アラミド繊維基礎補強工事着工しました。

 

江東区で工務店さんが施工中の耐震補強工事のお手伝いです。

無筋基礎にアラミド繊維基礎補強して、有筋基礎と同じ靭性を持った基礎にします。

 

古い基礎で、表面にジャンカ等の不陸があり、不陸調整します。

 

下地材を十分な厚さで塗っている間に、計測した基礎長さにアラミド繊維を切ります。

これがなかなか切れないんです。

 

アラミド繊維を貼ります。

アラミド繊維は伸びますから、引っ張らないように貼るのは意外に難しいものです。

 

脱泡ローラーで下地となじせます。

写真のように下地が浮き出てくるのは良い仕事の証です。

この脱泡ローラーはアラミド繊維基礎補強工事のポイントの一つです。

 

この後、上塗りして基礎際を埋戻しすると、完成です。

 

約35mの基礎長さですが、3名で2日間の工程です。

 

 

 

 

AD

3月の安全祈願

テーマ:

早いもので、今日から3月。

 

今月の安全祈願は、清澄白河の白笹神社に参拝しました。

 

 

比較的こじんまりした神社ですが、この鳥居の雰囲気はご利益ありそうな雰囲気を醸し出しています。

 

凛とした空気に包まれた神社です。

おかげさまで、今月も幸先良いスタートができました。

 

寒い日が続きますが、今月も安全作業で宜しくお願いします。

 

 

AD

久しぶりに構造計算

テーマ:
不同沈下修復工事のジャッキアップで使う鋼材の強度確認で、構造計算中(簡単な計算ですが・・・) 。

鋼材の断面性能一覧表を見るつもりが、久しぶりに開いた本が面白くて、ついつい読み込んでしまいました。



AD

今年最初の完工

テーマ:

浦安市で施工中の不同沈下修正工事は本日完工。2017年最初の完工です。

 

 

ジャッキアップ完了して、整地を行い、クリエイティブサポートの仕事は完工。

 

この後、建築業者さんが駐車場土間コン工事をされます。

 

完工検査に立ち会いましたが、良い仕事でした。

 

林原職長、石賀さん、村上さん、お疲れさまでした。

 

2月の安全祈願

テーマ:

今日から2月。

 

1月はあっという間に過ぎてしまいましたね。

 

一日恒例の安全祈願は、浦安市の豊受神社に参拝しました。

 

 

一日の午前中は次々参拝者が来ますから、人が入らない写真撮影は難しいです(ほぼ無理)。

 

 

こちらには立派な富士塚があり、こちらの参拝者も多いです。

 

久しぶりに豊受神社に参拝しましたが、ここは本当に気持ち良いパワースポットです。

 

今月も安全第一での作業が確実にできそうな予感がする安全祈願でした。

 

今月も宜しくお願いします。

 

今日は仙台で、沈下修正工事の設計・計画の打合せをしました。

 

不同沈下した建物の基礎伏図と基礎リストを確認。

 

 

鋼管杭圧入工法での不同沈下修正工事は、基礎・地中梁をジャッキアップするため、基礎の状況把握が不可欠です。

上部構造の構造図も確認して、建物に負担をかけない沈下修正工事の計画・設計を行います。

 

この建物は図面が大事に残してある建物でしたが、所有者が代わっている時など、図面が残されていない建物も多いのが現状です。図面が残っていないときは、不同沈下修正工事の時だけでなく、様々なメンテナンスを行うときに困ります。

 

新築時には設計図書一式そろっているはずです。大事に保管してください。

 

また、当初設計から工事中に変更になっている場所もありますから、完成図を建築業者に作成してもらい、保管しておくと更に良いです。

 

因みに、長期優良住宅に認定されるには、完成図が必要です。長く使うには、完成図が必要なのです。

 

本社と東京事務所は5日から営業していますが、現場は今日からスタートです。

 

関東の現場を担当するスタッフと深川不動尊に2017年の安全祈願の祈祷に来ました。

 

 

 

新年特別お護摩法要で、安全祈願の御札もいただきました。

 

1年間安全最優先の現場作業を行います。皆さんのご協力、宜しくお願いします。