GO!PACK!GO!

NFLのグリーンベイパッカーズを応援するブログです

NEW !
テーマ:

いよいよカンファレンスチャンピオンシップまでやってきました!

相手はアトランタファルコンズ。WEEK8に対戦し一点差で敗れています。

 

WEEK8の分析→http://ameblo.jp/taakun07/entry-12214626718.html

WEEK8の感想→http://ameblo.jp/taakun07/entry-12214883908.html

 

WEEK8の状況を見ると怪我人の続出の状態でも1点差負け。オフェンスはモンゴメリー、クック、コブが不在。ディフェンスはランドール、ロリンズ、マシューズ不在にも関わらずかなり競ったゲームをしました。その要因はロジャースが調子を取り戻したこととランをかなり止められたことです。

特にディフェンスはゲームを見直してみるとCBグッドソンが守る事態だったのにまずまずのプレイを見せていたように思います。

 

ファルコンズは
・タレントを揃えた多彩なハイパーオフェンス
・強力オフェンスに支えられながら失点をある程度に抑える平均点のディフェンス

というチームです(またも極論です)

 

ファルコンズオフェンスは一言で言えば多彩で的が絞れません。WR陣はフリオ・ジョーンズを始めとして能力のある選手が並び、どこでもターゲットになれる。RB陣はフリーマンとコールマンのコンビが走りまくるとともにパスキャッチでも活躍する。やりたいプレイが多すぎてプレイコールに困るんじゃないかというくらいの陣容です。

 

ディフェンスは全体としては平均的ですが、最も特徴的なのはスピードのある若手LB陣。特にディオン・ジョーンズはランストップにパスカバーとスピードを活かして広範囲に活躍します。シーズン後半になってディフェンスが改善してきたのもLB陣の頑張りが大きいと思います。

サックリーダーのビーズリーはいますが、基本的には4メンラッシュでプレッシャーかけオーソドックスに守るディフェンスが多いですね。ブリッツは少な目ですがパスシチュエーションで思い切ったブリッツをかけてくることもあります。

DB陣は時間をかけると相手をフリーにすることも多くなるように見えます。

 

パッカーズディフェンスの対策

正直な話、パッカーズディフェンスがファルコンズを20点以下に抑えるのは厳しいでしょう。しかし、20数点に押さえるのであれば可能だと思います。いくつか私の考える対策を書きます。

 

・ブリッツを入れまくれ!

黙ってパスカバーをしていてもファルコンズWR陣とパッカーズDB陣では分が悪いのは明白。普段はブリッツはあまり入れなくていいと思っていますが、今回はガンガン入れて何とかライアンにプレッシャーをかけてミスを誘いたい。勿論ブリッツの裏を取られることもあると思いますが、ロングパスを投げられると思えばそれもしょうがないでしょう。
そして、ライアンを焦らせることでターンオーバーを取りたい。普通に止めることがなかなか難しい状況ではターンオーバーで止めることがどうしても必要だと思います。

ある程度ヤードを稼がれてもターンオーバーをいくつか取れれば、結果的に失点は減るはずです。

 

・レッドゾーンではランを警戒しろ!

レッドゾーンはダウンフィールドが狭くなるため、どのチームでもパスオフェンスは苦労することも多いです。ファルコンズも特別ではなくパスオフェンスだけでは息詰まることもあります。しかし、強力なRB陣を擁しているのでランで局面を打開することができます。

パッカーズディフェンスはランディフェンスならトップクラス。レッドゾーンに入ってランを止めることで7点を3点にできれば失点も抑えられます。

 

・ランドールを信じよう(とりあえず初めは)

カウボーイズ戦も散々な出来だったCBランドールですが、今週はインジャリーリポートにも名前がなくフルで練習できています。怪我の影響がなく練習が出来ている時のランドールはそこまで悪くないはずです(自分の感覚調べ)。次善の策は持っていて欲しいですがランドールがガブリエルやサヌーをカバーしてくれればディフェンスもかなり期待が持てます。

 

ファルコンズ戦はケイパースの集大成を見せてほしい。ブリッツとターンオーバー期待してます。

 

パッカーズオフェンスの対策

ネルソン、アダムス、アリソンとWR陣の出場が未定ですが、ロジャースがいれば得点は取れるはずです。ファルコンズディフェンスは大雑把にに言えば至って平均的でロジャースにとって攻略しやすいと思います。但し、どれだけ点を取らなければいけないかはディフェンス次第です。もし撃ち合いになった場合は全シリーズでTDを取るようなパフォーマンスを見せなくてはなりません。

 

・モンゴメリーをうまく活用する

先週のゲームを見直すとモンゴメリーはパスルートに出て、かなりフリーになっています。

ランも含めてモンゴメリーをうまく活用することがドライブをリズムよく進めるために重要になると思います。

 

・とにかくロジャースが投げるまでパスプロを持たせる

パッカーズオフェンスの武器はロジャースとロジャースが投げるまで持たせるオフェンシブラインです。しかし、カウボーイズ戦ではブリッツにかなり苦しめられました。モンゴメリーのプロテクションがいまいちなので苦しい部分はありますが、OLやリプコウスキーが頑張ってロジャースが投げるまでの時間を生み出さなければいけません。

プロテクションが持てばあとはロジャース頼みで何とかしてくれるはずです。

 

結論:ロジャースを信じる

 

ではTwitter群を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にこっそり言いますが、マシューズがやってくれるんじゃないかなあと期待しています。

 

レギュラーシーズンの苦しい状況からここまでやってきました。ここまで来たらスーパーボウルに出場し、勝利するしかありません。

そして我々も応援するしかない!今週もクラウドノイズをアトランタまで届かせます!

 

GO!PACK!GO!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。