アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。

広島にアメカジを!


アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


住所 広島県広島市南区段原南1丁目10-11 

OPEN 11時~20時   定休日 毎週火曜日、第三水曜日 (祝日は除く)

TEL 082-568-7133

e-mail t.w.wolf@kbh.biglobe.ne.jp


ザ ホワイツ ウルフHP

     ↓

$アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

NEW !
テーマ:

ジェラードのTシャツをご紹介します。


まもなく開催のオリンピックのブラジルカラ― のような配色が目を引きますよ。


ジェラードのロングセラー オフィシャルTシャツ 地球儀ロゴ JP94204 グラスグリーン です。






生地に特徴があります。


スーパー度詰め天竺というかなりヘビーウエイトのボディーは、重ね着をしながらオールシーズンで使ってほしい素材感です。


このしっかりとした質感もロングセラーの要因ですね。





そのスーパー度詰め天竺のヘビーウエイトのボディーの真中に、地球儀とJELADOの文字が大きくプリントされています。


発色のいいイエローは、夏のビタミンカラーですね。







バインダー仕様の首周りもいかにも頑丈ですよ。





ブランドのアドバイジング(広告用)Tシャツ的な雰囲気ですので、あえて後ろは無地です。





先程ご紹介したジェラードのFatigue Shorts と合わせてみました。


Tシャツがハッとさせますよ。


雑誌で見る割には実物を扱っているお店も少ないので、アメカジ好きには 「あっ JELADO !」 的なインパクトもありますね。



   

このグラスグリーンの色やイエロ―のデザインは、ジャケットのインに着た時に差し色的な効果もありますよ。



   



独特の存在感のあるTシャツです。


着こんでいきブランドロゴの古着を着る様な感じで、コーディネートに取り入れてもいいですね。


このTシャツは未洗いの為、洗濯後身幅2~3㎝の縮みが出ます。 着丈はほとんど変わりません。


素材感やインパクトのあるデザインも含めて、是非実物をご覧ください。



6500円 + TAX です。


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=99969201



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは。スタッフのMです。

今回は、サンサーフのDuke Kahanamoku ラージサイズ バンタナ INDIGO PRINTEDです。

(DK02426)

色は2色あり、下の濃い目の色が128番色のネイビー、上の薄めな色が125番色のブルーです。






インディゴ染めの抜染プリントになっています。

プリントはデューク・カハナモクの代表的なパイナップル柄「デュ―クス パイナップル」です。



      


端にはデューク・カハナモクのラベルが縫い付けられています。



      


更にデューク・カハナモクのサインも、プリントしてありますよ。



       


コットン100%の大判のバンダナは、インディゴ染めですので経年変化が楽しめます。

大判ですので使い方もハンカチの代わりだけでなく、スカーフ代わりに首に巻いたり、頭を覆ったりもできます。またお弁当箱を包んだりできる大きさです。

大きさは、ブルーが64×63、ネイビーが66×65です。


使い方の一つですが、首に巻いて、シャツで合わせてみました。


ここ数年雑誌でもスカーフ的な使い方をしている写真をよく見ます。このバンタナも大判ですのでスカーフかわりに丁度いいサイズ感です。









次はTシャツに合わせました。








これはほんの一例ですが、工夫次第で便利なアクセサリーの一つとして使えます。


Duke Kahanamoku LARGE SIZE BANDANA  INDIGO PRINTED  


4900円+税 です。





http://www.t-w-wolf.jp/?mode=cate&cbid=944603&csid=8

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ジェラードの絶妙なエイジング感の刻まれたショートパンツをご紹介します。


今年のジェラードのテーマがジェラード100年の歴史です。


ジェラードが100年前からあればこういう物作りをしたでしょう、という事ですが、その作られた物がヴィンテージとして発掘されたという視点から作られたのがこのショートパンツです。



ジェラード Fatigue Shorts Vintage Finish CT11312 ID  です。


US NAVYのヴィンテージのパンツをンをベースに、ジェラードの視点でショートパンツにアレンジしています。



フェード感のある色落ちやペンキ跡を上手く表現したエイジング加工も雰囲気がありますよ。





フロントボタンはむき出しになっています。


アンカーマークの付いた海軍ボタンです。


貼り付けポケットも海軍のワークパンツを思わせます。





しっかり落ちたフェードブルーや擦れた感じやアタリ感をご覧ください。









ヴィンテージと呼ばれるくらいに時間が経過したワークショーツは、とことん洗い込まれデニムの色はすっかり落ち、うっすらと残るヒゲや摩擦によって出来たダメージ、ペンキの跡などが刻まれています。


実際のヴィンテージを研究しながら再現したリアルなエイジング感ですよ。








後ろです。


左右にポケットが付き、片方はボタン付きです。








支給品らしいネームラベルとブランドラベルが付きます。




ダメージや汚れ感もリアルです。








まさにリメイクされたヴィンテージのショートパンツです。


映画の中で地中海あたりの元海軍の漁師が穿いていそうですよ。










    


ヴィンテージを活かしてアレンジされた形もいいですし、リアルなエイジング感もよく出ています。


Tシャツは勿論ですが、白シャツやアロハシャツ等と合わせても、このパンツは目立ち過ぎずしかししっかりと主張しそうです。


とても雰囲気良く出来ていますので、是非実物物をご覧ください。



20000円 + TAX です。


http://t-w-wolf.jp/?pid=102315855




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

昨夜は高校時代の友人達と街で一杯やってきました。


年に何回かですが、楽しいですね。


昨夜と言えば、黒田投手が200勝しましたね。


凄いですね。おめでとうございます。


街も球場帰りの赤い服を着た人が何人もいましたよ。


我々の飲み会も球場から駆けつけてくる友人もおり、広島の街はつくづく野球が普通に生活に溶け込んでるのだなあと思いました。


そう言えば、来月はオリンピックも始まりますよ。


治安の問題はどうなんでしょうか。


出来るならブラジルは行ってみたいですけどねー。


一面かもしれませんが、サンバのリズムが鳴り響き賑やかで元気があって楽しそうです。


そんな良い一面が出る大会になればいいですね。


どうも、今年の夏は賑やかになりそうです。



それでは、今日も暑くなりそうですが、宜しくお願いいたします。



よい一日を。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

暑かったですね。

広島は花火大会で、夕方から港周辺は交通規制がかかりました。

駅からのシャトルバスが行き来し、店の前の道路もいつもと様子が違います。

夏休みも始まり、近所の子供たちは自転車で港に急いでいます。


さあ、一番花火がそろそろ上がる頃です。



また明日。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

クラブパンサー ブライドルレザー ロングウォレット #日本製のブライドルレザー #ロングウォレット

ザ ホワイツ ウルフさん(@the_whites_wolf)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは、スタッフのMです。

今回は桃太郎ジーンズのSide Switching半袖シャツ(06-033  L.CAMO)を紹介します。

一見、無地の白シャツの様に見えます。



       


脇部分には、カモフラージュ柄のシャンブレー生地が配置されています。




       


切り替え部分は明るめの「L-CAMO」になっています。




       


更によく見ると、カモフラが桃柄のカモフラになっています。





白シャツと言いましたが、これもよく見ると真っ白ではなく生成りでナチュラルテイストに、なっています。




       


しっかりとした生地ですが、柔らかでとても着心地は良いです。




       


前を閉めてデニムキャップと合わせて、シンプルにキレイ目に着てもいいですね。







前を開けて、ヘンリーネックTシャツの羽織りとして、重ね着するのも良いですね。






形はベーシックですが、桃カモがアクセントになっているデザインシャツです。

色々な着方を楽めます。



桃太郎ジーンズ S/Sシャツ Side Switching  06-033  L.CAMOは 、14000円+TAX です。



http://t-w-wolf.jp/?pid=89429513

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

サンサーフ のケオニオブハワイから「TIKI VILLAGE」をご紹介します。


以前ブラックをご紹介していますが、このオフホワイトもいいですよ。


現代ミッドセンチュリーアートの第一人者である日本人のMookie Sato氏の作品です。


Sato氏独自のタッチで表現したポリネシアの神話にも登場する幻の村を、アロハシャツ全体を使い表現した物語の様な作品です。



KEONI OF HAWAII TIKI VILLAGE  SS37333-105 オフホワイト です。





「TIKI VILLAGE」はポリネシアの神話にも登場する幻の村です。


人目に触れず、ただ伝説のみが語り継がれて来た場所です。


太古から時が静止したかのようなこの空間を、独特のタッチで幻想的に描いています。


オリジナルの美しい色の楽器や船、木や花、魚や動物、そして神様がアロハシャツ全面に展開されています。



まさに幻の村「TIKI VILLAGE」の風景ですね。



  


一つ一つの絵がとても楽しいですよ。


それらがバラバラにあるようで、不思議と調和して見えます。


色の配置なども綿密に計算されているのだと思いますが、自然に感性で描けるのかもしれませんね。


賑やかで楽しく、そして幻想的です。



   
 


ボタンは椰子の実のボタンです。


絵の中の一部になっていますね。




ハワイの移民時代のワークパンツを再現したユニオンサプライ AHINA  WORK  PANTS  と合わせてみました。


ネップ感があり青味の強い当時のワークパンツですが、「TIKI VILLAGE」の不思議な世界観と良くマッチしますよ。




    



   


ドライボーンズのパナマハットもいいですね。


クラシカルな雰囲気が上手く加わります。



   


ハワイ文化の基盤となったポリネシアンカルチャーと、世界で活躍する日本人アーティストならではの感性が融合したこのアロハシャツは、ポリネシアンアートの新たな扉を開く作品と言われています。


なんとも幻想的な世界が上手くアロハシャツに表現され、着た時に醸し出す雰囲気は、リゾートでありながら一枚の名画の様な雰囲気も伝えてきます。


このモデルのブラック も渋いですが、ホワイトをベースに綺麗な色で描かれているこのモデルは、着た時にウキウキする様な高揚感を与えてくれるように思います。



是非、実物をご覧ください。



23000円 + TAX です。


http://t-w-wolf.jp/?pid=102758004

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



歴史のあるアメカジブランドなら、一度は作るのがこのミリタリーハットです。


US ARMY(アメリカ陸軍)に支給されていたファティーグ・デニム・ハットです。


ドライボーンズも作っていますよ。


ドライボーンズ  デニムハット  DCH-456 インディゴ です。






ドライボーンズのワイドジーンズに使っているバリっとした未洗いのような風合いのデニムを使っています。


色も濃い目ですよ。 


ここから色落ちさせる前提です。





ピッチの狭い補強ステッチがこのモデルの大きな特徴です。


ステッチが沢山入っているので、芯が入っていませんがコシが強くなり形が付きやすくなっています。






内側です。


6枚ハギのドーム型です。


裏の縫い合わせはパイピング処理が施されています。






    


以前ご紹介したドライボーンズ囚人ハット は、このミリタリーハットをリメイクして作っています。


実際にそういう物があったそうです。  右がその囚人ハットです。洗いをかけていますので青味が出てきています。 同じ生地なので同じように色落ちしていきますよ。



   


Tシャツに色落ちしたくらのこのハットを被っても様になりますが、ユーティリティ―シャツ系はやはり良く合います。



どことなくサファリハットっぽい雰囲気もしますね。



    


芯が入っていないので被らない時はポケットに丸めて入れてたりしながら、いい具合にヤレていくのを楽しめます。


そしてこのハットですが、デニムパンツの生地を使う事でコストを抑えていますよ。


5900円 + TAX です。


良く出来ていますので、是非、実物をご覧ください。


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=103842163

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

強い陽射しで通りが白く見えます。


今年の夏は、スタ―トからアクセル全開ですね。


夏と言えば。今日は港の花火大会です。


大輪の花火が開くごとに、瀬戸内の島が浮かび上がり、なかなか幻想的です。


広島に来られる方は、是非ご覧ください。



それでは、暑い夏の日をスタートしましょう。




よい一日を。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)