調教分析競馬

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
新聞など一切みないで中間の調整を緻密に分析し自分の眼で調教を見て、
過去のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、


過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。


テーマ:

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着


6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着


6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着



・ブラックスピネル
栗東坂路 22日 50.6-37.2-24.8-12.8 一杯


白百合ステークス後はミニ放牧にでて、


6月11日に戻ってきて6月12日から馬場入りを始めて、


6月16日、19日、22日、26日に栗東坂路で調教をやっています。


1週前の22日は坂路で3歳1000万下レッドラウダと併せ馬をやってきて、


直線入口で外から並びかけて最後は1馬身半ほど遅れてしまいました。


馬場が荒れた8時45分で重馬場で助手が乗って一杯で、


4F50.6秒、3F37.2秒は上々で4F、3Fは坂路の自己最速です。


しかし、2F12.0秒、12.8秒と0.8秒も失速した事に不満があります。


併せたレッドラウダは坂路で動くので遅れた事は問題視しないが、


2F24.8秒ならば1F12.5秒前後がでるので1F12.8秒もかかり、


0.8秒も失速した事に不満があるのです。


最終調教を見てから最終判断しますが、


1週前がピリッとしなかったので現時点で不安材料はあります



CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、


ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
キャプテンベリー、ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ロードヴァンドールの6頭です。


デキ落ちの人気馬がいるので今日6月26日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
事前公開は6月30日の18時になります。


詳細は 別館  または メルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす
 ホームページ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着


6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着


6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着



・エイシンブルズアイ
栗東坂路 22日 53.4-38.8-24.8-12.1 馬なり


高松宮記念後はリフレッシュ放牧にでて5月28日に戻ってきて、


5月29日から馬場入りを始めて6月2日、5日、8日、12日、15日、


19日、22日、26日に栗東坂路で調教をやっています。


1週前の22日は坂路で単走でやってきました。


馬場が荒れ始めた6時5分で助手が乗って重馬場で、


馬なりで4F53.4秒、38.8秒は普通だが2F12.7秒、12.1秒と0.7秒も加速しました。


普段から坂路で動くので過大評価はできないが、


2F24秒台で0.7秒の加速は最近にない時計なので良い走りだったと言っていいでしょう。


最終調教を見てから最終判断しますが、


1週前が上々なので現時点で不安材料はありません



CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、


ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
キャプテンベリー、ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ロードヴァンドールの6頭です。


デキ落ちの人気馬がいるので今日6月26日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
事前公開は6月30日の18時になります。


詳細は 別館  または メルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす
 ホームページ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年の7月28日から今年の6月26日までの
35ヶ月間の勝負レースの成績 回収率100.5%


6月25日
東京10R 八ヶ岳特別 3連複4560円
調教抜群鉄板軸馬カレンリスベットが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ティックルゴールドが2着
デキ落ちの“危険な人気馬”ブラックバゴは消し


6月19日
東京11R 勝負レース ユニコーンステークス 3連複470円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドドリームが1着


6月18日
函館11R HTB杯 3連複14030円
調教抜群鉄板軸馬カービングパスが2着
相手筆頭の“激アツ馬”モズハツコイが1着


6月11日
阪神10R 舞子特別 3連複1560円
調教抜群鉄板軸馬ベステンダンクが1着


6月5日
東京12R 三浦特別 3連複1960円
調教抜群鉄板軸馬ベストマッチョが2着



今週は“激アツ馬”が2着に走った土曜日の東京10Rの的中だけで、
勝負レースだった宝塚記念はミスで的中を逃してしまいました。


宝塚記念の鉄板軸馬はキタサンブラックで会員様に公開したが、
調教を強化したのに馬体重が12kも増えてしまい過去最高の馬体重の536kになったので、
最終の買い目で鉄板軸馬をステファノスに変更してしまい、
縦目の決着になってしまうミスをやってしまいました。


会員様の事前公開で軸馬候補はステファノス、マリアライト、
キタサンブラックですと伝えていて勝ったマリアライトでなく、
ステファノスを最終の軸馬にするのですから情けないです。


人気のラブリーデイ、シュヴァルグランのデキ落ちを見抜いて、
“完全消し”にしたのは大正解だったが肝心の鉄板軸馬の選択を間違えて、
縦目になってしまう買い目を組んでしまいスミマセンでした。


来週はサマースプリント2戦目のCBC賞、3歳限定ハンデ戦のラジオNIKKEI賞です。


先週の函館スプリントステークスに重賞実績がある、
3歳~5歳が多く出走したのでCBC賞で重賞実績があるのは、
スノードラゴン、エイシンブルズアイ、ベルカントの3頭だけで手薄なメンツになりました。


函館スプリントステークスは別定戦だったが3歳馬が多くいて、
50k~57kと出走馬の斤量差が7kもあり、
CBC賞はハンデ戦でG1馬のスノードラゴンは58k以上が確実なので、
函館スプリントステークスと同じで6kくらいの斤量差がありそうです。


スノードラゴンは58k以上のハンデで開幕週の馬場で届くのか疑問があり、
ベルカントは不調が続きで56kのハンデになりそうで、
エイシンブルズアイは57kのハンデになりそうだが、
良い脚が使えるのが短いので直線が長い中京向きではありません。


出走頭数が少なくなりそうだが一筋縄ではいかないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


ラジオNIKKEI賞は秋を目標にしている3歳馬の重賞です。


今年のクラシック上位がハイレベルなので2軍以下のメンツだが、
昨年のアンビシャスのようにその後に大活躍する馬がたまに現れるので、
今年の出走馬の中にも隠れたギアを持っている馬がいるかもしれません。


実績があるのはブラックスピネル、アーバンキッド、ストーミーシーだが、
徐々に力をつけてきたアップクォーク、ゼーヴィント、ジョルジュサンク、
ロードヴァンドールなどがいるのでアツイ戦いになりそうです。


今年は出走馬の実力差がほとんどなくデキ一つで着順が入れ替わるメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。


CBC賞の有力馬の調教分析はサドンストーム、スノードラゴン、
ベルカント、メイショウライナー、レッドファルクスの5頭、


ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアーバンキッド、アップクォーク、
キャプテンベリー、ジョルジュサンク、ゼーヴィント、ロードヴァンドールの6頭です。


デキ落ちの人気馬がいるので今日6月26日の23時以降に確認して下さい


CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
事前公開は6月30日の18時になります。


重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)


通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース


重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。


詳細は 別館  または メルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ 競馬TV   まぐまぐ


CBC賞の有力馬エイシンブルズアイ、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ブラックスピネルの調教分析は少々お待ち下さい。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。