【釣魚寿司】シマアジの握り

テーマ:
シマアジの握り

20131123_010

続きを読まれる方は、こちらをポチット!!!

「男の料理」ブログランキングに参加しています。
ご協力、ありがとうございます
 


















魚データ 

20131123_001

・釣日  2013/11/16
・釣船  白間津港 海正丸
・場所  白間津沖 25m



お味 


釣ってから冷蔵庫のチルド室で3日間ほど寝かせて寿司にしました。


20131123_002


今回、釣ったシマアジは初めて食べるのですが、釣友からのアドバイスで
2,3日は冷蔵庫で寝かせた方が良いとのことなので、3日間寝かせました。

20131123_010



極上の脂がのっており、コリコリとした食感も良く寿司ネタとしても最高級の部類でしょう。

  

   今日は花マル  
   
 

20131123_011


一緒に釣れたデカイメジナも寿司ネタにしましたが、こちらも旨い(写真左3つ)
こんなに豪華な握りになりました~  
  

今宵はシマアジの握りで乾杯 





あ~~ 幸せ  


ps 一言コーナー
随分更新が遅くなりましたが、シマアジ料理旨かったです。
特に、刺身、寿司は最高です。
忘年会シーズン真っただ中ですが、肝臓をいたわらないと(笑)
やばいっす^_^;
年末まで、もうちょい頑張りましょう!
 
 では、今日はこのあたりで。。バイチャ (^。^)y-.。o○

当ブログのコメント欄を開けることにしました。
お気軽にコメント下さい。お返事が少々遅れるかもしれませんが。。。。


AD


  シマアジの刺身 

20131123_004

きを読まれる方は、こちらをポチット!!!

「男の料理」ブログランキングに参加しています。
ご協力、ありがとうございます
 

テーマの一覧をクリックして、見たいお魚を選べばお魚別の料理一覧が見れます


















材料 

・シマアジ(半身) 1.3キロ   白間津沖25mだちで釣れたもの(頂き物)
・釣行日 2013/11/16 釣舟 海正丸

20131123_001


シマアジ様です (^^♪

今回、初挑戦のシマアジ様でしたが、オイラは釣ることが出来ませんでした。
朝一番のチャンスタイムで仕留めないと難しい獲物ですね。
釣友から頂いたものですが、なんと言っても高級魚。。。。
いろいろと料理を堪能いたしました




作り方  

 シマアジの下処理

    シマアジはエラ、内臓、鱗の下処理をし冷蔵庫で3日間寝かせました。

20131123_005


   
    何とも精悍な感じの顔つきですね~(笑)

    
    頭を落として、3枚に卸します。
    卸している途中でも、包丁が良質な脂でべとべとですね。



20131123_002


    銀の部分を残すように上手に薄皮をひきます。
    これが意外に難しい


20131123_003



    後はお好きな厚さに切って召し上がれ
    
    これまた あ~ 幸せ 
 



    20131123_004


    こりこりとした食感、上質な甘み。。
    これは間違いなく超一級品のお魚です

    背身、腹身はまた別のお味です。
    背身はブリを上品にした感じ、腹身はトロっぽいですね

    今宵も飲み過ぎ決定ですな(笑) 



 今宵はシマアジの刺身で乾杯  


 では、今日はこのあたりで。。バイチャ (^。^)y-.。o○


PS
最近、お仕事が忙しくてこちらの料理ブログまで手が回っていません

まぁ~でも、美味しいお魚の記録は残しておきたいので、ボチボチと更新していきます。
暖かい気持ちで、ノンビリとみて下さい。
さて、今日はこれからミニバスの区新人戦です。優勝できるかな


当ブログのコメント欄を開けることにしました。
お気軽にコメント下さい。お返事が少々遅れるかもしれませんが。。。。



  
AD

【アジ料理】アジの干物

テーマ:


  アジの干物 

20131003_004

きを読まれる方は、こちらをポチット!!!

「男の料理」ブログランキングに参加しています。
ご協力、ありがとうございます
 

テーマの一覧をクリックして、見たいお魚を選べばお魚別の料理一覧が見れます


















材料 

・アジ 中型6尾  八景沖 30mだちで釣ったもの
・釣行日 2013/09/28 釣舟 黒川丸 午後LT鯵
・漬け汁 8%の食塩水(水1000mlに食塩80g)、本つゆ(市販されている昆布出汁)適量

20131003_001

アジですよ (^^♪


アジは家庭でももっともポピュラーなお魚ですが、この時期八景沖で釣れるアジは・・・
金アジ(黄アジ)とよばれ、脂が乗っていてとっても美味しいのです
刺身、なめろう、アジ団子、塩焼等々美味しい食べ方はいろいろ。
その中でも、一夜干しで干物にしたものは冷凍庫で半年はもつのでとっても重宝します。
しかも、食べて美味しいしね





作り方  

 アジの下処理

    アジは沢山釣れるので、下処理は効率的に。
    まずは、鱗をざっととります。セイゴ周りは綺麗にとれないですが、気にしない(笑) 
    次に、顎の下から包丁を入れ、腹開きにします。
    6尾全部開いてから、内臓、鱗なのを取りながら流水で綺麗に洗います。

20131003_002

    


漬け汁
    8%の食塩水を、漬けるアジが入る容器に合わせて作ります。
    家では、食塩水に昆布出汁(本つゆ)を大さじ5杯ほど入れます。
    (この辺は好みなので、いろいろ試して下さい)


    下処理したアジをお好みで漬けこんで下さい。
    今回のアジは、脂が乗っていたいので、4時間程漬けこみました。

    漬け終わったら、キッチンペパーで水気を取ってから干します。
    (暑い時期は冷蔵庫干しが無難だと思います。今回はベランダで干しました)
    夜11時に干して、よく朝6時に取り込みました。
    ほど良く水分が抜けていれば出来上がりです。

20131003_003

    

    長期保存するものは、1尾づつラップにくるんで冷凍庫で保管。
    1週間以内に食べるものは冷蔵庫で保管します。
    こんがり焼ければ出来上がりです。

20131003_004


    子供達はご飯のおかずに、オイラは焼酎のつまみに
    
身をほじほじしながら食べるのが、これまた美味しいっす

    

今宵はアジの干物で乾杯  


 では、今日はこのあたりで。。バイチャ (^。^)y-.。o○


PS
最近、週末釣りに行けないサイクルが・・・
釣りに行ける日は時化、釣り日和の時は用事が 
アカムツ、フグ、アマダイ・・・釣りたいもの沢山あるのに。。。


当ブログのコメント欄を開けることにしました。
お気軽にコメント下さい。お返事が少々遅れるかもしれませんが。。。。



  
AD