今日から4月。新年度始まりでもあり、気が引き締まる一日です。


一日恒例の安全祈願参拝は、東京事務所の最寄りの神社でもある「福徳神社」に参拝しました。


芽吹神社とも呼ばれる神社ですが、千年以上前からこの地に鎮座していたと伝えられ、徳川家康公も参拝されたそうです。



最近では、蒼井優の宝くじCMの舞台になった神社です。



参道の位置にあるビルの谷間の通路は、春らしい設えです。



近くの日本橋たもとの桜は満開。毎年のことですが、四月一日の安全祈願参拝は、桜満開で元気になる参拝です。



今月も、今期も、より一層安全作業で頑張っていきます。宜しく、お願いします。


AD

東京事務所近くの「日本橋さくら通り」、満開までもう一息です。



満開の桜は白いイメージがありますが、つぼみの時はピンク色なのですね。


これはこれできれいです。


冬の間は、現場仕事は大変なのですが、ようやく暖かくなってきました。


桜が満開になると、日没も遅くなり、暑くも寒くもない、現場作業がはかどる季節となります。


さあ、仕事仕事!!!



AD

現場調査

テーマ:

不動沈下建物の現場調査。


2階建アパートが不動沈下しており、沈下レベルの測定と、敷地を確認して施工計画の準備です。



沈下修正工事の設計や計画には、地盤調査が欠かせません。新築時の調査データがある場合でも、最新の現状地盤のデータが必要です。

新築時のデータに不備があったり測定場所不足であったり、何らかの原因があるから不同沈下しています。


我々が行う建物調査だけでなく、SWS調査も行いました。



この現場では、後日ボーリング調査も行います。


地盤データが正確であるほど、沈下修正工事の計画・設計・施工は正確に合理的にできます。

AD

久々の勝田神社

テーマ:

今日から3月。


コンビニ新築工事は一段落して、しばらくは沈下修正工事に専念することになります。


毎月一日恒例の安全祈願は、勝田神社に参拝しました。






米子での神社といえば勝田神社ですが、なかなか安全祈願参拝する機会が無く、今日は超久しぶりの参拝となりました。


凛とした心地よい空気に包まれて、安全作業を誓いました。


今月も、安全作業で宜しくお願いします。


歩道切下げ工事

テーマ:

コンビニ新築工事の終盤です。


国道9号線の歩道切下げ工事、ようやく申請が下りて、着工できました。







ギリギリオープンに間に合いそうで、急ピッチで施工しています。


24条工事も、シングルナンバーの国道ですから、申請も施工も、なかなか難しく、慎重に進めています。


コンビニ新築工事はこれからの2週間で3棟完成、グランドオープンです。


建物も外構も佳境に入りました。


ここでは遅れていた24条工事の許可がようやく下りて、急ピッチで施工中です。



国道側の歩道切り下げですので、仮歩道をつくって、ガードマンが歩行者を誘導しています。


伊予国 一之宮 に参拝

テーマ:

松山~宇和島での打ち合せ。

どのルートで行こうか迷ったのだが、松江道~尾道道が開通し、おまけに無料区間が多いという理由でしまなみ海道を利用することに決定。


ルートを調べているところで、日本総鎮守といわれる大山衹神社という四国唯一の大社があるとわかり、安全祈願の参拝をしてきました。








地神・海神兼備の大霊神として日本の国土全体を守護し給う神であるところから古代より日本総鎮守と尊称されているそうです。


樹齢2600と伝えられる楠のご神木は、見ていると安心感に包まれるような不思議な空気が漂っています。


四国での安全施工を確信できました。


今日もご安全に!


トンネル掘削中

テーマ:

木造住宅の沈下修正工事では、掘削深さは1.5m程度なのですが、鉄骨造やRC造の建物で基礎が大きく根入れが深い場合は、2mを超える掘削になる場合があります。



現在施工中のこの現場もご覧の縦穴の底からトンネル堀します。


資格者が常駐指揮しなけらばなりませんが、工事責任者の福島マネジャーがその任にあたっています。


「安心してください! 資格持ってますよ!」 と明るい福島マネジャーです。