注意点
① 今回の内容はPCで作成しているためスマホ、携帯の書式に対応しておりません。
スマホ・携帯等で見るとレイアウトごちゃごちゃになるおそれがあります。
② なるべく忠実に再現したかったのですが、漏れている方がいたらすいません。
③ 今回、私の部分は80%割愛しました。記事の量が多いので。ほぼ省きました。


では、さっそく。
スタートです!!

 5月10日(日)PM23:00
温度差大喜利 (鎌倉大喜利番外編)がツイッターで行われた。
タイムラインで写真とか文字とかのお題で何かおもしろいこというという大喜利。
大盛況の盛り上がりの中、飲み会でいう一次会は幕を閉じ二次会が始まった。

5月11日(月)AM0:00過ぎ
追加お題が投下
その中のひとつがこんなにも拡散されるとは・・・・。
その時の自分には知る由もなかった。

 



【CHAPTER1  ここからスタート】

こいつだ。
こいつで何か言わなきゃと思った。
それが、これだ。
 

どどどどどどどうしよう!下巻!!
 


 




【CHAPTER2 ダニエルについての考察】

 →
 
 夜?
  
 ミスった!
 

  

 ↓
  



【CHAPTER3 別人説で流れを変えたい!】

 
 ところが・・・。

  
 
 確かにね(笑)



【CHAPTER4 脱童貞!】
 
  


  そうなんですよ、男だったんですよ。



【CHAPTER5 !!!!】

  
  知らんがな(笑)
 ↓
 
  
 んで、
 
  

 と、いう件があり。
 
 
  おすしさーーーーん!!
  

 


  
  
  
  
  お、おすしさーーーん!


【CHAPTER6 カオスなダニエル

  ミードリーさん!!
 

よぎりーん!!
 


【CHAPTER7 あたし眠気がっつりきた】

 もうねー、すっごく眠くなってしまって。
自分で撒いた種だもの。とりあえずケリつけなきゃって思って。

  
まとめちゃうよー。ダニエルじゃないねー。
  
 
 
 はい、ここで驚いたのは私がダニエルと命名したのは、
紛れもなく「アルジャーノンに花束を」という本を執筆した作者の名前で、
ダニエル・キイスさんだよ。するどい!ってみんな暗黙の了解だったのかなぁ。
アンダーソンさんが追伸で書いている部分はその物語のラストの文章です。


 【CHAPTER8 ダニエル物語】 
ここからラストまで一気にいきます!
このスバラ式3人の物語をご堪能してねー!
トイレ行きたい人は済ませておきましょう。

その前に、ダニエルの写真をもう一度載せとくね。

 
 
  
  
  
 
   
 
  
   
   
 
 
   
 
  
 


ここまで見てくれて長々ありがとうござっす!
読みにくかったかなぁ。
こんな形で時間をつぶして少しでも笑ってくれたり、感動したり、
わずかながらも、お役に立てたのなら私は嬉しい。


おしまい。
 



 

AD