アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。

広島にアメカジを!


アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


住所 広島県広島市南区段原南1丁目10-11 

OPEN 11時~20時   定休日 毎週火曜日、第三水曜日 (祝日は除く)

TEL 082-568-7133

e-mail t.w.wolf@kbh.biglobe.ne.jp


ザ ホワイツ ウルフHP

     ↓

$アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

NEW !
テーマ:

薄曇りの日曜日になりました。

午後から晴れそうな感じはしますが、どうでしょうか。

昨日は東洋エンタープライズの商品が色々入荷しました。

まだHPにも掲載出来てませんが、段々とお店にも春の便りです。


良い一日を。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

こんにちは、スタッフのMです。

今回はスピングルムーヴの中でも、一番オーソドックスなモデルに、キャンバスをアッパーに使ったSPM-141ネイビーをご紹介します。






スピングルムーヴの中でもキャンバスモデルはほとんどありません。




       



特徴である巻上げソールです。


スピングルムーブは日本人の足型にあうように設計されているため、履き心地が良いです。




        


ホワイトにネイビーラインのフォクシングテープがアクセントになっています。


       


このキャンバスはジュート麻に無地染めをかけ、顔料しごきプリント(ナイフのようなとがった物を生地にこすりつけるイメージです)を施し、さらに洗いをかけて作らています。


幾重もの手間がかかっています。




       


波状のソールも特徴です。



       

 

中敷きには天然のラテックスラバーが使われています。






濃色ジーンズにも良く合います。






通気性の良いキャンバスは春夏の季節にぴったりです。

ジーンズは勿論、チノパンツなどのアメカジスタイルには、もってこいのスニーカーです。

もう一色、ホワイトもあります。





今年の春夏の一足にいかがですか。



13000円 + TAX です。




http://t-w-wolf.jp/?pid=114237408

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝の情報番組でJR西日本の豪華列車 トワイライトエクスプレス 瑞風 の特集をやってました。

渋いグリーンのボディーは、クラシカルな雰囲気を醸し出し、とても美しい列車でしたよ。

内装も調和をとりながら、本物を集めた素敵な物でした。

これに乗って山陰や瀬戸内の海を見ながら旅をするのは、最高の贅沢な時間ですね。


広島駅にも入るでしょうから、その内一度見てみたいもんです。


さて、今日の広島は青空も覗き、この様子だと昼から暖かくなりそうです。

裏のお山の野生の椿が、赤い花を一輪咲かせていました。

春の気配が、旅の列車よのうに、コトコトと近づいてきます。


良い一日を。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


先程のワッペンは代官山のお店でも人気があるそうです。


綺麗なコンピューター刺繍の現代の物はあると思いますが、あのクオリティーの物は、ワッペンだけではないように思います。


アメカジブランドのジャケットに付いているのは、各ブランドがワッペンカスタム用に別注で作った特別なワッペンです。


もちろんワッペンだけ分けてもらう事も出来ません。


そのブランド、そのカスタムだけのオリジナルというところに意味がありますからね。


そういう意味でもこのワッペンは価値があります。是非実物をご覧ください。


ジャケットへの縫い付けは、トイズマッコイのタクシードライバーのワッペンのように、自分で一針り一針り心を込めて上手下手感を出しながらの手縫いがいいように思いますよ。



それでは今日はこのあたりで。



また明日。





手縫いの不均等にかがった感じが味わい深いです。


ジャケットを着ない夏の間にビールでも飲みながら、少しずつコツコツと作り上げるのも、また楽しいものですね。


胸等のミシンでガガガと出来る場所は、ご希望であればお店でやりますが…。


下手感が出ませんよ。  上手いから(笑い)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日ドライボーンズの代官山店にお邪魔した時に見つけたワッペンです。


このクラスのサイズで上質なワッペンは、ジャケットにカスタムとして付いていることはあっても、単独での販売はなかなかありませんね。


探しておられる方も多いです。


二型ありますよ。


まずはこちらから。


ドライボーンズ シニールワッペン DEI-081 PANTHER です。


50年代を代表するアイコンの一つ「PANTHER(パンサー、黒豹)」をモチーフにしています。





ワッペンはパイル状に刺繍されたサガラ刺繍のシニールワッペンです。


サガラ刺繍は凹凸があり立体感が感じられます。


さらに目と口の中は平刺繍を使い分ける事により、パンサーの表情をよりリアルに表現しています。


高級なアワードジャケット(スタジャン)についているアレですよ。



     


サイズは約12cm×14cmです。


存在感のある大きさのワッペンです。


    


もう一つあります。


今度は赤のシニールワッペンです。


ドライボーンズ シニールワッペン DEI-082 DEVIL です。


レッドデビルは古くからカークラブチームやTATOOなどのモチーフとして好まれていました。





二重に重ねたフェルトの土台の上に、2色使いでサガラ刺繍を施しています。


目と口の中は平刺繍を使い分けた、立体感のある豪華な仕上がりです。


    


ライダースやファラオジャケットに良く合うデザインです。



    


どちらも上質なシニールワッペンです。


デザインや質もドライボーンズですからヴィンテージ感のある本格的な物になっています。


単品ではなかなか無いワッペンです。


お持ちのジャケットのカスタムに如何でしょうか。



DEI-081 PANTHER は 6900円 + TAX です。


DEI-082 DEVIL は 6500円 + TAX です。



http://t-w-wolf.jp/?mode=cate&cbid=1468730&csid=8&page=3


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


テーラー東洋のスペシャルなスカジャンをご紹介します。


アセテートのスカジャンをベースに、正にヴィンテージの様な日焼け感を加工で施したスカジャンです。


薄っすら日に焼けて色が飛んだ風合いが再現されていますよ。


デザインもヴィンテージで有名なスカルの目からスネークが出てくるデザインと、日本の風景というどちらもスカジャンらしいデザインを選択しています。


テーラー東洋 エイジング スカジャン SKULL & LANDSCAPE TT13757-128  です。


まずはスカルの面をどうぞ。


左右にヴィンテージ独特の表情のスカルが刺繍されています。


その上のあたりが薄っすら色が飛んでいるのが分かるでしょうか。


長年着込んで日焼けした状態を加工で再現していますよ。







このスカルの表情も味わいがありますね。


いわゆる和柄の髑髏とはまた違うユニークな雰囲気です。


当時のヴィンテージのスカルはこの表情の物も多くありました。





肩部分はパイピングが入り、ここも薄っすら日焼け加工が施されています。





ポケット周りもエイジング感が出ています。


このスカジャンは洗い加工もかかっているので、クタッとした風合いも魅力です。


洗い加工や色を飛ばす日焼け加工は、加減が難しくとても苦労したそうです。


サイジングも少し縮みが出ていますので、ご試着をお勧めします。


一点一点の手作業ですので、個体差もあると思いますよ。


      

後ろです。


スカルと蛇と蜘蛛の巣そしてJapan、 スカル系のヴィンテージの中では、一番有名なデザインですね。








ボリューム感のある刺繍です。


    


    


写真ではわかりにくいですが、Japanの周りが薄っすらと色が飛んで紫っぽくなっています。





下はリブの上のあたりにエイジング加工が入っています。



着込んだ感のある雰囲気が滲みますよ。


後ろも正に東洋のスカジャンと、直ぐに分かる雰囲気が漂っています。



    



    


リバーシブルの逆面をご覧ください。


こちらは一転して爽やかな青空の下、日本の象徴的な風景が刺繍される「LANDSCAPE」デザインです。








五重塔や鳥居、富士山です。


五重塔は朱色で鳥居は赤です。


微妙な色の違いや、全体にアクセントをつけるような黒の屋根です。



    

鳥居はよりボリューム感のある刺繍で、それが立体感を感じさせます。



        


川辺には桜が咲き、帆掛け船がゆったりと下ります。


対岸では松の木が、気持ちよさそうに枝を伸ばします。



    



前です。


洗い加工でヤレた雰囲気も良く出ていますよ。


両胸の富士の上や肩口、ポケット周りにエイジング加工が施されています。






    


肩口はハンガーにかけて薄っすら日に焼けたような、いかにもリアルな加工です。




         



こちらはちょっと崩してオーバーオールに合わせてみました。


雑誌のスナップ写真やショップブログでも、カーゴパンツやミリタリーパンツなどと合わせる方が増えています。


スカジャンを上手く取り入れる女性の方も、多くなってきましたね。



    
   


     


ヴィンテージのような味わいのある加工も魅力ですし、デザイン的にもどちらの面も秀逸な良いデザインです。


雰囲気が違うので、気分やコーディネートによって使い分けれますね。


ヴィンテージの時代からスカジャンを作り続けてきた、テーラー東洋ならではのスカジャンになっています。


これを着ると、ジワリと昭和感が滲みますよ。


飾っておいても部屋のデイスプレーになるような逸品ですので、是非実物をご覧ください。



58000円 + TAX です。



http://www.t-w-wolf.jp/?pid=113950244 #




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

曇り空の隙間を縫うように、薄日が射してきました。

この週末は…、と続きたいところですが、今日は金曜日でしたね。

昨日の終わりのご挨拶は、完全に今日から土日のつもりで書いてました。

失礼しました。ちょっと出張疲れということでご勘弁下さい。

出張と言えば新幹線ですが、最近はJ-WESTカードを作り、それで予約するようになりました。

JR西日本が出しているカードで、携帯から予約が出来てポイントも貯まるカードです。

早割り切符にも対応出来るため、便利ですよ。

ポイントの貯め方や特典も色々あり、その研究もちょっと面白かったりします。

マニュアルやカタログを読むのは苦手ですが、このパンフレットは熟読しています。

それほど苦にならないのは何故だろかとふと考えたのですが、どうやらJRですからパンフレットの内容が、旅を連想させるからだと思いました。

どこまで行けばポイントが上がるとか、在来線のこの区間の特急は使えるとか、読んでいると旅に出たくなります。

暖かくなったら、遠い近いに関わらず旅に出てみたいですね。


それでは皆さん、素敵な週末を。


って、今日は金曜日だって。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)