キャッチ&リリース釣り場に向かった。

今年は、通常のC&R区間に加え、試行エリアとして、上流部が期間限定で解放されたので是非!と思い、訪れた次第です。

今日は穏やかな三連休、開けた渓流をドライフライでポンポンと釣り上がる、最高の三連休だなと、心ワクワクしていたのも、トンネルを抜ける前までだった。

トンネルを過ぎた途端、冷たく強い風が峡谷を吹き抜けている。

いつもの監視員のお兄さんに出会い、新年のご挨拶とともに状況を聞いてみるも「ルアーならともかく、フライではちょっとキツイかも知れません。どうします?」と。

河原に降り立つと、顔に当たる風が痛い。

寒くて5分と立っていられない。

 

まともなキャスティングなど、とてもとても無理。

聞けば、ここ塩原温泉は、北西の風が吹くと、峡谷沿いに風が集まり、予報風速の倍くらいになってしまう、今年は解禁からこっちの2週間、こんな風の吹く日が多くて、普通に釣りが出来る日は、まだほんの2-3日しかないらしい。

せっかく3時半起床で、高速道路をぶっ飛ばして(制限速度で)きたのに、釣りが出来ない、今日という一日を返せ!と言ったところでお天道様には逆らえない。

さて、どうしよう?

 

ということで、移動すること50キロと少し、去年11月に訪れた日光市にある、わどなにやってまいりました。

ふぅ~っ、やっと釣りが出来る。

しかし結果は惨敗。

オレ一人だけ激シブ。

釣れれば大物、ぎゅぅ~んっと突っ走り、バッキングまで引き出すツワモノ揃いのこの釣り場。

釣れる魚は、スチールヘッドとドナルドソン、全てが40cmオーバーで超スレッスレ。

なので、下手くそフライマン台風カレーのフライにはなかなか口を使ってくれない。

ルースニング、ドライフライと、とっかえひっかえいろいろフライを結んでみるも食わない。

それでも何とかオデコは免れたが、上げたのとラインを切られたものと、打率5割。

まだまだ修行が足りない台風カレー。

 

帰路は、今市を通ったら避けては帰れない「上澤梅太郎商店」のたまり漬け、ピリ辛らっきょうと大根胡瓜茄子ミックスを購入。

この他に花粉症のおまけまでたっぷりといただいて帰ってまいりました(笑)

 

 

 

 

AD

渓流解禁おめでとうございます。

 

たまたま月曜日が休みだったため、

放流日だった5日の翌日、渡良瀬川へやってまいりました。

大勢の釣り人に攻められて、昨日一日でだいぶスレているんだろうな、オレに釣れてくれるようなヤマメはいるのだろうか?と、心配しながらの入渓です。

 

朝8時、釣り人はルアーマンが2人だけ。

放流したであろうポイントに入る。

川を見ると…、おっ、ライズだ。

何を食っているんだろう?

と言っても、周囲に飛んでいるのはユスリカのみ。

それも、30番以下の極小サイズだ。

そんなユスリカフライはないけれど、とにかく小さいフライを結んでキャスト。

すぐにヒット!

やった~!

去年はなかなか結果が出ず、解禁から何回かオデコ続きだったが、今年は幸先が良いスタートである。

 

去年釧路のランカーズで一目惚れして買ってしまったランディングネットにも無事入魂完了できました。

 

帰りは、半年ぶりに「たつ吉」さんのとり重弁当で遅い昼食です。

奮発してお吸い物付きを注文。

ここのとり重弁当は、本当に美味しいです。

みなさんも桐生にお越しの折は、たつ吉のとり重弁当を

ぜひ召し上がってください。ニコニコ

キャッチ&リリース区間のすぐ近くにあります。

AD