日本ハム渡辺諒内野手(20)が今季初昇格した。「7番二塁」で即スタメン出場した。

 「1軍に呼ばれた以上、しっかり結果を残さないといけない」と気合十分で試合前練習に参加した。

 渡辺は13年ドラフト1位の大型内野手。2年目の今季は2月の春季キャンプで初の1軍スタートも開幕は2軍で迎えていた。イースタン・リーグでは45試合の出場で打率2割8分8厘、3本塁打をマークしている。 (日刊スポーツ)
鎌スタにて....渡邉選手!お昼に神宮へ!!激励を!
 
  

                                           ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇