私のモットー

テーマ:



神出鬼没ちーたんです。


タイトル「私のモットー」ですが、ハッと思いついたので書き留めておきます。
モットーと言うか、こう在りたい…と言ったほうが早いですかね。

①人の悪口を言わない・乗らない
なかなかね、難しいですこれは。人間ですから、合わない人・嫌いな人は居ます。
そこでつい口を突いて出てしまうのが悪口。
悪口を言った事ない人なんて居ないと思うんです。私もその一人ですから。
でもね、悪口って言う人も言われる人もイヤでしょ?聞くほうもイヤなんです。
私ね、失敗したなぁって思った事があったんです。
ついつい人の悪口に乗っちゃったんですよね…。心にもない事言って盛り上がっちゃって。
悪口で盛り上がるなんて、この歳でやる事ではありません。それは小・中学生に任せておきまし
ょう。
なんにせよ、悪口って巡り巡って自分のとこに戻ってくるもんです。
そう、悪口を言ってる人は自分もどこかで言われてるんですよね。


②噂話を鵜呑みにしない
事実確認もしないで噂話を信じちゃいけませんね。
私は「ちーたんにお金を盗られた」「ちーたんが◯◯さんに夜中に電話したいって言ってた」
って変な噂話(て言うか嘘話しですね)をされて、大事な友達を失いかけた事がありました。
だから変な噂話の拡散は自分はしないようにしようと思います。
誰も得しないですから、はい。


③悪口・噂話を言われない人間になる
これは簡単です。
悪い事をしなければいいだけの話しです。
悪口を言えば誰かの耳に必ず入ります。
噂話は尾ひれ背びれを付けて広がって行きます。
その「火元」にならなきゃいいだけの話し。
誰かから悪口を聞かされた時は、それに乗らずに受け流す。
魔法の言葉は「そうなんですかぁ(やや棒読み気味に)」
そしてなるべく話しをそらす。これだけ。




もし趣味が「悪口・噂話」の人が居たら、今すぐその趣味はやめたほうがいいかも知れませんね。


自分も言われてますよ?悪口。
AD