呑気な頼さん

磐余の里(いわれのさと)は桜井市の南西部一帯の古き地名。日本書紀・古事記・万葉集などに数多く登場し十二代もの宮都が置かれた国のまほろばです。神山『三諸の神奈備(三輪山)』の麓に開かれた日本最古の『海柘榴市(つばいち)』『山の辺の道』があります。

NEW !
テーマ:
投稿写真

 

オレンジ香る『パウンドケーキ』・・
今宵は2017年の双子座流星群の流れ星が多く見れ日です。極大時刻は12月14日15時(午後3時)頃がピークとされますが、日中であり実際に見ようとすると、13日の宵から14日の明け方と、14日の宵から15日の明け方にかけての2夜がチャンスと言うことです。流星を見ようとホットコーヒー片手にオレンジパウンドケーキを食しながら頑張って夜空を眺めてますが、寒さに負けて部屋の中に撤退中です。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

二〇〇年の歴史『更科そば』・・
今日2017年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「北」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表しました。理由として、北朝鮮のミサイル発射や九州北部豪雨、清宮幸太郎選手のプロ野球日本ハム(北海道)入団などが挙がった。そんな中、久しぶりに自宅蕎麦。先月、ご近所さんから戴いた更科蕎麦を食しました。江戸蕎麦の御三家【更科(さらしな)・砂場(すなば)・藪(やぶ)』の中でも、更科は特に知名度の高い存在です。他の二つをご存じない皆さんも【更科そば】の名を聞いたことがあると思います。更科は約二百年前には食されていた蕎麦。場所は麻布永坂町、当時行商人として働いていた清右衛門という人物が始めた【信州更科そば処・布屋太兵衛】が発祥の店と伝わります。更科蕎麦は【一番粉】とよばれる色白の蕎麦粉を使用します。蕎麦の実を挽いた際、一番最初に出てくる胚乳の中心部分のみを集めたもので、色の付いた甘皮が混ざらないので蕎麦に仕立てても白くなります。他の蕎麦とは違った稀少な中心部分を用いるのが特徴です。白く高級蕎麦として有名な更科ですが、色合いだけではなく蕎麦らしい香りが少ない一方、ほのかな甘みがかった味わいと、喉越しが際立つ食感が多くの蕎麦通の皆さんを引き寄せます。ツユには人それぞれ好みがありますが、濃いめの甘口なツユをつけて食すことで更科蕎麦の旨みが倍増します。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

郷土料理『柿の葉すし』・・
今日は磐余の里も寒波に包まれ季節風も強く寒い一日でした。そんな中、ご近所さんから柿の葉すしを戴きました。柿の葉すしは奈良県五條市の文化から生まれた郷土料理。 この寿司は鯖や鮭をネタに葉で包み、重石で余分な空気を抜き発酵を促した馴れ鮨の一つで、保存食でもあります。200年以上の時を経ても愛され続ける柿の葉すしです。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

窓際族のサラ飯『ミートスパゲッティ』・・
今日の磐余の里は雲が多いですが晴れ間も時たま見せてくれてます。そんな中、久しぶりのミートスパゲッティです。ちなみに、ミートソースは本来イタリアにはなく、日本発祥のソースで意外と知られないメニューです。日本のミートソースはイタリア移民がアメリカに持ち込んだものをGHQ(進駐軍)が日本に持ち込み、日本人の好みに合うようにアレンジされたものです。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

厚く焼いた素朴な『たまご焼き』・・
今宵は安い酒の肴に素朴な卵焼きを作ってもらいました。卵を数個、掻き混ぜてダシや砂糖など一切入れず、厚焼きのように焼くだけです。食すとき、醤油と辛子で頂きます。一般的に、たまご焼きと言っても、砂糖や塩、醤油、ダシ、ミリンなど様々な調味料が加えられます。また【厚焼き玉子】と【ダシ巻き卵】は同じだと認識している皆さんも多いのですが、甘いのが厚焼き玉子、甘くないのがだし巻き卵とはっきり区別しているところもあります。我が家のは単純に厚く焼いただけのたまご焼きですけどね。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

日本芸能発祥の地『土舞台』・・
今日も磐余の里は寒いですが、晴天に恵まれ快い一日でした。そんな中、隣村の明日香にはキツネが舞を舞ったという石舞台と言われる古墳がありますが、磐余の里には有名な聖徳太子ゆかりの土舞台(つちぶたい)があります。土舞台は約千三百年前に摂政聖徳太子により造られた日本最初の国立劇場で、国立演劇研究所も併設され、この地で芸能文化のため尽くされました。日本書紀の推古天皇二十年(612年)摂政聖徳太子に百済人味摩之(くだらのみまし)が中国南部の呉で学んだ伎楽(ぎがく)の舞を披露しました。その後、聖徳太子は【桜井】にて、我が国の少年を集め伎楽の舞を習わしたそうです。元々、伎楽は古代チベットやインドの仮面劇で西域をへて中国に伝わり【散楽・猿楽・申楽(さるがく)】といわれます。日本には神楽がありましたが以来、宮廷に伎楽が加わり日本の伝統演劇のひとつになりました。後に宮廷が衰えた武家時代には、これらの音楽家は天王寺や住吉、春日等大社寺に保護され、民間でも演技されるようになりました。この土舞台(桜井児童公園内の史蹟地)のことは江戸時代の「大和名所図絵」に記されています。これも磐余の里(桜井市)の自慢です。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

少し自慢の『桜の井』・・
師走に入り何となく世間は忙しくなってきた感じがします。そんな中、仕事で『桜の井』近くを通ったので少し自慢の井戸を紹介します。何と! 桜井市の地名はこの井戸にあると伝わります。江戸時代においては名水として知られ桜の木が植えられていたそうです。桜の井は桜井市大字谷【桜井駅より南に徒歩15分】にある直径約72㎝円形石積、深さ約2.5mの井戸。円形に積み上げた石は磨かれ、水は水量豊かで鏡の如く澄み、特別の甘味があり、昔から大和の七ツ井の1ッといわれています。 第十七代履中天皇は磐余池に行幸になり「桜の井」の水を召し上げられ、これを賞美されてより桜井の地名となりました。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

今年最大『月読命・月夜見命(ツクヨミノミコト)』・・
今日の早朝は、今年最後で最大の月読命・月夜見命(ツクヨミノミコト)でした。3日から4日へと日付が変わった頃、今年最大の満月(スーパームーン)でした。0時47分の月は、今年の満月の中で最も大きく見える月です。逆に一番小さく見える満月は6月9日22時10分でした。満月は4日に日付が変わった0時47分に満月となり、その後17時46分に近地点を通過します。満月のときの地心距離は約35万8千キロメートル、視直径は33分22秒角です。なお、翌月の2018年1月2日には、12月4日よりも月がさらに地球に近い距離で満月となります。このときの地心距離は35万7千キロメートル、視直径は33分30秒角です。2018年の正月は初日の出と共に次の日にはスーパームーンを見ることが出来ます。【写真】今宵の満月と内宮別宮の月読宮、外宮別宮の月夜見宮です。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

1300年伝統『奈良漬け』・・

 今日は今年最大の満月(スーパームーン)で、厳密には4日午前0時47分が最大です。そんな中、寒くなると美味くなる雑炊を食しました。雑炊と言えば『奈良漬け』が脇役として我が家では定番です。大好きな白瓜の奈良漬けは年間15本くらいの消費してます。

 奈良漬けはその名の通り奈良が発祥の地である伝統食品の一つです。起源は約1300年前、奈良時代の長屋王邸跡から【加須津毛(かすづけ)】と記された木簡が出土、当時の貴族が賞味したことが実証されました。また、奈良市の南東部にある菩提山正暦寺で、室町時代に清酒造りが始まり、その酒粕に野菜を漬け込んだ漬物が現在の奈良漬けの基本的な形になったと言われます。江戸時代には白瓜の他、茄子、西瓜、胡瓜などの野菜も漬け込まれ、幕府への献上物や東大寺に参拝する人々に土産物として売り出され、奈良を訪れる旅人により一般に普及しました。現在では県内数社の業者が、奈良県を代表する特産品として奈良漬けの製造販売を行っています。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

 

投稿写真

 

 

投稿写真

 

 

日本語ワープロソフト『一太郎』・・
今日の磐余の里は晴天で窓際は暖かな日差しに包まれてます。そんな中、久しぶりに量販店に出向き日本語ワープロソフト『一太郎』を買っちゃいました。Windows10のWordやIME(インプット メソッド エディタ)も進化して素晴しいですが、MS-DOS世代にPCと戯れてた頃は管理工学研究所が開発した日本語ワードプロセッサ【松】を使ってました。その後は『一太郎』に乗り換えて現在に至ります。Windowsも進化を続けWindows 10 Fall Creators Updateです。古い一太郎やATOK2010ではモヤモヤとした誤動作などが起こるようになりアップグレードしました。
【写真】しばらく入力してると、こんな警告画面が現われ、私の状態を把握できるATOK2017に驚かされます。一太郎2017には一人一人ピッタリの操作画面や環境を作れ、新変換エンジンを組み込んだATOK2017を搭載されてると言うことで買っちゃいました。細かな書式の設定や縦書きへの対応などの機能が充実、漢字変換は登録することで私の所有する全てのPCに同調できるのが楽です。インストしてる中、若い頃に戯れてたMS-DOS時代を思い出しました。当時、NECの全国アマチュアブログラム大会で審査員特別賞を受賞した記憶も蘇ります(^^)
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=75472

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。