←クリック募金にご協力下さい。

いいことしたら回り巡ってきっとあなたにもいいことがあるはずです!

私も1日1クリックしています。


美人時計が上に来ているのでちょっと下のほうです^^:


シェムリアップに着いたのは、夕方17時ごろ。


上空から見てるとだいぶジャングル系だ^^:



ベトナム株との日々 ベトナム株との日々


すこし心配になる。。

航空機からは歩いて空港まで。空港はこじんまりとした感じ。


ベトナム株との日々 ベトナム株との日々

ベトナム株との日々

ビザを取る前に無事ATMもあり、USドルのキャッシュも下ろせました。ちなみにVISAは20ドル。

乗客は欧米の人が多い様子。日本人のツアーの方も若干いたようでした。上は空港を出たところですが、もう六時過ぎてたんですね。


同じような一人で来てる人などいたら心強いのですが、全然おらず^^:


シェムリアップ市内までのタクシーやバイクタクシーのチケット売り場がすぐにあり、値段も明記してある。

タクシーが10ドルくらいで、バイクタクシーが2ドルだったかな。


こういう値段の明記は非常に助かる。無駄な値段交渉もいらないし、ぼったくられて不快な気分になることもない。


もちろんバイクタクシーを手配して、ドライバーを手配。

ホテルはどこか聞かれたが宿を決めてなかったので、まだ決めてないから取りあえず町の中心くらいまでとオーダー。通じてるかは疑問^^:


シェムリアップの市内までは空港から20分程。

ベトナム、タイの郊外と似ている感じ。街の発展の度合いはベトナムがタイの20年前としたら、タイの30年前くらい。街中は全然しっかりしてましたけどね。アンコールワットの拠点となる立派な観光ホテルが無数にありました。


私の一人旅の場合は宿はチープで十分なので、ドライバーにもその旨は伝えたはずだが、取りあえず街の中心までで宿は自分で探すというのに、ドライバーの知ってるホテルに何軒か連れてかれた。思ったよりも高いところだったし、もっと安いところを!


と言った結果がGREEN TOWN GH というところ。1泊12ドルと言っていたが、2泊するというと10ドルにしてくれた。

まあ値段相応なところだが、ヤモリもいっぱいいるので大丈夫だろう。


ベトナム株との日々

で、別にホテルに連れてきたドライバーから明日以降のアンコールワット観光はどうするのかとしつこく勧誘。


あまり決めてはおらず適当なツアーにでも参加しようと思っていたが、あまりにしつこいので取りあえず明日は頼む約束をした。


サンライズからアンコールワットと中心部を回るショートコースで、確か20~25ドルだったかな。ぼったくられてる感はあったが、非常に疲れていたこともあり、約束をしてしまった。最初は40ドルとか言っていたと思う。


ガイドブックに載ってあった近くにあるモロッポーカフェで夕食を取る。日本食もあるし値段も安いしいい感じ。取りあえずは無難そうなフライドライスを注文。



ベトナム株との日々


ドリンク入れても5ドルでお腹いっぱいになるくらい、物価も安くていい感じ。


さあ、明日はいよいよメインとなるアンコールワット観光だ!



にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ 人気ブログランキングへ
AD
←クリック募金にご協力下さい。

いいことしたら回り巡ってきっとあなたにもいいことがあるはずです!

私も1日1クリックしています。


美人時計が上に来ているのでちょっと下のほうです^^:


チェックインではカンボジアはビザ申請の際に写真が必要ですが持ってますか?と聞かれた。もちろん下調べ済みでしたので、昔撮った証明写真の余りを持ってきてました。


荷物はバックパック一つなので、預けず機内持込です。着いたときにも荷物を待つ必要がないので、だいたいいつもそうしています。


ラウンジにも寄っていて時間も余りなかったので、イミグレ終わった後間もなくで搭乗時間近くに。


ちなみに今回も前回のベトナム、タイ同様日本での両替などは行わず、基本現地でのクレジットカードのキャッシングで済ましました。


キャッシングというと悪いイメージもありますが、海外で使う分にはレートの面やカード会社に言って繰上げ返済してしまえば、金利の面でも十分お得で現金の両替よりはるかにお得なことを学んだからです。


気が向いたら細かく計算してみます。


なので、所持金は日本円で二万円程。気になっていたのは、カンボジア入国の際のビザ申請の際に20ドル必要になること。それまでにATMがあればいいのですが・・


ホーチミン行きの飛行機は意外と混み合っており、チェックイン時に席は窓側にしておいた。


飛び立って2~3時間でランチの時間。

ここで、隣で寝ていてランチのメニュー表をもらい損ねた隣の席の女性に、メニュー表をどうぞと渡したことから会話が始まった。ちなみに和食のランチにしました。


ベトナム株との日々

ドリンクはミルクと頼んだつもりだったが、何故か缶ビールがでてきた^^:

そんなに私の発音は悪いのか^^:


隣の女性も同じく一人旅でホーチミンについてからニャチャンに移動してゆっくりするとのことだった。普段は友達と良く行くそうだが休みが合わず今回は一人旅とのこと。バンコクにもよく行っているそうで、自分より全然旅慣れてる^^:

マッサージなどを楽しみにしているそう。

私は世界遺産をメインに旅してます的なことを話しながら、けっこう話は盛り上がったと思う。一人旅はこういう出会いがいいですよね。ただ、ヘタレぶりも発揮し、連絡先も聞けずじまい(;´Д`)綺麗な方だったなあ(/ω\)聞けたとしても、後にそれが無駄になる事態も発生することをこの時の私は知る由もなく。。


自分だと思われる女性の方からのご連絡お待ちしております^^:


ホーチミンのタンソンニャット空港でその方ともお別れし、16時半のシェムリアップ便まで私は3時間程の乗り換え待ち。
ベトナム株との日々
ベトナム株との日々


ベトナム株との日々

タンソンニャット空港はそれ程大きい空港ではなく、前に行った時の余りのベトナムドンで水やお菓子を買い暇つぶし。しかし、相変わらずベトナム人の店員さんはやる気がないなあ^^:まあそれがベトナムテイスト。



にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ 人気ブログランキングへ
AD
←クリック募金にご協力下さい。

いいことしたら回り巡ってきっとあなたにもいいことがあるはずです!

私も1日1クリックしています。


美人時計が上に来ているのでちょっと下のほうです^^:


海外旅行から戻ってくると現実に戻るのに時間がかかりますよね^^:


やっと最近現実生活に慣れてきました。。


今年の夏休みをどうしようかと思っていたところ、ちょうどマイルも東南アジアなら往復で行ける程度が貯まっていたので、じゃあ東南アジアに行こうと決めました。


問題は東南アジアのどこへ行くかですが、ベトナムのハロン湾、タイのアユタヤ遺跡と世界遺産を一応旅のメインとこれまでしてますので、そうすると必然的に決まったのはカンボジアのアンコールワット!!


東南アジアへ一人旅と言うと会社で白い目で見られがちですが、世界遺産という大義名分があれば心強いものです。取り敢えず世界遺産、世界遺産言っとけばいいですからね^^


まず下調べしているとアンコールワットというのは、遺跡群からなっており相当に規模がでかそう。余裕のある日程にしといて良かったなと・・・


今回の旅程としては、


1日目 成田からホーチミン経由でシェムリアップ入り 現地時間17時頃着。


2~4日目 シェムリアップでアンコールワット観光


5日目 シェムリアップからバンコクへ移動しバンコクにて一泊


6日目 バンコクを夜出発してハノイ経由で成田に7日目朝着。


にしました。シェムリアップからバンコクへの移動は特典航空券は使えませんので、自分でカンボジアアンコール航空のWEBサイトから予約しておきました。

往復は共にベトナム航空です。


成田発のホーチミン行きの便が9:30と激早なので、私の自宅から始発で行く羽目に。。


まあ、始発でなくても間に合いそうなのですが、電車の事故などがあっても間に合うくらいの余裕と貧乏性の私としては成田のラウンジを利用したかったのもその理由の一つ。



ベトナム株との日々

以前タイに行ったときなどはまだデルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカードではなく、クラシックカードだったのでラウンジは利用できなかったんです^^:


でそのラウンジがこちら。



ベトナム株との日々

ベトナム航空のある第一ターミナルは2つラウンジがあるのですが、その一つです。もう一つも寄ったのですが、昨年サイパンに行く前に入ったデルタスカイクラブラウンジに比べるとどちらもやはりグレードが・・・


まあどんなものか見たかっただけなので、気分も味わえたし十分です。


そろそろチェックインを済まし、イミグレへ行かなければ・・・



にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ 人気ブログランキングへ
AD

帰ってきました

テーマ:
←クリック募金にご協力下さい。

いいことしたら回り巡ってきっとあなたにもいいことがあるはずです!

私も1日1クリックしています。


美人時計が上に来ているのでちょっと下のほうです^^:


何とか無事にカンボジア一人旅より帰ってきました。


最後の方に色々トラブルもありましたが・・


もちろんブログがあいている間ずっと行っていたわけではないのですが、忙しいこともあり書くのが今頃になったということもあります。


ちなみに今回のカンボジア旅行は前にも書いた通り、行き帰りの航空券共にセコセコ貯めていたスカイマイルの特典航空券で行ってきました。


3年前のベトナム一人旅、2年前のタイ一人旅もどちらもスカイマイルの特典航空券です。


同僚などに話すとそんなによく貯まるねと言われますが、意外とクレジットカードに支払いを集中させれば貯まりやすいものです。


クレジットカードが使えないとこや小額で使いにくいとこでもEdyなどを通して支払いすれば、実質カード払いと同じですからね。


もちろんEdyチャージでもマイルが貯まるクレジットカードじゃないと意味がないですが。。


最近色々と高還元率のクレジットカードが出ていますが、やはりまだマイルが一番の高還元率かと思います。


ただそこは旅行にあまり行かない人がマイルを貯めても無駄ですので、通常の現金還元型のクレジットカードがお得かなと思います。


結局はその人の生活スタイルや価値観次第ってことですね^^



にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ 人気ブログランキングへ

すごいこと知ったかも・・

テーマ:
←クリック募金にご協力下さい。

いいことしたら回り巡ってきっとあなたにもいいことがあるはずです!

私も1日1クリックしています。


美人時計が上に来ているのでちょっと下のほうです^^:


個別銘柄で何が上がっているのかよくわかないのに、日経平均はよく上がりますね。そろそろ危ない感じもしますが・・


んで、本題。


すごいこと知ったかもしれません!


ふるさと納税って知ってますか??


自分の認識は、自分で納税地など選べる制度かなくらい。皆さんもその程度じゃないでしょうか。


しかし、よくよく調べてみると昨年に税制改正があり、非常にお得な制度になったみたいです。


税金の納付先が変わるだけで何がお得なのと思われるかもしれませんが、ここからが本題!!


ぐぐって頂ければすぐわかりますが、納税した金額によってその地域の特産品などがもらえるんです。


しかも納税した金額のほとんどが寄附金控除として使えるので、実質2000円の自己負担で、特産品が色々もらえるということです。


注意が必要なのは上限があり、いくらでもやれるとうものではないこと。家族構成や所得によってその人の上限となる金額が決まります。


県のHPなどで実際試算できます。例えば、鳥取県のHP


例えば、試算結果の上限金額が32000円となった場合、合計して32000円までは2000円を引いた金額が税額控除、所得控除などで、所得税や住民税が安くなるという形で還付されます。


所得税の還付は確定申告で住民税の還付は翌年以降になるのも注意です。


上限32000円だった場合、10000円を三箇所の市町村に納税して、特産品をそれぞれもらえば実質2000円でおそらく4~5倍の値打ちのものがもらえ一番効率がいいかと。


調べたばっかりなので、抜け漏れあるかもしれませんが、書いたように本当にいければ超お得な制度だと思いませんか??


こんなお得な制度はそのうちなくなるか、制限がそのうちできそうな気がしますが・・・


お得な特産品を探すのもいいですが、やっぱり自分の生まれ育ったところにはどうせなら納税しておきたいところですね^^




にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ 人気ブログランキングへ