アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。

広島にアメカジを!


アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


住所 広島県広島市南区段原南1丁目10-11 

OPEN 11時~20時   定休日 毎週火曜日、第三水曜日 (祝日は除く)

TEL 082-568-7133

e-mail t.w.wolf@kbh.biglobe.ne.jp


ザ ホワイツ ウルフHP

     ↓

$アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

NEW !
テーマ:


少し前に広島に戻ってきました。



昨日一昨日は遅めのお盆休みを頂て、サミットの開催された賢島に行ってきました。


今日は伊勢神宮も参拝してきましたよ。


どちらも初めてでしたが、賢島はとても綺麗で、伊勢神宮は神聖な感じがしました。



賢島 英虞湾が一望できる横山展望台です。






伊勢神宮はやはり厳かな雰囲気です。


一つ驚いたことがありましよ。


橋を渡っている途中で、行違う方の人並みから「あっー」 と声がしました。


なんと、お客様と出会いましたよ。


びっくりしましたが、こういうのは楽しいですね。



    


昔ながらの雰囲気を残す参道は人が多かったです。




    


左はファミリーマート、右は銀行のATMです。


景色に溶け込ましていましたよ。


そんな中を名物をつまみ食いしなが歩いてみました。



    



二日間の小旅行でした、普段はまず行く事のない所というのもあり楽しかったです。



以上、「三重県伊勢志摩 視察」の報告でした。




広島は雨になっていますね。


これで少し気温が下がるかもしれません。


さあ、秋の準備に入りましょう。




それでは、また明日。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

シュガーケーンのオールドスタイルのサスペンダーをご紹介します。


4cmの太帯にレザーの留め具は、30年代あたりを舞台にした映画の中で見るような雰囲気に仕上がっています。



シュガーケーン サスペンダー SC01900-105 オフ です。





上質なゴムの帯です。


幅は4cmと太目で、色や模様もクラシカルな雰囲気に仕上げています。





ボタン対応のレザー部分を外すと、クリップ式で留める事もできます。


レザーはナチュラルカラーですので、使いこむうちに段々と濃くなっていきます。



     


シュガーケーンの刻印が押してあります。


レザーに色が付いてくると、さらに文字が分かりやすくなってきます。




同色系のサスペンダーでもいいと思いますが、雰囲気があるサスペンダーですので、目立たせてもいいと思います。





このサスペンダーはシュガーケーンの「フィクションロマンスシリーズ」ですので、1900年代初頭にシュガーケーンがあればこういった物を作るだろうという設定です。


正に時代を超えて現れたオールドスタイルのサスペンダーです。


11800円 + TAX です。


http://t-w-wolf.jp/?pid=44977276

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

本日も予約投稿ですが、シュガーケーンの名品ワークシャツをご紹介します。


毎年定番で作られるモデルです。


シュガーケーンは色々なモデルを作りますが、実際に毎年確実に作られているモデルは3型です。


このモデルとウォバッシュワークシャツとシャンブレーシャツです。


意外と少ないですよ。


定番3型はそれだけ高い評価を得ていると言えます。



その3型の内の一つ、ジーンコード ワークシャツをご紹介します。


シュガーケーン ジーンコード ワークシャツ SC25511-119 ブラック  です。






素材は綿100%のジーンコードです。 太番手の糸でストライプ状に織リ上げることにより強度を持たせた、主ににワーク用の生地です。


シャリッとしたコシのある素材感で、着込むうちに柔らかくなってきます。





フラップ付きの形のいいポケットが左右に付きます。





ペン差し付きのポケットに、ブラックの光沢のあるボタンです。


黒の同色系ののボタンは、押しついた印象を与えますね。



      


縫製は3本針巻き縫いです。


セルビッチ付きのマチと空環糸が3本でます。


解れ防止ヴィンテージのディテールの再現ですので、自然に切れるまでほっておいて下さいね。



    


袖部分は当て布を付け補強しています。



    


後ろです。


ベーシックで武骨なワ―クシャツ感が滲みますね。





着るとこんな感じです。


シャリッと質感があり、やや身幅が広めです。


アームも太過ぎないくらいの太さです。細くはありませんよ。


ディリーユースで着れる範囲で、身幅やアームの太さ等に武骨なワークシャツ感を残しています。




バズリクソンのジャングルクロスのベストに合わせてみました。


ミリタリー素材にも、質感で負けない存在感があります。



   


近くで見るとストライプですが、遠目に見る落ち着いたグレーのワークシャツにも見えます。


レザーヨークダウンベストにも良く合いますし、カバーオール等のインにも最適です。


シュガーケーンのロングセラー「ジーンコード ワークシャツ」、独特のシャリッとした質感やシルエットを是非実物でご覧ください。



9800円 + TAX です。


http://t-w-wolf.jp/?pid=79830086

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

三重県は台風の影響が出ているようで、少し風があり曇空です。


江戸の昔から、一生に一度はお伊勢参りと言われるますが、今から行ってきます。



それでは、今日もよい一日を。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はお店は営業でしたが、私はお休みを頂いてサミットで有名な賢島に来ています。

天気も良くて景色がとても綺麗でしたよ。

明日は伊勢神宮に行って帰ります。

皆様のご健康を祈願してきますからね。

お店はいつも通り営業しておりますので、お時間のある方は是非ご来店下さい。


それでは、また明日。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

バズリクソンの新作の長袖Tシャツをご紹介しましょう。


スコードロンマークが愛らしい事もあり人気の高いモスキート部隊のTシャツです。


微妙に柄を変えながら、時々作られるロングセラーのシリーズです。


バズリクソン L/S Tシャツ 『MOSQUITO CLUB』 BR67445-128 ネイビー です。








前は第五航空団のマークが胸に入るだけのシンプルなデザインです。


ネイビーベースにホワイトは爽やかな配色です。





後ろです。




第6147戦術管制群・通称モスキート部隊のスコードロンマークが入っています。


ハリウッドの大スター マリリンモンローが慰問した部隊としても有名です。


通信部隊ですので、耳にヘッドホンとマイクを持っています。


キャラクターは蜂の様に見えますが、蚊ですよ。







ネイビーのトップスはコーディネートをグッと引き締めてくれます。



   


モスキートのキャラクターがいいアクセントになっていますね。


色もスコードロンマークだけがカラ―というのがいいですよ。



   

ボディーはMADE IN USAの柔らか目の着やすいボディーです。


着込むことでUSAの古着のようなクタッとした風合いになっていきます。


一枚でも存在感がありますが、フライトジャケットとの相性も抜群なのでインナーとしても活躍してくれるアイテムです。


6900円 + TAX です。



http://www.t-w-wolf.jp/?pid=105786454

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は予約投稿です。


バズリクソンのサービスシューズをご紹介します。


映画「大脱走」でマックィーンが履いてた事でも知られるモデルです。


バズリクソン U.S.ARMYサービスシューズ M-43 TYPE III BR02610-01 です。





表面はスウェ―ド仕様です。


カウハイド(牛革)を裏返し紙やすりで革面を均一にし毛羽立てています。


さらにミリタリーのブーツとして、防水効果を付ける為に固形のパラフィンを溶かして浸透させています。


パラフィンの浸透の度合いで色合いに一足一足個体差がありあますよ。





縫い目は4本針のステッチを入れ、真鍮のリベットを打ちんで補強しています。





濃いブランの平紐です。ベージュの本体によく合っています。


この紐もオリジナル同様にコットンの平紐を特別に調合したワックスでコーティングしています。


結ぶと固く締まってほどけ難くなるので、野戦用に適していました。





このブーツは当時と同じ木型「MUNSON Last」を使用し、同じグッドイヤー・ウエルト方式で製靴されています。



    

ソールも当時のLIGHT TREAD ソールを完全復刻しています。






スッキリとしたシルエットはタイト目のデニムパンツにもよく合います。





ミリタリーブーツですが、デニムパンツにも良く合うカジュアル感のあるブーツです。


長年バズリクソンの定番として人気の高いブーツですが、今年の秋にプライスが上がる事が決定しています。


気になる方はどうぞお早めにご覧ください。



39000円 + TAX です。(2016年 8/27 日現在)


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=84415773


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、スタッフのMです。今回はバズリクソン フライトジャケット L-2 『AMERICAN PAD&TEXTILE CO.』 、BR11130-01 オリーブドラブの紹介と合わせてコーディネートのいくつかを紹介します。


このTYPE L-2とは、1945年にライトゾーン用フライトジャケットとして、ナイロンを使って開発されました。

その後のTYPE L-2Bのもとになるモデルが今回のL-2です。

大きな特徴として色が、TYPE L-2Bのセージグリーンに対してオリーブドラブというちょっと濃い目な色になっています。






その後のフライトジャケットを大きく変えた、襟も特徴の一つです。





そして機内通信システムのケーブルや非常用酸素マスクのホースを固定する、レザー製ボックスタブが

取り付けてあります。さらに裏地は滑りのよいナイロンと適度な保温性のあるウールとの二重織の生地が

採用されました。



       


あとのパ-ツは、のちのL-2Bとはさほど変わらないです。




       


バズリクソンのTYPE L-2の織ネームです。






このL-2をミリタリーぽいコーディネートではなく、ラフに合わせてみました。

まずは以前にも紹介しました、トイズマッコイの無地ポケットTシャツで合わせてみました。



       



前を閉めると襟の感じはスッキリします。






前を開けるとこんな感じです。


シンプルでどんな色でも合いそうですね。


        



次は同じトイズマッコイの太ボ-ダーポケットTシャツです。




       





これもすっきりです。

前を開けるとボーダーが目立ち、そんなにミリタリー感は感じられないです。



        



最後に襟モノのシャツで合わせてみました。シャツはシュガーケーンのジーンコードワークシャツです。




       


襟の感じも意外に合います。





前を開けると赤のストライプが映えて、武骨なフライトジャケットがナイロンブルゾンのように見えます。




        



いかがでしたか。インナーによって表情が変わるバズリクソン フライトジャケット L-2 『AMERICAN PAD&TEXTILE CO.』 BR11130-01 オリーブドラブでした。

ボトムスもジーンズ、チノパン、ミリタリーパンツなど色々なコーディネートが考えられますが、思い思いの合わせ方をして、楽しんでいただきたいです。



39000円+税 です。


http://t-w-wolf.jp/?pid=105811351

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

八月の最後の週末になりました。

しっかり夏を楽しまれましたか?

まだ物足りない方は、この週末に夏を焼き付けておきましょう。

今日明日は私は出張でおりませんが、店は絶賛営業中ですので、お時間のある方はご来店下さいね。


それでは皆さん、素敵な夏の週末を!







伊勢志摩、視察に行ってきます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が降り風が出て来ました。


台風の影響は来週だと思いますが、大きくなりそうなので、何とか逸れて欲しいですね。


明日、明後日は私は出張でおりませんが、店はいつも通り営業しておりますので、お時間のある方は「港商会」のスカジャンを見に来てくださいね。


それでは、本日も有難うございました。



また明日。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)