おはこの「大切なことは唯ひとつ」

人は何のために生まれてくるのか。
そして、何のために生きるのか。
10数年ほど前のある日、僕はこの人生最大のテーマに対する一つの答えを見つけることができました。
「大切なことは唯ひとつ」だったのです。


おはこの「大切なものは唯ひとつ」にいらっしゃて頂きましてありがとうございます。

初めていらっしゃった方は、まず はじめに をご覧頂ければと存じます。

また、お気軽にメールを頂ければと思います。

direct3935@excite.co.jp


ただ、非常に多忙ですので、霊魂学の内容についてのご質問は、下記の契山館関連サイトをご覧になってからでお願い致します。


契山館 関連サイトのご案内


霊をさぐる
たましいの帰り道
霊的世界への探求

契山館では、随時、入会のご希望やお問合せを受け付けております。

霊魂学にご興味を持たれた方は、下記のページを是非ご覧下さい。


契山館ご案内


契山館へのQ&A


入会ご希望の方/お問合せの方はこちらからどうぞ


なお、このブログの内容については、全て個人的な水波霊魂学の理解及び見解によるもので、契山館とは一切関係ありません。責任は全て個人にあります。ご興味を持たれた方は、是非、上記契山館の関連サイトを参照して下さるようお願い致します。


テーマ:

ご利益に関しては何度も書いていますが、叶えてくれる存在がいるとしたら、それは未熟な霊魂や邪霊であることがほとんどだと言えませう。

地上での活動に慣れている邪霊は、高級な霊魂よりも物理的なことに関わりを持つことが上手なようです。

要するに訓練をつんでいるわけです。

ただ、前回も書いたように、ご利益的なことを求めて水波霊魂学の門をたたくことは悪いことではありません。

きっかけとしてはしょうがない部分があると思うからです。

では、霊的修行者としてある程度段階を進めていった時にはどうでしょうか。

そこまで、修行が進めば、地上の価値観などどうでも良いと思っているので、ご利益を求める気持ちなどほとんどないと思われるかも知れません。

しかし、実際にはそんなふうにはいかないものです。

生身の人間として地上で生活している以上、ご利益的なことを求める気持ちが消えてしまうわけはないのです。

例えば、遭難して三日もなにも食べていなければ、なんとかまずはなにかを食べられるようにしてくださいと願わない人がいるでしょうか。

それほど極端な場合ではなくても、思わずなにかを願ってしまうことはあるでしょう。

そして、それが霊的修行者として生きていくためにどうしても必要なことであり、霊的にも意味があるものであれば、守護霊や指導霊の方々動いて下さることもあるでしょう。

個人的には、実は僕はそれを何回か経験しています。

それを言うとご利益信仰をしてしまう方がいらっしゃるので、あまり書きたくありませんが、どうして必要なことで自分でやれるだけのことをやり尽くした時には、それを守護霊や指導霊に願ってしまうことはあるのです。

そして、それが霊的に必要だと思われた場合は、守護霊や指導霊の方々が動いてくださって上手くいったと実感することが何度かあるのです。

それは絶体絶命の時なので普段からあれもこれもとお願いすることはありませんが、これが霊的修行者として地上で活動して上で必要だと思われたら、どうか願いを聞いてくださいと祈る場合はあるのです。

実際に動いてくれたかどうかは僕には分かりませんが、霊的なことはなにごとにおいても杓子定規に考えてはいけないと思っています。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。 


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google


AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神風特攻隊。

本来はしんぷうとっこうたいと読むそうです。

蒙古が鎌倉時代に日本を攻めて来た時に、神風が吹いて日本は占領されずに済んだと思われてきました。

太平洋戦争での日本不敗の精神的な支柱としてもそれは存在し続けたと思います。

特攻隊にはその神風への思いが込められていたのでしょう。

実際に、神風特攻隊の戦果というものはものすごかったようです。

次第に対策がとられるようになって、だんだ効率が落ちていったようですが、最初の頃はまさにアメリカ人の度肝を抜いたようです。

それでも神風は吹かず日本は敗戦し、蒙古来襲の際の神風も偶然台風の時期に重なっただけだと言われるようになりました。


実際はどうだったのでしょうか。

あの源頼朝は鎌倉幕府を開きましたが、死後まもなく北条家に全ての実権を奪われます。

魑魅魍魎のような血みどろの歴史が鎌倉幕府にはあるのですが、その時代に蒙古来襲があったので、そのまま日本が属国化されていたとしてもなんの不思議もありませんでした。

戦力は太平洋戦争時の日本とアメリカの差よりもはるかにあったのですから。

まともに兵士が日本に上陸していたらあっという間に鎌倉幕府は壊滅させられたでしょう。

それでも日本は神風によって守られたのです。

個人的にはそこにはなにか霊的な意味があったのではないかと思っています。

まだまだ、人類の霊的な復興のために日本は占領されてはいけないなにかがあったような気がしてならないのです。

古代神人文明の霊的な遺産が日本にはあったからです。

その遺産ももうなくなってしまうかも知れません。

霊的に汚されてしまっている富士山にもまだまだ霊的な意味があると思います。

霊的アンテナの役目がなくなってしまったとしても、やはり富士にはなにかがあると考えざるを得ないのです。

それが今後物理的な変化とどうリンクしていくのか全く分かりませんが、人類の選択によっては神風は吹くのかも知れません。

この状況に至ってもまだ人類には自由意思による選択が残されているのではないでしょうか。

その権利を99.99%行使しないとしても。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宗教を信じるとはどういうことでしょうか。

本来の意味と物質界の一般的な基準は違うような気がします。

神のごとく存在を信じるということでは差違はないと思うのですが、どうしても一般的には己の都合との一致がキーポイントになっているような気がします。

結局ご利益信仰ということになるのですが、このことは単純に語れません。

水波霊魂学では、ご利益を求めて信仰するということに意味を見いだせませんが、何かのきっかけ、最初の一歩という部分ではそれは致し方ないことでもあります。

誰もが地上で生身の人間として生活しているのですから、何らかの苦悩や問題を解決したいという強い思いが、宗教に目を向けるきっかけになることがほとんどだからです。

僕の妻のようになんだかわからないまま、今もよくわからないけれども中伝までいってしまったというパターンもないわけではありませんが、なんの苦悩も感じていない人が宗教に目を向けるということはあまりないでしょう。

ただ、地上で生きている以上、苦悩やどうしても達成したいことが皆無ということはありませんから、霊的修行者になってから人生最大の試練が訪れるということも有り得ます。

霊的に成長する上で、どうしても乗り越えなければならない壁というものは誰にもありますから、それがいつどんな形でやってくるかわかりませんが、皆無ということはないと思います。

そのような過程のなかで、霊的修行者にとっての信じるという意味が問われていくのだと思います。

一般的には信じるというよりも洗脳されるということが危険だと言われています。

僕もそう思いますが、完全に洗脳されてしまっている状態のご本人の精神的な負担というものはある時期にはとても幸せなものなのかも知れません。

自分でなにも考えず、余計なストレスを受けずに生きている状態が続くことは現実からの逃避なので、完全にその状態にハマっている時には一種のトランス状態のようになっていて気持ちが良いかも知れません。

もちろん、そんな状態の中でも意識の中ではこれはおかしいとか、苦痛であるという心理もあるでしょうから、それとの戦いになると劇薬を使った時のような苦悩が押し寄せてくると思いますが、完全支配に近い状態だと精神的には楽なのかも知れません。

水波霊魂学は、当然、洗脳を否定していますが、それとは正反対の自由意思が重んじられているということは、結局、アドバイスは受けられても、自分の力で壁を乗り越えていかなければならないので、なにかを乗り越えても、次の壁が現れれば苦悩が完全になくなるということはないので、洗脳状態ののような楽な状況が訪れるということはなかなかないと思われます。

それでも、信じることができるかということですから、なかなか霊的修行者になる方が増えないのももっともなことだと思います。

しかし、状況はそんなことを言っている場合ではなくなっています。

以前に何回か書きましたが、ノアの方舟のような状況だと思います。

ノアの方舟は物理的なものではなく、人が霊的に目覚められるか否かという問題だと思います。

誰も信じません。

しかし、やはり信じるものは救われるのです。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いろいろと考えることがあって眠れない夜があったのですが、ここ最近はそれもなくなりよく眠れていました。

しかし、昨日は一睡もできませんでした。

眠いのに眠れないのです。

なにか考えごとをしていたわけではないのですが、眠れなかったのです。

今日は超寝不足な状態で仕事をしなければなりません。

週末から来週にかけて非常に忙しくなるので体調を整えておかなければなりません。

霊的ななにかに対して肉体が反応しているのでしょうか。

個人的なことであればそれはそれで良いのですが、なにか天災とか大きな事件でなければ良いなあと思っています。

東京オリンピックにはあまりにもケチがつくので、2020年に富士山が噴火するのかななどと個人的には思っていますが、これがなにか霊的な反応だとしたらここ数日に何かあるのかも知れません。

たぶん、個人的なことだと思うのですが、、、、、。


眠い眠い。

でもこれから仕事に出かけます。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。 


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前にも書いたと思いますが、僕の場合は突然なにもかもが変わってしまうということが非常に多いです。

予測もしていなかった展開が突然訪れるのです。

もちろん、そこには僕自身の判断というものがあるわけですが、そのような判断をする場面が突然にやってくるのです。

毎回、こんな急展開はもう今後の人生ではないだろうと思うのですが、必ず次の展開がやってきます。

今回の仕事もそうですが、ここで急展開が終わるとは思えません。

このことがひとつの引き金となって、またまた違う急展開がやってくるのではないかと思っています。

まあ、しかしいろいろなことがある人生だとつくづく思います。

夫婦である以上、妻もこの急展開に巻き込まれていくのでしょう。

それが良いものであっても悪いものであっても。

僕とは別に妻にも急展開はあるかも知れません。

霊的修行者の人生はそういうものなのでしょうか。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ピンチはチャンスという言葉がありますが、本当でしょうか。

ピンチというのはなにかをする場合の大きな障害となるものが襲ってきた時のことを言うのでしょうが、なにをやるにしてもマイナス要素というものは出揃っていた方が良いですし、それが現実化すれば対処方法も具体的に検討することになるので、経験則として非常に役に立つことは確かだと思います。

しかし、ピンチは乗り越えてこそチャンスにできるのであって、ピンチのままなら全ては終わってしまうのです。

そして、ほとんどのことはピンチがやってきて終わります。

それを何度も乗り越えて成功するなどということは非常に難しいのです。

どのような形態かは別として神戸に来てから1年ほどで自営の仕事となったのですが、ピンチは必ずやってきています。

そのピンチを極端に少なくするために出来る限りリスクを取らないようにしてきたのですが、ノーリスクに近いとリターンも非常に少なくなります。

自分自身で経営をするとなるとある程度のリスクを背負わなければなりません。

リスクが大きければ大きいほど、必ずピンチも大きくなります。

もちろん、その分、成功した時に収入もそれに比例して大きくなるのですが、どんな必死になって、真面目にがんばっても必ずピンチはやってきます。

今年から始めた仕事も最初に小さなピンチがあって、なんとかそれを乗り越えたら、想像もしなかった大きなピンチがやってきて、何十年ぶりかで頭の中が真っ白になりました。

それでも、ただやられているだけではそのまま沈没してしまうので、徹底的に対処法を考えたのですが、今回は運が良くそれが全てうまくいきました。

結果的に運良くピンチを乗り越えることができたので、この経験は宝物のような財産となりましたが、まあまず普通はありえないことが起きて助かっただけです。

ピンチがやってきたら、ピンチはチャンスと前向きに考えてやれることは全てやったほうが良いでしょう。

しかし、結果は必ずしも良いものにはならないかも知れません。

それでも、なにもやらなければ、そのことを今後の違うことに活かすことはできません。

結果はどうであれ、やはりどんなことでも全力でやってみなければ得るものはないのでしょう。

やっても無駄だということないと思っています。

いくつかの選択肢があって、消去する際にこれは無駄、これは無理という判断は必要ですが、最初からなにもかも全て無駄と考えてしまっては、ピンチをチャンスにすることはできません。

例え、うまくいかなくてもその全力でやったことに対する経験は必ず違う場面で活かされる時がくると思います。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。 


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魔法少女まどか☆マギカ

の話の続きです。

水波霊魂学を多くの人に知っていただくのはやはりアニメが一番良いだろうと思っています。

前々から思っていましたが、お金さえあればアニメが一番良いでしょう。

テレビコマーシャルや新聞や雑誌の広告では限界があります。

それほどのお金をかけることが出来れば、純粋にアニメファンが見ても面白いようなアニメを作るのが一番良いと思います。

ストーリー自体は多くの人たちで知恵を出し合えばかなり良いものができると思いますが、問題はお金ですね。

アニメを作るには莫大なお金がかかります。

もちろんスポンサーなど使いでしょうし、最終的には宗教の宣伝になるようなものは企画として持ち込むことすらできないでしょう。

しかし、現実のこの世界は、実はアニメや小説よりも深刻な状況にあるのです。

「まどマギ」や「エヴァ」が大ヒットしても誰も現実に気がつかないということが歯がゆいです。

物質界はあくまでも幽質界のあとにできた世界です。

そこに本質があるのです。

しかし、下位概念である物質界が幽質界に悪い影響を与え続け、幽質界そのものを変化させようとしているのです。

アニメよりもはるかにダイナミックな世界なのですが。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魔法少女まどか☆マギカ

見ました。

昨年の10月に録画したものを見て、すぐに新作劇場版もDVDを借りて見ました。

新作はかなり難解なので感動はありませんでしたが、テレビシリーズの全話は感動しました。

湧き上がる感動というよりも良く練れたストーリーだと関心したと申し上げたほうが良いでしょう。

最後の決着のつけ方がダイナミック過ぎたので続編の新作は難解に作らざるを得なかったのだと思いますが、日本のアニメ史上でも最高傑作の一つと言えるでしょうね。

絵とタイトルだけを見ると、ロリロリ美少女アニメだと勘違いされますが、内容は全くその逆です。

非常にシリアスでエグいです。

原作のないオリジナルなので、作る側も内容と最も逆のキャラクター設定をしたのだと思います。

美少女の中学生の学園生活という典型的なロリロリパターンから真逆のストーリーを展開させたのだと思います。


僕が感動した理由は実はもう一つあります。

そちらの方がウエイトが大きいかもしれません。

水波霊魂学の霊的修行者としては、考えさせられる部分が非常に多いのです。

僕たちにとっての現実である霊的世界の実態と重なるところが多いからです。

ストーリーを作った方は霊的な影響を受けて作られたのではないかと思われるほどです。

「まどマギ」には熱狂的なファンがとても多くいらっしゃいます。

現実はアニメよりも凄いことになっていると言えるかも知れません。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。 


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日付と実際の書き込み日が遂に2ヶ月以上はなれてしまいましたね。

物理的には忙しくなかったのですが、精神的に追い込まれてしまってブログを書く気力は皆無でした。

久しぶりに絶望的な気持ちになりました。

人生はなにがあるか分かりません。

修行も水の禊以外は週に数回程度しかできず、物質界の人間の心とは弱いものだと改めて思いました。

気持ちを切り替えて日々生活していけば良いとは思っても、重い重い鉛のようなものが体全体を包み込んでしまってなにもやる気がしなくなるのです。

こんな時は、漫然とパズドラをやるのが一番だと思いました。

一瞬でもゲームに集中出来れば、鉛が消えるからです。

こんな時にこそ霊的トレーニングだと思うのですが、なぜかどれだけ時間があってもやる気が起きないのは本当に不思議なのですが、それが僕のような人間としては普通のことなのかも知れません。

なんとか危機は脱しました。

ちょっと大げさに言えば、奇跡的なことが起きたと言っても良いでしょう。

ご利益を願っても無駄とわかっていても、人は守護霊や指導霊にお願いしてしまうものです。

助けてくださいと。

今回の危機脱出は、守護霊や指導霊の方々の活動の結果であるか、偶然であるかは全くわかりません。

しかし、霊的なものがあるとしたら、霊的修行者としてやるべきことがまだまだあるということなのでしょう。

物質的な利益のために守護霊や指導霊が動いて下さるということはないからです。

1ヶ月ほど精神的にどん底でしたので、精神的なリハビリをしながら、通常の霊的修行者の生活に戻していきたいと思います。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人類を論じても誰もピンときません。

自分自身や家族や仲間も人類の一部だという理屈では実感がわかないのです。

例えば、映画のようにエイリアンが地球を攻めてきたら、人類の存亡をかけた戦いみたいなことで、強く人類を意識するのでしょうが、そうでなければ、自分自身のこととしては考えられないのです。

現時点で、女子サッカーのなでしこジャパンは、ワールドカップで決勝まで進んでいますが、このような時には日本を意識する方も普段は日本人という強い意識はないでしょう。

結局、地上の人は自分に対して具体的な関わり合いができるとそれを意識しますが、なければ意識しないわけです。

当たり前の話ですが、これはとても重要なことで個々の霊的な目覚めというものは、何かの具体的なきっかけがないと難しいということにつながります。

具体的なきっかけとは嬉しいことではありません。

人生を捨ててしまいたくなるような悲しい出来事や自分ではどうすることもできない災難であることが少なくないでしょう。

単なるプラス思考の話ではなく、霊的な目覚めには辛いきっかけが必要なことが多いのです。

多くの人はそれを宗教に逃げる弱い人とおっしゃるのでしょうが、地上の人間は弱い存在です。

そして、弱いことを自覚しないと霊的な進歩は難しいと思います。

人類みな兄弟はある意味本当だと思いますが、そこまでの意識をしっかりと持つことができるのでしょうか。

やっぱり、目の前にある自分に一番影響力のある何かが常に最優先になるということのほうが普通です。

そして、そこには霊的な目覚めのきっかけが眠っているいることが少なくないのです。

水波霊魂学にまで到達した方々には、なんとか今一歩踏み出して、霊的に目覚めて頂きたいと思います。


大切なことは唯ひとつ・・・・・。 


新刊のご案内

ネコの死後はどうなるの? 」出版されました。超お薦めです。是非、お読み下さい。


このブログを読まれて何かを感じられた方は、是非、水波霊魂学 早わかり 霊をさぐる 弁慶と弟子 ねこメット動画 (修行仲間の方々が作られた動画が全て見れます)などをご覧になって頂ければと存じます。


霊魂学をより多くの方々に知って頂くために、是非一日一回のクリックでのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村
yahoo
google

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。