「鎌ヶ谷おじさん」ルーム!

2014年12月4日をもっての「ブログ閉鎖宣言」を!
しかし、閉鎖後も、「アクセス数何千と!」...驚き!!
再度、モチベーションアップで、マイペースでのブログを再開しました。
いつまで、アップできるか...のんびり&ゆっくりと!!

NEW !
テーマ:
日本ハム・武田勝2回ピシャリ
「コントロールが良かった」

練習試合  日本ハム5―3SK (2月27日  名護)

 日本ハムは名護キャンプ最終日となる27日、韓国SKと練習試合を行い、0―2とリードされた展開から5回のハーミッダの右中間への本塁打と、7回の石川亮の今キャンプ初となる右方向への本塁打で3点追加し逆転に成功。その後も追加点を奪い、5―3で勝利した。

 先発は昨年開幕投手の吉川。2回まで5三振無失点に抑えたものの、続く3回に崩れ、3回5安打2失点と課題を残した。「変化球はしっかり投げられたが、まっすぐがしっかりとしたボールがいっていない」と反省を口にしていた。

 4回から2番手で登板した武田勝は、2回2安打無失点だった。先頭打者にヒットと二盗を許しながらも、その後は3者連続三振でピシャリ。5回も2死から安打を許したが、後続を抑えた。「コントロールは良かった。スライダー、チェンジアップが前より良かった」と手応えをつかんでいた。

 実戦初登板となった5番手の宮西は1回を無安打無失点だった。
 

(スポニチ)

名護キャンプで...好調:武田勝投手!
(写真:東京 Gats12さん)



         ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【日本ハム】吉川、直球に課題 
5安打2失点に
「強いボールが投げられていない」


吉川光夫投手(26)が27日、韓国プロ野球・SKとの練習試合(名護)で先発。3回で5三振を奪いながらも、5安打2失点だった。「変化球はしっかり投げられたが、あとは直球の勢い。強いボールが投げられていない。もっと腕を振れるはず」と課題を口にした。

 昨季は自身初の開幕投手に指名されながらも、3勝4敗、防御率4・88と伸び悩んだ。チームでは先発左腕が少ないとあって、「先発争いよりも自分は先発に割って入らないといけない」と強い決意を口にした。 (スポーツ報知)

名護キャンプで...アピール!?吉川投手!
今後のオープン戦で!

(写真:東京 Gats12さん)
 
 
          ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 天候が....良い感じに!3月の陽気に、沖縄も!!
明日からは、鎌ケ谷も下り坂になるでしょう。
沖縄キャンプも、〆になり、鎌ケ谷組も帰京....

実戦、韓国SK戦も、後半に逆転3ランホームラン!
石川亮選手の「殊勲打」が!!!!!
渡邉選手は、拙守&巧打と、課題が.....
岡選手の、2塁打・送球オーバー&送りバンドはGood!
杉谷選手、右打席での巧打・スクイズとアピールを!
武田勝投手の好投&久投手のバックのエラーを....
リカバリーの好投が、光っていました!
宮西投手、初登板も!!ナイスピッチング!

今季の勝利へのパターンも、垣間見えました。
明日の、対広島オープン戦に、佑ちゃんの登板が!?
楽しみに!!
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
有原2軍で実戦デビュー 3・21西武戦

 即戦力右腕に「エース・ロード」が敷かれる。日本ハムのドラフト1位、有原航平投手(22=早大)が、早ければ3月21日のイースタン・リーグ西武戦(鎌ケ谷)で実戦デビューすることが25日、分かった。2軍の沖縄・国頭キャンプでは右肘痛の経過も良好。このまま順調なら、実戦初登板が2軍戦で、複数回の登板を経て1軍マウンドに上がったダルビッシュや大谷と同じ道をたどりそうだ。

 有原が早ければ、3月21日に2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で行われる2軍戦でデビューとなりそうだ。ここまで、右肘痛の不安と闘いながら春季キャンプを過ごしてきた。「思った通りにきている。順調かな」と、18日には捕手を座らせての本格投球も解禁。思い描いた通りのステップアップを見せており、実戦初登板の青写真も、ようやく見えてきた。

 かつての大黒柱も通った道を歩く。レンジャーズ・ダルビッシュも1年目は2軍戦がデビュー戦だった。右膝関節炎などで出遅れ、実戦初登板は05年5月5日のイースタン・リーグ、インボイス戦(鎌ケ谷)だった。先輩はキャンプ中の不祥事で謹慎期間もあったが、入団前からの故障が要因でスロー調整になった点は共通する。

 今季の開幕投手を務める大谷も投手デビューは2軍で迎えた。13年3月10日の春季教育リーグ、ヤクルト戦(鎌ケ谷)。しっかりと下地をつくってから、満を持して1軍マウンドに上がった。有原も投手陣の柱になる第1歩を同じように踏み出し、複数回の2軍登板を経て1軍デビューとなりそうだ。

 調整段階もレベルアップしていく。ここまで3度の本格投球では、30球前後の制限があったが解除。「ここから徐々に増やしていきたい」と、今日26日のブルペンでは状態を見ながら40~50球を投げる見込みだ。27日の2軍キャンプ打ち上げ後は、鎌ケ谷で打撃投手も務める予定。昨年11月の東京6大学リーグ早慶戦以来となる対打者との実戦感覚を呼び起こし、プロ初実戦へと向かうプランが温められている。

 この日は、全体練習後にブルペンでネットスローを行った。中垣トレーニングコーチの話に熱心に耳を傾けながら、右腕を振った。「感触は、だいぶいいです。右肘も違和感ないです」と、故障の不安は取り除かれつつある。「今は、いい状態なので、無理はしないように」と、慎重さは変わらないが、順調に段階を踏めばドラフトで4球団競合の逸材がベールを脱ぐ日は近い。 【木下大輔】  (日刊スポーツ)

沖縄:国頭キャンプ....有原投手!
 

 
全国的な、天候不順で....沖縄&鎌ケ谷も!雨模様です。
実戦:対韓国SK戦が中止に!もしかして、明日に延期も!?
でも、鎌ケ谷帰京組が.....半ドンですね!
いよいよ、鎌ケ谷の賑わいが!!楽しみですね。

グランドゴルフは、明日実施されます。頑張らなくちゃ~!

 沖縄キャンプ:ナイスショット
 (その3)
     (写真:東京 Gats12さん)

28日対広島戦に登板かな!?佑ちゃん...
 
 

上沢投手.....
 

武田久投手....
 

宮西投手....
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ハム1位有原が自らダメ出しの31球

右肘痛でスロー調整中の日本ハム・ドラフト1位有原航平投手(22=早大)が、自らにダメ出しした。

 24日、2軍の沖縄・国頭で捕手を座らせ3度目のブルペン入り。恒例となった栗山監督視察の中、31球を投げるも、精彩を欠き「今日は、あんまり良くなかった」と苦笑い。栗山監督は「この前の方がバランスが良かった。でもオレが言ったことをクリアできていた」と及第点を与えた 。 (日刊スポーツ)

有原投手..... (写真:東京 Gats12さん)
 

            ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本ハム・金子コーチ、パドレスの
キャンプに合流「コーチ陣の運動量に驚き」

プロ野球日本ハムは25日、金子誠特命コーチが業務提携を結ぶ米大リーグ、パドレスのキャンプ(アリゾナ州ピオリア)に合流したと発表した。
コーチ会議、全体ミーティングにも参加した同コーチは、日本ハム球団を通じ「天然芝のフィールドに足を踏み入れた時の爽快感は格別でした。打撃投手などの裏方スタッフがいないため、コーチ陣の運動量が非常に多いことに驚きました」などとコメントした。 (サンケイスポーツ)

松本選手を指導中....金子と特命コーチ
(写真:東京 Gats12さん)




 今日は、沖縄キャンプも休日に.....
自宅でのんびり&ゆっくりと!!明日は午前中に、
グランドゴルフが!何か「コツ」がつかめた感じです。
スイング&アフターフォローが....さて!明日は!?
そうは、うまくいかないでしょうが!!p(^-^)q
 

明日は、実戦:練習試合韓国SK戦が...サバイバル!
27日に、国頭キャンプ終了&鎌ケ谷組が.....
最後のチャンス!悔いないアピールを!!

 沖縄キャンプナイスショット (その2)
    (写真:東京 Gats12さん)

次回登板に....期待と楽しみが!佑ちゃん!
 

今季復活の....武田勝&久投手!
  

対横浜DeNA戦.....先輩の筒香選手と!近藤選手
  

加藤選手も!元気に....
  

ルーキー:石川直也投手!
  

ルーキー:立田投手!
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
名護の豪華対決! 大谷は
「打たれて当然」…中田は「オーラがあった」

紅白戦で大谷からソロ本塁打を放ち生還する日本日本ハム・中田(右)
=沖縄県名護市 (撮影・大橋純人)
【拡大】

 日本ハム春季キャンプ(24日、名護)紅白戦で大谷翔平投手(20)VS中田翔内野手(25)の対決が実現した。

 白組の先発、大谷は一回、中田に真っすぐを左前打されると、四回にも甘く入った真っすぐを右中間席に運ばれた。大谷は「(今キャンプの)試合の中で、一番(調子は)良かった」と話したものの、実戦初対決となった中田については「すごいバッターだし、このくらいのボールは打たれて当然」と豪快な一発に完敗の弁だった。

 一方の中田は、テンション高めに「いや~、(大谷は)オーラがあった。球も速かったし、バットを振ったら、まぐれで当たりました」と白い歯をみせていた。結局、大谷は新外国人のジェレミー・ハーミッダ外野手(31)にも本塁打を浴びるなど、4回4安打2失点、9奪三振だった。
(サンケイスポーツ)

名護キャンプで...大谷選手!
(写真:東京 Gats12さん)


 

関連(サンケイスポーツ)クリックで拡大が...
  • 紅白戦に登板、4イニングを2失点に抑えた日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
  • 紅白戦で中田に続きハーミッダにも本塁打を許した日本ハム・大谷(右)=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
  • 雨を避けあわててベンチに避難する日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
  • 紅白戦に登板、4イニングを2失点に抑えた日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
  • 紅白戦で中田(左)にソロ本塁打を許した日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
     

    関連

    • 紅白戦で大谷からソロ本塁打を放ち生還する日本日本ハム・中田(右)=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 紅白戦で中田(左)にソロ本塁打を許した日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 紅白戦に登板、4イニングを2失点に抑えた日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 紅白戦で中田に続きハーミッダにも本塁打を許した日本ハム・大谷(右)=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 紅白戦に登板、4イニングを2失点に抑えた日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 雨を避けあわててベンチに避難する日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・大橋純人)
    • 紅白戦で先制本塁打を放ち、大谷(左から2人目)らに迎えられる日本ハム・渡辺=名護
    • 紅白戦に登板した日本ハム・木佐貫=名護市営球場(撮影・春名中)
     
    • ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  •  終日、温かな陽気....午前中は「グランドゴルフ」へ!
    ストロークの不安定さに!困惑も、終盤に「なにか!?」を。
    アフタースイングに!!
    次回が楽しみに...ホールインワンも

    午後から、GAORA紅白戦中継を!「大谷VS中田対決」が!
    結果は....さすが~!中田選手の故障が気がかりでしたが。

    若手高卒選手&高卒ルーキー野手陣5選手が出場!
    夫々に、アピールを!鎌ケ谷での楽しみが....

                                   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    日本ハム2年目渡辺が本塁打
    「取りあえず1本出た」

紅白戦で先制本塁打を放ち、大谷(左から2人目)らに迎えられる日本ハム・渡辺=名護

紅白戦で先制本塁打を放ち、大谷(左から2人目)らに迎えられる
日本ハム・渡辺=名護
【拡大】

 日本ハム春季キャンプ(24日、名護)2年目の渡辺が紅白戦でアーチをかけた。実戦では打撃に苦しんでいたが、タイミングの取り方や球を上からたたくことを打席で心掛け「取りあえず1本出たのは良かった」とほっとした表情を見せた。

 山梨・東海大甲府高からドラフト1位で入団し、昨季終盤にはプロ初安打を放った。犠打や四球といったこの日の内容に「決してホームラン打者じゃない。チーム打撃をしっかりやっていきたい」と1軍生き残りへ言い聞かせるように話した。

 25日は練習休み。  (共同)  (サンケイスポーツ)

OP戦日程へ

キャンプ日程へ


*渡邉選手~ホームラン&ヒットも!片鱗を発揮....
鎌ケ谷にて....
 

          ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 沖縄キャンプ:ナイスショット

  (写真:東京 Gats12さん)ありがとう!

*清水選手~捕手としての風格も!
 

*浅間選手~センスの良さの片鱗も...
 

*太田選手~しっかりと!タイムリーヒットを....
 

*高濱選手~楽しみな!期待のルーキー!
 

*佐藤選手~捕手としてのスキルアップが楽しみ!
 
  

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

もがく斎藤、結果出せず 
日ハムのオープン戦

3番手で登板し4回2失点の斎藤(中川明紀撮影)

3番手で登板し4回2失点の斎藤(中川明紀撮影)

 22日のオープン戦で日本ハムの斎藤は、もがき、苦しみながら4回2失点。良しあしがはっきり分かれた64球に「点を取られて反省するところはある」。表情は硬いままだった。

 3番手で登板した五回の2死二塁では、前の打席で本塁打を放った畠山を見逃し三振に仕留めた。カウント2―2からの6球目は117キロの変化球。甘いコースだったがタイミングを完全に外した。七回も2番からの好打順を三者凡退に抑えた。

 だが、六回は先頭から2者連続で四球を与えて失点。今季実戦最長の4イニング目となった八回は、自らの暴投で追加点を許した。

 最速143キロをマークした外角への直球は力強かった。変化球も右打者へのシュート、左打者へのカットボールを試し、スライダーも悪くなかった。それだけに栗山監督は「もったいない。たわけ者。四球、四球じゃ勝負にならない。そんなこと佑樹は百も承知だろうけど」。あえて厳しい言葉を投げかけた。

 右肩痛からの復活を懸けた昨年は2勝止まり。今年はローテーションの当落線上にいる。17日には207球の投球練習を行うなど必死に前進しようとしている。

 「課題は結果を出すことだけ。それ以外ない」。自らが望む先発投手の座を勝ち取るために今後何が必要か、本人が一番分かっている。(平田康人)

  (北海道新聞)

名護キャンプにて....佑ちゃん!
 


                 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ハム増渕 緊急登板でヤク山田三振斬り 
栗山監督ガッツポーズ

オープン戦  日本ハム0-4ヤクルト (2月22日  浦添)      

<日・ヤ>4回途中から登板し、後続を抑えた増渕
<日・ヤ>4回途中から登板し、後続を抑えた増渕
Photo By スポニチ

 昨季開幕直後にヤクルトから移籍した日本ハム・増渕が古巣を手玉に取った。4回2死二塁で山田をシンカーで空振り三振に斬ると、ベンチの栗山監督もガッツポーズ。オープン戦とはいえ2年ぶりの1軍マウンドに、「緊張したけど、ガムシャラに右腕を振ったらいい結果になった」と笑った。
                     
150キロ超の直球を武器に10年には57試合に登板したが、近年は投球フォームを試行錯誤。昨季はサイドスローに挑戦も初めて1軍登板なしを味わった。
今春は国頭2軍キャンプでスリークオーターに戻して再起を図っていた。この日は予備メンバーとして1軍に招集されていたが、先発・上沢の球数が増えたことで緊急登板。打者2人を抑え、指揮官も「これをきっかけにしてほしい」と目を細めた。 
かつての同僚・由規の復活も増渕の刺激となった。キャンプ休日には2人で食事。「今は敵同士だが、一緒に頑張りたい」と1歳下の後輩に負けない復活を誓った。
試合結果(スポニチ)

鎌ケ谷で....増渕投手!
 

             ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 今日は、今年3度目の「温かな1日」.....4月の陽気かな!
今日は、3月22日「神宮:対ヤクルトオープン戦」のチケットを!!

5月の「仙台遠征」&6月の「交流戦:札幌遠征」のアクセス・宿泊の
手配完了しました。残すは、席チケットですね!楽しみです。

昨今、間断なく....半年に一度「歯医者通い」です。
治療歯が、劣化しての!治療です。今日も.....
3回目の来週月曜日で!治療完了かな!?高齢はいやですね~!

明日の「紅白戦」も注目ですね。仕分け対象に!?

裏の家の庭に咲く「紅・白梅」花も満開に....
 
 
 
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
ハム佑ローテへ高評価!
右肩痛から復活へ
<オープン戦:ヤクルト4-0日本ハム>◇22日◇浦添
日本ハム投手(26)が開幕ローテーション争いに本格参戦した。
ヤクルト戦に3番手で「結果を出すこと」をテーマに登板。3四球と乱れて2失点も、4イニングを2安打1三振。今キャンプ最速143キロもマークした。全盛時の宝刀スライダーで見逃し三振も奪い、今季初めてシュートも試した。栗山監督は「たわけ者! ボールが良かっただけに、もったいない」と四球に注文を付けながらもほめた。  (日刊スポーツ)

                                       ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
佑ちゃん4回2失点…ローテ入り
アピール失敗「課題は結果出すこと」

 

 

4イニング2失点の斎藤佑樹
4イニング2失点の斎藤佑樹
【拡大】
オープン戦(ヤクルト4x-0日本ハム)日本ハム・斎藤佑樹投手(26)が22日、ヤクルトとのオープン戦(浦添)に五回から登板し、4回を投げ2安打2失点。先発ローテーション入りに向けて、アピールはできなかった。
「点を取られないことが一番。課題は結果を出すことに尽きます」
登板後の顔もさえなかった。五回は、この日最速の143キロをマークして無失点で切り抜けたものの、六回無死から2連続四球を与えるなどピンチを広げ、内野ゴロの間に1失点。七回は3者凡退で打ち取ったが、八回には暴投などで2点目を失った。
前回登板した14日のDeNAとの練習試合(名護)では3回2失点。栗山監督は「球は良かった」と評価し、先発ローテ争いについては「まだ競争になる」と奮起を促した。 (中田愛沙美)  (サンケイスポーツ)
                                       ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
佑ちゃん、先発ローテ入りに課題…
暴投などで4回2失点

 

 

 

8回、自らの暴投で2塁走者のヤクルト・上田の生還を許す日本ハム・斎藤=浦添市民球場(撮影・春名中)

8回、自らの暴投で2塁走者のヤクルト・上田の生還を許す日本ハム・斎藤
=浦添市民球場(撮影・春名中)
【拡大】

 オープン戦(ヤクルト4x-0日本ハム、22日、浦添)先発ローテーション入りを目指す日本ハム・斎藤佑樹投手(26)がヤクルト戦に登板。4回を投げ2安打2失点3四球だった。

 斎藤は0-2とリードを許した五回に3番手で登板。畠山を121キロのスライダーで見逃し三振に仕留めるなど、この回を無失点に抑える。しかし六回、田中浩と大引に連続でストレートの四球を出すと、一死二、三塁から荒木の遊ゴロの間に1点を失った。

 7回は三者凡退に抑えたものの、8回は安打と四球で二死一、二塁のピンチを招くと、自らの暴投で二塁走者が生還。2点目を献上した。  (サンケイスポーツ)

試合結果へ

OP戦日程へ

関連

  • 6回、ヤクルト・山田を遊ゴロに打ち取る日本ハム・斎藤=浦添市民球場(撮影・春名中)
  • 日本ハム・斎藤の囲み取材に混じるつば九郎=沖縄県浦添市(撮影・今野顕)
  • 久しぶりに会ったつば九郎とじゃれ合う日本ハム・栗山監督=沖縄県浦添市(撮影・今野顕)
  • 8回、日本ハム・斎藤のタッチをかいくぐり、生還するヤクルト・上田(右)=浦添市民球場(撮影・中井誠)
  • 4回2失点の日本ハム・斎藤=沖縄県浦添市(撮影・今野顕)
  • 5回、中前安打を放つ日本ハム・西川=浦添市民球場(撮影・春名中)
  • 4回、ヤクルト・畠山に本塁を浴びる日本ハム・上沢=浦添市民球場(撮影・春名中)
  • 日本ハム・谷口を一塁ゴロに打ち取る先発のヤクルト・由規=浦添市民球場(撮影・春名中)

                                      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    ハム上沢4回途中2失点 
     直球の修正誓う

    <オープン戦:ヤクルト4-0日本ハム>◇22日◇浦添

     日本ハム上沢直之投手(21)が今季初の対外試合で手痛い1発を浴びた。

     両軍無得点の4回、先頭打者のヤクルト畠山に141キロ直球を左翼スタンドまで運ばれる先制ソロを許した。ここまで紅白戦2試合で5イニングを無失点。この日も3回までゼロを並べたが今季初失点。続く田中に中越え二塁打。1死後、中村に左越え適時二塁打を浴びて降板。3回1/3を5安打2失点だった。

     課題は「やっぱり、真っすぐかなと思います。変化球は全部、ストライクを取れて良かったんですけど」と、制球できなかった直球の修正を誓っていた。
    (日刊スポーツ)

    名護キャンプで...上沢投手!

     

                   ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     春一番の強風予報&午後からの雨模様も...ハズレに
    午後からの「対ヤクルトオープン戦」を!
    野手の主力も抜けて!若手中心に....先発:上沢投手が、
    3回まで好投2安打無失点に!4回は??チョイ課題が!
    これから修正調整を!!これからですね。

    5回から、佑ちゃんが!打者への攻め方に「工夫を!」と...
    解説陣が!片岡&大矢氏が!
    ①ストライク先行のピッチングを!
    ②変化球を織り交ぜてのストライクコントロールを!
    ③得意の「モチ球:シュート」を、効果的に投げる!
    ④リキ味が出ないように...
    佑ちゃんの、持ち味が出ていない!と...
    でも、良い感じも!次回の好投を期待しましょう!

    名護キャンプで....
     

    明日は「名護:練習日」&「国頭:休日」に!
    明後日は「紅白戦」!いよいよ、仕分けが近いです。

    春一番の予報が出るくらいに...球春到来が!
    昨日、行った「ジョイフル本田千葉ニュータウン店」で!
    日本一大きいかな!?店舗面積が...園芸スペースに!
    春の花、ストックをはじめ!色とりどりの花々が...
     
     
     
     


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
日本ハム 開幕カード前哨戦はドロー

オープン戦  日本ハム2―2楽天 (2月21日  名護)

オープン戦<日・楽>3回無失点の武田勝
オープン戦<日・楽>3回無失点の武田勝
Photo By スポニチ

 日本ハムは、公式戦の開幕戦の対戦相手となる楽天と対戦。9回に同点に追いつき、2―2で引き分けた。
1―1の同点で迎えた9回2死三塁で、楽天の榎本の左前打で1点リードを許したが、その裏の攻撃で日本ハムは岡が右翼線適時二塁打を放ち同点に追いついた。先発の武田勝が、強気な投球で3回無安打の好投を見せた。
楽天は、2番手で登板したドラフト6位ルーキー加藤が2回1安打無失点と好投。侍ジャパンに初選出された松井は4番手で登板し、2死から連続四球を出す場面もあったが、2回無安打無失点に抑えた。 (スポニチ)
     【試合結果
                                        ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日本ハム・中田、オープン戦
初打席で
右足の張りで負傷交代

 

 


1回 遊撃への併殺打で、走塁時に足を痛めた日本ハム・中田=名護市営球場
(撮影・春名中)
【拡大】
オープン戦(日本ハム-楽天、21日、名護)日本ハム・中田翔内野手(25)がオープン戦開幕戦となった楽天戦で、いきなり右足の張りで負傷交代した。
一回の打席で遊ゴロを放った際、右足に張りを覚えた。一塁まで到達するのがやっとの状況で、そのままベンチに退いた。球団によると、箇所は右ふくらはぎで、大事をとって交代したという。
中田は10キロ減量し、体を絞った状態でキャンプイン。左翼後方の浜辺に到達する特大140メートル弾を放つなど、順調な調整が続いていた。
(サンケイスポーツ)

試合結果へ

OP戦日程へ

*名護にて...写真:埼玉 オワシスさん)
 

                 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本ハム「スプリングフェスタ2015
鎌スタオープナー」開催
 
 
日本ハムは20日、2軍の本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる3月7日の教育リーグ、ヤクルト戦、8日の同西武戦、11日、12日のDeNA、ロッテとのオープン戦の4試合で「スプリングフェスタ2015鎌スタオープナー」と題したイベントを行うと発表した。

試合開始時間はいずれも午後1時。昨年まで3月初旬に行われていた「鎌ケ谷ファイターズフェスタ」“春のファン感謝デー”を4試合のシリーズ化したもので、開催期間中はオリジナル企画チケットなどを発売する。イベントやグッズなどの詳細は球団公式ホームページまで。

(サンケイスポーツ)

            ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北海道移転後の日本ハム開幕投手一覧

日本ハムの今季開幕投手が3年目の大谷翔平に決まった。北海道移転後の日本ハム開幕投手は以下の通り。

*名護にて!写真:横浜 NORIKOさん!
 

04年 金村 暁(●2-6近鉄)

05年 ミラバル(●1-3ソフトバンク)

06年 金村 暁(○3-1楽天)

07年 ダルビッシュ有(△4-4ロッテ)

08年 ダルビッシュ有(○1-0ロッテ)

09年 ダルビッシュ有(●1-3楽天)

10年 ダルビッシュ有(●3-5ソフトバンク)

11年 ダルビッシュ有(●3-12西武)

12年 斎藤佑樹(○9-1西武)

13年 武田 勝(○5-3西武)

14年 吉川光夫(○6-5オリックス)

15年 大谷翔平(3月27日、対楽天=札幌ドーム)
(日刊スポーツ)

                         ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
陽気の良い....1日でした。
午後から、オープン戦「対東北楽天戦」が!GAORAで!
同点「2-2」でしたが!投打にアピール選手が!!
明日は「対ヤクルト戦」が、浦添で開催が!スカパーは!
スカパー:フジ系列ワンで「12時50分~解説:片岡氏・大矢氏で!
楽しみですね!

 沖縄:18日・名護キャンプ&ナイスショット
     (写真:埼玉 オワシスさん)ありがとう!

西川選手!


田中賢介選手!
 

中田選手に代わり...好調:北選手!
 

DHで出場....大谷選手!
 

好調:中島選手!
 

杉谷選手!
 

荒張選手!
 

好調:鍵谷投手!
  

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
日本ハム・中田、特大の一発
「芯の少し先だった」
練習試合で2点本塁打を放つ日本ハム・中田=名護市営球場(撮影・春名中)
練習試合で2点本塁打を放つ日本ハム・中田=名護市営球場
(撮影・春名中)
【拡大】
春季キャンプ練習試合(19日、韓国ハンファ19-8日本ハム、名護)中田が韓国プロ野球ハンファとの練習試合で特大の本塁打を放った。三回の第2打席で右横手の投手から放った打球は、左翼のスタンドを越え場外に飛び出した。14日のDeNAとの練習試合に続く本塁打。「芯の少し先だったが、しっかりしたポイントで捉えられた。軸を大事にして、ぶれないように意識している」と納得の一打を振り返った。 (サンケイスポーツ)

キャンプ日程へ

                    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
張本氏、ハム大谷に15勝令!
二刀流には反対、ならば…
   
大谷(左)と笑顔で握手する張本氏
大谷(左)と笑顔で握手する張本氏
Photo By スポニチ

 二刀流3年目は15勝がノルマだ。本紙評論家の張本勲氏(74)が18日、日本ハムの沖縄・名護キャンプを訪れ、大谷翔平投手(20)を直撃。かねて唱えている投手一本化を勧める一方、二刀流を続ける以上は今季は投手で15勝を熱望した。            
サブグラウンドにいた私のところへ、笑顔でやってきた大谷を見て「やっとプロの体になってきたな」と感じた。ひと回り大きくなった体。握手した右手から握力の強さも伝わってきた。プロ3年目。今季も二刀流を続けるという。ならば、投手では「15勝はしろ」と言わせてもらった。
二刀流反対の私の考えは変わらない。あれだけの素材。磨けば宝石になる。打者としての能力も高いが、現時点で162キロを投げる日本人は彼しかいないのだ。「将来メジャーに行くのなら、早くどちらかに決めた方がいい」とも伝えた。確かにいい体になったが、両方続けるのはやはり体力的に厳しく、いかに大事に育てても故障の心配が付きまとう。3年目は、投手なら本来は徹底的に投げ込んで肩の筋肉をつくる時期。そこまでの練習は今はしていない。
昨年の11勝&10本塁打をどう見るか。私は彼の素質なら「まだまだ物足りない」と思う。15勝&25本塁打を3年続ければ誰も文句は言わない。しかし、年間300打席に満たない現状で25発は難しいだろう。ならば二刀流を続ける以上、投手で15勝はしてほしい。
(スポニチ)
 

                 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 同じルーキーの瀬川と海辺を歩いて宿舎に引き揚げた有原                                                                               海辺を歩いて宿舎に引き揚げた有原
  •                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  


    日本ハムのドラフト1位・有原航平投手(22)=早大=が18日、沖縄・国頭の2軍キャンプで初めて捕手を座らせた。栗山監督は「力のある球の感じは(ヤンキース・田中)マー君みたい。楽しみ」と絶賛。元助っ人のウインタース駐米スカウトも、その潜在能力に太鼓判を押した。
    首脳陣ら約20人の球団関係者が視察した4度目のブルペンは、捕手を立たせて20球、そして座らせてからも20球の計40球で、捕手を座らせたのは昨年11月の早慶戦以来だ。「ずっと投げていなかったので、純粋に楽しかった」と笑顔を見せた。

     右肘に不安を抱えながらも、首脳陣は大器を肌で感じた。喜んだのは栗山監督だけではない。かつての日本ハム“最強助っ人”のひとりも色めき立った。90年から4年連続30本塁打の実績を持つスラッガー、ウインタース氏も「1位の風格だ。バランスも良く基本に忠実。彼とは対戦したくないね」と舌を巻いた。

    「まだ時間はあると思うので、キャンプを通してしっかりやっていきたい」と話したドラ1右腕。慌てず焦らず、じっくりと来たるべきデビューに備える。
    (広瀬 雄一郎)(スポーツ報知)

                                                ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     昨日は、急用がありアップできませんでした。
    夕方まで、長時間の対韓国ハンファ戦!
    この時期の「良い調整実戦」に!?
    それぞれ、アピールできた選手が投打に.....

    明日からが、本格的にサバイバル実戦が!残4試合!
    今日は、1軍のみ「キャンプ休日」です。2軍は名護に!

     

     沖縄:名護キャンプナイスショット

    (写真:東京 Gats12さん)ありがとう!

    陽選手!の出番が待たれる....

     
    賢介3安打!実戦初安打に
    「少しいい方向に進んだ」とホッ

    練習試合  日本ハム19―8韓国・ハンファ (2月19日  名護)      

    1回1死、左中間に二塁打を放つ田中
    <日本ハム・ハンファ>1回1死、左中間に二塁打を放つ田中
    Photo By スポニチ

     レンジャーズ傘下3Aラウンドロックから3年ぶりに日本ハムに復帰した田中が、3安打を放った。            
    ここまで実戦4試合で10打数無安打と結果が出ず「焦りはなかったが、自分の感覚が全然合っていなかった」という。それでもバットの軌道を微修正し、すぐに結果に結びつけた。まだ打撃に関しては満足していない様子でも「少しいい方向に進んだ。光が見えた」と実戦初安打に安どした様子だった (スポニチ)


    打撃好調に...田中賢介選手!
    (写真:東京 Gats12さん)

     

    期待が大きい....レアード選手!
     

     沖縄:名護キャンプ佑ちゃんショット
     (写真:埼玉 オワシスさん)ありがとう!

    次回登板が待たれる....ブルペン調整中!!
    明日の、対楽天戦かな!??
     
     
     
     
     
     
     


     

    いいね!した人  |  コメント(1)

    テーマ:
    【道スポ】佑鬼 がむしゃらブルペン207球 斎藤、開幕ローテ入りへ猛デモ                                   
    鬼気迫る形相で自己最多の207球を投げ込んだ斎藤

    鬼気迫る形相で自己最多の207球を投げ込んだ斎藤

     不退転の207球だった。ブルペンに入った斎藤が気合を込めたピッチングを見せた。投球ごとに「よーし」と大声を上げながら、大野のミットに投げ込んだ。周囲の誰も寄せ付けない鬼気迫る表情が、現在の心境を物語っていた。
    (北海道新聞)
     

                                              ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    日本ハム・D1有原、捕手座らせ
    20球「いい感覚で投げられた」

    ブルペンで捕手を座らせて投球練習する日本ハム・有原=国頭

    ブルペンで捕手を座らせて投球練習する日本ハム・有原
    =国頭
    【拡大】

     日本ハム2軍春季キャンプ(18日、国頭)2軍キャンプに参加しているドラフト1位ルーキー、有原(早大)が、初めて捕手を座らせて投球練習した。昨年、右肘を痛めたため、まだ全力には程遠いが、直球ばかり20球を投げ「いい感覚で投げられた」と明るい表情で話した。

    キャンプ日程へ

    関連

    • ブルペンで捕手を座らせて投球練習する日本ハム・有原=国頭
    • 練習する日本ハム・大谷=名護市営球場(撮影・春名中)
    • 笑顔の日本ハム・斎藤=名護市営球場(撮影・春名中)
    • サブグラウンドの「投手小屋」を囲むシートの隙間から顔を出す日本ハム・武田勝=名護市営球場(撮影・春名中)
    • 写メに夢中の日本ハム・宮西(左)と増井(右)に声をかける武田勝=名護市営球場(撮影・春名中)
    • 笑顔の日本ハム・中田=名護市営球場(撮影・春名中)
    • 今春ミズノが一般向けに発売する、スイングの速度や軌道を測定する「装置」に興味津々の日本ハムナイン=名護市営球場(撮影・春名中)
    • ダッシュする日本ハム・斎藤佑と大谷(右)=名護市営球場(撮影・春名中)
    • 今春ミズノが一般向けに発売する、スイングの速度や軌道を測定する「装置」をバットのグリップエンドに装着し、ティー打撃を行う日本ハム・中田翔=名護市営球場(撮影・春名中)

                      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
      日本ハム・谷口、本塁打でアピール
      「自分のタイミングで打てた」

     

     

     

    練習試合で本塁打を放ち白井コーチとタッチを交わす日本ハム・谷口
    =名護市営球場 (撮影・大橋純人)
    【拡大】

     日本ハム春季キャンプ(17日、名護)5年目の谷口が、韓国プロ野球KIAとの練習試合で本塁打を放った。二回の第1打席で、左投手から左翼へ流した打球が風に乗ってフェンスを越え「1打席目の初球を自分のタイミングで打てた」と振り返った。

     昨季は自己最多の72試合に出場し打率2割6分8厘。中田、陽岱鋼と主力がそろう外野陣で生き残りを懸ける。栗山監督は「風のおかげの本塁打とはいえ、結果が出るのはいいこと」と評価した。 (共同) (サンケイスポーツ)

    キャンプ日程へ

     (写真:横浜 NORIKOさん)

     

     今日は、懸念の雪も心配がなくなって....ホッと!!
    午前中は!「GAORAキャンプ中継」を!
    &掃除機の下見に「ヤマダ電機:船橋店」に...ダイソンを
    高価なので、慎重に!!(;^_^A 

    沖縄キャンプも、実戦残り5試合に....各選手悔いない、
    アピールを!!明日は、韓国ハンファ戦ですね。

     沖縄:名護キャンプナイスショット 
    (写真:東京 Gats12さん)ありがとう!

    コンデションアップ中....中島選手!
     
     

    アピールの1本...谷口選手!
     

    しっかりとアピールのホームラン!石川慎吾選手!
     

    登板近い...吉川投手!
     

    いいね!した人  |  コメント(0)

    テーマ:
    日本ハム・大谷、ダルに並ぶ!
    プロ3年目で開幕投手決定的
    特集:
    2014ドラフト会議

    開幕投手が決定的になった大谷は子供とキャッチボール。
    キャンプ休日にリフレッシュした (撮影・春名中)
    【拡大】

     日本ハム・大谷翔平投手(20)が楽天との開幕戦(3月27日、札幌ドーム)で先発することが16日、決定的となった。この日、発表された欧州代表との強化試合(3月10、11日、東京ドーム)の代表メンバーに大谷の名前はなかった。開幕に向けて登板間隔の調整が難しくなるため、招集が見送られた。二刀流男は、球団の高卒投手としてはダルビッシュ有投手(28)=レンジャーズ=に並ぶプロ3年目での大役に万全の状態で挑む。

    プロ3年目で開幕投手決定的となった日本ハム・大谷翔平

    プロ3年目で開幕投手決定的となった日本ハム・大谷翔平【拡大】

     図らずも露呈した。世界が注目する二刀流男、大谷がプロ3年目にして初の開幕投手を担うことが、決定的となった。

     昨年11月の日米野球で代表に初選出され、その名を世界にとどろかせた大谷だったが、この日、発表された欧州代表戦のメンバーからは漏れた。侍ジャパンの小久保監督は「開幕投手という可能性がある中で、日本ハム球団が3年間しっかりとした育成のプログラム、育成方針を確立されていますので、それを理解したということ」。つまり、大谷に最大限の配慮をしたのだ。

     昨季はチームトップの11勝(4敗)をマーク。大谷は当初から開幕投手の大本命だった。キャンプイン前から「そこを目指して頑張っていく」と鼻息が荒かった。開幕から逆算すると、欧州代表戦の翌日となる3月12日のロッテ戦(鎌ケ谷)での登板が有力。開幕に向けた調整を優先するため、日本代表と日本ハムとの間で綱引き状態だった大谷の出場は両者の話し合いの結果、打者も含めて困難との判断に至った。

    関連

    • 開幕投手が決定的になった大谷は子供とキャッチボール。キャンプ休日にリフレッシュした(撮影・春名中)
    • 児童養護施設を訪れ、野球以外にもサッカーで子供たちに華麗な足技を披露した日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・春名中)
    • 児童養護施設を訪れ、野球以外にもサッカーで子供たちに華麗な足技を披露した日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・春名中)
    • 児童養護施設を訪れ、子供たちに「得意」の野球を教える日本ハム・大谷=沖縄県名護市(撮影・春名中)

      (サンケイスポーツ)

                               ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      大谷が3回無安打無失点6K
      /投球詳細

      <練習試合:日本ハム-KIA>◇17日◇名護

      日本ハム大谷翔平投手(20)が韓国KIA戦に先発した。3回を投げて打者10人を無安打無失点1四球、6奪三振とほぼ完ぺきな投球を見せた

      【1回】

       大谷はセットポジション。

      1番 カン・ハンウル 1球目は直球で空振り。カウント1-2から直球で空振り三振。

      2番 チェ・ヨンギュ 2ストライクから直球で見逃し三振。

      3番 キム・ダウォン カウント2-2から低め直球で空振り三振。

       1回は3者三振。最速は154キロをマーク。

       日本ハムは1回裏、2死二塁から4番ハーミッダの適時二塁打で1点を先制した。

      【2回】

       大谷はセットポジション。

      4番 ナ ジワン 初球は大きな中飛。

      5番 ファン デイン カウント1-2から低め変化球で空振り三振。

      6番 イ ジョンファン 三塁ゴロ。

       大谷は打者6人から4三振、完璧に抑えている。

       日本ハムは2回裏、谷口のソロ本塁打で1点追加。2-0とリード。

      【3回】

       大谷はセットポジション。

      7番 ソ ヨンジュ カウント1-2から低め変化球で空振り三振。

      8番 イ ソンウ カウント1-2から低め変化球で空振り三振。

      9番 キム ミヌ フルカウントから外角わずかに外れて四球。2死一塁。

      1番 カン・ハンウル 二塁ゴロ。

       大谷は3回打者10人を無安打無失点1四球、6三振を奪った。

       大谷は今季の実戦初登板となった9日の紅白戦(名護)は紅組の2番手として3回から2イニングを投げ、2安打1失点(自責1)。最速は155キロだった。 (日刊スポーツ)

                                  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      佑200球超え熱投「結果残すしかない」


      日本ハム斎藤佑樹投手(26)が熱投で、猛烈調整した。

       キャンプ第4クール初日の17日、ブルペン入り。今キャンプ最多となる200球以上の投げ込みを行った。「疲れた状態で、力を抜いて投げることを試してみたかった」と明確な狙いを持って実践。「とにかく結果を残していくしかない」と実戦調整でのアピールへ向け、余念がなかった。
        (日刊スポーツ)

      佑ちゃん!次回登板に期待....
      (写真:東京 Gats12さん)
       

                              ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       からの....「雪」が!グランドゴルフは中止に!

      沖縄キャンプ:練習試合「対韓国起亜タイガース戦」が!
      先発は、キャンプ2試合目の大谷投手が....登板を。
      さすが~!の、ナイスピッチング!益々、開幕投手に!!
      5-3で、勝利!若手:谷口・石川慎吾各選手もアピール、
      好ゲームでした。

      名護:キャンプ:ナイスショット

       (写真:東京 Gats12さん)ありがとう!!

      練習試合登板!対横浜DeNA戦...佑ちゃん!
      次回登板に期待...緩急:変化球をも!後半OK

       

      上沢投手....国頭:紅白戦登板!好投!!
      3回:被安打2・奪三振5・四球0&無失点
       

      中村投手...課題を修正!制球スキルを!
       

      鍵谷投手...今季スキルアップ!自主トレ効果か!
      1軍の、秘密兵器に!!イチオシ投手に...
       

     

    いいね!した人  |  コメント(2)

    [PR]気になるキーワード